<   2007年 02月 ( 801 )   > この月の画像一覧

 

ミラーマン植草新弁護団で反撃…一気飲みで酩酊強調


 女子高生の尻を触ったとして都迷惑防止条例違反に問われているミラーマンこと、元早大大学院教授、植草一秀被告(46)=写真=の第5回公判が28日午後、東京地裁(神坂尚裁判長)であった。植草被告は今回、新弁護団を結成。事件直前に飲み放題コースで一気飲みし、酩酊状態だったことをことさら強調し、目撃者の証言の矛盾点を突くなど大反撃に出た。

 植草被告はグレーのスーツに紺色のネクタイで法廷に姿を見せ、新弁護団は改めて冒頭陳述を行った。

 植草被告は事件当日の昨年9月13日、顧問を引き受けている会社主催の宴会が、JR大崎駅近くの飲食店で行われたことを明かした上で、「飲み放題のコースで当日はビールに、紹興酒数十杯、一気飲みも含めて大量に摂取した」と弁護側は主張。同社社長とゴルフコンペの約束をし、すでに海外出張が入っているのに手帳に「ゴルフ」と書き込むなど、「相当、酩酊していたことは明らか」とした。

 このほか、痴漢したとしてホームに降ろされた京浜急行蒲田駅で駆けつけた警察官に「女性に不快感を与えることをした」と白状したとする検察側の主張に、弁護側は「一切、言っていない」と反論した。

 ミラーマンの手指には女子高生のスカートやパンティーと酷似した繊維片が付着していたことが公判ですでに明らかになっているが、新弁護団は「駅員の制服が付着していた可能性がある」とやり返し、鑑定も求めた。

ZAKZAK 2007/02/28
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 12:00 | ひと  

気象庁定義の「冬」きょうが最後、初の都心雪なし確実

2月28日11時38分配信 読売新聞

 28日は、気象庁が定義する「冬」の最後の日。この日も関東地方は高気圧に覆われて好天となり、東京都心で雪が降る可能性は低く、気象庁が1876年(明治9年)に観測を開始して以来初めて、都心で雪のない「冬」になる見通しとなった。

 3月に入っても暖冬傾向は続くと見られており、雪なし記録はさらに更新されそうな気配だ。

 気象庁では季節を3か月単位で区切っており、「冬」は12月~2月で、あす3月1日からは「春」となる。だが東京都心の午前9時現在の気温は10・7度で平年より4・4度高く、夜になっても雨や雪となる可能性は低いと見られている。

 3月上旬も暖かくなる見通しだが、「3月中旬には寒気が入り込んでくる見込み」(気象庁天気相談所)で、そのころに遅まきながら初雪が降る可能性も残されている。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 11:38  

<窃盗>5200万円入りのATMごと持ち去る 埼玉・熊谷

2月28日11時24分配信 毎日新聞

 28日午前3時40分ごろ、埼玉県熊谷市弥藤吾のショッピングモール「イール妻沼」で、モール内に設置された埼玉りそな銀行のATM(現金自動受払機)コーナーの警報装置が作動。県警熊谷署員が駆けつけたところ、ATMコーナーのシャッターが壊され、現金約5200万円の入ったATMがなくなっていた。現場にパワーショベルが放置されていた。同署はパワーショベルでシャッターを破壊し、ATMごと持ち去った窃盗事件とみて捜査している。

 調べでは、ATMコーナーは24時間立ち入りできるモールの通路部分に設置されていた。パワーショベルは26日午後8時15分~27日午前5時45分に、同県川口市新井宿の材木センターから盗まれたものとみられる。現場は国道407号沿いの田園地帯の一角。【弘田恭子】
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 11:24 | 社会  

日経平均も大幅下落、一時700円安

2月28日10時52分配信 読売新聞

 東京株式市場は28日、ニューヨーク株式市場、中国市場の株価急落を受けて大幅下落し、日経平均株価は午前9時19分現在、前日終値比704円29銭安の1万7415円63銭となった。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 10:52 | 経済・企業  

エルニーニョ終息、今度は海面温度下がるラニーニャ

2月28日10時27分配信 読売新聞

 【ワシントン=増満浩志】米海洋大気局(NOAA)は27日、昨年半ばから続いていたエルニーニョ現象が終息し、反対に太平洋の赤道域で海水面の温度が下がる「ラニーニャ現象」へと急速に移行していると発表した。

 「大西洋でのハリケーン発生が増える可能性がある」と指摘している。

 米国周辺では、カトリーナなど強大なハリケーンが相次ぎ来襲した一昨年と対照的に、昨年はハリケーンが少なく、エルニーニョ現象の影響とみられていた。ラニーニャの最中、東太平洋では台風の発生が減る傾向になるという。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 10:27  

「IXI」粉飾決算、本社など十数か所の捜索開始

2月28日10時15分配信 読売新聞

 東証2部に上場していたIT関連企業「アイ・エックス・アイ(IXI)」(大阪市淀川区、民事再生手続き中)の粉飾決算事件で、大阪地検特捜部は28日午前、証券取引等監視委員会と合同で、IXI本社や日本IBM大阪事業所(同市西区)など十数か所を、特別背任や証券取引法違反の容疑で捜索を始めた。

 ほかに捜索を受けたのは、金融会社「東京リース」(東京)など。

 調べなどによると、IXIの元常務ら4人は、帳簿上だけコンピューターソフトウエアなどを他のIT企業間で転売を繰り返す架空循環取引の手口で売り上げを水増しした有価証券報告書を近畿財務局に提出した疑いが持たれているほか、架空循環取引が昨年破たんしたことで約103億円が簿外債務として残ったことから、同額分の損害を与えた特別背任容疑も持たれている。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 10:15 | 社会  

「マクドナルド禁止すべきだ」=英皇太子の発言、物議醸す

2月28日10時1分配信 時事通信

 【ロンドン28日時事】チャールズ英皇太子が27日、訪問先のアラブ首長国連邦(UAE)で、ファストフード大手のマクドナルドは禁止すべきだと発言し、物議を醸している。

 皇太子は有機食品の熱心な提唱者として知られる。英メディアによると、皇太子はアブダビの糖尿病センターを訪れ、栄養学者と糖尿病対策について話をしている最中に、「マクドナルドを禁止しようとしたことはありますか? それが重要です」と語った。 
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 10:01  

君が代伴奏命令「合憲」 拒否教諭、敗訴確定 最高裁が初判断

2月28日8時1分配信 産経新聞

 東京都日野市立小学校の入学式で「君が代」のピアノ伴奏を拒否して戒告処分を受けた音楽教諭の女性(53)が、「校長の職務命令(伴奏指示)は思想、良心の自由を侵害するもので憲法違反」として処分取り消しを求めた行政訴訟の上告審判決が27日、最高裁第3小法廷であった。那須弘平裁判長は職務命令について「思想および良心の自由を定めた憲法19条に反するとはいえない」との初判断を示した上で女性教諭側の上告を棄却した。女性教諭の訴えを退けた2審・東京高裁判決が確定した。

 1審・東京地裁と2審の判決などによると、女性教諭は平成11年4月、入学式で校長から「君が代」のピアノ伴奏を指示されたが拒否。東京都教育委員会は同年6月、地方公務員法違反(職務命令違反、信用失墜行為)に該当するとして戒告処分とした。

 那須裁判長は判決理由で、女性が「君が代」が過去の日本のアジア侵略と結びついているとの思想を持っていることに絡み、「ピアノ伴奏を拒否することは女性にとっては歴史観ないし世界観に基づく一つの選択ではあろうが、一般的には不可分に結びつくものということはできない」と指摘。ピアノ伴奏の職務命令について「特定の思想を持つことを強制したり、児童に対して一方的な思想や理念を教え込むことを強制したりするものではない」と判示した。

 さらに「入学式等において音楽専科の教諭によるピアノ伴奏で国歌斉唱を行うことは、学習指導要領などの趣旨にかなうものであり、本件職務命令はその目的および内容において不合理であるとはいえない」とした。

 判決は5人の裁判官のうち、4人の裁判官一致の意見。藤田宙靖裁判官は「『思想および良心』とは正確にどのような内容であるかについてさらに詳細な検討を加える必要がある」との反対意見を付けた。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 08:01 | 司法  

<楽天>TBSとの資本・業務提携交渉凍結へ

2月28日3時4分配信 毎日新聞

 楽天は27日、TBSとの資本・業務提携交渉を当面、凍結する方針を固めた。交渉の前提となるTBS株に関する銀行との信託契約が28日に切れるが、信託解除後の株式の取り扱いについて、TBSと合意することは難しいと判断。27日、TBSに保有株の扱いについて新たな覚書は結ばない意向を伝えた。TBS側も28日の取締役会で、楽天との交渉について結論を出す。

 両社は05年11月、楽天が保有するTBS株(発行済み株式の約19%)の約半分をみずほ信託銀行に信託し、持ち株比率を10%未満に下げることを盛り込んだ覚書を交わし、業務提携交渉に入った。楽天がTBS株を大量保有し経営統合を迫ったことにTBSが反発したことから、交渉入りには、楽天が株を買い増したり、大株主として経営に介入したりしないことを約束する必要があったからだ。

 しかし、交渉は進展しないまま信託期限を28日に迎えることになり、楽天の三木谷浩史社長は15日の決算会見で、「株式の信託は1年の約束で、今後はしない」と述べ、TBS株を全て自社保有に戻す方針を表明。その際の株の扱いに関する新たな覚書をめぐり、両社は交渉をしていた。TBSは、「信託解除後も議決権を凍結すること」などを要望したが、楽天側は受け入れないことを決めた。

 これまでは交渉に進展がなくても覚書に基づき交渉期限を毎月、自動延長してきたが、新たな覚書を結ばないことで、今後は延長せず、凍結状態となる。楽天は今後、TBS株の買い増しなどができることになるが、「対立関係に戻るわけではなく、今後も話し合いをしていく」(楽天幹部)としており、当面両社のにらみ合いが続く可能性が高い。【工藤昭久】
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 03:04 | 経済・企業  

<名古屋地下鉄談合>ゼネコン5社幹部ら逮捕へ 名古屋地検

2月28日3時4分配信 毎日新聞

 名古屋市発注の地下鉄工事で、名古屋地検特捜部は28日に、大林組、鹿島、清水建設などゼネコン5社の部長級幹部ら5人前後を、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で逮捕する方針を固めた模様だ。同日、公正取引委員会から刑事告発を受け、強制捜査に乗り出す。ゼネコンが独禁法違反で刑事訴追されるのは初めて。

 調べでは、5社は昨年2~6月、市営地下鉄6号線(桜通線)延伸工事の5件の入札で談合を繰り返した疑い。大手4社首脳による談合決別の申し合わせ(05年末)以降に談合していることなどから悪質と判断した。

 捜査対象となった幹部の中には、健康面に問題がある人がおり、特捜部は逮捕・拘置に耐えられるかどうかについて、ぎりぎりまで検討を続けるとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-28 03:04 | 経済・企業