鯨肉輸入、17年ぶり再開=アイスランドから-政府が承認

11月30日3時0分配信 時事通信

 日本政府がアイスランドからの鯨肉輸入を9月に承認していたことが29日、明らかになった。日本の鯨肉輸入が確認されたのは1991年以来17年ぶり。アイスランドが商業捕鯨で捕獲し、今年6月までに日本に向けて輸出した鯨肉で、日本の輸入業者が政府に輸入申請していた。種類や数量は不明だが、関係者によると、既に通関手続きを完了したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 03:00 | 社会  

<< タイ首相府で爆発 反政府市民団... 余録:タイの民主主義 >>