タグ:インドネシア ( 54 ) タグの人気記事

 

インドネシア付近でM7・5の地震…津波の恐れも

1月4日5時51分配信 読売新聞

 4日午前4時44分頃、インドネシア付近を震源とする地震があった。

 気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模はマグニチュード7・5と推定される。震源付近で津波が発生する可能性がある。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-04 05:51 | アジア・大洋州  

過去の巨大津波跡を発見=タイ南部で産総研など掘削調査-インド洋で繰り返し発生

10月30日3時7分配信 時事通信

 2004年12月のインドネシア・スマトラ島沖地震で巨大津波の被害を受けたタイ南部沿岸で、同国のチュラロンコン大や日本の産業技術総合研究所、米国とオーストラリアの地質調査所などの研究チームが過去約2500年分の地層の掘削調査を行ったところ、04年より前に巨大津波が3回押し寄せた跡が見つかった。30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 近い時期では700~550年前ごろの可能性があることが判明。インドネシアと米国、スイスの研究チームもスマトラ島北部で掘削調査を行い、700~600年前ごろの巨大津波跡を発見したと同時発表しており、インド洋沿岸では数百年以上の間隔で巨大津波が発生していたことが分かった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-30 03:07 | アジア・大洋州  

バリ島テロ実行犯の処刑日決まる

10月25日8時4分配信 産経新聞

 インドネシア検察当局は24日、2002年のバリ島爆弾テロ事件を実行し、死刑判決を受けた3人の刑を11月の第1週に行うと発表した。ロイター通信などが伝えた。事件は02年10月12日、観光客が多く集まるバリ島のナイトクラブなどで爆弾が爆発、オーストラリア人88人を含む202人が死亡したもの。国際テロ組織アルカーイダとつながりがある、イスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の犯行と断定された。死刑判決確定後も、3人は自らの正当性を主張し、銃殺ではなくイスラム教の伝統にのっとった断頭による処刑を求めていた。しかし、インドネシア最高裁が21日、銃殺刑の執行を認める判決を言い渡していた。処刑に対する報復も予想され、インドネシア治安当局は警戒を強めている。(シンガポール 宮野弘之)
[PR]

by deracine69 | 2008-10-25 08:04 | アジア・大洋州  

「スパイ募集」の偽情報で顔に入れ墨、インドネシア

2008年10月12日 22:38 AFPBB News

f0013182_1103976.jpg 【10月12日 AFP】インドネシアで求職中の男性2人が偽の求人情報にだまされ、顔中に入れ墨を入れるという事件が起きた。12日の国営アンタラ(Antara)通信が伝えた。
 
 これによると、2人が就職できるよう支援していた地元の村長のもとに政府が諜報部員を募集しているという内容の電子メールが送られてきたという。しかし奇妙なことに、まず入れ墨を入れることが条件とされていた。

 村長が東ジャワ(East Java)州ボジョネゴロ(Bojonegoro)県の行政官に問い合わせたところ、本物の求人情報にそのような条件はないことが分かった。しかし時すでに遅く、男性2人はすでに顔に入れ墨を彫ってしまった後だった。

 村長は「責任はすべてわたしにある。2人の入れ墨を消すためにあらゆる努力をしたい」と謝罪しているという。被害に遭った男性2人は10日、警察に届け出、週明け13日に地元の病院で処置を受けることになっている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-12 22:38 | アジア・大洋州  

インドネシア証券取引所、9日も取引停止を継続=国務相

10月9日10時22分配信 ロイター

 [ジャカルタ 9日 ロイター] インドネシアのソフィアン・ジャリル国務相(国営企業担当)は、9日もインドネシア株式市場の取引を停止すると発表した。
インドネシア証券取引所は、8日の株式市場が朝方に10.4%急落し、2年ぶりの安値を付けたことを受け、無期限で取引を停止していた。

 ユドヨノ大統領は8日遅く、現在の金融混乱について、関係閣僚と協議。ジャリル国務相は閣僚会議後の記者会見で「9日の取引は間違いなく停止される。10日にはおそらく再開できるだろうが、状況による」と述べた。

 インドネシアの総合株価指数は、9月29日以降の3営業日で20%超下落している。9月30日─10月3日は、祝日のため休場だった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-09 10:22 | 経済・企業  

<インドネシア>東部北マルク州で強い地震 一時パニック

9月11日11時34分配信 毎日新聞

 【ジャカルタ井田純】インドネシア東部北マルク州で11日午前9時(日本時間同)ごろ、強い地震が発生、インドネシア気象庁は津波警報を出したが、約1時間後に解除した。

 米地質調査所(USGS)によると、マグニチュードは6.6で、震源は同州のテルナテの北方約120キロ、震源の深さは約93キロ。地元メディアによると、テルナテでは大きな揺れが観測され、住民が建物から飛び出すなど、一時パニック状態となったという。詳しい被害はわかっていない。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-11 11:34 | アジア・大洋州  

<インドネシア>伝統捕鯨に危機…レンバタ島ラマレラ村

8月26日2時30分配信 毎日新聞

 世界で唯一、手銛(てもり)でマッコウクジラを捕獲する伝統漁法が行われているインドネシア東部レンバタラマレラ村で、英国などに拠点を置く反捕鯨団体の活動家が「脱捕鯨」計画を進めている。漁民の間には反発があるが、活動家は国際環境団体の資金を受けて、漁民への経済支援策を提示。16世紀から続く捕鯨文化が消滅の危機に直面している。

 漁民によると、活動家らは7月に村を訪問し「クジラは世界的に保護されている」と主張。ホエールウオッチングによる観光振興や代替漁業支援を受け入れて、段階的に捕鯨を廃止するよう求めた。

 物々交換の貨幣代わりに使われるなど、村の暮らしを支えてきた捕鯨の将来が不透明になり、漁民には動揺が広がる。【ラマレラ(インドネシア・レンバタ島)で井田純】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-26 02:30 | アジア・大洋州  

インドネシア警察、大麻を密輸しようとした日本人男を逮捕

2008年08月13日 22:20 AFPBB News

 【8月13日 AFP】インドネシア警察当局は13日、バリ(Bali)島で大麻86グラムを密輸しようとして逮捕された日本人の男が、死刑を求刑される見込みであると発表した。

 警察当局のAntonius Samuel Reniban広報担当官は、「税関当局は、ビニール袋に詰め込まれて黒いTシャツ2枚で覆われていた手荷物かばんの中の大麻約84グラムと、ウエストポーチ内の大麻2グラムを押収した」と発表した。

 警察によると、男の氏名はクルサイ・シグマリ(Sigumari Kurusai)で、麻薬密売人の疑いがある。

 男は5日にデンパサール バリ(ヌグラライ、Ngurah Rai)国際空港で逮捕された。警察に対し、タイで大麻を購入したことを自供している。(c)AFP
[PR]

by deracine69 | 2008-08-13 22:20 | アジア・大洋州  

看護・介護 インドネシアから受け入れの205人が来日

8月7日19時56分配信 毎日新聞

 日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づいて受け入れるインドネシア人看護師・介護福祉士候補者のうち日本語研修を免除された3人を除き、7日に来日した205人は、国内7カ所の日本語研修センターに入所した。

 東京都足立区の海外技術者研修協会(AOTS)東京研修センターには同日午後1時、看護師候補の男女23人が到着。8時間を超えるフライトに疲労の色をにじませながらも、職員らの出迎えに「コンニチハ」と笑顔で答えた。栃木県内の病院で働く予定の男性看護師、ダセップ・サエプル・アンワルさん(27)は「3年で試験に受かるため一生懸命がんばりたい。いい仕事をして、できれば長く日本で働きたい」と抱負を語った。

 日本語研修は週明けの11日から始まる予定。研修後は34都府県の100病院・施設で看護助手などとして働きながら看護師は3年、介護福祉士は4年以内に日本の国家資格の取得を目指す。【有田浩子】


EPAのインドネシア人看護師ら初来日
8月7日9時32分配信 医療介護CBニュース

 インドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア人看護師・介護福祉士候補者らの第一陣101人が、8月7日午前7時45分着の日本航空機で成田空港に到着した。午前8時50分ごろ、大勢の報道陣が見守る中、日本側受け入れ機関の職員に先導されてゲートに姿を現した101人は、そのまま目の前に停車していたバスに乗り込んだ。

 看護師・介護福祉士候補者たちは、色とりどりのシャツに身を包み、大きな荷物をカートに載せてゲートを潜った。取り囲んだ報道陣を前に、長旅の疲れも見せずに笑顔で質問に答えていた。

 インドネシアとのEPAは、今年7月1日に締結された。当初は2年間で、看護師400人、介護福祉士600人、初年度は看護師200人、介護福祉士300人を受け入れる予定だった。しかし、準備期間が短かったこともあり、送り出し、受け入れ側とも体制が整わず、結果的に今回の来日は、看護師、介護福祉士ともに104人、合わせて208人となっている。

 入国後は、海外技術者研修協会と国際交流基金が実施する日本語研修を約半年にわたって受ける。その後病院や介護施設で働きながら研修を受け、看護師や介護福祉士の国家試験合格を目指す。

 海外技術者研修協会は明日、開講式を研修地区ごとに開催。国際交流基金も同日、オリエンテーションを行い、本格的な講義は11日からとなる。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-07 19:56 | 社会  

鳥インフル、集団感染か=インドネシア

8月7日15時52分配信 時事通信

 【ジャカルタ7日時事】インドネシアの北スマトラ州アサハン県保健局は7日、県内のアイルバトゥ村で鳥インフルエンザの集団感染が発生した疑いがあることを明らかにした。保健省は専門家を現地に派遣し、本格的な調査に入った。

 県保健当局者によれば、同村では7月末から8月初めに3人が死亡。さらに子ども9人を含む13人が高熱など鳥インフルとみられる症状で入院した。死亡した3人は既に埋葬されているため、入院した13人の血液サンプルをジャカルタに送り、感染の有無の確認を急いでいる。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-07 15:52 | アジア・大洋州