<   2008年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

ペッパーランチ暴行 元店長に2審も懲役12年

2月28日11時13分配信 産経新聞

 大阪・ミナミのステーキチェーン店「ペッパーランチ心斎橋店」の店長らが女性客を拉致して暴行したとして、強盗強姦と逮捕監禁の罪に問われた元店長、北山大輔被告(26)の控訴審判決公判が28日、大阪高裁であった。若原正樹裁判長は「飲食店で突如襲われた女性の精神的被害は甚大。社会に与えた衝撃も大きい」と述べ、懲役12年(求刑・懲役10年)とした1審・大阪地裁判決を支持、被告側の控訴を棄却した。

 昨年9月の1審判決は、単独犯行より違法性が高い集団強姦罪が平成16年の刑法改正で新設されたことを指摘。「犯行が単独か共同かを条文上区別していない強盗強姦の事案でも、具体的な量刑を検討する上で当然、(集団強姦罪を)考慮に入れなければならない」として検察側の求刑を上回る判決を宣告。被告側が「刑が重すぎる」と控訴していた。

 判決によると、北山被告と元店員=(26)懲役10年の有罪確定=は昨年5月9日未明、閉店間際に1人で来店した20代の女性に乱暴しようと、現金約5万5000円などが入ったバッグを強奪。スタンガンを押し付けて手足を縛り、睡眠薬を飲ませて眠らせたうえ、乗用車で大阪府泉佐野市内の車庫まで連れて行き、暴行した。
[PR]

by deracine69 | 2008-02-28 11:13 | 経済・企業  

<焼死>飼い犬助けようと逃げ遅れ? 和歌山・民家全焼

2月27日21時10分配信 毎日新聞

 27日午前2時半ごろ、和歌山県日高川町江川の無職、森口弘道さん(61)方から出火、木造2階建て住宅延べ約170平方メートルを全焼した。焼け跡の1階台所付近から焼死体が見つかり、県警御坊署は森口さんとみて確認を急いでいる。飼い犬を助けようとして逃げ遅れた可能性があるという。

 調べでは、森口さんは妻(60)と2人暮らしで、同じ部屋で寝ていた。妻は窓を破って逃げ無事だったが、森口さんは台所の方に向かったという。台所の先の玄関には可愛がっていた犬がおり、助けに行ったとみられるという。犬は鎖につながれたまま死んでいるのが見つかった。【山中尚登】
[PR]

by deracine69 | 2008-02-27 21:10 | 社会  

「ライバル?カナダのデブ」、飛び込み界の女王の暴言に批判集まる―北京市

2月26日23時7分配信 Record China

f0013182_1121035.jpg2008年2月25日、華商報は中国の美人アスリート、「女王」郭晶晶(グオ・チンチン)が傍若無人な態度で総スカンを食っていると報じた。

23日、飛び込みワールドカップ後の記者会見に応じた郭だが、気乗りしないのか、壇上で携帯電話をいじくったり、ネックレスのひもを直したりと内外の記者を前にやりたい放題。「五輪でのライバルは誰ですか?」との問いには、「ロシアのユリア・パハリナとカナダのデブ(ブライズ・ハートリー)」と答えるなど傍若無人な態度で記者たちをあ然とさせた。

アテネ五輪金メダリストであり、なおかつ並はずれた美貌を持つ郭は中国でもトップクラスの人気を誇る「女王」。そのマナー違反は郭の恥となるだけではなく、中国の恥になるとして批判が相次いでいる。(翻訳・編集/KT)
[PR]

by deracine69 | 2008-02-26 23:07 | 社会  

経団連会長、温室ガスの排出権取引「検討」に方針転換

2月25日19時8分配信 読売新聞

 日本経団連の御手洗冨士夫会長は25日の定例記者会見で、温室効果ガスの排出権取引について「過去のある時点の主張にこだわるよりは(導入が進んでいる)世界との対話だ」と述べ、これまでの反対方針を転換し、具体的な検討作業を進める考えを示した。

 有識者会議を設置した政府と協調して検討作業を進める。

 御手洗会長は「温室効果ガスの排出量を削減するには、主要排出国が全員参加することが大切だ。(排出権取引を導入しているEUなど)世界の潮流を踏まえた結論を出さなければ全員参加にならない」と指摘した。さらに「何らかの国別目標は持たざるを得ない」と述べ、国別に温室効果ガスの削減目標を定める総量規制も容認する考えを示した。

 御手洗会長は、4月に東京で開かれる主要国(G8)の経済団体代表が集まるビジネスサミットまでにまとめると説明した。ただ、温室効果ガスの排出量が多く、排出権取引に反対する鉄鋼や電力を有力会員として抱えているため、経団連内の意見調整について「難航することもある」との見通しも語った。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-02-25 19:08 | 経済・企業  

ガレッジセール「音楽でサンゴ礁守れ」 照屋林賢さんらとネットワーク設立

2月22日20時49分配信 産経新聞

 「サンゴのために協力してください」-。音楽プロデューサーでりんけんバンドリーダーの照屋林賢さん(58)と、人気お笑いコンビ、ガレッジセールの2人が沖縄のサンゴ礁の窮状を音楽で訴えるネットワーク「SaveTheCoral2008」を立ち上げ22日、環境省で記者会見した。

 同ネットワークは、官民一体となってサンゴ礁の現状や保全の意義などを知ってもらう世界的な取り組み「国際サンゴ礁年2008」の一環。

 子供のころは身近にサンゴ礁に触れ合えたのに、だんだん減少していくのを目の当たりにし心を痛めたという2人。ゴリさん(35)は「サンゴ礁は見ているだけで幸せな気持ちになった。自分の子供にも同じような幸せな気持ちにさせてあげたい」と熱く語り、川田広樹さん(35)も「死にかけているのなら、僕のできる限りの力を出してなんとか復活させるようにがんばりたい」と、いつになく真剣な表情だった。

 今後、沖縄や東京などで音楽イベントを開催し、サンゴ礁の現状と保全を訴えていくという。

 サンゴ礁をめぐっては、地球温暖化の影響で海水温が上がり、サンゴの体内に住む植物プランクトン(褐虫藻)が外に逃げだしサンゴが光合成ができなくなって、ひどい場合には死滅する「白化現象」が深刻な問題となっている。
[PR]

by deracine69 | 2008-02-22 20:49 | 社会  

交通事故 路線バスとトレーラー衝突、14人死傷 岐阜

2月21日16時26分配信 毎日新聞

 21日午前9時ごろ、岐阜県瑞穂市生津外宮東町1の県道交差点で、岐阜バスの路線バス(市役所巣南庁舎発・JR岐阜駅行き)と名古屋市西区児玉1、運転手、田中裕志容疑者(32)運転の大型トレーラーが出合い頭に衝突した。バスの宮田浩一運転手(48)=岐阜県羽島市竹鼻町飯柄=が車外へ放り出された後、頭を強く打って間もなく死亡。バスは運転手がいない状態で南へ走り続け、約50メートル先の路肩の鉄柱にぶつかって停止した。

 バスには女性13人が乗っており、全員が病院へ運ばれた。このうち瑞穂市本田、日比野幸子さん(69)ら2人が頭部打撲などで重傷、他の11人も打撲などの軽傷を負った。田中容疑者にけがはなかった。

 岐阜県警北方署は、田中容疑者を自動車運転過失傷害容疑で逮捕、同致死傷容疑に切り替えて調べている。

 調べでは、トレーラーは交差点を南進、バスは東へ向かっていたらしい。交差点には信号があり、目撃者の証言から田中容疑者の信号無視が原因とみて調べている。バスには、衝撃が加わると前後15秒間の前方の映像を記録するドライブレコーダーが付いており、県警が入手して調べている。

 トレーラーは名古屋市港区甚兵衛通の運送会社「山田商店」所有。岐阜県大野町に鋼材を運んだ帰りで、積み荷はなかった。現場はJR岐阜駅の約5キロ東。【稲垣衆史】
[PR]

by deracine69 | 2008-02-21 16:26 | 社会  

「恐らく生存していない」=自民・笹川氏が発言-イージス艦事故

2008/02/20-21:19 時事通信

 自民党の笹川堯衆院議院運営委員長は20日午後、党本部で記者団に対し、海上自衛隊のイージス艦衝突事故で行方不明中の漁船乗組員2人について「残念ながら、もう恐らく生存している可能性はありません。なぜないかと言えば、救命胴衣を着けていないから」と述べた。捜索中に家族の心情を配慮しない発言として、批判を招きそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-02-20 21:19 | 政治  

<同僚女性監禁>容疑のスカイマーク社員逮捕 警視庁

2月15日22時40分配信 毎日新聞

 同僚の客室乗務員の女性を車内で監禁したとして警視庁東京空港署は15日、北海道千歳市清流6、スカイマーク社員、布村大輔容疑者(35)を逮捕監禁致傷容疑で逮捕した。容疑を認め「詳しい動機は今後話す」と供述しているという。

 調べでは、布村容疑者は10日午後1~6時ごろ、東京都大田区羽田空港3の立体駐車場に駐車した自家用車内で客室乗務員の女性(28)の両手をつかんで監禁、頭突きをするなどして全治1週間のけがをさせた疑い。

 2人は06年春に知り合い、数回食事をしたことがあった。布村容疑者は07年5月ごろからメールや手紙を執拗(しつよう)に送り、10日は羽田空港で出勤してきた女性を待ち伏せし、車の中に連れ込んだ。女性は「トイレに行かせて」と訴え、空港内駐車場のトイレに駆け込んで同僚にメールを送り、事件が発覚した。

 スカイマーク社は「社員がこのような事件を起こし大変遺憾だ。今後の捜査を見守りながら、処分を検討したい」とコメントしている。【川上晃弘】
[PR]

by deracine69 | 2008-02-15 22:40 | 社会  

冬柴氏「党公認料」を撤回 自己資金と訂正

2月15日22時22分配信 産経新聞

 冬柴鉄三国土交通相は15日の衆院予算委員会で、昨年10月の参院予算委員会で「公認料として報酬の2カ月分を(公明)党に出している」と答弁したことについて、「公認料ということは間違いだったことが後で分かった」と発言を撤回した。民主党の松木謙公氏への答弁。

 冬柴氏は「党の通知に従い、選挙費用の自己資金として届け出ている」と釈明した。冬柴氏は昨年10月、民主党の石井一氏が公明党や支持母体の創価学会への違法献金をただしたのに対し、公認料の存在を認めていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-02-15 22:22 | 政治  

西麻布のクラブ「イエロー」が6月閉店-入居ビルの解体で

2008年02月14日 六本木経済新聞

 西麻布を代表するクラブ「Space Lab YELLOW(スペース・ラボ・イエロー、以下イエロー)」(港区西麻布1)が6月末に閉店する。

 イエローは1991年12月、西麻布のクラブ「P.PICASSO」や渋谷のクラブ「CAVE」を運営してきたスタッフのプロデュースによりオープンした。「クラブとしてだけでなく、色々面白いことをたくさんやりたい」という思いから空間実験室を意味する「スペース・ラボ・イエロー」と命名。これまでに1,500~2,000人以上を集めるイベントを複数開催するなど知名度も高く、現在レギュラーイベントで「Fantastic Plastic Machine」の田中知之さんが出演する「GRAND-TOURISME」を開催するなど著名DJが多数出演している。

 閉店の理由についてイエロー企画室担当者は「店舗が入るビル側より解体に伴う立ち退き要請があり、協議の結果2008年6月末日を持って退去することになった」と説明しており、現在のところ再開スケジュールは未定となる。

 閉店にあたり同担当者は「東京を代表するクラブとして海外でも高く評価されてきたが、このような形で閉店するのは残念。ぜひ一度本当のクラブの楽しさをみなさんに味わっていただければと思う」と話す。イエローでは、6月20日と21日の2日間、閉店に伴うファイナルパーティーを予定しており、詳細は今後発表する。
[PR]

by deracine69 | 2008-02-14 23:59 | 社会