カテゴリ:アフリカ( 93 )

 

<国際刑事裁判所>スーダン大統領に逮捕状、戦争犯罪容疑

3月4日22時39分配信 毎日新聞

 【ブリュッセル福島良典】スーダン西部ダルフール地方の紛争を巡り、国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)は4日、戦争犯罪と人道に対する罪の容疑でバシル・スーダン大統領(65)の逮捕状を発行した。国家指導者らの重大犯罪を裁くICCの設立(02年)以来、現職国家元首への逮捕状発行は初めて。スーダン政府は反発を強めており、駐留する国連平和維持活動(PKO)部隊への民兵らの妨害行為が懸念される。

 ICCのモレノオカンポ主任検察官は昨年7月、集団殺害、人道に対する罪、戦争犯罪を犯した容疑でバシル大統領の逮捕状を請求した。ICC予審裁判部は4日、「元首であれ訴追免責はない」として「多数の市民の殺害、レイプ、強制移住などを指揮した」大統領の間接責任を指弾した。集団殺害については「特定集団掃滅の意図を確認できなかった」と除外した。

 スーダンはICCに加盟していないが、国連安保理決議でICCに付託された事件のため、協力義務がある。だが、スーダン政府は07年に逮捕状が出された閣僚と民兵組織指導者の引き渡しも拒んでおり、ICC報道官は、スーダン政府が協力拒否を続ければ「判事は問題を安保理に送付する」と警告した。

 ICCは警察力を持たず、バシル大統領の逮捕はPKOの任務外のため、大統領が国内にとどまる限り逮捕状が執行される可能性は低い。ICC加盟国(108カ国)には、大統領が入国すれば、逮捕し、ICCに移送する義務が生じる。

 ICC報道官は、「ICCは政治法廷」とのバシル大統領陣営の批判に対して、「純然たる司法機関だ」と反論。逮捕状発行がダルフール和平協議に悪影響を及ぼすとのアラブ・アフリカ諸国の懸念については「正義なしには永続的な平和はない」と強調した。

 バシル大統領は1989年に軍事クーデターで政権を握り、イスラム化を推進した。03年に発生したダルフール紛争では政府軍・民兵組織がアフリカ系住民を襲撃。国連推計では、これまでに30万人が死亡、250万人が難民・国内避難民となり、「史上最悪の人道危機」と呼ばれる。

 【ことば】ダルフール紛争 スーダン西部ダルフール地方の開発の遅れに不満を抱く黒人住民らが、アラブ系の中央政府に対し03年に武装蜂起。政府は民兵を利用して無差別襲撃を行うなど紛争が激化した。中国がスーダンで進める石油開発が、政府側の資金源になっているとの批判がある。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 22:39 | アフリカ  

エチオピア軍がソマリアから撤退開始

2009.1.3 01:46 産経新聞

 治安悪化が著しいソマリアに軍を駐留させているエチオピアの政府高官は2日、ロイター通信に、ソマリアからの軍の撤退を開始したことを明らかにした。完全撤退には少なくとも数日かかるとみられる。

 今後、ソマリア国内で勢力を強めつつある急進的イスラム組織が一層支配を広げる恐れがある。

 エチオピアは昨年末までに軍を撤退させる方針を表明していた。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 01:46 | アフリカ  

ジンバブエが非常事態宣言、コレラの死者560人以上に

12月5日12時44分配信 ロイター

 [ハラレ 4日 ロイター] コレラのまん延で560人以上が死亡したジンバブエは、政府が国家非常事態を宣言するとともに、国際社会に支援を要請した。

 隣国の南アフリカ政府は、状況を極めて憂慮していると表明。不法入国者を含む多くの人が、国境を越えてジンバブエから南アフリカに流れ込んでいるとみられる。

 ムガベ大統領の独裁的支配に対する西側諸国による制裁もあり、経済が混乱している同国では、医療システムがコレラのまん延に対して十分に機能していない。

 医師や看護師への給与のほか、薬品を買うための資金も足りていない状況だという。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-05 12:44 | アフリカ  

ソマリア海賊、取り締まり難航させる謎と現状

11月22日0時6分配信 産経新聞

 アフリカ東部ケニア沖で、サウジアラビアの超大型石油タンカー「シリウス・スター」が海賊に乗っ取られた事件は22日で1週間となる。身代金をめぐる交渉も詳細は不明だ。各国は警備体制を強化したが、すべての海賊を取り締まるのは難しい。事件をめぐる現状と見通しをまとめた。

 ◆タンカーはどこに?

 乗っ取られた当初、タンカーはソマリア北部のエイルに向かったとされたが、海賊の仲間の1人は20日、ロイター通信に「シリウス・スター号」はソマリア中部のハラデレの東28キロにあるガーンという場所に係留され、仲間30人が乗り込んでいると語った。

 ただ、タンカーを保有するサウジ国営石油会社アラムコの子会社ヴェラ社はいまだに船の場所を発表していない。解放後に別の海賊に襲われるのを恐れ、情報を開示しないよう関係当局に要請しているという。

 ◆手数料まで高騰

 海賊側はシリウス・スターの解放の条件として、身代金2500万ドル(約24億円)を10日以内に支払うよう要求しているとされる。サウジのファイサル外相は、船会社が海賊側と交渉していることは認めたが、身代金額や交渉の内容などは明らかにしていない。

 海賊保険を扱う英国の保険会社幹部が、米ABC放送に語ったところでは、交渉は船主と海賊が直接行うのではなく、それぞれの代理人の間で行われるが、ソマリアの海賊との交渉が急増したため、代理人の手数料も高騰しているという。

 身代金交渉の専門家によると、交渉がまとまれば、身代金は現金で海賊に支払われることが多い。ただ、指定された海域に、梱包(こんぽう)した現金を落とすという一般的な支払い方法では別の海賊に奪われる可能性が高い。このため、ケニアには、身代金よりも高い手数料を取って、海賊の手元まで身代金を運ぶ専門業者も現れたという。

 ◆海上行動も制限

 インド海軍は18日、アデン湾で海賊の母船を交戦の末に撃沈した。インドは海賊の攻撃に対する正当防衛だと説明。海運関係者も、海賊に対する警告になったとインドの行動を評価している。ただ、海賊の襲撃から各国艦船を守るため、ソマリア沖に展開している各国海軍は、その行動を厳しく制限されている。拘束された乗員の安全確保を最優先とし、乗っ取られた船を強制的に停戦させて乗り込むことは、多くの国が認めていない。また、武器使用基準もバラバラで、統一行動を取るのは難しい。

 ◆地上作戦には及び腰

 ロシアのロゴージンNATO(北大西洋条約機構)大使は19日、海賊掃討のためにはソマリアでの地上作戦が必要と強調した。しかし、地上作戦を認める新たな国連決議ができても、実際に軍隊を派遣することには各国とも消極的だ。

 いまのところ、海賊が国際テロ組織アルカーイダとつながっている証拠はないが、米欧各国が介入すれば、一気に海賊をアルカーイダの側へ押しやることになりかねない、との懸念もある。(シンガポール 宮野弘之)
[PR]

by deracine69 | 2008-11-22 00:06 | アフリカ  

ソマリア安定へ制裁=海賊行為に「深刻な懸念」-安保理

11月21日8時34分配信 時事通信

 【ニューヨーク20日時事】国連安保理は20日、ソマリア沖の海賊事件の増加に「深刻な懸念」を表明し、同国の治安を乱したり、人道支援活動を妨害したりした個人・団体に資産凍結や渡航禁止の制裁を科す決議案を全会一致で採択した。

 ソマリア情勢の安定を期し、沿岸部を拠点に横行する海賊行為の減少につなげる狙いもある。ただ、反政府勢力などは独自の資金・武器調達網を持っており、事態が改善されるかどうかは不明だ。

 ソマリア情勢に関しては、米国も同日、ソマリア領海内での各国による海賊制圧作戦の実施期間を1年延長する決議案を提示。来月2日までの採択を目指す。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-21 08:34 | アフリカ  

海賊、サウジに2500万ドル要求 ケニア沖の乗っ取り

2008年11月20日22時48分 朝日新聞

 【カイロ=井上道夫】アフリカ東部ケニア沖で、サウジアラビアの石油タンカーが海賊に乗っ取られた事件で、AFP通信は20日、海賊が身代金2500万ドル(約23億8千万円)をサウジ側に要求していると伝えた。海賊のメンバーは同通信の取材に、10日以内にサウジ側から返答がない場合、「大惨事につながる行動を起こす」とも述べた。

 タンカーは国営サウジ・アラムコ社の所有で、15日に海賊に襲われた。クロアチア人や英国人ら計25人の船員が乗っており、約200万バレルの原油を積んでいるとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-20 22:48 | アフリカ  

繁栄する海賊の町 ソマリア、住民からの尊敬高まる

2008.11.20 20:37 産経新聞

 ソマリア沖を航行する船舶を乗っ取ってもうけた身代金により、“海賊の町”が繁栄している。高騰する身代金目当てに海賊を志す住民たちが増えている-と英国の専門家も警鐘を鳴らす。無政府状態に苦しんでいたソマリアの貧村はどのように変貌(へんぼう)したのか。欧米メディアは、海賊を英雄視する風潮が広がる海賊の拠点の実態を伝えている。

 AP通信によると、ソマリア沿岸部のハラデレは今、レストランやインターネットカフェが次々とできてにぎやかだ。補給のために上陸する海賊をあてにした売店も設けられている。“海賊景気”の恩恵を受け、非常に高価な自家用発電機を購入できる住民も出てきた。

沖合には、海賊によって乗っ取られたサウジアラビアの大型石油タンカーが係留されている。タンカーがやってきた際、住民たちは集まって祝った。

 「海賊は私たちを頼り、私たちは海賊からもうける」と、商店を営む女性はAP通信に語った。海賊に対する女性の信頼は厚く、店では海賊がツケで買い物ができる。身代金入手後に支払うという。

 5人の子供を持つ別の女性は、「合法だろうが非合法だろうが、(海賊がもたらしたお金によって)私たちの町の生活が始まったのだ」と述べた。

 約20年間、無政府状態が続くソマリアでは、イスラム原理主義勢力と暫定政府軍の戦闘などのため、治安が極度に悪化している。

 AP通信によると、住民の平均寿命は46歳、4人に1人が5歳未満で死亡する。海賊が身代金を町で浪費することによって、仕事が生まれ、住民は収入を得ることができるのだ。

 ロシア製戦車などを積んで乗っ取られたウクライナの貨物船が、沖合に係留されているソマリア北東部のエイルでも同様の状況だ。英紙ガーディアン(電子版)によると、町には海賊向けのホテルや、貨物船の食事を用意するレストランが急ごしらえされた。海賊船に燃料を売って稼ぐ業者もいる。ほかの町では15ドルの麻薬がエイルでは65ドルで売れるといい、景気のよさがうかがえる。

 「(身代金が入ると)われわれは最初にすてきな家や車を買う。それから銃やほかの武器を買い、残りの金は息抜きに使う」と語るのは、北部ガロウェの海賊の1人だ。豪邸に住み、高級車に乗る。海賊が妻を増やすのも、習慣のようになってきた。

 海賊の豪華な結婚式に出席したガロウェの21歳の女性は、「女性が海賊との結婚に興味を持っているのは本当。普通の男性にこんな結婚式はできない」と同紙に語っている。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-20 20:37 | アフリカ  

330人が海賊の人質に 米報道官、ソマリア沖で

2008.11.20 10:32 産経新聞

 米国防総省のモレル報道官は19日の記者会見で、事実上の無政府状態が続くソマリア沖で現在、少なくとも船舶18隻、乗組員330人が乗っ取られ、身代金を要求されるなどしていると述べた。

 ペリーノ米大統領報道官も同日、ブッシュ大統領が海賊問題に関する情勢報告を受けたことを明らかにし、米政府が大きな関心を持っていることをうかがわせた。

 モレル報道官は短期的な対策として、ソマリア領海における海賊制圧を認めた国連安全保障理事会決議が12月初めに失効するため、延長を求める意向を示したが、中長期的にはソマリアの再建を含め「国際社会による総合的な取り組み」が必要と述べた。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-11-20 10:32 | アフリカ  

高級車にネットカフェ…繁栄するソマリア海賊の町

2008.11.20 10:17 産経新聞

 高級自動車にインターネットカフェ。人質には洋食の出前も-。AP通信は、事実上の無政府状態が続き、貧困にあえいでいたソマリアの沿岸部の町が、身代金を得た海賊たちの落とす金で繁栄を謳歌していると伝えた。

 ソマリアは、イスラム原理主義勢力と暫定政府軍との戦闘などで治安が極度に悪化、中央政府は約20年もの間ほとんど機能していない。だが、沿岸部のハラデレなどの町は“海賊経済”で栄え、四輪駆動車を乗り回し、石造りの家を建てる海賊も。

 ハラデレには、補給のために毎日海岸に戻ってくる海賊のために、たばこや食料、飲み物を売る店が出た。「海賊たちは私たちに頼り、私たちもそれでもうけている」と店主の女性。

 身代金の受け渡しは必ず現金で行われ、ヘリコプターから麻袋を落としたり、防水のスーツケースが使われたり。人質の扱いも一般的に丁重だ。スパゲティなど欧米風の食事をつくらせ配達させることもあるという。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-11-20 10:17 | アフリカ  

ソマリア海賊の犯行急増 元は漁師、無政府状態で失業

2008年11月15日2時27分 朝日新聞

f0013182_1518225.jpg 【ナイロビ=古谷祐伸】事実上の無政府状態にあるアフリカ東部ソマリアの周辺海域で、海賊が暴れ回っている。13日にも日本人船員1人の乗った中国の漁船が乗っ取られた。人質を取り、身代金を要求する「海賊ビジネス」。その多くは、地元の元漁師たちの犯行だという。

 中国国営新華社通信によると、ケニア沿岸で13日夜(日本時間14日未明)、日本人1人を含む24人が乗った中国天津市の「遠洋漁業」所属の漁船、天裕8号が乗っ取られた。他の乗組員は中国人が15人、ベトナム4人、フィリピン3人、台湾1人。けがはなく、ソマリア沿海を航行するよう求められているという。付近で犯行を繰り返している海賊の犯行の可能性が高い。

f0013182_1517778.jpg 世界の海賊事件を調べている国際海事局(IMB)によると、今年1~9月にソマリア沖で起きた海賊事件は63件。世界全体の199件の3分の1を占める。イエメン沿岸警備隊のまとめでは、未遂事件も日本郵船の大型原油タンカー「高山」襲撃を含め100件以上あった。

 中でも、注目を集めるのがウクライナの会社が運航する貨物船、MVファイナの乗っ取り事件だ。33台ものT72型戦車など兵器を満載していたことが判明。人質20人は、乗っ取りから1カ月半たった今もソマリア中部の漁港ホビョの沖合で60人を超す海賊に拘束されたままだ。

 海賊に詳しいソマリア人記者によると、海賊の大半はハラゼレやホビョなど中部の漁村を拠点にしている。自動小銃やロケット砲で武装し、複数の高速艇で襲いかかるのが手口だ。約15年前から出没し始め、この1、2年で急増。漁業会社がそのまま漁船を使って「海賊会社」に衣替えしたケースがほとんどで、複数の武装集団に全体で300人ほどが属しているという。

 ソマリア沖で海賊が横行する背景には、約3千キロもの長い海岸線に監視の目を光らせることの難しさがある。ソマリアは91年以来、無政府状態。国内には武器が横行し、海上警備も対岸のイエメン任せだ。イエメンとの間のアデン湾は年間2万隻もの船が通航する要所でもある。

 海賊の狙いは人質にとった船員の身代金で、実際に人質に危害を加えたと報じられた事例はほとんどない。英シンクタンク、王立国際問題研究所は08年だけで海賊が3千万ドル(約29億円)近い身代金を得たと報告している。

 金はソマリアのイスラム系武装勢力、シャバブに流れているとの情報も。米国政府が2月に「テロ組織」と認定し制裁の対象にした組織だ。

 相次ぐ被害に、国際社会も動き始めた。AFP通信によると、エジプトの首都カイロで20日、紅海沿岸諸国による海賊対策の国際会議が開かれる。国連安全保障理事会は10月、積極的取り締まりを関係国に求める決議を全会一致で採択。共同提案した日本政府も、海賊対策の新法を検討する意向で、海上自衛隊を派遣する可能性が出ている。

 だが、海賊による事件は10月以降も、今月12日までに21件起きており、防ぎ切れていないのが実情だ。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-15 02:27 | アフリカ