<   2007年 06月 ( 182 )   > この月の画像一覧

 

“北, 日本の拉致被害者7月20日に送還”

2007-06-30 13:07 デイリーNK

日本の消息筋 “万景峰に乗せて帰国…テロ支援国解除を狙う?”

来る7月20日に、日本人拉致被害者たちを乗せた北朝鮮の万景峰号が日本の港に入港する予定であると、日本の情報消息筋が29日伝えた。

拉致被害者の帰国が実現する場合、これは日朝間の最大の懸案である拉致被害者問題を、北朝鮮が自ら解決し、テロ支援国の解除と植民地の賠償金の論議、対日修好交渉に積極的に乗り出すという意味であるとも思われ、注目される。日本人の拉致被害者の問題が解決されれば、まず北朝鮮のテロ支援国解除の最大の障害が解消される。

消息筋は“拉致被害者が何人含まれているのかは正確に分からないが、北朝鮮が7月20日に万景峰号に彼らを乗せて日本の港に入港するという情報が、首相官邸周辺から流れている”と語った。

北朝鮮は2002年の小泉純一郎前総理の訪朝当時、1970年~80年代にかけて、13人の日本人を拉致したと認めた。北朝鮮はそのうち8人は死亡したと主張し、残りの5人を日本に返した。

したがって来月20日に拉致被害者たちが帰国するようになったら 、'拉致被害者はこれ以上いない'という今までの主張を北朝鮮自らくり返し変更することになり、同時に公式的に拉致問題を再び謝罪しなければならない状況に陷る可能性があり、'拉致被害者の万景峰号帰国説'はもう少し様子を見なければならないという見方もある。

しかし、北朝鮮が日本と政府対政府間で拉致被害者問題を解決しようとするのか、赤十字などの非政府機関を通じて解決するのか、今のところ伝えられてはいない。一説によれば、2002年に金正日が拉致問題を認めた時、日朝の政府間の解決ではなく、赤十字などを通じて解決すると錯覚し、認めてしまったという主張もある。

万景峰号は去年の7月の北朝鮮のミサイル発射実験以後、日本への入港が禁止された日朝間の定期貨物・旅客船だ。

この消息筋は“北朝鮮は対北制裁の象徴だった万景峰号で拉致被害者を返すことで、日本の対北制裁を無力化させ、日朝間の国交正常化にも積極的に出るものと思われる”と伝えた。

更に、“北朝鮮はアメリカと関係正常化を行うとしても、アメリカからの現金の支援などは期待できない状況”と言い、“北朝鮮の経済の回生にお金を出すことができる国は結局、植民地の賠償金を出す日本しかないため、いつかは拉致問題を解決するしかないだろう”と語った。

またこの消息筋は、“万景峰号の入港は、日本の参院選挙(27日)を一週間後に控えた時点であり、日本の政界でも強い暴風がおこるだろう”と述べ、“就任以後、最悪の支持率を記録している安倍政権にとっては、機会になる可能性がある”と予測した。

結果として、今回の万景峰の入港によって、北朝鮮と日本の指導部すべてに一定の実入りがあるということだ。

だが、“2002年の小泉前総理の訪朝当時、北朝鮮が日本人の拉致を謝罪したにもかかわらず、国内の世論は極度に悪化した”と 言い、“今回も送還される拉致被害者が何人なのか、また横田めぐみさんの問題がどのように解決されるのかによって、日本国内の反応が変わる可能性もある”と指摘した。

この消息筋は“金正日は小泉総理の訪朝当時、北朝鮮が拉致被害者の事実を認めたにもかかわらず、日本から得たものがないという事実を憶えている”と述べ、“今回は安倍政権から、日朝国交正常化に関する、ある種の約束を受けた可能性も排除することができない”と推測した。

一方、ロイター通信は去る28日、“金正日が拉致問題に対する徹底的な再調査を指示した”と報道している。

日本の消息筋は“ロイター通信の報道後、クリストファー・ヒル米国務省次官補が、北朝鮮に代表部を置いている、あるヨーロッパ国家の外務省に電話をかけて、事実を確認したという情報も入手した”と述べ、“ヒル次官補が訪朝の席で、この問題に対する話を聞いたのかどうかは分からないが、拉致被害者問題を解決するための北朝鮮の動きが早くなっていることが分かる”と伝えた。

梁貞兒記者

引用元
[PR]

by deracine69 | 2007-06-30 13:07 | アジア・大洋州  

「参院選は中間選挙ではない」 公明・太田代表

6月30日8時0分配信 産経新聞

 公明党の太田昭宏代表は29日の記者会見で、7月の参院選について「中間的な選挙という認識をすべきでない」と述べ、参院選を「中間選挙」と位置付けて首相の責任を回避しようとする自民党内の論調を批判した。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-30 08:00 | 政治  

華原朋美 復帰も心身回復せず引退も

6月30日6時5分配信 スポーツニッポン

 歌手・華原朋美(32)について、所属事務所の「プロダクション尾木」(東京都新宿区)が29日、専属契約を解除したと発表した。28日付で、同社は「仕事のドタキャンが続き、心身ともに健康の回復状況が思わしくなく、“制御不能”と判断したため」としている。都内の華原の自宅には、契約解除を通告する内容証明付郵便を送付したが、華原との連絡は取れない状態という。母親には伝えた。

 同社によると、今月に入って連絡が取れなくなることが多く、睡眠薬や精神安定剤を多量に服用する傾向にあった。19日には、港区の路上で酩酊(めいてい)状態のまま倒れていたところを警視庁麻布署に保護されるなど、警察ざたになったのは今月だけでも計3回。そのたびに、レギュラーのフジテレビ「新堂本兄弟」のリハーサル(7月1日生放送分)や、ラジオ番組のゲスト出演などをキャンセル。00年から8年間、契約してきた同社は「これ以上、芸能活動を支えることが不可能と判断した」と説明。

 既に収録済みの「新堂本…」の出演シーンはカットされる方向で、計画していたコンサートやディナーショーなども中止。これによって、華原は引退に追い込まれる可能性もあるが、同社は「それ(今後も仕事を続けるかどうか)は本人が決めること」としている。

 華原は昨年末に急性気管支炎などで舞台を休演。今年1~4月は休業していた。5月12日に三重・伊勢神宮の神事「お木曳(ひ)き」にゲスト参加して、一時は仕事復帰。その際は「心の傷も体の傷も癒えました。すべて周囲のおかげです」と話していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-30 06:05 | ひと  

<社保庁詐欺行政>職員が業務の手抜きを認める

「手抜き当たり前の職場、解体仕方ない」社保庁職員が告白
6月30日3時14分配信 読売新聞

 30日未明に国会で成立した社会保険庁改革関連法案。社会保険庁を解体し、職員を非公務員化する公法人を新設して出直しを図ることが正式に決まった。そんな中、東日本の社会保険事務所で働く職員が、読売新聞の取材に「手を抜くのが当たり前の職場。解体されても仕方がない」などと内情を証言した。

 職員の告白は、信頼回復への道のりがいかに険しいかを物語る。

 「決められたことをしないから、こんな組織になってしまった」。取材に応じた社保事務所の中堅職員の男性は、解体の運命をたどる自らの職場についてあきらめ混じりの口調で語った。

 男性が社保事務所で働き始めたのは1980年代。一通り業務を覚えると、職場の異常さに気づいた。指導してくれた先輩職員が、自分に教えた通りに仕事をしていない。例えば、年金番号をきちんと確認しない、窓口を訪れた人に給付額を丁寧に説明しない、昼休みになると窓口に人が来ても無視する……。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-30 03:14 | 行政・公務員  

「八百長報道で名誉毀損」相撲協会が週刊現代の3氏告訴へ

6月30日3時14分配信 読売新聞

 日本相撲協会(北の湖理事長)は29日、「週刊現代」が報じた横綱朝青龍らが八百長相撲を行ったなどとする記事は事実無根として、同誌編集人の加藤晴之氏、発行人の渡瀬昌彦氏、筆者の武田頼政氏を名誉棄損の疑いで東京地検に刑事告訴する方針を固めた。同日までに協会理事に報告、全理事の了承を得た。

 また、協会顧問弁護士の伊佐次啓二氏は、本人の申し出により担当を外れ、今後は民事訴訟も含めて吉川精一弁護士が担当する。

 週刊現代は今年1月下旬から3週にわたり、「朝青龍の昨年九州場所と今年初場所の大半の取組が八百長工作による相撲」などと指摘。また、5月の夏場所開催後も、「昨年名古屋場所で当時大関の白鵬の取組を巡り、師匠の宮城野親方(元十両金親)が八百長を工作。その黒幕が北の湖理事長だった」などと報じた。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-30 03:14 | スポーツ  

<安倍サプライズ>20日入港の「万景峰92」で、拉致被害者が帰国?

2007年7月5日 行政調査新聞(一部抜粋)

拉致被害者帰国情報

6月29日、民放各局が突然、「北朝鮮の金正日が日本人拉致被害者を改めて捜すように指示した」とのニュースを流した。しかも各局とも異口同音に、「わが国政府はそのことを知らず、米国政府からの報道」であるとして、この情報を流した。

北朝鮮・寧辺の各施設の凍結、解体については米朝2国間交渉で進められており、わが国は完全に蚊帳の外に追いやられている。北朝鮮との交渉の過程で、どんな話が噴出しているのか、まったくわからないのだ。「わが国政府はそのことを知らず」というコメントには、米国などからの強いメッセージが含まれていると考えてよい。

こうした状況下、韓国のインターネット新聞「デイリーNK」に衝撃的な情報が掲載された。
http://www.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk01300&num=841

「来る7月20日に、日本人拉致被害者たちを乗せた北朝鮮の万景峰号が日本の港に入港する予定であると、日本の情報消息筋が29日伝えた」。

しかも情報の出所は官邸周辺だとしたうえで、「この消息筋は、『北朝鮮は対北制裁の象徴だった万景峰号に乗せて拉致被害者を返すことで、日本の対北制裁を無力化させ、日朝間の国交正常化にも積極的に出るものと思われる』と伝えた」

このニュースが本当ならば、安倍晋三の北朝鮮訪問、日朝国交正常化交渉再開といった道筋がつけられる。しかも7月20日といえば参院選の1週間前。人気激減の安倍自民党にとって、途轍もないプレゼントになることは間違いない。

その後、情報は膨れ上がり、「日本に帰国するのは一組の夫婦」、「日本政府は2人の送還の見返りとして北朝鮮に8兆円を支払う」などといった、まことしやかな話まで加わってきた。

では、この情報はホンモノなのか――。残念ながら、あり得ない物語のようだ。

7月20日に万景峰号が日本に来るという話は、米国のヒル国務次官補が訪朝した折りに、北朝鮮側から打診されたもので、その内容が官邸から流され、曲解されて「拉致被害者たちが返される」となっただけに過ぎない。

ただし、金正日が「拉致被害者を改めて捜すように指示」したことは事実である。北朝鮮・金正日は、寧辺の各施設の稼動停止、凍結どころか、解体を決定しており、労働党機関紙もそう報告している。米朝交渉は一気に進展し、まずは米朝相互不可侵条約が締結されるとの見方が強まっている。北朝鮮はすでに外国人観光客を受け入れるための施設建設を終え、観光客誘致のための70分DVD2本も作成済みだと伝えられている。

こうした環境のなか、日本だけが拉致で騒いでいることは、北朝鮮にとっても米国にとってもよろしくない。そこで形だけでも拉致被害者捜索を行い、場合によっては数人規模を帰国させて、拉致問題に幕を引きたいというのが、米朝一致した方針のようだ。

7月4日には英国の北朝鮮筋の話として、「核を巡る6カ国協議に拉致問題を持ち込むことで協議を混乱に陥れている」と日本政府を批判。拉致問題は解決済みだと強調している。このままだと、日本を外してすべてを動かしていくか、日本の首相を代えるしかないとの雰囲気が、6カ国協議の中に充満している。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-29 23:59 | 政治  

<さいたま虐待>重体の3歳男児死亡

6月29日23時43分配信 毎日新聞

 さいたま市で妻の3歳の連れ子を虐待したとして、新聞外交員、遠藤丈見容疑者(39)が逮捕された事件で、意識不明の重体だった長男祐希ちゃんが29日、急性硬膜下血腫のため死亡した。埼玉県警浦和西署は容疑を傷害致死に切り替えた。祐希ちゃんの腕や胸には複数のあざがあり、日常的に虐待していたとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-29 23:43 | 社会  

富山の冤罪事件、男性が県弁護士会の聞き取り調査を拒否

6月29日21時21分配信 読売新聞

 富山県氷見市の男性(40)が県警に婦女暴行・同未遂容疑で逮捕され服役した冤罪(えんざい)事件で、再発防止のため経緯などを調べる県弁護士会の「冤罪事件調査対策委員会」(斉藤寿雄委員長)が29日、開かれた。

 男性から聞き取り調査するはずだったが、聞き取り内容の公開を巡り、男性と調査委が対立、調査は行われなかった。

 関係者によると、男性が席上、調査委に話した内容を録音して公開することを希望。調査委は、録音は認めたが、調査報告書が完成する来年3月まで非公開を求めた。両者とも譲らず、男性が調査を拒否した。

 男性は「(速やかな)公開を認めないなら調査委はなくてもいい」と話し、男性の弁護士も「日本弁護士連合会が捜査機関の取り調べの可視化(録画・録音)を求めている中で、弁護士会が旧態依然では進むわけはない」と批判した。
[PR]

by deracine69 | 2007-06-29 21:21 | 司法  

<西表石垣国立公園>企業と政治家の癒着を理由に、白保は無視

石垣島、国立公園に編入=天橋立は単独の国定へ-中環審答申
6月29日20時33分配信 時事通信

 中央環境審議会は29日、石垣島(沖縄県)の北部地域とサンゴ礁のある周辺海域を西表国立公園に編入するよう、若林正俊環境相に答申した。日本三景の1つである天橋立を含む丹後半島海岸地区(京都府)については、若狭湾国定公園から分離。世屋高原、大江山連峰の両地区(同)と合わせ、新たに丹後天橋立大江山国定公園として単独指定することを求めた。

 これを受け同相は、8月上旬にも正式決定する。国定公園の誕生は、1990年に北海道の暑寒別天売焼尻が指定されて以来17年ぶり。国定公園は全国で56地域となる。

 西表国立公園に加わるのは、陸域が石垣島の約3割に当たる7022ヘクタール。マングローブの林が発達し、カンムリワシをはじめとする希少な動物が生息する。海域は約1万4500ヘクタールで、編入に伴い名称を西表石垣国立公園に変更。陸域面積は計2万569ヘクタールとなり、現行の約1.5倍に拡大する。 
[PR]

by deracine69 | 2007-06-29 20:33 | 行政・公務員  

17歳急死力士ろっ骨折れていた

2007年6月29日9時30分 日刊スポーツ

 大相撲の序ノ口力士、時太山(17=時津風、本名斉藤俊さん)が名古屋場所(7月8日初日、愛知県体育館)に備えた26日のけいこ中に体調を崩し、急性心不全で死亡していたことが28日までに分かった。愛知県犬山市の時津風部屋ではこの日のけいこを休み、夕方に時津風親方(57=元小結双津竜)が会見。「大事なお子さんを預かっているのに、本当に申し訳ない」と声を震わせた。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-06-29 09:30 | スポーツ