タグ:ウクライナ ( 2 ) タグの人気記事

 

ウクライナへのガス供給停止=欧州に混乱波及も-ロシア

1月2日8時36分配信 時事通信

 【モスクワ2日時事】ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムは1日午前10時(日本時間同日午後4時)、ウクライナ向けの天然ガス供給を全面的に停止した。ウクライナがロシアから購入したガスの代金未払い問題をめぐる交渉が決裂、2009年の供給契約が締結できなかった。両国のガス紛争再燃に伴い、ロシアがウクライナ経由で行っている欧州向けガス供給に混乱が生じる恐れがある。

 ウクライナ政府は12月30日に15億ドルを支払い、未払いによる債務を完全に清算したと主張。しかしロシア側は、ウクライナには債務以外に支払い遅延の罰金など5億ドルの支払い義務があり、債務問題は解決していないとしている。ガスプロムのミレル社長は「(供給停止の)責任は全面的にウクライナ側にある」と述べた。

 ガス債務をめぐる交渉が行き詰まった背景には、グルジア紛争や北大西洋条約機構(NATO)加盟問題をめぐるウクライナとロシアの対立があるとみられる。 
[PR]

by deracine69 | 2009-01-02 08:36 | ヨーロッパ  

ウクライナ大統領、議会を解散

10月9日10時42分配信 産経新聞

 【モスクワ=遠藤良介】ウクライナのユシチェンコ大統領は8日、最高会議(議会、定数450)を解散し、繰り上げ選挙を行うことを国民向けテレビ演説で明らかにした。2004年の「オレンジ革命」で手を組んだ親欧米の大統領とティモシェンコ首相の関係が悪化、双方の会派による連立政権が9月に瓦解し、新たな議会多数派が形成されない状況が続いていた。議会選は12月7日に行われる見通し。ウクライナの議会選はこの3年間で3度目となり、国政の混乱は一層深まりそうだ。

 大統領と首相は10年の次期大統領選をにらんで緊張関係にあったうえ、グルジア紛争を機に対露政策をめぐって対立が決定的となっていた。議会の現有勢力は親露派の「地域党」が175議席、首相の「ティモシェンコ連合」が156議席、大統領の「我らのウクライナ」が72議席などとなっている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-09 10:42 | ヨーロッパ