<   2008年 11月 ( 237 )   > この月の画像一覧

 

セクハラ、パワハラ…低俗番組に倫理問う声 BPOが意見検討

2008.11.30 18:03 産経新聞

 低俗化が批判されているテレビ局のバラエティー番組について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が、各局の倫理的な質を問うため検討を始めた。バラエティー番組に対しては「セクハラではないか」「いじめを助長する」などと苦情が後を絶たず、問題があると認めれば意見として発表する。一方、テレビ局側からは「個人の嗜好(しこう)の問題もある」との反論の声も出ている。(田辺裕晶)

 きっかけは、今夏にTBS系で放送された「リンカーン」だ。出演者が同じ芸能事務所の後輩にあたる女性芸人の胸に繰り返し触る映像について、視聴者から「セクシュアルハラスメントと同時に、パワーハラスメントも感じられる」との意見が複数寄せられた。

 BPOではこれまでもバラエティー番組の性的表現や過剰な演出が議題に挙がっていたことから、同委では「いちいち指摘するより全体を通じて放送の質、倫理について一言いうべきレベルにあるのではないか」(川端和治委員長)との結論に達した。今後はバラエティー番組全体に範囲を広げ、他局の事例も集めて議論し直すことにした。

 こうしたBPOの動きに対し、TBSの井上弘社長は「番組内容に批判がある場合、そのつど担当者に届く仕組みがある。編成の方で注意してやっているはず」と説明した。

 一方、局側ではこうした検討を疑問視する声も強い。日本テレビの久保伸太郎社長は「個人の好み、さらに許容範囲もある」と、視聴者によって不快な範囲が異なると強調。

 フジテレビの豊田皓(とよだ・こう)社長も「社会に害毒まで流しているかとなると、どうなのか。どこまで許されるのかは真剣に考えていかねばならない」と苦慮している様子をにじませた。

 またテレビ朝日の君和田正夫社長は「バラエティー番組は必要だ。セクハラはバラエティーとは別問題」。テレビ東京の島田昌幸社長は「バラエティー番組がお茶の間を良くも悪くも刺激してきた多面的な評価を、きちっとした上で指摘してほしい」と注文をつけた。

 川端委員長は「(バラエティー番組を批判した場合も)当然いろいろな反論が出てくるだろうが、全部公開することで最終的には視聴者に判断してほしい」と話しており、BPOと各局との綱引きはまだまだ続きそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 18:03 | 社会  

娘の派手な披露宴開催で解任=警察幹部、4千人以上招く-中国

11月30日17時4分配信 時事通信

 【香港30日時事】30日付の中国紙・南方都市報によると、中国雲南省永善県でこのほど、娘の結婚を祝うため、4000人以上を招いて盛大な披露宴を開いた県警幹部が規律違反で解任された。妻の県民政局長も近く更迭される見通し。

 永善県は国から「貧困県」に指定されているが、県警幹部夫妻はこの披露宴で500卓ものテーブルを用意。披露宴は平日の早朝から翌日夜まで続いた。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 17:04 | アジア・大洋州  

インド同時テロ、「5000人殺害が目標だった」と当局者

11月30日13時0分配信 CNN.co.jp

ムンバイ(CNN) インド西部の商業都市ムンバイで起きた同時テロについて、マハラシュトラ州の当局者は29日の記者会見で、これまでの捜査結果に基き、犯行グループが5000人の殺害を計画していたと述べた。

市内9カ所の現場では少なくとも183人の死亡が確認され、AP通信は死者数を195人と伝えた。捜査当局は犯行グループの一部が逃走し、ムンバイ市内に潜伏しているか調べを進めている。

当局者はまた、拘束された犯人の1人がパキスタン人だったと述べ、事件とパキスタンのつながりを指摘。パキスタンのザルダリ大統領は、捜査に全面協力する方針を表明し、事件に関与したテロリストが実際にパキスタン人であった場合は「最も厳しい措置を取る」と明言した。同国のクレシ外相も同様の姿勢を表明し、犯行グループがパキスタン人である証拠をインド側が入手している場合は提示するべきだとコメントした。

CNN-IBNによると、捜査官らはムンバイ沖で漂流していた船舶から、複数の携帯電話と、ナビゲーション機器1台を発見。通信記録によると、携帯電話の通話先はパキスタンだった。船舶は乗っ取られており、船長は船内から遺体で発見され、乗組員4人は行方不明。

ブッシュ米大統領は事件の犠牲者に哀悼の意を表明するとともに、インドが多民族民主主義国家としてこの試練に耐えるだろうと述べ、テロとの戦いでインド政府と国民を支持する意向を示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 13:00 | アジア・大洋州  

タイ首相府で爆発 反政府市民団体の46人負傷

11月30日12時24分配信 産経新聞

 【バンコク=菅沢崇】タイの首都バンコクの首相府で30日未明、占拠を続ける反政府市民団体「民主主義のための市民同盟」(PAD)の支持者を狙った爆発があり、フランス通信(AFP)によると、少なくとも46人が負傷した。同様に占拠が続くスワンナプーム国際空港では、支持者らが空港の警官隊の拠点から警察官を閉め出すなど気勢を上げている。政府支持者らもバンコクでの大規模集会を30日に予定しており、緊張が高まっている。

 タイ国営テレビなどによると、爆発は28日午前0時ごろ、首相府内にPADが設置したステージ近くで発生。PAD関係者が演説を終え、支持者らが就寝の準備に入っていたところ、手榴(しゅりゅう)弾とみられる爆弾が爆発した。

 爆発の数時間前には、スワンナプーム国際空港に近い警察の拠点に興奮したPAD支持者が押しかけ、警官隊を締め出していた。警察側は新たに周辺道路に4つの拠点を設置し、約2000人を増員して厳重な警戒に当たっている。一部の警察官は武装しているが、警察当局は「交渉の申し入れの段階にあり、警官隊にはいかなる事態になっても銃器は使用しないよう指示している」としている。

 警察当局は29日、PADにバンコクの2空港からの退去についての交渉を申し入れたが、PAD側は拒否していた。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 12:24 | アジア・大洋州  

鯨肉輸入、17年ぶり再開=アイスランドから-政府が承認

11月30日3時0分配信 時事通信

 日本政府がアイスランドからの鯨肉輸入を9月に承認していたことが29日、明らかになった。日本の鯨肉輸入が確認されたのは1991年以来17年ぶり。アイスランドが商業捕鯨で捕獲し、今年6月までに日本に向けて輸出した鯨肉で、日本の輸入業者が政府に輸入申請していた。種類や数量は不明だが、関係者によると、既に通関手続きを完了したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 03:00 | 社会  

余録:タイの民主主義

2008年11月30日0時05分 毎日新聞

 タイの首都バンコクで、反政府デモ隊が国際空港を占拠している。約10万人もの旅行客が足止め状態だ。デモ隊は「民主市民連合(PAD)」と名乗っているが、実は民主主義に逆行している。農民には判断力がないから選挙権はいらないという時代錯誤の主張だ

▲デモ隊はそろって黄色のTシャツを着ている。黄色は国王支持者のシンボルカラーなので、警察はうかつに弾圧できない。首相府周辺は、半年近く前からデモ隊に占拠されたままだ。首相府の庭には水田が作られ稲が植えられている

▲タイの国王の年齢は、なん歳といわず、なん雨と言う。水田の命である雨水は国王からのたまわり物であり、水田は王権の象徴だ。首相は、水戸黄門の印籠(いんろう)を突きつけられたように、おとなしく官邸を退去して旧空港の空きビルに移った

▲タイでは一昨年、軍がクーデターによってタクシン元首相の政権を倒した。PADや反タクシンの政財界人がこれを支持した。しかし民政移管の選挙をすると、タクシン系政党が勝った。タクシン氏は海外亡命に追い込まれたが、タクシン系政権はいまも続いている

▲農民所得を引き上げたタクシン人気は根強い。選挙では与党に勝てない反タクシン勢力は、社会的な混乱を起こして軍にクーデターを迫っているのではないか。そう政府は見て、空港をデモ隊が占拠しても、警察力で排除するのをためらっているらしい

▲前回のクーデターは無血だった。流血を避けたのは仏教国タイならではの政治の知恵だろう。だが、国際空港が占拠されたままでは国の機能が止まってしまう。まだ流血はないが、タイの民主主義は深刻な危機にある。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-30 00:05 | アジア・大洋州  

韓国、純債務国に=8年半ぶり

11月28日16時23分配信 時事通信

 【ソウル28日時事】韓国銀行(中央銀行)が28日発表した9月末の国際投資対照表(暫定値)によると、同国の対外債務は対外債権を251億ドル上回った。韓国が純債務国に陥るのは2000年3月末以来、8年半ぶり。

 韓国銀行は理由について、外国人の株式投資の落ち込みで対外資産が減少したと分析している。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-28 16:23 | アジア・大洋州  

クーデターの憶測広がる=政府報道官は軍に「自制要請」-タイ

2008/11/27-21:52 時事通信

 【バンコク27日時事】タイ国内で27日、軍部によるクーデターの憶測が急速に広まり、政府報道官は「軍部はクーデターを行わないでほしい」と自制を求める声明を出した。シームアン教育相は「クーデターのうわさがある」とし、教育省職員の帰宅を許可した。

 ソムチャイ政権の最大与党、国民の力党のチャトポン議員は同日、軍部がクーデターを行った場合、これに反対するため支援者をバンコクの王宮前広場に大量動員する考えを表明。唯一の野党である民主党のアピシット党首も「政治の混乱はクーデターでは解決できない」と訴えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-27 21:52 | アジア・大洋州  

カオサン・バンランプーが実は一番危ない!?

2008年11月27日20時47分 Traveler's Supportasia

 24日午前3時30分ごろ、カオサンに程近いプラアティット通りにある新聞社「ASTVプチャットカーン」本社前で爆発があり、ほぼ同じ頃にカシコン銀行バンランプー支店前とバンランプー交差点でも爆発が確認されました。

 死傷者はありませんでしたが、ASTVプチャットカーン本社で爆発した2発の爆弾のうち、1発はチャオプラヤ川の対岸から撃ち込まれたロケット弾の可能性が高いとの報道があります。

 ASTVプチャットカーンは、タクシン・チナワット元首相のシンパともいえる与党「パラン・プラチャチョン(PPP)」の政権維持を認めないとする反政府勢力「民主市民連合(PAD)」の拠点とされています。21日には前身である「マネージャー・グループ」社に破産宣告が出され、22日付の紙面から「ASTVプチャットカーン」に改題して発行を再開したばかりでした。

 ASTVプチャットカーン本社の裏は、寺裏通りの外国人向けゲストハウスが集まる一角。ニューマイハウス、グリーンゲストハウス(ママズ近くの「グリーンハウス」とは別物)、MERRY Vの3軒は、もしロケット弾の照準を誤れば被害に遭いかねません。また、ASTVプチャットカーン本社のすぐ横と向かいにも最近、数軒の高級ゲストハウスがオープンしています。

 日本人の皆さん、これらのゲストハウスは念のため避ける方向を検討したほうがいいかもしれません。また、ASTVプチャットカーン本社には絶対に近寄らないでください!!
[PR]

by deracine69 | 2008-11-27 20:47 | アジア・大洋州  

<タイ>バンコクの2空港周辺に非常事態宣言

11月27日20時47分配信 毎日新聞

 【バンコク藤田悟】タイのソムチャイ首相は27日夜、反政府団体「民主市民連合」が封鎖しているバンコク国際空港(スワンナプーム空港)と旧国際空港(ドンムアン空港)周辺に限って非常事態を宣言した。宣言に伴って空港周辺では5人以上の集会は禁止され、デモ隊を強制排除する大義名分となる。市民連合は頑強な抵抗姿勢を見せており、強制排除にかかれば流血の事態は不可避となる。

 首相はテレビを通じた演説で「空港閉鎖は国家に多大な損失を与えている。法秩序を回復するための措置だ」と述べた。

 治安責任者にはコウィット内相を任命し、両空港の治安確保は軍ではなく、警察が担当する。社会的影響を最小限にとどめるため、宣言の適用を両空港周辺に限定した。

 国軍の事実上のトップであるアヌポン陸軍司令官が26日、首相に対して下院解散・総選挙を求めて政府と距離を置く姿勢を示したため、警察の動員を決めたとみられる。

 空港で座り込み集会を続けるデモ隊は「非常事態宣言を恐れることはない。政権退陣まで空港封鎖を続ける」と宣言。空港当局は少なくとも29日夕までは国際空港の操業は再開できないと発表した。

 タイでは9月、サマック前首相が、デモ隊同士の衝突で死者が出たのを受けてバンコクに非常事態を宣言。軍を動員して市民連合の首相府占拠を解除させようとしたが、軍が中立姿勢を示して介入を拒否し、宣言は実効性がないまま12日間で解除された。

 国民の間では、軍がクーデターを計画しているとのうわさが急速に広がっており、首相は軍に対し「兵舎にとどまるよう」呼びかけた。陸軍広報官は27日、「クーデター計画」のうわさを否定した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-27 20:47 | アジア・大洋州