<   2007年 07月 ( 861 )   > この月の画像一覧

 

「安倍首相は辞任すべき」6割超える フジテレビアンケート

2007/7/31 J-CASTニュース

「安倍政権ノー」の審判が下った参院選。一夜明けた7月30日の安倍政権の内実を特集した。そこからは、政権政党を維持してきたおごり、その結果著しく活力が低下している自民党が透けて見える。

『とくダネ!』は30日、ネットによる1000人アンケート調査を実施したが、「辞任すべき」が62.5%に対し「しなくてよい」が37.5%。また、「民主中心の政権」を望む54.9%に対し「自・公連立」が28.5%だった。解散・総選挙については「できるだけ早く」42.7%、「今年中に」25.2%で、合わせて68%の人が早期解散・総選挙を望んでいる結果が出た。

だが、このような世論を無視するかのように、安倍首相は30日の記者会見で「反省すべきは反省する」とあらためて続投を表明した。会見の一部を再現すると……

記者「どういう点を反省するのか」
安倍「年金不信を払しょくする努力が足りなかったと」
記者「『内閣の基本路線はご理解いただいている』とはどういう根拠からか?」
安倍「聴衆の反応でそう感じた

キャスターの小倉智昭が「堂々とはぐらかすのも総理大臣の資質なのですかね?」と、物足りない答弁に憮然。安倍首相の続投発言に自民党の派閥の幹部たちが即座に「支持」を表明したことにも解せないといったふう。

この疑問に政治アナリストの伊藤惇夫氏が「自民党は今モノを考えたくない。放心状態なんです。(オレがやるという)人もいない。だから挙党一致といういしかない」と応えた。

カメラ撮影しないという条件で、『とくダネ!』の記者に語ったある自民党議員は「(安倍首相は)自分が最低なのに、自分より下のやつばかり集めている」とののしり声も。

番組には視聴者から「短期間で首相を変えるべきでない。海外への示しがつかない」という安倍擁護論?が寄せられたが、小倉は「辞任しないのも海外に恥をさらすという意見だってありますよ。代りの人がいないというより、今やりたくないだけでしょ?」。

活力を喪失し、底力をなくした自民党の凋落が見えてくる。    文 モンブラン
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 23:59 | 政治  

<年金運用>3兆7千億円黒字…06年度 厚労省法人が公表

7月31日23時51分配信 毎日新聞

 厚生労働省所管の「年金積立金管理運用独立行政法人」は31日、公的年金資金の06年度の運用結果を公表した。外国株式の運用収益などに支えられ、3兆9355億円の運用益を確保。政府の財政融資資金に対する借入利息1747億円を除いた06年度の収益は、3兆7608億円だった。単年度黒字は4年連続で、累積黒字は10兆2697億円と初めて10兆円台に達した。

 同法人は、06年度当初の資産102兆8707億円を運用し、うち市場で3兆6404億円の収益(収益率4.75%)を上げた。7割の2兆6806億円は外国株・債券の運用益によるもので、円安(対ユーロ)が大きく影響した。市場には新規に9兆1250億円を投入した。

 市場運用益に財投債の収益3042億円、年金特別会計からの寄託金13兆6312億円を加えた増収分は17兆5000億円余。ここから同会計への納付金1兆9611億円や財政融資資金からの借入金返還分3兆9218億円などを差し引いた06年度末の運用資産額は、114兆5278億円となる。

 なお、国内株式の運用収益は889億円だったが、有価証券報告書への虚偽記載などが発覚したライブドアの株式を保有していたため、48億円余の損失を出したという。【吉田啓志】
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 23:51 | 行政・公務員  

首相責任論揺り戻し=不満表面化、人事で思惑も-自民

7月31日23時1分配信 時事通信

 自民党内から31日、参院選での自民党惨敗について、安倍晋三首相の責任を追及する意見が噴き出した。参院選後、首相は最終結果の判明を待たずにいち早く続投を表明、責任論を封じ込めたはずだった。しかし、「自民大敗」による衝撃は大きく、党内にくすぶっていた首相への不満が顕在化した格好だ。

 31日午前の総務会は、首相批判の大合唱となった。野田毅元自治相が「参院選で政権選択を迫ったからには、道は一つしかない」と首相に退陣を促すと、石破茂元防衛庁長官も「みんなが本心を吐露すべきだ。夏休み返上で(選挙結果の総括を)やるべきだ」と訴えた。

 首相の出身派閥の町村派の総会でも、「落選者や党員に対し、申し訳ないという気持ちが首相からは感じられない」との声が上がった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 23:01 | 政治  

韓国公使、輸液後に急死=薬品に問題か、中国衛生省が調査

7月31日23時1分配信 時事通信

 【北京31日時事】韓国の駐中国公使が29日、北京の病院で治療中、呼吸障害に陥り、死亡した。死因は不明だが、中国衛生省は輸液に用いた薬品に問題があった可能性もあるとみて、没収して調査している。北京の韓国大使館当局者が31日明らかにした。

 急死したのは政務担当の黄正一公使(52)。28日夜、大使館で勤務中、下痢に見舞われた。腹部の痛みが止まらないため翌29日朝、外国人がよく利用する市内のクリニックへ。脱水症状が出ていたことからリンゲル液の投与を受けたが、その際呼吸障害を起こし、20分後に救急チームが駆け付けた時には呼吸が停止していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 23:01 | アジア・大洋州  

麻生氏、「拉致」で協力要請=ASEANプラス3外相会議

7月31日23時1分配信 時事通信

 【マニラ31日時事】東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)の外相会議が31日午後、マニラの国際会議場で開かれ、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の進展を歓迎することなどを盛り込んだ議長声明を採択した。日本からは麻生太郎外相が出席し、拉致問題の解決に向けて各国の協力を引き続き求めた。

 麻生氏は会議で、8月中に日朝作業部会が開催されることに言及し、「北朝鮮が誠意ある対応を示して日朝関係が進展し、日朝と6カ国協議との間に好循環が生まれることを期待している」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 23:01 | 政治  

<尾身財務相>「消費税見直し論議は秋以降予定通り」会見で

7月31日22時56分配信 毎日新聞

 尾身幸次財務相は31日の会見で「抜本的な税制改革を議論していく。消費税も含まれる」と述べ、秋以降本格化する税制改正論議で予定通り消費税の税率見直しに取り組む考えを示した。参院選で与党が大敗し、消費税率引き上げは困難との見通しが広がっているが、尾身財務相は与野党の積極的な議論が必要との認識を示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 22:56 | 政治  

吉本興業元会長、「不適切な金銭受領」子会社から数千万円

7月31日22時3分配信 読売新聞

 吉本興業は31日、中邨(なかむら)秀雄元会長(74)が、在任中だった数年間に、子会社から不適切な金銭支出を受けていたと発表した。

 金額は明らかにしていないが、関係者によると数千万円に上るという。当時の林裕章社長(故人)の判断で、2004年7月に名誉会長の辞任と金銭の返却で内々に決着していたことも判明。吉本は「和解契約書は作成されていないが、和解が成立している可能性が高い」と説明し、告訴などの法的措置は取らない考えを示している。

 週刊誌などが中邨氏の疑惑などを報じたことから、5月に設けた弁護士4人による調査委員会の報告書をもとに、明らかにした。

 中邨氏が名誉会長を辞任した当時、吉本は「妻の介護のため」と理由を説明、事実を隠していた。吉本は今回の発表も簡単な資料配布だけで記者会見はしなかった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 22:03 | 社会  

民主圧勝「良い」64%、首相続投評価44%…読売調査

7月31日21時58分配信 読売新聞

 読売新聞社は30、31の両日、参院選の結果に関する緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。自民、公明の与党が惨敗し、民主党が第1党となった選挙結果について、「良かった」が64%で、「良くなかった」の21%を大きく上回った。

 ただ、安倍首相が続投を表明したことについては、「評価しない」が45%、「評価する」が44%だった。今回の選挙結果を首相に対する不信任とみなす声もあるが、首相の続投を支持する世論と退陣を求める世論は拮抗(きっこう)していることが明らかになった。

 安倍内閣の支持率は31・7%、不支持率は59・9%だった。投票日直前の24~26日に実施した参院選第6回継続世論調査(電話方式)と比べ、支持率は4・8ポイントの減。不支持率は8・1ポイント増えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 21:58 | 政治  

「内閣改造、前倒しを」、森元首相が首相に求める

7月31日 21時56分 日本経済新聞

 自民党の森喜朗元首相は31日、都内で安倍晋三首相と会談し、9月メドに予定している内閣改造・党役員人事について「長く延ばさない方がいい。ボディーブローばかりくらっていると逆にへたばる。党三役だけでも先にやったらいい」と述べ、前倒しを求めた。首相の求心力が一段と低下しかねないことに懸念を表明したものだ。

 首相は同日、森氏のほか中曽根康弘元首相、海部俊樹元首相ら自民党の首相経験者をそれぞれ訪ね参院選の結果を報告した。森氏は新政権づくりで「自分の趣味や仲間内でやるのはこの際、考え直したほうがいい」と語り、反安倍勢力の起用も含めた挙党態勢を築くよう訴えた。

 海部氏も「一刻も早くやるべきだ」と助言。中曽根氏は「一番困難なときに政治家の本領が発揮される。良い例が(首相の祖父である)岸信介元首相だ。個性のあるおもしろい人間を抜てきするのも1つの手だ」と伝えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 21:56 | 政治  

「赤城農相含め人心を一新」、内閣改造で安倍首相

7月31日21時38分配信 読売新聞

 安倍首相は31日夜、参院選惨敗を受けて行われる内閣改造について、「赤城農相を含めて、人心を一新していく」と述べ、赤城農相を留任させない考えを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。

 農相は、政治資金収支報告書で領収書の二重計上が明らかになるなど、「政治とカネ」を巡る問題が次々と発覚。31日の自民党総務会でも、これらの問題が参院選に影響したとして「農相は(責任をとって)辞めさせるべきだ」との声が上がっていた。

 また、首相は、党三役、内閣改造人事について「基本的に同時にやりたい」と述べた。

 首相補佐官人事に関しては「(首相)補佐官を含め、人事について熟考したい」と述べ、交代を示唆した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 21:38 | 政治