タグ:さおだけ屋 ( 2 ) タグの人気記事

 

<さおだけ屋>恐喝まがい高額売りつけ…販売員を逮捕

9月7日12時22分配信 毎日新聞

 恐喝まがいの手口で高額なさおだけを売りつけたとして、大阪府警生活経済課と泉南署は7日、訪問販売会社「ベンチャーズガーデン」(本社・神奈川県)の神戸支店販売員、中川信介容疑者(25)=兵庫県芦屋市高浜町=を、特定商取引法違反(契約時の威迫)容疑で逮捕、神戸市東灘区の同支店などを家宅捜索した。府警は会社ぐるみの悪質商法の疑いもあるとみて調べている。近年、法外な値段のさおだけ販売が全国的に広がっており、昨年は全国の消費相談窓口に計約600件の苦情が寄せられた。

 中川容疑者は軽トラックにステンレス製のさおだけを積み、住宅街などでその場で切って販売。調べでは、今年7月、大阪府内の主婦(83)に1本の値段を「198(イチキュッパ)」と言い、主婦が1980円支払おうとすると「1万9800円だ。もう切ってしまった。買わないと困る」と大声で脅し、財布のあり金全部の約1万5000円支払わせた疑い。

 先月、同様の手口で売りつけられた府内の主婦(65)がその場で110番通報し、府警が中川容疑者を捜査していた。同社神戸支店は販売員が約10人おり、支店幹部は府警の調べに「1カ月で販売員1人が20万~100万円の売り上げがあった」と話しているという。【小林祥晃】
[PR]

by deracine69 | 2007-09-07 12:22 | 社会  

さおだけ屋トラブル、2本1000円→1本1万5800円

7月5日21時24分配信 読売新聞

 「2本で1000円」などと言って移動販売している物干しざおの購入を巡り、トラブルが急増していることが5日、国民生活センターの発表でわかった。

 呼びかけとは異なる高額なさおを購入させられ、被害に遭う例が大半で、平均契約購入金額は6万5000円。「さおだけ屋」がなぜつぶれないか、そのからくりの一端が浮き彫りになった。

 同センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた物干しざおなどに関する相談件数は、年々増え、2006年度は639件。01年度の288件に比べて約2・2倍になった。相談件数の9割は移動販売で購入しており、女性や高齢者の被害が目立った。

 近畿地方の60歳代の主婦は、「2本で1000円」と呼びかけていた移動販売車を呼び止め、2本買おうとしたところ、1本1万5800円を請求された。「値段が違う」と抗議したが、「長さを調節するため、すでに切ってしまったので解約できない」と言われ、約3万円を支払わされた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-05 21:24 | 社会