<   2007年 05月 ( 419 )   > この月の画像一覧

 

パナマ毒入りシロップ、中国に責任はない―国務院新聞弁公室

5月31日20時58分配信 Record China

2007年5月31日午後、国務院新聞弁公室は記者会見を開き、パナマで中国製原料を使用した咳止めシロップの服用者に多数の死者が出た問題について、その調査結果を発表した。

記者会見には、国家質量監督検験検疫総局副局長魏伝忠(イー・チュアンチョン)、税関総署と国家食品薬品監管局の責任者が出席した。

魏伝忠副局長の説明によると、江蘇省の化学工場が「工業用ジエチレングリコール」として生産・出荷したものが、北京の貿易会社「中服嘉運貿易会社」からスペイン・マドリッドのR A S F E R株式会社に売り渡された。この間、中国の関係業者はすべて該当製品を「工業用」と認識。契約書にも「ジエチレングリコール」と明記してある。これはスペインの会社にも確認済みとのこと。

今回の問題は、これを輸入したパナマの業者が「グリセリン」とみなして「工業用」を「薬品用」としたこと。同時に「中服嘉運」が「品質保証期間1年」と明記したのを「品質保証期間4年」と改ざんしたことが原因だと説明した。(翻訳・編集/本郷智子)
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 20:58 | 中国  

アモイ市、化学工場建設計画を中断 デモ予告に危機感

2007年05月31日20時17分 朝日新聞

 中国福建省アモイ市が誘致した大型化学工場の建設計画に市民が反発していた問題で、劉賜貴市長が30日に会議を招集、計画を一時中断すると決めたことが分かった。市側は「我々には寛容と調和、市民の協力と理解が必要だ」と呼びかけている。

 工場建設を巡っては、健康被害などを心配する市民らが強く反発。1日にデモに参加するよう呼びかける携帯メールが市民の間で広がっていた。

 市側は「環境評価の範囲拡大が必要」と理由を説明しているが、香港紙は「(89年に天安門事件の起きた)6月4日を前に市民との対立を避けるための方便だろう」と市民の声を紹介している。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 20:17 | 中国  

<活ガニ輸出禁止>「相当な影響予想される」農水省

5月31日19時54分配信 毎日新聞

 ロシアが生きたカニの輸出を禁止した問題で、農林水産省の小林芳雄事務次官は31日の会見で「ロシアの具体的な措置を外交ルートで確認している。相当程度の影響が予想される」と述べた。ロシアからのカニ類の輸入は05年に約7万5103トン(454億円)に上り、日本でのカニ類の供給の約6割を占めている。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 19:54 | 社会  

英ラジオ番組、王室への抗議で男性が犬肉を食べる

5月31日17時50分配信 ロイター

 [ロンドン 30日 ロイター] 英国で放送されたラジオの生番組で、出演した男性が英王室の動物の扱いに抗議するとし、犬の肉を食べていたことが分かった。口にしたのは、エリザベス女王のお気に入りの犬種コーギーの肉だった。

 犬を食べたのは同国出身アーティストのマーク・マクゴーワン氏(37)。リンゴと玉ネギ、調味料などで味付けされた犬の肉を3口ほど食べたという。エリザベス女王の夫であるフィリップ殿下が1月に行った猟で、キツネを虐待したことへの抗議が目的だとしている。

 同番組が放送されたのは29日。マクゴーワン氏はロイターに対し「かなり気持ち悪かった」とコメント。「あんな味のものは今まで口にしたことがない。灰色で、すごく変なにおいだった。最悪だった」と感想を語った。

 また、この番組に出演していたオノ・ヨーコさんも、犬の肉を食べようと試みたという。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 17:50 | ヨーロッパ  

店に睡眠薬常備 監禁強姦のペッパーランチ店長ら起訴 大阪地検

2007/05/31 13:21 産経新聞

 大阪・ミナミのステーキチェーン店「ペッパーランチ」の店長らによる強盗強姦事件で、逮捕された店長、北山大輔容疑者(25)ら2人が女性客を狙うため、スタンガンや睡眠薬を店内に常備していたことが30日、大阪府警南署の調べで分かった。大阪地検は同日、逮捕監禁と強盗強姦の罪で2人を起訴。ほかに被害者はいなかったとして、捜査を終結した

 起訴状などによると、北山被告と同店従業員の三宅正信被告(25)は今年4月初旬、女性を襲うことを計画。街で女性を誘おうとしたが、女性客を狙った方が拘束しやすいと判断し、スタンガンや睡眠薬、ベルトを店内に常備。客の少ない深夜の女性客を物色していたという。

 北山被告らは今月9日午前0時ごろ、20歳代の女性客にスタンガンを押しつけてベルトで緊縛。約5万6000円入りの財布を奪って睡眠薬を飲ませ、泉佐野市内のガレージまで車で連れ去り乱暴した。

 犯行の発覚を防ぐためにガレージのシャッターを閉めており、「飼っておくつもりだった」などと供述している。

 起訴を受けて「ペッパーランチ」を展開するペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長は30日、会見し、自身を8カ月間の減給(30%)としたことを明らかにし「被害者の方に1日も早くおわびし、信用回復に努めたい」と述べた。

ペッパーランチ心斎橋店 女性客拉致監禁強姦強盗事件 まとめ
たったの3分間でわかる「ペッパーランチ心斎橋店」
ペッパーフードサービスという会社 その企業体質
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 13:21 | 社会  

世田谷区議の経歴虚偽:民主都連、森氏に離党勧告 応じない場合は除名

5月31日13時3分配信 毎日新聞

 4月の世田谷区議選でトップ当選した民主党の森学区議(38)が、選挙公報などに虚偽の経歴を記載した問題で、同党都連は30日、「有権者をだました事実は重大」として、森氏に離党を勧告した。本人が応じない場合は除名する方針。

 同日、千代田区の党本部で開かれた都連常任幹事会で決定した。

 森区議は外務省出身。01~03年に在ルクセンブルク大使館で「3等書記官」として勤務した経歴を、選挙ポスターなどに「1等書記官」と記載していた。森区議は「勘違いだった」と話しているが、都連は「仮に故意でなくても、有権者に誤った情報を与えた責任は重い」(小川敏夫・都連幹事長)と判断した。

 一方、この日の常幹では、衆院東京17区の公認候補となる総支部長に、同党の早川久美子・葛飾区議(36)が就任することも決まった。

 同党は「郵政解散」に伴う05年9月の衆院選で与党に惨敗。以降、都内25小選挙区のうち17区を含む13小選挙区が、総支部長不在の空白区だった。党本部は都道府県連に対し、全小選挙区で総支部長を早急に決めるよう求めており、小川幹事長は「残る空白区も6月中に解消できるよう努力する」と話している。【夫彰子】
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 13:03 | 政治  

始まった産経の“小沢叩き”、政権支持率回復の助け船になるか?

小沢氏不動産 旧自由党の資金利用か
5月31日8時1分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表の資金管理団体による多額の不動産取得問題をめぐり、30日の自民党総務会で、「旧自由党が解散したときの政治資金が小沢氏の不動産に利用されているのではないか」との指摘があった。

 小沢氏が自由党党首時代に同党に所属したことのある井上喜一元防災担当相が言及した。自民党の丹羽雄哉総務会長が同日の会見で明らかにした。

 自由党の政治資金については、自民党の故松岡利勝前農水相が平成17年2月の衆院予算委員会で質問。民主党合併に伴う15年9月の自由党解散の際に、自由党への政党交付金約5億6000万円が同党の資金管理団体に寄付されたことを「解散で返還が必要な政党交付金の返還逃れだ」と指摘していた。

 井上氏は、その寄付金の一部が小沢氏の不動産取得に流れた可能性を指摘したもので、丹羽氏に「党で調べてほしい」と要請。丹羽氏は「党執行部で対応してほしい」と引き取った。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 12:33 | 政治  

タクシン氏、権利剥奪に落胆=憲法裁の裁定尊重を明言-タイ

5月31日12時0分配信 時事通信

 【バンコク31日時事】タイ憲法裁の政党解党訴訟判決で被選挙権を5年間剥奪(はくだつ)された旧与党のタイ愛国党前党首、タクシン前首相の顧問弁護士は31日、タクシン派のウェブサイトに「タクシン氏は判決を知って悲しんでいる。判決は予想外で落胆している」とのコメントを掲載した。

 また、タクシン氏は英BBC放送に対し、「(憲法裁の)裁定を尊重しなければならない」と述べ、判決に従う考えを示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 12:00 | アジア・大洋州  

つくる会、扶桑社と絶縁 会長解任、別出版社で発行

2007/05/31 09:26 共同通信

 「新しい歴史教科書をつくる会」は31日、同会が主導する日本史や公民の教科書を発行している扶桑社(東京)と関係を断絶し、別の出版社から教科書を発行することを明らかにした。  

また30日付で会長の小林正・元参院議員を解任し、副会長の藤岡信勝・拓殖大教授が新会長に就任した。  つくる会によると、扶桑社が2月「これまでの教科書は採択率が低く、つくる会内部も混乱していることから、新しい会社を立ち上げ、別の内容の教科書を発行する」との意向を伝えてきたという。

 会見した藤岡新会長は「いくつかの出版社に打診し、前向きな感触を得ている。扶桑社も方針を撤回するなら、交渉の用意がある」と話した。

 昨年4月から使用されているつくる会主導の教科書の採択率は歴史が0・4%、公民が0・2%にとどまる一方、同会は、運営方針などをめぐる対立で会長が相次いで辞任するなど“内紛”が表面化していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 09:26 | 社会  

こんな奴等のために税金を払う情けなさ

若尾文子さんも比例代表に出馬 黒川氏は東京選挙区
5月31日8時1分配信 産経新聞

 建築家の黒川紀章氏(73)が設立した政治団体「共生新党」は30日、黒川氏の妻で女優の若尾文子さん(73)を夏の参院選比例代表に擁立すると発表した。黒川氏は東京選挙区から立候補する。同党はこのほか、愛知選挙区でも候補者擁立を決めた。

 若尾さんは参院選出馬について「私が出ることによって共生新党の政策により関心が高まれば幸いです」とのコメントを発表。黒川氏は会見で「自民、民主両党とは違う国民の意見を反映する受け皿として参院選を戦う」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 08:01 | 政治