タグ:アルカイダ ( 6 ) タグの人気記事

 

アルカイダ「日本も標的」 ナンバー2がネット回答

2008年04月24日08時24分 朝日新聞

 【カイロ=井上道夫】国際テロ組織アルカイダのナンバー2、ザワヒリ容疑者は22日、報道機関や一般から募った質問に対する回答をウェブサイト上で公表した。その中で、日本も攻撃対象に含まれることを示唆した。

 日本の報道機関が寄せたイラク・サマワへの陸上自衛隊派遣についての質問に対し、陸自派遣は「いわゆる支援活動だった」と一定の理解を示したが、米軍などによる「イラク侵略」に付随していると指摘。「日本は憲法で(自衛隊は)自衛のための軍隊と定めている。なぜ、十字軍の旗の下でイラクに派遣したのか」と批判し、「軍隊」ではない人材を派遣すべきだったとの見方を示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-24 08:24 | 中東  

アルカイダ声明「驚かず」=町村官房長官

4月23日13時1分配信 時事通信

 町村信孝官房長官は23日午前の記者会見で、ウェブサイト上に掲載された国際テロ組織アルカイダが日本を攻撃対象と示唆する声明について「従前からその種の掲載はあり、そう驚くにあたらない」と語った。同時に「北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)をにらみ、対策は万全を期さないといけない」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-23 13:01 | 政治  

日本も攻撃対象 アルカイダ幹部

2008/04/22 20:22 共同通信

 【クウェート市22日共同】国際テロ組織アルカイダは22日、同組織のナンバー2、ザワヒリ容疑者名の音声による声明をウェブサイトで公表して共同通信などの書面での質問に回答し、日本が陸上自衛隊をイラク南部サマワに派遣したことは「十字軍のための宣伝の一環」だったと批判。日本は欧米など「十字軍」の一員だと指摘し、日本も攻撃対象であることを強調した。

 アルカイダ幹部が日本メディアの質問に応じるのは極めて異例。アルカイダは昨年12月、ウェブサイトでザワヒリ容疑者あての質問を公募。共同通信は「陸自のサマワ派遣は人道復興支援が目的だが、それでも日本を(テロの)標的と見なすのか」など3項目の質問をサイトで提示した。

 声明は、陸自派遣は「いわゆる支援活動」だったが、米軍などによる「イラク侵略」に付随し、これを正当化する宣伝だと指摘。日本の平和憲法に言及し「日本が武力を放棄したなら、なぜ十字軍の旗の下で(イラクに)軍隊を派遣したのか」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-22 20:22 | 社会  

最後の客は品川駅から乗車か 運転手殺害

3月21日22時50分 日本テレビ

 神奈川・横須賀市で19日にタクシー運転手・高橋正昭さん(61)が首を刺され殺害された事件で、高橋さんは事件当日、東京・品川駅から最後の客を乗せた可能性が高いことが21日、新たにわかった。

 高橋さんは19日午後8時前、品川駅のタクシー乗り場から客を乗せ、高速道路を使って横須賀市へ向かった可能性が高いという。

 また、高橋さんはタクシー車内で助手席に倒れ込むようにして死亡しており、傷は首の左側付け根から肺まで達していた。凶器は刃渡り20センチの包丁で、7~8年前までは岐阜県で製造されていたが、現在は製造中止になっており、販売されているかどうかわからないという。

 タクシーの車内には現金6万2000円が残されており、在日アメリカ海軍横須賀基地所属のナイジェリア国籍のアメリカ兵(22)名義のクレジットカードが見つかっている。このアメリカ兵は事件前に基地を脱走し、行方不明になっている。

 アメリカ兵の関与が疑われていることについて、石破防衛相は21日、「(アメリカ側から)米兵が関与しているかもしれないという連絡は受けている」と話した。

 アメリカ兵をめぐっては、先月、沖縄県で少女が暴行される事件があり、その後もアメリカ兵による犯罪が相次いだことから、アメリカ軍は沖縄県と山口・岩国市の基地で軍関係者の夜間外出を禁止している。しかし、横須賀基地の広報によると、横須賀基地では行動規制はないという。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-21 22:50 | 社会  

ビンラディン容疑者、米軍が一時接近=04-05年の冬-ニューズウィーク誌

8月27日13時0分配信 時事通信

 【ニューヨーク26日時事】27日発売の米誌ニューズウィーク最新号は、2004年から05年の冬のある時期にアフガニスタンとパキスタンの国境地帯で、米軍哨戒部隊が国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の潜伏場所へ数キロの地点まで接近したと報じた。

 ビンラディン容疑者の側近は、同容疑者が拘束されるのを防ぐため同容疑者を殺害する寸前だったという。ただ、哨戒部隊はその後方向を変え、アルカイダ側は偶発的な接近だったと結論付けた。アルカイダ幹部から聞いた話として、アフガンのイスラム原理主義勢力タリバンのメンバーが同誌に明かした。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-27 13:00 | 中東  

アルカイダ米国人構成員、米大使館・外交官への攻撃予告

8月6日13時3分配信 ロイター

 [ワシントン 5日 ロイター] アルカイダの米国人構成員のアダム・ガダーン容疑者とされる人物が5日、同組織が発表したとするビデオの中で、米国がイラクとアフガンスタンで軍事行動を取っている報復として、米国とその同盟国の外交官及び大使館を攻撃の標的にすると警告した。

 テロ問題専門家のローラ・マンスフィールド氏のウェブサイトによると、ビデオ映像の時間は1時間17分で、2006年3月にパキスタン・カラチで起きた米外交官の車を狙った自爆攻撃の模様をアニメ化した映像も映し出された。

 このビデオの信憑性は今のところ不明だが、映像にはアルカイダのメディア担当部門「アルサハブ」のマークが入っていた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-06 13:03 | 中東