田母神氏、受け取り辞退へ…懸賞金300万円の方ですが

12月5日22時38分配信 読売新聞

 昭和戦争などに関して政府見解に反する論文を投稿して更迭された田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(60)(先月定年退職)が、最優秀賞の懸賞金300万円の受け取りを辞退する意向であることがわかった。

 関係者によると、前空幕長は「お金のために論文を投稿した訳ではない。騒動を起こしたので懸賞金は辞退する」と話しているという。懸賞論文を主催したホテル・マンション経営アパグループが8日に行う表彰式には出席する予定。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-05 22:38 | 社会  

<< 調査捕鯨船妨害シー・シェパード... ホンダF1撤退へ、来季参戦見送... >>