<   2008年 03月 ( 105 )   > この月の画像一覧

 

健康蝕む日本中古家電 異臭漂う比マニラ投棄場

FujiSankei Business i. 2008/3/31

 次々と運び込まれる中古テレビやパソコン、プラスチックや導線が燃え異臭が漂う。日本から「再使用品」名目で有害廃棄物の流入が明らかになったフィリピンの海の玄関口、マニラ港近くにあるゴミ投棄場「セーバー」に隣接する空き地では、子供らが金属を取り出して生計を立てている。日本から輸出された中古家電が、貧しい人々の健康をむしばむ。

 「導線を燃やすと目まいがして鼻が痛くなる。でもお金が必要だから仕方がないんだ」。弟と2人でやってきたロリー・セサイグ君(13)。

 テレビやパソコンは修理して販売する再使用目的での輸出は合法だが、人体に害がある鉛やカドミウム、水銀などが含まれているため、解体目的での輸出は有害廃棄物の移動を規制するバーゼル条約違反となる。

 しかし、複数の地元業者によると、マニラ港に到着するテレビなどの半数は実際には「再使用不可」の状態。国際協力機構(JICA)が2002年にまとめた報告によると、フィリピンには「有害廃棄物を適切に処理できる施設や技術はなく、安全に投棄できる場所もない」。この状況は現在もほとんど変わっていない。

 ジェロニモ・カシラさん(59)は地面でパソコンの回路基板を燃やし銅製の部品を拾っていた。1キロで110ペソ(約260円)になる。導線や基板を燃やすのは体に害があると知っている。「燃やすときにマスクをした方がいいんだろうけど、そんな金があったら食べ物を買うね」。別の男性は「友人がブラウン管を壊したら爆発し失明した」と明かした。

 マニラ最大のごみ投棄場「パヤタス」。「日本製の中古テレビを満載したトラックが昨年12月まで頻繁に来ていたよ」。管理委員会関係者が話す。テレビは有価物を収集する人々がその場で解体し外部の業者に売っている。ごみの中から手袋を見つけられない場合、作業はすべて素手だ。

 パヤタスでは昨年12月、テレビの投棄が規制された。だが、部品を業者に売っている男性は「今でもテレビの部品は私1人でも1日100キロぐらい集められる」と話した。

 フィリピンでは多くの処理業者が日本との経済連携協定(EPA)による収入増を見込んでいる。業者の間では「不法投棄の廃棄物も増えるだろう」との指摘が多く、日本に対し処理施設の整備を求める声も強まりそうだ。(マニラ 共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-03-31 23:59 | アジア・大洋州  

映画「キリング・フィールド」のモデル死去 65歳

2008.03.31 21:51 CNN

f0013182_15203470.jpgニューヨーク(AP) 映画「キリング・フィールド」でカンボジア人助手のモデルとなったディス・プラン氏が30日朝、すい臓がんのためニュージャージー州の病院で亡くなった。65歳。同氏が働いていた米紙ニューヨーク・タイムズの元同僚が明らかにした。

プラン氏はカンボジア生まれのジャーナリスト。1975年、プノンペンに来ていたニューヨーク・タイムズ記者のシドニー・シャンバーグの通訳兼助手として働き、同記者とともにカンボジア内戦を取材した。

シャンバーグ記者はポル・ポト派によるプノンペン陥落の際、プラン氏の家族の脱出に尽力したが、プラン氏を残して立ち去るしかなかった。

しかし、プラン氏はポル・ポト派による大虐殺を生き延びて、2人は4年半後に再会。その後、プラン氏はニューヨーク・タイムズのカメラマンとして活躍した。

米国へ移住後は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めたり、ポル・ポト派による弾圧を受けた人々の支援団体を立ち上げた。

シャンバーグ記者は、プラン氏の体験を描いた「The Death and Life of Dith Pran」を雑誌に寄稿。この記事は1976年にピュリッツァー賞を受賞し、その後の著作「キリング・フィールド」の原点となった。

同書はローランド・ジョフィ監督、サム・ウォーターストン主演の映画「キリング・フィールド」となり、米アカデミー賞の7部門でノミネートされた。プラン氏を演じたカンボジア難民のハイン・S・ニョールが助演男優賞を受賞するなど、3部門で受賞した。

プラン氏のすい臓がんは、約3カ月前に判明。プラン氏の訃報を聞いたシャンバーグ氏は、「彼は、真実と人々のために戦う、本当の記者だった。がんが彼を襲ったとき、自分の人生のために、再び戦いに挑んだのだが」と、その死を悼んだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-31 21:51 | アジア・大洋州  

五輪聖火、13万7000キロの旅へ 中国政府チベット問題で抗議拡大を警戒

2008.3.31 18:49 MSN産経ニュース

北京の天安門広場で行われた聖火到着式典のアトラクション=31日午前(共同) 【北京=矢板明夫】北京に到着した五輪の聖火は4月1日に中国を出発し、長野を含む5大陸21都市、約13万7000キロの行程を巡る。パリ、ロンドン、サンフランシスコなど欧米の諸都市を通過する際、中国のチベット政策を批判する人権団体らによる抗議や妨害活動に遭うことも予想される。こうした抗議行動が各国世論を動かし、五輪ボイコットの動きを加速させる可能性もある。

 昨年9月に発表された北京五輪の聖火リレールートには、中国当局の政治的意向が強く反映されているようだ。中国と友好関係にあるタンザニアのダルエスサラームや北朝鮮の平壌などを経由する一方、指導者がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世支援を明らかにし、人権問題で中国政府の対応を批判しているドイツ、カナダは外れている。ドイツは1972年にミュンヘンで五輪を開催、カナダも2010年にバンクーバーで冬季五輪を開催する予定で、ルートに組み込まれる“資格”は十分にあった。

 24日にギリシャのオリンピアで行われた採火式で、「国境なき記者団」メンバーによる妨害活動が発生して以来、中国側は海外での抗議行動に対する警戒を強めている。外交筋によると、聖火が通過する各国に対し、安全確保を改めて依頼した。

 しかし、「暴力的な妨害活動は阻止するが、平和的な抗議行動をやめさせる法的根拠がない」というのが欧米各国の立場。さらに、米国のペロシ下院議長は「聖火が自らの選挙区であるサンフランシスコを通過する際の中国への抗議行動を支持する」と表明している。

 抗議活動を阻止するためには、中国の指導者がダライ・ラマ14世との直接対話に応じ、国際世論に歩み寄る姿勢を見せる必要があるが、今のところその可能性は全く見えない。4月以降、各都市で聖火ランナーと抗議グループが一緒に映し出されるニュース映像が世界中を駆け巡れば、五輪ボイコットを求める声は、一段と高まりそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-31 18:49 | アジア・大洋州  

鳥インフル死者107人に インドネシア

2008.3.31 17:29 MSN産経ニュース

 インドネシア保健省は31日、首都ジャカルタ郊外の西ジャワ州で新たに2人が鳥インフルエンザで死亡し、世界最多となっている同国の死者が107人になったと発表した。

 3月26日に死亡した少年(15)と、28日に死亡した少女(12)の感染が確認された。

 少年が発症した19日以前に近所で鶏3羽が死んでおり、この鶏が感染源となった可能性がある。少女の感染源については手掛かりがつかめていない。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-03-31 17:29 | アジア・大洋州  

在日大使館職員に現金、インドネシアビザ申請2社

2008年3月31日 16時00分 日本経済新聞

 在日本インドネシア大使館でビザ(査証)発給を担当していた日本人男性職員が、ビザを代理申請する国内の業者2社から多額の現金を受け取っていたことが31日、わかった。この職員の銀行口座には、少なくとも現金千数百万円が振り込まれているという。現金受領の見返りにビザ発給の際に便宜を図ったかどうか、警視庁が情報収集しているもようだ。

 現金を提供したのは旅行業者「ナショナルビジネスサポート(NBS)」(東京・中央)とインドネシアの大手石油会社の関連会社「ファーイースト興産」(港)。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-31 16:00 | 行政・公務員  

中国新疆ウイグル自治区でデモ、当局が500人逮捕・台湾の通信社

2008年3月31日 1時17分 日本経済新聞

 【台北=新居耕治】台湾の中央通信社は、中国の新疆ウイグル自治区のホータンで3月23、24日、1000人近い住民による抗議デモがあり、中国当局が2日間で500人以上を逮捕して鎮圧したと報じた。ウイグル独立派の組織「世界ウイグル代表大会」のスポークスマンが明らかにしたという。スポークスマンによるとデモ参加者の8割は女性で未婚女性を低賃金で強制的に働かせていることに抗議、政治犯の釈放なども求めたという。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-31 01:17 | アジア・大洋州  

有害廃棄物を比に輸出 日本の業者、法令違反か

2008年3月30日 中日新聞

 【マニラ=共同】人体や環境に悪影響を及ぼす恐れのある有害廃棄物を、日本の一部業者が「再使用品」の名目で処理費用を支払いフィリピンに「輸出」していることが29日、同国政府当局者や廃棄物処理業者の証言で分かった。税関の検査はほとんど素通りで、監視体制の甘い途上国が先進国の「ゴミ処分場」と化している構図が鮮明となった。

 日本とフィリピンは2006年9月、物品やサービスの貿易自由化を柱とする経済連携協定(EPA)を締結。しかしフィリピン側には「日本の有害廃棄物受け入れを容認する」として反発が強い。海外の業者に金銭を支払い廃棄物処理を依頼することは日本の廃棄物処理法違反に当たり、EPA発効に影響を与える可能性もある。

 フィリピンの貿易産業省によると、日本は金属やテレビなどの中古家電計60種余りを再使用品として輸出。実際には有害廃棄物の移動を規制するバーゼル条約の対象となる「再使用不可」の状態のものが多く含まれ、同省当局者は日本の業者が処理費用を支払っていることを認めた。

 マニラの大手廃棄物処理業者によると、日本の業者から有害物質を含む溶剤を100万ペソ(約240万円)で引き取るよう持ち掛けられた。複数の業者が「料金を受け取った後、処理をせず投棄場に捨てたり地中に埋めたりしている」と話した。

 西アフリカ・コートジボワールでは06年、欧州から運ばれた有害廃棄物が原因とみられる症状で少なくとも15人が死亡、10万人が手当てを受けた。フィリピンでも同様の事態が起きる可能性は否定できない。

 中古家電の輸出については日本国内でも非政府組織(NGO)が問題視しているが、環境省の担当者は「途上国では修理すれば使えることもある」として、日本側で廃棄物をえり分け規制するのには限界があることを示唆している。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-30 23:59 | 経済・企業  

ミャンマーの新国旗

2008年3月30日 19時53分 時事通信
f0013182_15313735.jpg
新憲法案に盛り込まれたミャンマーの新しい国旗。軍政当局は、新憲法案を公表した上で、5月にその賛否を問う国民投票を予定している。しかし、国内の民主化勢力や僧侶団体は早くも反対運動を展開 【時事通信社】
[PR]

by deracine69 | 2008-03-30 19:53 | アジア・大洋州  

衆参の海外視察 参院5割、衆院6割しか予算消化せず

2008.3.30 18:58 MSN産経ニュース

 今年度の国会議員の海外視察が、参院で予算額の約5割、衆院でも約6割しか消化できない見込みとなっていることが分かった。参院選や“ねじれ国会”の影響などで政局が緊迫し、海外視察に出かける時間が取れなかったのが原因。

 予算は海外の制度を勉強するためなどに計上されており、参院で2億円、衆院で3億5000万円が組まれていた。

 しかし、今年度は多くの視察が集中する夏に参院選(7月)が、秋には安倍晋三前首相の辞任劇などがあり、視察どころではない状況が続いた。やはり視察が集中する年末も、新給油法のための国会審議などで埋まり、その後も国会審議の紛糾で、議員たちは事実上の禁足状態のまま年度末を迎えた。

 参院事務局によると、今年度は約80人の海外視察を予定していたが、結局、約6割の46人しか派遣できず、最終的な執行額は約1億円の見込み。衆院は2月末時点で95人を派遣、予算の6割弱の1億9000万円しか消化できなかった。

 ただ、4月からの来年度予算では参院が今年度並みの約2億円を、衆院は今年度を上回る3億6000万円を計上している。両院は「今年度は特殊な事情が続いたが、来年度は例年通り執行できるはず」と算定の根拠を説明する。

 国会職員だった平野貞夫・元参院議員は「惰性で視察をするのではなく、突発事案に機動的に対応するなど、あり方を改革すべきだ」と指摘している。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-30 18:58 | 政治  

【先週の政界名場面】国会内を爆走する片山さつき氏

2008.3.30 11:17 MSN産経ニュース
f0013182_15514922.jpg
25日午後1時2分、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影) 25日午後、衆院本会議場で、ペーパーを手に爆走する自民党の片山さつき氏。次期衆院選の静岡7区は、片山氏と前回、小差で敗れた城内実氏に加え、民主党も元NHKアナウンサーの新人を擁立、大激戦区となりそうなだけに、国会内でも走り続けていないと気が済まない?
[PR]

by deracine69 | 2008-03-30 11:17 | 政治