HIVとともに 「遊んだツケ」の偏見

2005.5.19 読売新聞

 ◆恋人一筋だったのに

 きれいに片づいたマンションの部屋に、大好きだというアールグレーの紅茶の香りがふわりと広がる。板張りの広いリビングには、食卓とテレビ兼用の最新型パソコン。余計なものは置かれていない。

 「6年前に趣味で始めたサルサダンスの練習を、ここでするからなんです」と、部屋の主、北山翔子(しょうこ)さんはほほえんだ。

 30代後半。関西のある町で、保健師として働いている。身長1メートル60だが、やせているのでもっと背が高く見える。茶色い髪にふんわりとウエーブをつけた、色白の美人だ。

 1996年、ボランティア活動のため滞在していたアフリカ・タンザニアで、HIV(エイズウイルス)に感染した。

 タンザニア人の恋人ができ、セックスをする関係になったが、彼がコンドームをうまく使えないため、避妊のためにピルを服用していた。

 避妊はピルでできるが、HIV感染を防ぐにはコンドームしかない。仕事柄、そうしたHIVに関する知識は人並み以上に持っていた。アフリカの地で、多くの人々がエイズによって亡くなる現状も目の当たりにしていた。しかし、なぜか、自分の恋人がHIVに感染しているとは夢にも思わなかったという。

 感染がわかり日本に帰国してから、ある男性に、「感染したのは、北山さんのミスじゃないですか」と言われたことがある。

 確かにそうかもしれない。でもミスのない人生なんてあるの? 時にこういう魔が差したような失敗をするからこそ、人間なんだと今は思える。

 その男性に「あなたは大丈夫なんですか」と尋ねると、「僕は大丈夫ですよ、妻一筋ですから」という答えが返ってきた。その場では何も言わなかった北山さんだが、「私だって恋人一筋だったんですよ。なのに、いまだに多くの人が、不特定多数の人とセックスをしなければ大丈夫、と思っているんですよね」と残念がる。

 HIV感染者への支援活動などに取り組んできたNPO法人「ぷれいす東京」代表の池上千寿子さんは、「HIVは性感染症であることから、性の乱れと結びつけられ、感染するのは遊んだツケ、という偏見を生んでしまった。恋愛なら感染しないという誤解まである。でも、そんなことはない。ウイルスは人を選ばないんですよ」と話す。

 北山さんは、薬でウイルス量を減らし、元気に保健師の仕事を続けている。2000年には手記「神様がくれたHIV」(紀伊国屋書店)を出版した。「北山翔子」はペンネームだ。
[PR]

# by deracine69 | 2005-05-19 23:59  

蘇州:緑茶葉から毒性強い「クロムグリーン」検出

2005/04/23(土) 01:58:37

  蘇州品質技術監督局によると16日早朝、市内の南環路茶葉市場に複数の職員が行き、「問題がある茶葉が売られている」とした店舗を封鎖し、21種類の茶葉を合計30キログラム以上押収して分析したところ、クロムグリーンが検出された。中国新聞社が21日付で報じた。

  クロムグリーンは、ペンキなどにも使われる工業用着色料だが、六価クロム、鉛、鉄のシアン化合物などを含む。強い毒性があるため、日本では「毒物劇物取締法」により「劇物」に分類される。

  クロムグリーンが検出されたのは、貴州省から空輸された緑茶葉だった。(編集担当:如月隼人)
[PR]

# by deracine69 | 2005-04-23 01:58 | 中国  

ネット放送局が企画公募 映像化に助成や制作協力

 市民やジャーナリストらが番組制作するインターネット放送局「OurPlanet-TV」(アワー・プラネット・ティービー、OPTV、東京)がドキュメンタリー番組の企画公募を始めた。既存のテレビなどで取り上げにくいテーマを求めており、1回目の応募期限は5月末。

More
[PR]

# by deracine69 | 2005-04-17 15:45  

<アイフル>契約トラブル相次ぎ「被害対策全国会議」設立

 消費者金融大手のアイフル(京都市下京区)と多重債務者間とのトラブルが後を絶たないとして、全国の弁護士などが「アイフル被害対策全国会議」(代表・河野聡弁護士)をつくり16日、本社のある京都市で設立集会を開いた。

More
[PR]

# by deracine69 | 2005-04-17 01:03  

<第3世代携帯>基地局急増 住民とのトラブル、全国で多発

 動画のやり取りも可能な第3世代携帯電話(3G)の基地局急増に伴い、住民と携帯電話会社間のトラブルが全国で少なくとも200件以上起きていることが、市民団体「電磁波問題市民研究会」(事務局・千葉県船橋市)の調べで分かった。基地局から放射される3Gのマイクロ波(電磁波の一種)は人体への影響がより強いとの研究報告があり、住民が健康被害を訴えるケースも出ている。このため国に設置規制などを求めようと、京都弁護士会は今月中にも、日本弁護士連合会に要望書を提出する。

More
[PR]

# by deracine69 | 2005-03-27 23:59  

アラスカに日本製原発計画 超小型、東芝が開発中

2005/02/12 00:23 共同通信

 【ワシントン11日共同】米アラスカ州の小さな村に、東芝が開発中の超小型原発(出力約1万キロワット)を建設する計画が検討されていることが11日、明らかになった。地元関係者らによると、東芝側は「約30年間燃料交換が不要で、遠隔地の電力を賄うのに適している」と売り込み、村も誘致に前向きだ。

 早ければ2010年の運転開始を目指しているが、米原子力規制委員会の認可が取れるかどうかは未確定。日本の高速増殖炉原型炉もんじゅと同様、水と触れると爆発的に反応するナトリウムを冷却材に使うため、環境保護団体などからは安全性への懸念の声が上がっている。

 現地は、アラスカ中部を流れるユーコン川沿いにある人口約700人のガリーナ村
[PR]

# by deracine69 | 2005-02-12 00:23 | 経済・企業  

名神高速で事故、男性死亡 居眠り運転?の車と衝突

2004.12.24 共同通信

 二十四日午前四時五分ごろ、大阪府島本町東大寺の名神高速道上り線で、右側のガードレールにぶつかった京都市山科区の甲南大二年蒔田文幸(まきた・ふみゆき)さん(20)の乗用車と、後ろから来たトラックが衝突。トラックは弾みで左側壁にぶつかり横転、運転していた男性が胸を強く打ち死亡した。蒔田さんは腰に軽い打撲。

 大阪府警高速隊によると、免許証から死亡したのは兵庫県加古川市の高橋剛(たかはし・つよし)さん(58)とみられ、確認を急いでいる。

 同隊の調べでは、現場は片側二車線の直線。蒔田さんは「ガードレールにぶつかった記憶がない」と話しており、同隊は居眠り運転の可能性があるとみて捜査している。

 事故で名神高速道天王山トンネルの右ルートが約四時間、通行止めになった。
[PR]

# by deracine69 | 2004-12-24 23:59 | 社会  

日本の援助は誰のため ─ ビルマ民主化への道─

『週間金曜日』 No.533 2004年11月19日

<タンシュエ独裁の抑圧政治に手を貸すな>

アジア欧州会議への正式参加を果たしたビルマ(ミャンマー)では、会議が終わった直後に政変が起こり、独裁が一段と進むことになった。しかし、そのビルマに巨額の資金援助や債務救済を続けているのは、他でもない日本。いま日本がなすべきなのは、民主化支援ではないのか。

More
[PR]

# by deracine69 | 2004-11-19 23:59 | アジア・大洋州  

フセインとアル・カーイダ結ぶ証拠なし…米国防長官

2004/10/5/11:15 読売新聞

 【ニューヨーク=勝田誠】ラムズフェルド米国防長官は4日、ニューヨークの外交問題評議会で、イラクの元大統領サダム・フセインと国際テロ組織、アル・カーイダの関連について、「両者を結ぶ強力で確たる証拠は見ていない」と述べた。

 同長官は「情報機関の中でも異論がある問題だ」と前置きしながら、「イラク情報機関の人間でアル・カーイダ関係者と接触していた者がいるとの報告があったが、確固とした結びつきを示すものではなかったのかも知れない」などと発言した。

 長官は開戦前に、「アル・カーイダ組織の構成員がイラク国内にいる」「イラクがアル・カーイダの生物・化学兵器担当者を訓練した可能性があるとの信頼すべき情報がある」などと何度も述べ、両者の関係がイラク戦争を行う根拠の一つとなると主張した。
[PR]

# by deracine69 | 2004-10-05 11:15 | 北米・中南米  

中国:深セン市、がん患者「異常発生」 大気汚染、深刻な地域--地元紙が報道

2004年9月23日 毎日新聞

◇市当局が調査へ

 【香港・成沢健一】21日付の中国紙「南方都市報」などは、中国広東省深セン(深圳)市の蛇口地区でがん患者の発生率が異常に高くなっていると報じた。周辺のごみ焼却・発電施設との関連が指摘されており、地元当局も調査に乗り出した。深セン市の在留邦人は約3000人と広東省の中で最も多く、そのうち6~7割の人が蛇口地区に住んでいるとみられている。

 報道によると、がん患者の異常発生が明らかになったのは、蛇口地区の中心部から西に約3キロ離れた赤湾周辺の集落。85年から住宅建設が進み、現在は約3000人が住んでいる。このうち少なくとも22人が何らかのがんを患っていることが分かった。85~97年の13年間は6人だったのが、98~04年の7年間は16人と急増している。

 子供の白血病も目立ち、98年と99年に12歳の男女各1人が白血病を発症して死亡したほか、今年7月にも8歳の男児が急性白血病と診断された。同市の衛生当局によると、中国での白血病の発症率は人口10万人に対して3人程度という。

 集落の周辺には90年代以降、発電所や工場が相次いで建設され、同市の中でも大気汚染が深刻な地域とされてきた。特に、1日800トンの処理能力を持つ南山ごみ焼却発電所は、プラスチックなども焼却しており、専門家は発がん性のあるダイオキシン類が排出される危険性を指摘している。
[PR]

# by deracine69 | 2004-09-23 23:59 | 中国  

中国で重刑受ける日本人急増 初の死刑執行の可能性も

2004年08月15日14:46 人民日報

日本人が中国や香港から覚せい剤を日本に持ち出そうとして逮捕され、無期懲役や死刑などの重刑を受けるケースが急増している。海外では前例がない日本人への死刑執行も懸念されている。失業者らお金に困った人が暴力団などに少額の報酬で「運び屋」を引き受けさせられ、摘発された例が目立ち、外務省はホームページなどで注意を呼びかけている。

外務省によると、摘発が急増した03年から今夏までの間に、広州、大連、瀋陽、上海など中国各地や香港で計16人が逮捕され、裁判にかけられている。今年2月には瀋陽で逮捕された60代の男性に地裁で死刑判決が下った。7月にも香港で昨年7月に逮捕された男女それぞれに、懲役もしくは禁固14年8カ月と25年の判決が出た。

中国の刑事裁判は二審制。控訴をした場合でも、判決は高裁で確定する。

海外で極刑の判決を受けた日本人としては、フィリピンで大麻所持で死刑判決を受け、03年に禁固40年に減刑された男性がいる。だが、中国では死刑確定後の即時執行が一般的で、減刑嘆願も効果はさほどない。中国の刑法では、50グラム以上の薬物所持や販売の最高刑は死刑。外国人が死刑になる例もしばしばある。

中国での日本人の薬物がらみの摘発は毎年1~2人程度だったが、03年から急増した。薬物汚染が深刻化し、中国政府が取り締まりを強化していることが背景にあると見られる。北朝鮮の工作船による海上ルートでの日本国内への持ち込みに対して、日本当局の監視が強まり、中国経由で日本に持ち込むルートが開拓されつつある、との見方もある。

摘発されたケースの大半は、現地で渡された覚せい剤を持ち出そうとして空港で発覚している。外務省によると、日本国内で暴力団が失業者、ホームレスらに数十万円程度の報酬で中国に受け取りに行かせており、「中身も知らず、中国では薬物関係の刑罰が非常に重いことにも無知な人が多い」(同省海外邦人安全課)という。

外務省はホームページで中身の分からない物品の運搬の依頼は断るよう呼びかけている。ただ、司法は主権にかかわるため、日本政府が中国政府に減刑を求めることは基本的にはしない。家族による減刑嘆願書を現地の司法当局に渡す手伝いをするぐらいだという。 (08/15 08:45)
[PR]

# by deracine69 | 2004-08-15 14:46 | アジア・大洋州  

韓国原子力研究所 放射能漏れ事故隠ぺい疑惑

2004年7月8日 環境ニュース

 韓国原子力研究所で去る4月に発生した放射能漏れ事故を隠ぺいした事実が明らかになったことにより、またもや政府の安全に対する認識の甘さが懸念される。

 民主労働党のチョ・スンス(JO, Seung-Su)議員が暴露した今回の事故は、去る4月末から5月初めにかけての7日間、原子力研究所外部に放射能が漏れたことから明るみになった。漏れた放射能は平均値より22倍も高い数値で、原子力研究所側は早い段階で放射能漏れに気付いていたが適切な処置を施さなかった。それどころか1ヶ月もの間その事実を公開せず、5月末になって初めて科学技術部(以下:科技部)に報告したことが分かり、これを隠ぺいしようとした意図があったことが明らかになった。

 人体への影響がさほどない少量であっても放射能被害は蓄積され、持続的に被害を及ぼしうる。特に原子力研究所周辺には、人口20万名余りが住む忠清南道の大田市儒城区が位置していることから、まかり間違えば大惨事につながりかねないため、研究所も迅速に事実を公開し対策を立てるべきである。特に、国家の研究機関が事故に対する調査過程を隠ぺいして何事もなかったかの様に放置しようとする態度は、国民を危険にさらしているようなものである。

 何よりも安全を最優先にしなければならない原子力研究所の事故対応策が関連部署である科技部に適切に伝えられないまま、放射能漏れ防止設備や防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲が全く設定されていなかったということは非常時に対する対応さえ疑わざるをえない。

 昨年、全羅南道霊光発電所で起こった原子力発電所5・6号機の事故当時にも、放射能によって汚染された5千トン余りの汚水・廃水が外部に流出したが、発電所側のいい加減な対処で被害を増やし、現在もこの事故に対する正確な原因さえ不透明なまま黙認されている。

 一方では政府がこのような形で国民を危険にさらし、また一方では安全性を主張して核廃棄物処理場をいくら探し回ろうとも、国民の政府に対する不信感は高まるばかりである。従って、政府の速やかな対策と謝罪が望まれる。
[PR]

# by deracine69 | 2004-07-08 23:59 | アジア・大洋州  

東芝などの調査を支援 原発新設で米政府

2004/05/25 01:22 共同通信

 【ワシントン24日共同】米エネルギー省は24日までに、東芝が米企業などと共同で申請していた米国内での原子力発電所新設の事業化調査について、費用の半分に当たる約200万ドル(約2億2600万円)を負担すると発表した。

 調査主体は、米電力大手テネシー峡谷開発公社(TVA)に東芝などを加えた6社連合。東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)などで運転実績がある改良型沸騰水型軽水炉2基をアラバマ州ベラフォンテに建設することを目指し、事業費や建設工程などの見通しを詳細に検討。来春までに、建設・運転許可を申請するかどうか決定する。

 米国では1979年のスリーマイルアイランド原発事故以降、原発新設は途絶えていたが、ブッシュ政権になり推進路線に転換。政府が建設地選定費用を分担するなどさまざまな支援策を打ち出したため、東芝など6社のほかにも2つの企業連合が結成されるなど、原発新設に向けた動きが活発化している。
[PR]

# by deracine69 | 2004-05-25 01:22 | 経済・企業  

米で原発の事業化調査申請 東芝、GEなどと共同で

2004/05/02 03:51 共同通信

 東芝が米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)などと共同で、米国で原子力発電所を新設するための事業化調査を米エネルギー省に申請したことが2日、明らかになった。  東芝とGEは最新型の原発機器を提供していく計画。日本国内で原発の新、増設計画が停滞している中、東芝は海外に活路を見いだす構えだ。  米国での新設候補地はアラバマ州ベラフォンテ。調査申請の主体は米電力大手テネシー峡谷開発公社(TVA)。これに東芝、GE、原発燃料用の濃縮ウラン製造会社USEC、東芝とGEと日立製作所が共同出資する核燃料会社GNFA、米建設大手ベクテルが加わり計6社で申請した。  米エネルギー省の認可が得られれば事業化調査に入る。総事業費は30億ドル(3850億円)前後になる可能性が大きい。
[PR]

# by deracine69 | 2004-05-02 03:51 | 経済・企業  

早大院教授わいせつ逮捕…女子高生のスカート覗く

経済評論家 手鏡使い現行犯

 経済評論家で人気コメンテーターとして知られる早稲田大学大学院専任教授の男(43)が、女子高生のスカートの中を手鏡で覗いていたとして、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されていたことが、12日分かった。

 警視庁高輪署の調べによると、男は今月8日午後3時ごろ、東京都港区のJR品川駅高輪口の上りエスカレーターで、女子高生(15)の後ろに立ち、手鏡を使ってスカートの内部をのぞいていたところを、警戒中だった警察官に、東京都迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された。

 調べに対し、男は「申し訳なかった」と話しているという。

 男は、昭和58年、東京大学経済学部卒。卒業後、野村総合研究所に入所後、大蔵省(当時)財政金融研究所研究官、京大助教授などを歴任した後、昨年4月から早大大学院公共経営研究科教授を務めている。

 早大広報課は「現在、事実内容について確認中ですが、そのことが事実であるならば、教育者としてあるまじき行為であり、大変遺憾です。今後の捜査当局の判断を見守りたい」と話している。

ZAKZAK 2004/04/12
[PR]

# by deracine69 | 2004-04-12 12:00  

エロコノミスト植草、手鏡使ってスカート覗く

JR品川駅で現行犯「申し訳なかった」

 経済評論家で人気コメンテーターとして知られる早稲田大学大学院専任教授の植草一秀容疑者(43)が、女子高生のスカートの中を手鏡で覗いていたとして、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されていたことが12日、分かった。

 警視庁高輪署の調べによると、植草容疑者は今月8日午後3時ごろ、東京都港区のJR品川駅高輪口の上りエスカレータで、女子高生(15)の後ろに立ち、手鏡を使ってスカートの内部をのぞいていたところを、警戒中だった私服の鉄道警察隊員に見つかり、東京都迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された。

 調べに対し、植草容疑者は容疑を認め、「申し訳なかった」と話しているという。手鏡はテレビ出演などに使用するため、普段持ち歩いている手のひらサイズのものだったという。植草容疑者は帰宅途中だった。

 植草容疑者は、昭和58年、東京大学経済学部卒。卒業後、野村総合研究所に入所後、大蔵省(当時)財政金融研究所研究官、京大助教授などを歴任した後、昨年4月から早大大学院公共経営研究科教授を務めている。

 早大広報課は「現在、事実内容について確認中ですが、そのことが事実であるならば、教育者としてあるまじき行為であり、大変遺憾です。今後の捜査当局の判断を見守りたい」と話している。

ZAKZAK 2004/04/12
[PR]

# by deracine69 | 2004-04-12 12:00  

<拉致>「5人の帰国の代償として外交機密費」 田中真紀子氏

2003年10月31日 22時56分 毎日新聞

 衆院選候補者応援のため新潟県・佐渡島を訪れた田中真紀子前外相は31日、候補者の演説会で、北朝鮮による拉致事件について「被害者の帰国のため日本は機密費を持って行った(略)」と述べ、拉致被害者5人の帰国の代償として外交機密費が北朝鮮側に払われたとの認識を示した。
[PR]

# by deracine69 | 2003-10-31 22:56 | 政治  

厳格な対ミャンマー外交を

2003年6月14日(土) 東奥日報

 ミャンマー(旧ビルマ)軍事政権が民主化勢力への弾圧政策を続け、国際社会は非難を強めている。一方で、最大級のミャンマー援助国、日本はき然とした態度を示せず、相変わらずの弱腰外交を維持している。これで果たしていいのか。問われているのはミャンマー軍事政権だけではない。

 国内民主化勢力、国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー書記長の身柄拘束事件が起きたのは五月三十日夜。

 書記長がサガイン地方を遊説中、軍政擁護派の政治組織「連邦団結発展協会(USDA)」の動員した約五千人の反NLD勢力が、書記長らに随伴した一行数百人と騒乱状態になった。軍政側は「死者四人、負傷者五十人が出た無視できない事件」として、スー・チー書記長を身柄拘束した。

 ラザリ国連事務総長特使はスー・チーさんと面会、ミャンマー出国後、彼女が無傷で元気なことを明らかにしたが、釈放の時期を含む国際社会の関心事はほとんど秘密のベールに包まれたままだ。

 民主化勢力との対話を迫る国際社会の圧力で、軍事政権がスー・チーさんの自宅軟禁を解いて一年。拘束は、自由の身になった彼女が直接、民衆に語り掛けようと、地方遊説をしていた最中に起きた。

 国際アムネスティによると、ミャンマーでは約千三百人が政治犯として投獄され、拷問や裁判抜きの処刑、住民の強制労働が後を絶たない。驚くべきなのは、アジアの一角に、二十一世紀の今なお、このような国があり、日本は物言わず、国民の血税で多額援助を継続していることである。

 十三年前、約三十年ぶりに複数政党が参加した総選挙で、NLDは全四百八十五議席中、三百九十二議席を獲得、圧勝した。ところが、率いるスー・チー書記長の夫が英国人で書記長が二重国籍である-ことなどを口実にして、歴代政権は政権移譲を拒否してきた。

 その軍事政権に対し、日本は九五年以来、制裁ではなく、援助をてこに民主化を促す政策をとってきた。〇二年末には、二千七百億円余りの債権放棄を決定するなど、支援を強めているのである。

 しかし、ブッシュ米大統領が書記長の即時釈放を求めた声明を発表したほか、欧州連合(EU)が「抑圧的だ。即時解放を」、オーストラリア外相が「拘束は全く不当」などと国際社会は厳しく批判した。米欧は機敏かつ厳しい。

 その中で福田官房長官は記者会見で「対話による民主的解決を日本政府として求めたい」と述べるにとどめた。なぜそれほど遠慮した言い回しにするのか。物足りないし、理解できない。

 ミャンマー軍事政権・国家平和発展評議会(SPDC)は、スー・チーさんをはじめ、自由をはく奪された人々を即時、無条件解放し、民主化勢力との真の対話の道に復帰すべきだ。

 何よりも、NLDが圧勝した九〇年の総選挙結果を国民の民意として尊重し、民政移管への具体的段取りを策定、公表しなければならない。それ以後、民主的国政選挙は行われていないのだから、当然の要求ではないか。

 同時に、日本政府としても、これまでの物言わぬ対ミャンマー外交が一向に民主化をもたらさず、今もってこうした野蛮な振る舞いの横行を許している現実を重く受け止めるべきである。

 要求すべきことをきちんと要求しなければ、ミャンマー軍事政権当局者のみならず、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国からも、その優柔不断を指弾されかねない。軽く見られる恐れすらある。

 外務省は円借款などの援助を通じ友好関係の強化・発展を柱にしてきた対ミャンマー外交を抜本的に再検討すべきではないか。現状はあまりにもおかしい。
[PR]

# by deracine69 | 2003-06-14 23:59 | アジア・大洋州  

県のイメージ悪化…飲酒運転で80年間の契約を失った運送会社

2003年5月15日 Response

高知県園芸連は14日、これまで高知県産の園芸品を中心的に輸送してきた運送会社に対し、契約の解消を通知したことを明らかにした。

この会社は1999年に東京都世田谷区内の東名高速道で発生し、後に危険運転罪制定のきっかけとなった飲酒死亡事故の加害者が勤務(事故後に退職)していたところ。今年4月には役員が飲酒運転で事故を起こすなど、県内では「飲酒運転に甘すぎる会社」という評判が立ち、これによるイメージ低下を恐れた荷主側が強行手段に訴えた形だ。

園芸連によると、この会社は主に東日本へ高知県産の園芸品(生花など)を輸送していた。その歴史は80年近くに及び、これまでの信頼関係は強固なものだった。ところが1999年11月、東京都内の東名高速道で泥酔したドライバーが渋滞中の車列に追突。追突されたクルマから漏れたガソリンに引火し、逃げ遅れた幼女2人が死亡するという事故が起きた。

トラックの運転手は酒を飲みながら運転を続けるなど、その行為は悪質の一言に尽きたが、当時の日本ではこうした事故に業務上過失致死罪を適用するしかなく、この運転手は懲役5年という刑罰に留まった。後に「刑罰が軽すぎる」という理由から、新たな刑罰を作ろうという機運が高まり、危険運転罪を制定する直接のきっかけにもなった。

ニュース番組でトラックの車体に描かれた園芸連のマークが大写しされるなど、高知県産の園芸連に悪いイメージを与えるとして、この段階で同社との契約を解消するという意見もあったが、会社が再発防止を誓ったため契約は続行されていた。しかし、今年4月に同社の役員が高知市内で飲酒運転を原因とする追突事故を起こしていたことが判明した。

社員ではなく、役員が飲酒運転をしていたという事態を受け、園芸連では今後の契約をどのようにするか検討していたが、今年8月末の年間契約切れを待たず、代替輸送手段の確保ができる今月末をめどに契約を解消する決定を行った。

園芸連がこの会社に払っていた輸送料は年間で約20億円といわれている。この契約を失うことで生じるダメージが相当大きいことは間違いなく、運送会社は2人の飲酒常習者のために会社の存続さえも危ぶまれる事態に陥りそうだ。
井上夫妻
《石田真一》

More
[PR]

# by deracine69 | 2003-05-15 23:59 | 経済・企業  

<対談>安倍晋三+折口雅博グッドウィルグループ会長

コムスン通信 2003年5月号

介護保険制度の将来への展望

f0013182_18342541.jpgf0013182_1834395.jpg








北朝鮮拉致被害者家族から絶大な信頼を寄せられ、時の人でもある安倍官房副長官。安倍氏は自民党社会部会長時代、介護保険制度に深く取り組まれた経験をお持ちです。介護に関する知識、情報が豊富な安倍氏と折口会長の対談が実現しました。
※この企画はマスコミ界の重鎮、佐藤正忠氏のご尽力で実現しました。

さらに(安倍と折口のツーショット写真あり)
[PR]

# by deracine69 | 2003-05-01 00:00 | 政治  

露ダンサーら「韓国は地獄だった」

2003/02/11 18:56 朝鮮日報/朝鮮日報JNS

 芸術興行ビザ(E6)を取得して韓国に入国し、売春を強要され暴行を受けてきたロシア女性25人がロシアに帰して欲しいという内容の陳情書をロシアの大使館に提出していたことが11日に分かった。

 本紙が入手した陳情書には酒の瓶で殴られ、性的暴行まで受けたロシア女性の絶叫が赤裸々に書かれていた。

 ソウル地検・刑事7部(部長:朴泰錫(パク・テソク))はこのロシア女性らの陳情書をもとに、外国人女性の不法入国と就職を斡旋した組織に対する捜査を行った結果、6カ所の公演企画会社を摘発し、企画会社の代表4人を私文書偽造などの容疑で拘束起訴したと明らかにした。

 被害を受けた外国人女性は、外国人勤労者の派遣事業をしている全国200カ所の公演企画会社を通して「公演だけをする」という条件で入国したが、売春まで強要されることがほとんどだった。法務部によると92年には430人だった芸術興行ビザの発行が2002年には5760人に13倍増加している。

 陳情書によると、昨年6月29日に入国したユレブナ(21)さんは釜山(プサン)のKクラブでダンサーとして働いた。昨年8月27日午前0時頃、ウエイターが踊っていたユレブナさんを客が1人でいるクラブ内の個室に呼んだ。

 その客はユレブナさんの胸と膝を触り、自分のことを「浮気者」だと紹介した(ユレブナさんは韓国語を少し理解できた)。少しすると顧客はウエイターに「二次会(売買春のこと)はできるのか」と聞いた。

 ユレブナさんは強く拒んだがウエイターは肯いた。するとその客はユレブナさんに何かを飲むことを強要した。ユレブナさんが拒絶してその部屋から出ようとすると客はユレブナさんを殴って強制的にその飲み物を飲ませた。

 しばらく後、ユレブナさんが目を覚ましたのはユレブナさんが泊まっていた「モーテルの屋上に設置された部屋」に上がる階段だった。クラブの個室で性的暴行を受けた後、誰かによってここに移されたのだった。

 ユレブナさんの手、足、ストッキングは血まみれだった。自殺まで考えたが友人のレナさんに止められて断念した。働いていたクラブに産婦人科の医師を呼んで欲しいと頼んだがそれまで拒絶された。

 ダンサーのアダモブナ(22)さんは月400ドルの給料に寮と食事提供という条件で昨年10月韓国に来た。しかしアダモブナさんが勤務した京畿(キョンギ)道・松炭(ソンタン)のJナイトクラブはこのような契約条件をすべて無視した。

 いつも酒に酔っているミスター・イム(ホステス管理人)はロシア女性を事務所に閉じ込めて酒の瓶や椅子で殴った。ロシア女性はトイレに行く時だけドアの外に出ることができ、ひどい時は事務室に1週間閉じ込められることもあった。

 ミスター・イムは踊りを踊るだけでは面白くないと、売春を強要した。また、一週間分の食費として1万ウォンだけ渡した。アダモブナさんは東豆川(トンドゥチョン)、郡山(クンサン)などのクラブを転々としながら売春を強要された。

 クラブのオーナーは逃げられないようにパスポートまで取り上げた。4ヵ月間でアダモブナさんが手にしたお金は36万ウォン。その瞬間、彼女の持っていた希望は絶望に変わった。

 昨年12月に入国したブラジミロブナ(21)さんは、売春を拒絶すると一週間車に閉じ込められ、水も満足に飲めなかった。踊りを踊るだけの契約だったと抗議すると、オーナーは酒の瓶で頭をこづきながら「じゃあ裸で踊れ」と言った。ブラジミロブナさんは「韓国人に受けた侮辱は一生忘れられない」と陳情書に書いた。

 韓国から戻らない娘を探す陳情書もあった。ウラジオストクに住むアレクサンドロブナさんは、昨年8月に韓国に向かった娘のオルガ(22)さんを探している。

 オルガさんの父親は陳情書で「体調が悪いのにクラブのオーナーが酒を強要する、という電話を最後に連絡が途絶えた。韓国人がロシア女性を虐待していると聞き、夜も眠れない」と書いた。

 検察関係者は「陳情書を提出したロシア女性の多くは故郷に帰った」と述べた。

アン・ヨンヒョン記者
[PR]

# by deracine69 | 2003-02-11 18:56 | アジア・大洋州  

米帰還兵の妻殺し相次ぐ

2002年7月27日14時38分 読売新聞

 【ニューヨーク26日=勝田誠】米陸軍特殊作戦司令部のあるノースカロライナ州フォートブラッグ基地で過去6週間に、アフガニスタンの軍事作戦からの帰還兵が妻を殺害する事件が次々に3件も発生していたことが、26日分かった。

 同司令部は、同作戦に多数の兵士を投入しているため、戦争による極度のストレス状態が事件の背景にあると見て対策に乗り出した。

 米AP通信などによると、3件の容疑者はアフガンから帰還したばかりだった。同基地では同時期にこのほか、空輸部隊に所属する兵士による妻殺しも発生した。計4件の殺害方法は、2件が銃殺、2件は絞殺と刺殺であり、殺害後に自宅に火を放った者もいた。容疑者のうち2人は直後に自殺、残る2人は逮捕された。

 同司令部は、アフガンに多数の兵士を送り込んだ米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」の本拠地。司令部は、相次ぐ事件が偶然とは考えにくいため、カウンセリング強化など予防策に乗り出すという。

 戦争に参加した兵士が帰国後の現実に適応できず、肉親や配偶者など周囲の人々に危害を加える事例は、ベトナム戦争(1965年―73年)後にも報告されている。
[PR]

# by deracine69 | 2002-07-27 14:38 | 北米・中南米  

原発廃炉事業を強化 東芝、専従チームを設置

2002/07/17 07:10 共同通信

 東芝は、原子力発電所の廃炉事業の強化に乗り出した。国内では、日本原子力発電(原電)が福井県敦賀市の敦賀原発1号機の廃炉を決定、核燃料サイクル開発機構も新型転換炉原型炉ふげんの廃炉を決めるなど、同事業は10年以降の本格化が見込まれている。このため、同社は技術者らでつくる専従チームを社内に設置し「原子力部門の仕事を確保したい」(庭野征夫常務)考えだ。

 東芝によると、同チームは化学管理や計測、プラント設計、放射性廃棄物などの技術者約20人で構成。事業が本格化すればさらに増やすとともに、廃炉で先行する欧州企業などとの提携も検討する。

 また、原子炉解体に必要とされる切断技術や除染技術の向上を図るほか、放射線を測定するモニタリングを強化。解体過程のシミュレーションで費用などを算定し、電力会社などに提示できるようにする。
[PR]

# by deracine69 | 2002-07-17 07:10 | 経済・企業  

スー・チー解放 民主化へ向けた一歩に

2002年5月8日 沖縄タイムス

 国際社会からの粘り強い働き掛けが功を奏したともいえるのではないだろうか。

 ミャンマー(ビルマ)の民主化運動指導者で、ノーベル平和賞を受賞したアウン・サン・スー・チーさんが自宅での軟禁措置を解除された。

More
[PR]

# by deracine69 | 2002-05-08 23:59 | アジア・大洋州  

菊間アナウンサーが放送中に落下、重傷

1998年09月02日 毎日新聞

 2日午前7時半ごろ、東京都足立区谷在家1のビルで、避難器具の実演をしていたフジテレビのアナウンサー、菊間千乃(ゆきの)さん(26)が、5階から約13メートル下のマットに落下、腰の骨を折る重傷を負った。

 警視庁西新井署の調べでは、事故があったのは生活情報番組「めざましテレビ」で防災グッズの新製品を紹介する生放送中。菊間さんは火事などの際、体にロープを巻き付け、窓から脱出する携帯用緊急避難器具を使って5階から壁伝いに地上に下りようとしたところ、ロープを支えていた留め金が外れた。地上には落下に備えて厚さ30センチのマットを並べていたという。同署は器具の使用法に問題がなかったかどうか関係者から事情を聴いている。フジテレビには放送直後から「アナウンサーは大丈夫なのか」などの問い合わせが約350件も殺到した。

 フジテレビ広報局は「番組前に2度にわたってテストするし、マットを敷くなど万全の注意をしていたが、こういった事態になり申し訳ない。今後は安全対策に細心の注意を払います」とコメントした。
[PR]

# by deracine69 | 2001-09-02 23:59 | 社会  

政治関連


政治
 - 首相動静 (Yahoo!ニュース)
 - 福田政権
 - 安倍晋三政権投げ出し

外交
 - 日中関係 (Yahoo!ニュース)
 - ODA

自民党
 - 小泉チルドレン
 - 安倍晋三
 - マダム寿司
 - 道路仲間

[PR]

# by deracine69 | 2001-01-01 00:00 | 政治  

ニュースサイト関連


全国紙  朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 日本経済新聞 産経新聞
地方紙  東京新聞 中日新聞 
通信社  共同通信 時事通信 ロイター AFPBB News APF
スポーツ/大衆紙  日刊ゲンダイ ゲンダイネット 日刊スポーツ スポーツニッポン スポーツ報知 東京スポーツ 内外タイムス ZAKZAK
雑誌  日刊サイゾー FACTA 日経BP
海外紙(誌)邦字版  CNN.jp 人民日報 チャイナネット 中国情報局 台湾光華雑誌 中国国際放送局 北京週報 香港ポスト 朝鮮日報
<海外紙>  The New York Times The Washington Post BBC USA Today CNN ABC

Yahoo!ニュースニュース提供社
[PR]

# by deracine69 | 2001-01-01 00:00