タグ:エチオピア ( 9 ) タグの人気記事

 

エチオピア軍がソマリアから撤退開始

2009.1.3 01:46 産経新聞

 治安悪化が著しいソマリアに軍を駐留させているエチオピアの政府高官は2日、ロイター通信に、ソマリアからの軍の撤退を開始したことを明らかにした。完全撤退には少なくとも数日かかるとみられる。

 今後、ソマリア国内で勢力を強めつつある急進的イスラム組織が一層支配を広げる恐れがある。

 エチオピアは昨年末までに軍を撤退させる方針を表明していた。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 01:46 | アフリカ  

スクープ!ソマリアで拘束中の赤羽さんに繋がった

2008年10月30日8時7分 ANN

f0013182_1823178.jpg エチオピアで誘拐された日本人の女性医師・赤羽桂子さん(32)がANNの電話インタビューに対し、「眠れない日々を過ごしている」などと現在の状況を語りました。

 拘束されている赤羽桂子さん:「赤羽桂子と申します。帰れるのかどうかまったく分からない時間を過ごしていて、毎日、いろいろ考えて眠れない日々を過ごしています」

 電話の向こうで訴えるのは、アフリカで武装集団に拉致された日本人医師の赤羽さんです。先月、国際医療支援団体のスタッフとしてエチオピアで活動していたところを誘拐され、その後、隣のソマリアで拘束されていることが分かり、安否が気遣われていました。ANNは29日未明、犯人グループと電話で接触し、その際、赤羽さん本人と話すことができました。

 拘束されている赤羽桂子さん:「(Q.食事や健康面はどうですか)食事は与えられて食べてはいますが、だいぶやせてしまった。精神面では落ち込んだりしていますが、希望を持って頑張っています」

 記者が「犯人に危害は加えられていませんか」という質問をした瞬間、赤羽さんが言葉を日本語から英語に変えようと提案してきました。犯人グループから指示があったものとみられます。赤羽さんを拘束しているのは、「ソマリアの愛国者」を名乗る武装集団で、ソマリア系住民が大半を占めるエチオピア東部を拠点に独立を訴える反政府勢力とみられています。

 拘束されている赤羽桂子さん:「(Q.政府や家族に言いたいことは)家族に『ごめんなさい、あまり心配しないで』と伝えて下さい。所属団体と日本大使館にも申し訳ないと思っています」、「(Q.今、何が一番必要ですか)正直言って日本に帰りたいです」

 外務省はANNの取材に対し、「誘拐事件にかかわることは、事実関係も含めてお答えできない」とコメントしています。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-30 08:07 | アフリカ  

誘拐の女医「赤羽桂子さん」ソマリアで地元記者が無事確認

10月11日1時51分配信 読売新聞

f0013182_2491817.jpg 【ナイロビ=角谷志保美】エチオピアで日本人女性医師ら2人が誘拐された事件で、犯行集団は10日、隣国ソマリアの首都モガディシオで2人の姿を初めて“公開”した。

 AFP通信などによると、犯行集団が開いた「記者会見」で、「赤羽桂子(あかはねけいこ)」と名乗った女性医師は、地元記者の問いかけに「無事です」とはっきりと答えたという。

 赤羽氏は、茨城県内などの病院で勤務した後、熱帯医学などを学び、国際医療支援団体「世界の医療団」(本部・パリ)に加わった女性医師とみられるが、日本の外務省、同団とも「安全上の理由」として、確認していない。

 犯行集団に接触した地元記者らによると、犯行集団は日本人医師らをソマリア中部で拘束していたが、長老らの解放を求める圧力が強まったため、人質を連れてモガディシオに移動したという。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-10-11 01:51 | アフリカ  

エチオピア邦人女性医師ら誘拐 「30日に重大局面」

9月29日8時2分配信 産経新聞

 【ロンドン=木村正人】東アフリカのエチオピアで国際医療支援団体「世界の医療団」(本部・パリ)の日本人女医ら2人が誘拐された事件で、解放に向け犯人グループと接触している同国東部オガデン地方の反政府組織「オガデン民族解放戦線」(ONLF)の渉外責任者は28日、ロンドン郊外で産経新聞と会見し「2人は無事だ。交渉は大詰めで、30日に重大局面を迎える」と語った。

 現地からの報道では、誘拐されたのは日本人女医とオランダ人男性看護師とみられる。この責任者によると、今月22日、ソマリア国境から数十キロ離れたオガデン地方で医療支援活動を行っていた2人は、四輪駆動車に乗ったソマリ系の3人組に誘拐され、ソマリア中部に連れ去られた。このあと2人は別のグループに引き渡されたという。

 干魃(かんばつ)被害に見舞われている同地方で医療向上に取り組む2人の誘拐を放置できないとして、ONLFは地元長老らと協力して犯人グループと接触、解放に向け交渉を進めている。責任者は「2人は無事で、1人は日本人。30日に犯人グループから回答が来る予定だ」と話したが、身代金要求の有無など詳細については明らかにしなかった。

 ソマリアでは、武装勢力が身代金目的で外国人の誘拐事件を繰り返しており、今回の事件も武装勢力と関係している疑いが強い。ONLFはオガデン地方の分離独立を求めるイスラム系武装反政府組織。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-29 08:02 | アフリカ  

偽装結婚:エチオピア人ら3容疑者を逮捕 警視庁

毎日新聞 2008年5月20日 15時00分

 虚偽の婚姻届を提出したとして、警視庁組織犯罪対策1課などはエチオピア国籍の女、西東京市田無町、パート従業員、アビゲル・モコネン・ワゲブラエル(38)ら3容疑者を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕した。エチオピア人が偽装結婚で逮捕されるのは全国で初めて。

 他に逮捕されたのは同市北原町、自動車販売仲介業、岡村寿誠(42)と同市芝久保町、防水工、高野亨(26)の両容疑者。

 調べでは、アビゲル容疑者らは06年9月、結婚の意思がないのに、アビゲル、高野両容疑者の虚偽の婚姻届を西東京市役所に提出した疑い。アビゲル容疑者は「本当に結婚している」と否認しているが2人は認めている。

 アビゲル容疑者は96年7月に短期滞在ビザ(90日間)で入国、都内の製造工場で働いていた。「在留資格を得るために結婚相手を探してほしい」と知人の岡村容疑者に相談、夫役として高野容疑者を紹介されたという。高野容疑者は報酬15万円を受け取り、借金の返済などに充てていた。

 同市役所は婚姻届を受理したが、東京入国管理局は虚偽の届け出の疑いがあるとみて申請を保留していた。【武内亮】
[PR]

by deracine69 | 2008-05-20 15:00 | 経済・企業  

ケニア北部・ツルカナ湖、干ばつで岸辺が500m後退

11月17日14時6分配信 読売新聞

 琵琶湖の10倍近い面積のケニア北部のツルカナ湖で、干ばつの影響などによる水量の減少が続いている。

 この10年で岸辺が500メートル後退した場所もある。湖の南部にある火口付近では水面下の溶岩が現れ、もともと陸上にあった溶岩と色も形も異なるコントラストを見せている。

 人口増加で水の消費量が増えたり、隣国エチオピアが農業用に水を引いたりという人為的な影響に加え、断続的に干ばつが起きて降雨量が減って、湖に流れ込む川の水量も減ったとされる。地元の人々は伝統的に湖でとれる魚を食べてきたが、漁獲量が激減したため農作物も食べるようになるなど、環境変化への適応を余儀なくされている。(ツルカナ湖で、社会部・森太)
[PR]

by deracine69 | 2007-11-17 14:06 | アフリカ  

<ソマリア>見えぬ安定化 国連も平和維持部隊派遣を断念

11月11日2時30分配信 毎日新聞

 【ヨハネスブルク白戸圭一】ソマリア情勢の安定化が行き詰まっている。暫定政府支援のため駐留するエチオピア軍は激しい武装抵抗を前にして撤退に踏み切れず、戦況は泥沼化。潘基文(バンギムン)・国連事務総長は8日、暫定政府から要請されていた国連平和維持活動(PKO)部隊の派遣について「現実的でない」と国連安保理に報告し、派遣を事実上断念した。

 首都モガディシオでは8~9日にエチオピア軍とイスラム過激派の間で激しい戦闘が起こり、民間人を含む70人以上が死亡、200人以上が負傷した。過激派は路上で兵士の遺体を引きずり回し、これに怒ったエチオピア軍が住宅密集地を猛爆撃したとの情報もある。

 ソマリアは91年のバーレ政権崩壊後、無数の武装勢力が国土を分割支配してきた。04年にケニアで樹立された暫定政府はソマリア入りできず、昨年6月にイスラム原理主義勢力「イスラム法廷連合」が先に国土の大半を制圧。暫定政府は昨年末、「反イスラム原理主義」を掲げるエチオピアの支援で法廷連合を打倒し、ソマリア入りした。

 エチオピアのメレス首相は当初「(ソマリアからの)即時撤退」を表明していたが、法廷連合の残党狩りで多数の民間人が巻き添えになり、市民の間に反エチオピア感情を植え付ける結果となった。独自で治安を維持できない暫定政府はエチオピアに頼るしかないが、エチオピアが前面に出るほど反発が強まる悪循環に陥っている。

 潘事務総長は8日の安保理への報告で、PKO部隊の派遣を見送る代わりに、アフリカ連合(AU)独自の平和維持部隊を支援する考えを表明した。AUは今年1月、ソマリアへ8000人規模の部隊派遣を決定したが、治安の悪化でウガンダ軍1600人の派遣にとどまっているのが実情。このため、事務総長の提案には「国連にできない派遣が、なぜAUにできるのか」(外交筋)との疑問も出ている。

 法廷連合と国際テロ組織アルカイダの関係を指摘する米国はエチオピアを支持し、エチオピアと敵対関係にあるエリトリアは、法廷連合の残党を核とする過激派を支援しているとみられる。ソマリア情勢は「米国対イスラム原理主義」の代理戦争にもなっており、政治的な解決も難しいのが現状だ。
[PR]

by deracine69 | 2007-11-11 02:30 | アフリカ  

エチオピア人を婦女暴行で逮捕=渋谷の繁華街近く-警視庁

2007/10/04-13:14 時事通信

 東京・渋谷で女性に乱暴してけがを負わせたとして、警視庁渋谷署は4日までに、強姦(ごうかん)致傷の現行犯で、エチオピア人の住所・職業不詳、ヘノク・テクル・キダネ容疑者(33)を逮捕した。同容疑者は「合意の上だった」と話している。

 調べによると、同容疑者は2日午後8時20分ごろ、渋谷区道玄坂の路上で、歩いていた女性(25)に「ホテルに行こうよ」と声を掛けたが、無視されたため、女性の左ほおを平手で殴った上、腕をつかんで駐車場に引きずり込み乱暴した。

 同容疑者が立ち去ろうとしたため、女性が携帯電話で110番。同署員が駆け付け、付近の路上で同容疑者を発見し、現行犯逮捕した。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-04 13:14 | 社会  

エチオピアで武装勢力が中国資本の油田を襲撃、74人を殺害

4月25日8時44分配信 ロイター

 [アジスアベバ 24日 ロイター] アフリカのエチオピアで24日未明、武装グループが中国企業が運営する油田を襲撃、エチオピア人65人と中国人9人を殺害した。エチオピア政府は、エリトリアから支援を受けている武装グループを非難した。反政府武装グループのONLFが犯行声明をだした。

 エチオピアのメレス・ゼナウィ首相は記者会見で「道路建設、その他の開発活動に従事している人々をこのように非道かつ冷血に殺害するのは野蛮行為」と述べ、犯人を徹底的に探し出す方針を示した。

 中国外務省報道官も攻撃を非難した。

 メレス首相の特別顧問を務めるベレケット・サイモン氏は、ONLFについて、エリトリア政府に代わって戦いを仕掛けていると批判。エリトリア政府は、これを「根拠がない」と否定している。

 ベレケット氏がロイターに語ったところによると、武装勢力は現地時間午前5時ごろに油田のキャンプに進入し、就寝中の74人を銃殺。このほか中国人作業員7人、エチオピア人「多数」を誘拐したという。
[PR]

by deracine69 | 2007-04-25 08:44 | アフリカ