タグ:スポーツ ( 2 ) タグの人気記事

 

朝青31日謝罪へ 

2007年7月30日06時05分 スポーツ報知

北の湖理事長に事情説明 仮病疑惑の渦中にある横綱・朝青龍(26)=高砂=が31日に東京・両国の日本相撲協会で、北の湖理事長に一連の騒動を説明し謝罪することが29日、分かった。この日、師匠の高砂親方(元大関・朝潮)が明かした。朝青龍は30日、モンゴルから来日する。

 高砂親方は朝青龍が来日する30日に直接面談し、事情聴取することも明かした。その上で31日に2人で北の湖理事長を訪問し、騒動の経緯を説明し謝罪する。また、巡業部が27日の緊急会議で夏巡業からの追放を決めたことには「巡業部が決めたことに対してコメントはできない」と話す一方で、「私としてはけがが治っていれば巡業に出なさいと言うし、そうでないのなら入院させます」との方針を示した。

 事態は31日にヤマ場を迎えそうだが、最悪なのは朝青龍が30日来日の約束を破った場合。万が一、日本に戻らなければ「私もさじを投げる」と高砂親方はクビ宣告も辞さない態度を表明した。こうした動きに北の湖理事長は「事態を正式に把握するまでは話せない」と慎重な態度を見せた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 06:05 | スポーツ  

朝青龍の夏巡業参加、希望しても認めぬと相撲協会

7月27日19時44分配信 読売新聞

 腰のけがで巡業休場を認められた横綱朝青龍が、モンゴルで中田英寿さんらとサッカーに興じていた問題で、日本相撲協会巡業部は27日、両国国技館で臨時会議を開き、今後、横綱から出場の申し出があった場合も夏巡業参加を認めない方針を固め、大島巡業部長(元大関旭国)らが記者会見で明らかにした。

 師匠の高砂親方(元大関朝潮)は「巡業に出るよう話をする」と、30日に帰国予定の朝青龍に出場を強制する考え。しかし、巡業部の不知火副部長(元関脇青葉城)は、「全治6週間なら普通は入院。横綱が休むことは、もう承認したことで、今から出たいと言われても、お断り」と厳しい態度を見せた。

 朝青龍は21回目の優勝を飾った名古屋場所後、腰の疲労骨折や左ヒジのじん帯損傷などで「6週間程度の休養、加療を要する」との診断書を提出。巡業部の許可を得た後、サッカーに興じる様子がテレビで放映された。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-27 19:44 | スポーツ