タグ:キューバ ( 8 ) タグの人気記事

 

カストロ前議長の写真、2カ月ぶり公開

2009年1月24日22時46分 朝日新聞

f0013182_1391383.jpg 【ロサンゼルス=堀内隆】アルゼンチン大統領府は23日、キューバフィデル・カストロ国家評議会前議長(82)とアルゼンチンのフェルナンデス大統領が21日に会談した際の写真を公開した。カストロ氏の写真が出るのは、昨年11月の胡錦濤・中国国家主席との会談以来。

 写真でカストロ氏はフェルナンデス氏の腕につかまり、支えられるようにして立っている。キューバ政府は写真を公表していない。

 カストロ氏は22日、キューバのニュースサイトに掲載された論考で「私は元気だ」と書きながら「私が重篤になったり死んだりしても同志はおろおろしてはいけない」「オバマ米大統領の1期目が終わる4年後には、私は世の出来事について思索をめぐらすことはできなくなっているだろう」とした。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-24 22:46 | 北米・中南米  

グアンタナモ収容所の閉鎖、次期政権に先送り 米国防長官

10月22日8時37分配信 産経新聞

 【ワシントン=有元隆志】ゲーツ米国防長官は21日、キューバのグアンタナモ米軍基地に設置されているテロ容疑者収容所について、ブッシュ政権中の閉鎖は見送り、次期政権に判断を委ねる考えを示した。ロイター通信などが伝えた。

 ゲーツ長官は現在約270人のテロ容疑者らが収容されている同収容所について、「世界で最もよく運営されている収容所の1つだが、米国にとってマイナスの存在となっている」と語った。

 そのうえで、閉鎖するためにはテロ容疑者の処遇に関する新たな立法措置が必要との認識を示し、来年1月に迫ったブッシュ政権の任期中に実現することは難しいとの見方を示した。

 グアンタナモ収容所は2001年の米中枢同時テロ後、国際テロ組織アルカーイダやアフガニスタンのイスラム武装勢力タリバンのメンバーらを拘束するための施設として開設された。ただ、人権保障が不十分との批判が人権団体などから出ていた。

 ゲーツ長官は2006年12月の就任後から同収容所の閉鎖の必要性を訴えていたが、ブッシュ政権内ではテロ容疑者の米国移送への反対論が根強く、これまで実現しなかった。

 次期大統領候補の民主党のオバマ上院議員、共和党のマケイン上院議員ともに、同収容所の閉鎖を主張している。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-22 08:37 | 北米・中南米  

キューバの反体制派活動家が政府高官を告訴 盗撮や隠し撮りで

2008.8.27 13:34 産経新聞

 キューバからの報道によると、同国の反体制派活動家マルタ・ロケさんが26日、記者会見し、盗聴や隠し撮りによって得た音声や映像を国営テレビで放映されたとして、複数の政府高官を告訴したことを明らかにした。

 映像などは5月に放映され、政府は、ロケさんがハバナの米利益代表部の外交官を通じて米マイアミの亡命キューバ人から現金を受け取った証拠だとしていた。

 ロケさんは会見で、現金の授受については否定も肯定もしなかった。

 キューバ政府は同国の反体制派活動家を「米国の雇い兵」と批判している。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-08-27 13:34 | 北米・中南米  

ゲバラ 被爆地・広島を夜行列車でゲリラ的訪問 訪日時

10月9日17時2分配信 毎日新聞

 【サンタクララ(キューバ中部)庭田学】キューバ革命の英雄チェ・ゲバラが訪日団の団長として59年に来日し、広島をゲリラ的に訪問した際、副団長と2人で大阪から夜行列車に飛び乗ったことが9日、分かった。副団長だったオマル・フェルナンデスさん(76)が明らかにした。フェルナンデスさんは「チェは被爆地・広島訪問を熱望し、私と2人で大阪のホテルをこっそり抜け出し、夜行列車で広島に行ったんだ」と振り返った。

 ゲバラは59年1月の革命後、同年6月から3カ月間、アジア・アフリカを歴訪した。訪日団長が当時31歳のゲバラで、副団長を2歳年下のフェルナンデスさんが務めた。7月中旬に来日、10日間滞在し、自動車工場などを視察した。

 フェルナンデスさんによると、アルゼンチン出身の医師であるゲバラは、予定になかった広島の被爆地訪問を強く希望したが、日本政府の許可が出なかったという。業を煮やしたゲバラは大阪のホテルに滞在中、「ホテルを抜け出して広島に行くぞ」と決断。オリーブグリーンの軍服姿で大阪駅で切符を買い2人で夜行列車に飛び乗った。

 「被爆者が入院する病院など広島のさまざまな場所を案内され、私同様、チェも本当にショックを受けていた」とフェルナンデスさん。帰国報告の際にゲバラは、フィデル・カストロ国家評議会議長(当時は首相)に「日本に行く機会があれば、必ず広島に行くべきだよ」と強く勧めたという。カストロ議長は03年3月に広島を訪問。フェルナンデスさんは「フィデルはチェとの約束を守ってくれた」と感激した。

 フェルナンデスさんがゲバラに初めて会ったのは59年1月の革命直後。「外国人としてキューバ革命に参加したチェを私は知り合う前から尊敬していた」と話す。ゲバラが工業相を務めたときには、フェルナンデスさんが副工業相の一人に任命されるなど信頼を得た。しかし、ゲバラが39歳で命を落としたボリビアでのゲリラ闘争には誘われなかった。「一緒にボリビアに行けなかったのが少し悔しい」。フェルナンデスさんは寂しそうな顔をした。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-09 17:02 | 北米・中南米  

死去40年、ゲバラ人気衰えず キューバの英雄

10月4日11時10分配信 産経新聞

 キューバの国民的英雄、エルネスト・チェ・ゲバラが死亡してから、8日でちょうど40年となるが、ハバナの市街ではいまでも、ゲバラの肖像画が残されているなど、人気は衰えていないようだ。

 ゲバラはキューバ革命で主導的役割を果たした後の1967年、反政府ゲリラ活動を行ったボリビアで軍に処刑された。極秘のうちに埋葬された遺体は後年、頭蓋骨をはじめ全身が発見されたが、別の遺体と区別するため両手が切断されていた。8日の命日には、ボリビアのモラレス大統領も参加して記念式典が行われる予定だ。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-10-04 11:10 | 北米・中南米  

カストロ氏死去のうわさ広まる=米フロリダ州

8月25日12時0分配信 時事通信

 【ニューヨーク24日時事】米南部フロリダ州マイアミを中心に24日、キューバのカストロ国家評議会議長(81)の死去が間もなく発表されるとのうわさが広まり、同州の地元メディアが相次いで取り上げた。ただ、キューバ現地は平穏で、国家的弔事の兆候はないという。

 キューバからの亡命者が多く住むフロリダ州では、これまでも同種のうわさが再三流れてきた。同州のあるテレビ局は「通常流言は報じないが、広範囲にわたっていることから無視できなかった」として、今回のうわさを伝えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-25 12:00 | 北米・中南米  

カストロ議長「不在」1年、復帰気配なし

7月31日 5時56分 日本経済新聞

 キューバのフィデル・カストロ国家評議会議長(80)が病気療養に入り、弟のラウル・カストロ第一副議長(76)らへの権限の暫定委譲を発表してから31日で丸1年。体調回復が伝えられる同議長だが公の場に姿を見せられる状態になく、公務への完全復帰は難しいとの見方が広がる。

 この1年、カストロ議長は重要な国家行事はすべて欠席し、共産党機関紙で米国批判の論評を連発するだけ。「カリスマ性はゼロ」と酷評されてきたラウル氏は、集団指導体制の基盤づくりで無難に立ち回った。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 05:56 | 北米・中南米  

米大統領、中南米歴訪へ 「カストロ後」を視野

2月9日15時55分配信 産経新聞

 【ワシントン=山本秀也】ブッシュ米大統領は、来月8日から14日までの日程でブラジルなど中南米5カ国を歴訪する。ホワイトハウスが8日発表した。ベネズエラのチャベス政権など反米左派陣営の連帯が強まる中南米地域で、地域の中核国家と対米協調を確認することが課題となる。

 ブッシュ大統領が訪れるのは、ブラジルのほかウルグアイ、コロンビア、グアテマラ、メキシコ。ブラジルのルラ大統領とは石油代替燃料の開発を含む幅広い課題で意見を交わすほか、コロンビアでは麻薬対策での支援を表明する見通しだ。

 また、米国への不法移民問題を抱えるメキシコでは、中道右派のカルデロン大統領が進める経済安定化策に支持を伝える。両国が加盟する北米自由貿易協定(NAFTA)の枠組みでの「経済関係の強化」も議題となっており、メキシコで価格高騰が続く主食のトウモロコシ供給も取り上げられる公算が大きい。

 南米の地域大国であるブラジルでは、昨年10月の大統領選で左派・労働党のルラ政権が誕生したが、同政権はベネズエラのチャベス政権やボリビアのモラレス政権といった石油・天然ガス資源を武器とする反米左派陣営とは一線を画し、対米協調を模索していた。

 イラク情勢の混迷で外交的に風圧の高まるブッシュ政権だが、中南米の反米拠点だったキューバのカストロ国家評議会議長の健康不安に着目し、「カストロ後」の政権交代を視野に青写真を描いている。今回の歴訪は、反米左派陣営への巻き返しをにらむ米側の地域戦略で布石を打つ機会となりそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-09 15:55 | 北米・中南米