タグ:タリバン ( 27 ) タグの人気記事

 

交渉団が7千万ドル持ちアフガンに、一部身代金か…韓国紙

2007年8月31日10時34分 読売新聞

 【ソウル=中村勇一郎】アフガニスタンの韓国人人質事件で、31日付の韓国紙・朝鮮日報はソウル駐在の外交消息筋の話として、韓国政府交渉団がアフガンに入る際、7000万ドル(約80億5000万円)を持って行ったと報じた。同紙は「滞在関係費用などの経費も含まれているが、一部は身代金の可能性がある」との見方を示している。

 韓国政府はこれまで、人質19人解放の見返りとしての身代金支払いを否定しているが、同紙によると、外交消息筋の間では、1人あたり50万ドル(約5750万円)が支払われたとのうわさも広まっているという。

Links:関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-08-31 10:34 | 中東  

アフガン多国籍軍、タリバン100人以上を殺害

8月29日13時0分配信 読売新聞

 【バンコク=佐藤昌宏】アフガニスタンに駐留する米軍主体の多国籍軍は28日、南部カンダハルで同日、空爆などで旧支配勢力タリバンの兵士100人以上を殺害したとする声明を発表した。

 それによると、多国籍軍とアフガン軍などが同日午前、合同で巡回警備していたところ、タリバンに待ち伏せ攻撃を受けたため、多国籍軍による空爆などで反撃、戦闘は同日夜まで続いたという。この戦闘で、アフガン軍兵士1人が死亡、多国籍軍兵士ら6人が負傷した。

 一方、AP通信によると、東部パクティア州で同日、橋の建設作業に参加していた北大西洋条約機構(NATO)主導の国際治安支援部隊(ISAF)所属の米兵の近くで爆薬を身につけた男が自爆、兵士3人が死亡した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-29 13:00 | 中東  

タリバン、人質全員解放に同意=韓国大統領府が発表

8月28日21時2分配信 時事通信

 【ソウル28日時事】韓国青瓦台(大統領府)スポークスマンは28日、アフガニスタンのイスラム原理主義勢力タリバンが拉致している韓国人19人全員の解放に同意したと発表した。アフガンに駐留している韓国軍の年内撤退とアフガン内でのキリスト教の布教活動中止が解放の条件としており、事件が解決する見通しが強まった。

 同スポークスマンは一方で、実際に人質の身柄が引き渡されるまでにはさらに時間がかかるとの見通しを示し、今後具体的な協議をタリバン側と進めていく考えを示した。タリバン側がこれまで求めていた収監中の仲間の釈放については「韓国政府ができることには限界がある」との韓国側の主張をタリバンが受け入れたという。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-28 21:02 | 中東  

ビンラディン容疑者、米軍が一時接近=04-05年の冬-ニューズウィーク誌

8月27日13時0分配信 時事通信

 【ニューヨーク26日時事】27日発売の米誌ニューズウィーク最新号は、2004年から05年の冬のある時期にアフガニスタンとパキスタンの国境地帯で、米軍哨戒部隊が国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の潜伏場所へ数キロの地点まで接近したと報じた。

 ビンラディン容疑者の側近は、同容疑者が拘束されるのを防ぐため同容疑者を殺害する寸前だったという。ただ、哨戒部隊はその後方向を変え、アルカイダ側は偶発的な接近だったと結論付けた。アルカイダ幹部から聞いた話として、アフガンのイスラム原理主義勢力タリバンのメンバーが同誌に明かした。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-27 13:00 | 中東  

体調悪化の韓国2女性、13日中に解放か…現地知事が表明

8月13日13時43分配信 読売新聞

 【カブール=佐藤昌宏】アフガニスタンの旧支配勢力タリバンによる韓国人人質事件で、監禁現場がある南部ガズニ州のミラジュディン・パタン知事は12日、本紙に対し、「タリバンは、『体調が悪化している女性2人を13日中に解放する』と約束した」と語った。

 2人の引き渡し場所など詳細は不明で、アフガン政府、韓国政府交渉団では確認を急いでいる。

 人質解放を巡っては、タリバンの報道官が11日夜、本紙を含めた複数の報道機関に「無条件で解放した」と語ったが、12日までに身柄は引き渡されなかった。報道官は「女性2人を解放するとの考えに変化はない」と強調した。

 タリバン側は、残り19人の人質解放については、拘束されているタリバン兵の釈放を条件とする姿勢を変えておらず、12日も韓国交渉団とタリバンとの直接交渉が行われた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-13 13:43 | 中東  

タリバン、重病の女性2人解放 AFP報道

8月12日1時38分配信 産経新聞

 【イスラマバード=佐藤貴生】アフガニスタンで韓国人23人が拉致され、うち2人が殺害された事件で、フランス通信(AFP)は11日、イスラム原理主義勢力タリバンが、残る人質21人のうち重病とされる女性2人を解放したと伝えた。解放場所など詳しいことは分かっていない。タリバン側は韓国政府代表団と直接交渉に臨んだ同日夜、2人を解放する方針を表明していた。

 これに先立ち、ロイター通信は11日、韓国側と交渉に当たっているタリバンの担当者2人のうち、マウラビ・ナスララ幹部が「韓国人の人質全員が解放され、家に帰ることになるだろう」と述べたと伝えた。幹部は「私たちの受刑者も帰宅することになる」とし、人質解放と引き換えにタリバン側が要求していた収監中の仲間の受刑者が釈放される可能性を示唆していた。

 ただ、アフガン大統領報道官はAFPに、「タリバン受刑者の釈放に関する政府の立場は変わっていない」と話し、交渉に当たっているタリバンのカリ・バシル幹部も「政府が要求を受け入れれば、きょうか明日には(人質を)解放する」と話していたため、人質全員の解放をめぐる根本的な対立点が解消されたかどうかは不透明だ。

 韓国代表団とタリバンは、10日から政府支配地域である東部ガズニ州のアフガン赤新月社で会談していた。タリバン側は2人、韓国側は4人、国際赤十字のメンバー4人も参加し、アフガン政府はタリバンの代表に対して身の安全を書面で保証していた。

 タリバンは男性2人以外の人質は殺害していないと表明していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-12 01:38 | 中東  

結果を「楽観」とタリバン

8月11日20時6分配信 時事通信
f0013182_2118303.jpg
アフガニスタンのガズニ州にある赤新月社の事務所前で、韓国当局者との交渉について記者団に説明するタリバンのバシル代表(左)ら。同代表は「交渉の結果を楽観している」と述べた(11日)(AFP=時事)
[PR]

by deracine69 | 2007-08-11 20:06 | 中東  

人質事件、韓国政府とタリバンが初の直接交渉

8月11日12時13分配信 読売新聞

 【カブール=佐藤昌宏】アフガニスタンで旧支配勢力タリバンが韓国人23人を誘拐、2人を殺害した事件で、韓国政府は10日、南部ガズニ州の州都ガズニで、タリバンと初めて対面での直接交渉を行った。

 AP通信によると、交渉はガズニのアフガン赤新月社事務所で行われ、韓国側が4人、タリバン側は幹部2人が出席した。アフガン政府関係者は加わらず、同社などの職員4人が立ち会ったという。

 交渉時間や内容は明らかになっていないが、タリバンの報道官はAFP通信に対し、「収監中のタリバン兵釈放の要求は変えない」とする一方、「交渉が続く限り、人質は安全だ」と語った。

 タリバンは当初、対面交渉をガズニ州内のタリバン支配地域で実施することを求めていた。これに対して、韓国側は、新たな人質を出すことを恐れ、難色を示していた。赤新月社事務所は、アフガン政府の支配地域にあり、政府がタリバン側に書面で身の安全を保証した模様だ。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-11 12:13 | 中東  

韓国人人質は「カルザイとブッシュ次第」…タリバン報道官

8月6日20時32分配信 読売新聞

 【カブール=佐藤昌宏】アフガニスタンで旧支配勢力タリバンが韓国人23人を誘拐し、2人を殺害した事件で、タリバンの報道官は6日、AP通信に対し、「人質の身に降りかかることはすべて、カルザイ(アフガン大統領)とブッシュ(米大統領)に責任がある」と述べ、米国で会談した両首脳が収監中のタリバン兵釈放を認めない場合、人質を殺害すると示唆した。

 米国はタリバン兵釈放に強く反対し、カルザイ大統領も5日、米CNNテレビに、「テロや誘拐事件を助長するいかなることもしない」と語り、改めて釈放を拒否している。

 タリバンの報道官はこれに対し、「カルザイ政権が釈放しようがしまいが、外国人誘拐は続けていく」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-06 20:32 | 中東  

アフガン政府、支配地域拒否 タリバン韓国交渉

8月5日8時1分配信 産経新聞

 アフガニスタンで韓国人23人が拉致された事件で、イスラム原理主義勢力タリバンは4日、韓国人人質の解放をめぐる韓国政府との直接交渉について、アフガン政府が支配する地域での開催を拒否したことを明らかにした。フランス通信(AFP)が伝えた。一方、国連が交渉担当者の安全を保障するなら第三国でも応じるとしている。人質とされる女性の1人はAFPの記者に電話で「彼らは私たちを殺そうとしている」などと泣きながら窮状を訴えた。

 また、ロイター通信などによると、アフガニスタン国境に近いパキスタン北西部の部族地域で4日、タリバンに同調する武装勢力による軍の検問所襲撃や自爆テロなどがあり、兵士ら22人以上が死亡した。(イスラマバード 佐藤貴生)
[PR]

by deracine69 | 2007-08-05 08:01 | 中東