<   2008年 08月 ( 911 )   > この月の画像一覧

 

アフガン拉致事件 外務省やっぱり役立たず

2008/8/31 10:00 日刊ゲンダイ

 アフガニスタンでの日本人ボランティア拉致事件は最悪の結末を迎えた。改めて浮き彫りになったのは、相も変わらず何もできない外務省の無能ぶりだ。

「ペシャワール会」スタッフの伊藤和也さん(31)は足や頭を銃撃されて亡くなっていた。犯人が逃げる際に撃たれたとみられていて、「乱射に近い状態だった」(同会の中村哲代表)という。

 この間、日本の外務省は錯綜する情報に惑わされ、アフガン政府から伝えられた「解放」の一報をうのみにする大失態まで演じた。日本人の安否という重要情報について、収集する力も分析する力もないのだ。一体、何のための組織なのか。

 国際政治経済学者の浜田和幸氏が言う。

「外務省が持っているのは米国やアフガン政府が発信する情報だけです。現地の職員は大使館があるカブールから一歩も出ず、独自の情報網も構築していない。だから、確度の低い情報にも振り回されるのです。現地の人と一緒に汗を流す日本人ボランティアの評価は高い。日本という国は親近感も持たれています。それなのに大使館員は、本気でNGOを支援してこなかった。正確でキメが細かい情報を集めたり、リスクを分析しながら連携することを怠ってきたわけです」

 現地が現地なら、日本の緊急対策本部も緊張感ゼロだ。

 これほど重大な案件に直面しながら、本部長になった外務副大臣の山本一太は2日間で、ブログを12度(!)も更新。〈「ここが政治家としての出番だ」みたいな気持ちは一切ない〉と弁明しながらも、〈本部長として初めての記者発表をやった〉〈2度目の記者会見に臨んだ〉と精いっぱいアピールしていた。しかも、遺体が伊藤さんと確認された後は、〈男性の遺体が「伊藤和也さん」であると断定された。(ガックリ!)〉だと。この軽さは何なのか。

「解放」でぬか喜びさせておいて「誤報」で突き落とした揚げ句に「ガックリ」とは、ふざけるにもほどがある。

 山本のブログのタイトルは「副大臣でも直滑降」。そのままどこかに滑って行ってもらいたい。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-31 10:00 | 行政・公務員  

太田農水相 親族企業に事務所費 11年間で3647万円

8月31日8時0分配信 産経新聞

 太田誠一農水相が代表を務める自民党福岡県第3選挙区支部(福岡市早良区)が、太田氏が顧問を務める親族企業に対し、平成8~18年に計3647万円の家賃を支払っていたことが分かった。

 同支部は8年以降、太田氏の祖父が創設した不動産会社「九州勧業」(同市博多区)に事務所を置き、家賃として毎年94万~378万円を支払っていた。太田氏は15年の衆院選で落選後、農水相就任直前まで同社の顧問を務めていた。

 太田氏は30日、福岡市内で記者団に「法令にのっとった対応であり、家賃は適正だ。もっと安くしてほしかったが、安くしてくれなかった」と説明した。

 一方、先に発覚した政治団体「太田誠一代議士を育てる会」の事務所費問題について、太田氏は同日、同市内で開かれた県連セミナーであいさつし、「誠に不徳の致すところでおわび申し上げたい」と陳謝した。記者団には「法令上は何の問題もない。29日にすべての書類を公開したのでそれを見て判断してほしい」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-31 08:00 | 政治  

声明を読み上げる荒井幹事長

8月29日22時41分配信 時事通信
f0013182_3411779.jpg
姫井由美子参院議員の民主党離党撤回について、改革クラブの声明を読み上げる荒井広幸幹事長(29日夜、都内のホテル)
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 22:41 | 政治  

公明党:遠山清彦参院議員が衆院くら替え 草川昭三氏当選

2008年8月30日 18時49分 毎日新聞

 公明党は30日、遠山清彦参院議員(39)=比例代表=を辞職させ、次期衆院選の比例代表九州ブロックから擁立する方針を決めた。遠山氏は9月1日の記者会見で表明し2日に辞職を届け出る見通し。これに伴い、昨年7月の参院選の同党比例代表で次点だった草川昭三前参院議員(80)が繰り上げ当選する。

 遠山氏は当選2回で「外交・安全保障政策に明るい若手のホープ」(党幹部)とされる。年末年始の衆院解散をにらむ公明党は、重点区の一つである比例代表九州ブロックで1議席増の4議席の獲得を目指す。

 草川氏は衆院当選8回、参院当選1回。党国対委員長や参院議員会長を務め、自民党の古賀誠選対委員長や青木幹雄前参院議員会長らと太いパイプがある。民主党は、公明党の支持母体である創価学会を提訴した矢野絢也元党委員長の参考人招致をちらつかせており、草川氏にはこの問題を巡る国会対応を期待する声も出ている。【仙石恭】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 18:49 | 政治  

不動産不況直撃…中堅「ダイア建設」株価10円の不安

2008/8/30 17:00 夕刊フジ

 東証2部上場の中堅マンションデベロッパー、ダイア建設(東京)に株式市場が注目している。株価が10円台で低迷し、監理ポスト入りしたような水準になっているためだ。「建設資材高騰などの影響で赤字体質になっているうえ、金融機関が不動産業者への融資を絞り込んでいることも不安材料になっている」(証券アナリスト)という。今年4月には生え抜きの加治洋一氏(53)を社長に据えて本格再建に乗り出したが、前途は多難だ。

 ダイア建設は1976年に設立され、77年から「ダイアパレス」のブランド名で分譲マンションを開発・販売している。80年代には内山田洋とクール・ファイブのヒット曲「東京砂漠」のメロディーにのせ、「コンクリート・アイランドに夢がある」と都市生活の魅力を訴えるテレビCMを流して知名度を上げた。

 しかし、折からのマンション不況のあおりを受け、業績は低迷。8月8日に発表した2008年4−6月期決算(単体)は、売上高こそ前年同期の56億円から74億円に増えたものの、営業損益は前年同期と同じ5億円の赤字だった。

 マンション業者は建材や土地取得にかかる費用が上昇した分をそのまま販売価格に上乗せして売り出してきた。が、それが消費者に受け入れられず、ダイア建設も「完成在庫の早期販売のための販売促進費用がかかったことが赤字の要因」となっている。マンションが売れないわけだ。経営環境の悪化を受け、金融機関もマンション業者に対する融資を絞り込み始めている。ある金融関係者は「外資系ファンドや国内外の銀行などは米サブプライム住宅ローン問題の影響で、なるべく融資を絞り込み、貸し倒れリスクを減らそうとしている。少しでも経営に弱みがある不動産業者は、資金を引き揚げられてしまう」と指摘する。

 ダイア建設の場合、今年3月末に264億円あった有利子負債が、6月末には212億円に減少。借金が減ったといえば聞こえはいいが、赤字経営なのに借金が減っているのは「銀行からの融資を受けられない状況になっていることも考えられる」(金融関係者)という。

 また、3月末に41億円あった同社の現預金が、6月末には27億円まで激減していることも「今後の資金繰りに不安が出てくる要因」(同)とみられている。

 こうした不安を株式市場も敏感に感じ取っており、06年1月に500円台だった株価は、今では10円台前半で推移している。

 バブル崩壊後の同社は、マンション不況が訪れるたびに経営悪化に見舞われてきた。これまでに旧日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)や米投資ファンドのサーベラスなどから支援を受けて再建を目指したが、03年3月期に債務超過に転落した。

 同年8月には、りそな銀行などから債務の株式化など1327億円の金融支援を受け、産業再生機構(07年に解散)送りとなった。再生機構は国が音頭を取って設置した企業の再生機関で、カネボウやダイエーなども送られた。メーンバンク以外の金融機関から経営が悪化した企業向けの不良債権を買い取り、メーンバンクやスポンサー企業とともに再建を進める仕組みだった。

 ダイア建設は、賃貸マンションのレオパレス21をスポンサーに迎え、05年8月に再生計画を完了させたものの、経営は上向かず、08年3月期(連結)は16億円の営業赤字になった。

 8月13日に民事再生法の適用を東京地裁に申請したアーバンコーポレイション(広島市)は、直近の08年3月期決算で696億円の営業黒字だったにもかかわらず、金融機関の貸し渋りなどで資金繰りが悪化し経営破綻に追い込まれた。

 そのため、「財務体質に劣る中堅マンション業者はどこも苦しい。黒字だったアーバンコーポレイションが破綻したことで、業界の健全性に対する見方がますます厳しくなってしまう」(業界関係者)との不安が業界に広がっている。

 赤字経営のダイア建設が極めて厳しい状況に置かれていることは間違いない。そのことは、企業の経営状態を先取りする株価が如実に表している。

 出口の見えないマンション不況のなかで、ダイア建設は再び“試練のとき”を迎えている。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 17:00 | 経済・企業  

トラックにひかれ園児死亡=散歩中、横断歩道で-兵庫

8月30日13時55分配信 時事通信

 30日午前9時35分ごろ、兵庫県稲美町加古の県道交差点で、直進していたトラックが横断歩道を渡っていた同県加古川市野口町長砂の幼稚園児魚住亘志ちゃん(6つ)をはねた。亘志ちゃんは病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 県警加古川署は自動車運転過失傷害の現行犯で、トラックを運転していた稲美町森安、会社員大西毅容疑者(41)を逮捕。前方不注意とみて、事故の原因を調べている。

 調べでは、交差点に信号機はなく、亘志ちゃんはおばと妹と3人で散歩中、1人で先に横断歩道を渡っていた。現場は片側1車線の直線で、当時小雨が降っていたという。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 13:55 | 社会  

「霊能者はいなくなればいい」江原啓之イベントに大観衆

2008年8月30日12時0分 日刊サイゾー

 8月26日、東京・一ツ橋で女性セブン主催の「江原啓之さん公開質問会」が行われた。読者が抱える悩みについて、江原氏が講演会形式で回答するというこの催しで、江原氏は「私の人生のスローガンは霊能者撲滅」と語った。

 公開質問会に集まった約300人のファンを前に江原氏は「(霊能者が必要なくなり)失業することを望んでいる。だから、後のことを考えて歌っている」と自らの歌手活動について冗談めかして語り、「(自分の著作は、読者にとって)人生を切り開く訓練になる。そうすると霊能者撲滅になる」と述べた。

 さらに、「霊を科学で証明しろと言うなら、科学で心を証明しろ。そちらが先。人間はすべて脳で行動しますか。そんなことはありません。そうだったら刑務所はいらない。全部外科手術で善人に変えればいいのだから。私が言っている“魂”とは“心”のことです」と、4月に『江原スピリチュアルの大嘘を暴く』(鉄人社刊)を出版した早稲田大学大槻義彦教授への逆襲とも取れる発言も飛び出した。

 江原氏といえば、最近はその霊能力を疑問視される声が多い。今月は、ネット動画配信サイト「ミランカ」が配信する番組『博士も知らないニッポンのウラ』で、映画評論家の町山智浩氏が、週刊現代で連載が打ち切られたのは、編集部が江原氏に気を使ったためだとし、「霊能力があるんだったら、オレを呪い殺してみろ、このデブ!」と江原氏を罵ったことが話題となった。

 しかし、今回の公開質問会はファンの集いということもあり、場の雰囲気は終始なごやか。江原氏が「今日ここにいらっしゃったのも偶然ではなく……」と言うと、みなが声を揃えて「必然」と叫ぶなど会場に一体感がみられた。

 昨年の『27時間テレビ』(フジテレビ)での“やらせ”発覚騒動でBPO(放送倫理・番組向上機構)から「放送倫理違反」を指摘され、その胡散臭さが完全に露呈してしまった「スピリチュアル」という分野だが、根強いファンは未だに少なくないようだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 12:00 | 社会  

<外国人観光客>5年で300万人増…アジア富裕層やオタク

8月30日11時44分配信 毎日新聞

 日本を訪れる外国人観光客が増えている。浅草など伝統的な観光地に加え、アニメやコミックといった「オタク文化」を目的としたツアーがはやり、100万円単位の高額消費をするアジアの富裕層が増えるなど様変わり。ユーロ高・円安の影響で欧州からの旅行者も多いという。【中川紗矢子】 

 メイド喫茶のウエートレスたちがチラシを配る東京・秋葉原の繁華街に、外国人が多く訪れる人気スポット「アソビットキャラシティ」がある。ビルに足を踏み入れると、1~5階すべてが、コミックやアニメグッズ、フィギュア(人形)など1万超のアイテムで埋め尽くされている。

 同店によると、客の3割は外国人で、欧米人が多い。インターネットで情報収集しては買いに来るらしく、目的意識が高いのが特徴で、4万~5万円分を購入していく人もいる。スペイン人の20代男性2人組は「アニメやコミックが好き。キャプテン翼やドラゴンボールのグッズを買いました」と喜んだ。

 JTBグローバルマーケティング&トラベルは今年3~4月の6日間、アニメ好きを対象にしたツアーを企画。米、ギリシャ、仏、スペイン、メキシコから20~40代の計36人が参加した。

 JTB広報室によると、外国人には浅草などの日本的な場所が好まれるが、20~40代の層には新しい日本の魅力を知る人が増え、コスプレ衣装やメイド喫茶といった秋葉原文化が人気を集めている。「ユーロ高・円安の影響で欧州からの旅行者が増えている」とも話す。

 一方で目立つのは、消費力のあるアジア富裕層だ。人気の買い物スポットになっている銀座には、アジア系外国人観光客が目立ち、三越広報によると、中国のキャッシュカード「銀聯(ぎんれん)カード」の07年度の銀座店での売上額は、前年度比約10倍で、今年度も近い伸びを示しているという。旅行者は中国の景気が良くなった06~07年ごろから増えてきた。

 台湾などのアジア諸国で有名なJR御徒町駅近くの総合ディスカウントショップ「多慶屋」には、連日多くの観光バスが横付けされる。食品や家電、ブランド品などアジア観光客が好む多様な商品を網羅しているのが魅力。北京の徐勝強さん(31)は「国内の景気が良くて所得が増えている。お金を使うために日本に来た。デジカメとゲーム機を買った」と話した。

 同店によると、中国人観光客は数百万円の腕時計を複数買っていくなど単価も高く、免税実績の8割5分が中国人による。「中国語のネーティブスピーカー14人(うち2人は韓国語もできる)で対応している」(スタッフ)という。

 日本政府観光局によると、訪日外国人観光客は、03年に政府が「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を始めてからの5年間で計300万人増加し、07年は835万人。今年6月までの上半期で、前年同期比10%増の433万7000人が来日した。

 松本大学の佐藤博康教授(観光ホスピタリティー)は「外国からの高評価で日本の若者のサブカルチャーが見直されている。観光客の増加は、外貨獲得のお得な消費の形でもある」と歓迎する。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 11:44 | 社会  

農水相は人件費の説明を=公明・高木氏

8月30日11時6分配信 時事通信

 公明党の高木陽介選対委員長は30日朝のTBS番組で、政治団体の経費に関する太田誠一農水相の説明について「人件費をしっかりと説明しない限りは、この問題は解決しない」と述べ、不十分との考えを示した。


公明高木氏が太田農水相に再説明求める
8月30日13時48分配信 産経新聞

 公明党の高木陽介選対委員長は30日朝のTBS番組で、太田誠一農水相の事務所費問題に関し「人件費を再度、しっかりと説明しない限りはこの問題は解決しない」と指摘した。自民党の笹川堯総務会長も同じ番組で「秘書個人のところに(事務所)所在地があるのは説明が難しい。なぜ自分の家におかないのか」と疑問を呈した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 11:06 | 政治  

鯨肉:270トン陸揚げ 石巻新漁港に調査船入港 /宮城

8月30日11時1分配信 毎日新聞

 調査船団は母船「日新丸」(8044トン)を中心に、6月10日から今月18日までの70日間、三陸沖~道東沖の北西太平洋で捕獲調査を実施。ミンククジラ59頭、イワシクジラ100頭、ニタリクジラ50頭、マッコウクジラ2頭を捕獲した。

 第2共新丸は、イワシクジラ220トンとニタリクジラ50トンの冷凍肉を積んで石巻に直行。陸揚げした鯨肉は近くの市超低温冷蔵庫に保管。ミンククジラ肉などは日新丸が東京港の大井ふ頭に陸揚げした。【石川忠雄】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 11:01 | 社会