タグ:ドイツ ( 15 ) タグの人気記事

 

中国のGDP、ドイツ抜いて世界3位へ

2008年11月11日15時38分 朝日新聞

 国家統計局の新局長・馬建堂氏は9日、「第2回アジア太平洋地域経済金融フォーラム」に出席し、「中国経済は現在、寒い秋を迎えているものの、その寒さのなかには暖かさも含まれている」との見方を示した。馬局長によると、中国のGDPは今年、ドイツを超える見込みだ。

 国家統計局のデータによると、中国経済は改革開放30年以来、年間平均9.8%の急速な成長をとげてきた。中国のGDPは07年、25兆元にせまるほどにまで増え、米国・日本・ドイツに次ぐ規模に成長した。

 馬局長によると、中国経済に対する金融危機の影響が第3四半期から出始めたものの、中国のGDPが今年、ドイツを抜くことは間違いない。中国は十分な労働力を持っており、備蓄率もかなり高く、中国経済の急速成長の傾向は今後も続く見込みだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-11 15:38 | アジア・大洋州  

ダイムラー、一部の新車生産を1か月間停止…独紙報道

2008年10月26日19時51分 読売新聞

 【ロンドン=是枝智】独紙フランクフルター・アルゲマイネは26日、独自動車大手ダイムラーが一部の新車生産を12月11日から約1か月間停止すると報じた。

 独オペルや独BMWもすでに一部工場で操業を一時中止したほか、仏プジョー・シトロエングループも24日、減産の方針を表明した。世界経済の減速に伴う新車販売不振の影響が、欧州自動車メーカーにも広がってきた。

 ダイムラーの7~9月の販売台数は、西欧や日本などでベンツの販売が落ち込んだため、前年同期比6%減だった。先行きについても、「金融危機の拡大の影響で不確実性が高まっている」として、生産調整は避けられないとの見通しを示していた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-26 19:51 | 経済・企業  

ヴァージンは否定=ルフトハンザとの提携交渉報道

2008/05/27-22:30 時事通信

 【ロンドン27日時事】英ヴァージン・アトランティック航空の広報担当者は27日、同航空が独ルフトハンザ航空との提携、合併に関心を持っているとの一部新聞報道についての問い合わせに対し、「報道は誤りだ」と強く否定した。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-27 22:30 | 経済・企業  

英情報機関MI5のヤラセだったのか

5月27日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 SM嬢との乱交動画を暴露された国際自動車連盟(FIA)会長マックス・モズレー(68)のスキャンダルが意外な展開をみせている。相手を務めた売春婦のひとりが、英情報機関MI5職員の妻(38)だったというのだ。

 そのためスキャンダルは、MI5が何らかの目的を持って仕掛けた謀略ではないか、という見方が出ている。

 今年3月、英週刊タブロイド紙「ニューズ・オブ・ザ・ワールド」が、ナチスの拷問室を模した部屋で、モズレーが5人の売春婦とのSM乱交プレーを行う様子を撮影したビデオを入手。モズレーが尻を丸出しにしてムチ打たれて喜悦している動画・写真などを公式サイトで暴露した。同紙にビデオを持ち込んだのが、このMI5職員の妻なのだ。

 職員はMI5内でこのことが明らかになり先月、辞職したという。

 モズレーの父親、オズワルド・モズレーは英ファシスト連合の創始者。結婚式をベルリンにあったゲッベルスの邸宅で行い、ヒトラーも主賓として参列したという筋金入りのファシストだ。MI5は、組織的な関与を否定しているが、果たして……。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-27 10:00 | ヨーロッパ  

<北京五輪>開会式ボイコットの独選手、中国を批判

5月11日2時31分配信 毎日新聞

 【ベルリン小谷守彦】中国チベット自治区の暴動鎮圧問題を巡り、ドイツの有力選手の中で、北京五輪の開会式をボイコットする動きが広がっている。既にボイコットを表明しているアテネ五輪女子柔道57キロ級金メダリスト、イボンヌ・ベニシュ(27)が、このほど取材に応じ「中国は時として人権を尊重してこなかった」と、中国政府を批判した。

 ベニシュによると、アテネ五輪フェンシング団体女子銀のデュプリッツァー、同五輪競歩女子5位のジーガー、ホッケー女子チームのメンバーらが、8月8日の五輪開会式に参加しない意向を示しているという。

 ベニシュは「中国は五輪精神にふさわしくない国で、開催国になるべきではなかった」と語った。中国政府は4日にチベット亡命政府と対話を行ったが、同選手は「開会式不参加の意向は変わらない」と強調。開会式の際は「選手村の自室で、ベットに横たわって本でも読んでいると思う」と話した。

 同選手のボイコット表明には反響が大きく、ドイツ公共テレビZDFで開会式ボイコットを表明した4月15日だけで約500通の電子メールを受け取り、大半が支持する内容だったという。ボイコット表明で、練習や競技には影響が出ていないという。

 ベニシュは5月下旬から3週間、神奈川県の東海大でトレーニングに臨む
[PR]

by deracine69 | 2008-05-11 02:31 | スポーツ  

「ネアンデルタール人の演説」=米の温暖化対策提案を酷評-独環境相

4月17日23時33分配信 時事通信

 【ベルリン17日時事】ドイツのガブリエル環境相は17日、ブッシュ米大統領が発表した温室効果ガス排出をめぐる中期目標について、ドイツで発見された化石人類にたとえ「ネアンデルタール人の演説」と酷評した。

 同環境相は声明で、「工業国による強制力ある上限や削減目標の設定なしに、気候変動は止まらない」とした上で、「欧州や米国が先行しなければ、他の国々はついて来ない」と強調。大統領の演説は、昨年の国連気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)や独ハイリゲンダム・サミット(主要国首脳会議)の合意より後退していると失望感を示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-17 23:33 | ヨーロッパ  

「ベンツ」の名、復活ならず 社名は「ダイムラー」に

2007年10月05日11時56分 朝日新聞

 自動車大手ダイムラークライスラーは4日、ベルリンで臨時株主総会を開き、社名を「ダイムラー」に変更することで株主の承認を受けた。旧社名に使われていた創設者の名前「ベンツ」の復活を求める株主らの声もあったが、経営陣の提案が支持された。

 同社の北米クライスラー部門の分社化・売却が8月中に完了したことを受けて、ツェッチェ社長は「新社名は新時代の幕開けを知らせるとともに、自動車考案者(創設者)の功績をたたえるものだ」と「ダイムラー」への社名変更を提案。ダイムラーは米フォード傘下のジャガーでも車種として使われているため、社名として独占的に使用する権利をフォードから2000万ドル(23億円)で買い取った経緯も説明した。正式な登記は済んでいないが、5日から新社名を使うという。

 経営陣は98年の合併前の社名に使われていた創設者の一人、カール・ベンツの名前について、メルセデスベンツなどを手がける「メルセデス・カー・グループ」の名称を「メルセデス・ベンツ・カーズ」に変更して配慮するとした。しかし、ベンツの名前は社名に復活させるべきだとの株主の意見も多く出された。

 ダイムラークライスラーの前身となるダイムラー・ベンツは、シュツットガルト市にあったゴットリープ・ダイムラー氏創設の会社と、マンハイム市にあったベンツ氏創設の会社が1926年に合併して誕生。現在では両市は同じ州に属するが、2人が活躍した独帝国時代にはライバル関係にあった構成国に分かれていた。この関係は現在でも続いていて、マンハイム市議会は今年5月、「社名にベンツの復活を求める決議」を出し、ダイムラーへの社名変更を発表した会社に再考を求めていた。

 同社は今年5月、業績不振が続くクライスラー部門の米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントの子会社への売却を発表。新会社のクライスラーホールディングの株式は80.1%をサーベラス子会社が、残りをダイムラークライスラーが保有している。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-05 11:56 | 経済・企業  

メルケル首相、ダライ・ラマの平和的活動を支持

2007年09月24日 08:02 AFPBB News
発信地:ベルリン/ドイツ

【9月24日 AFP】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は23日、独首相として初めてチベット(Tibet)仏教最高指導者のダライ・ラマ(Dalai Lama)14世と会談した。事前に中国からの強い抗議があったものの、会談を行った同首相は、ダライ・ラマが求めるチベット自治区の高度の自治権獲得を支持する姿勢をみせた。

 会談後、メルケル首相の報道官は「首相はダライ・ラマに敬意を表し、チベットの文化的アイデンティティの保護、そして彼が行っている、宗教的自由とチベットの自治権を求める平和的な活動を支持することを表明した」と述べた。

 会談は約1時間にわたって行われた。中国との摩擦が避けられないダライ・ラマとの会談をドイツの首相が受け入れたのはこれが初めてとなる。

 独首相府は、ダライ・ラマが要求しているのはチベットの中国からの独立ではなく、高度の自治だと指摘。チベット自治区は1950年に中国人民解放軍が「解放」して以来、中国領になっている。

 会談の中でダライ・ラマは、チベット仏教最高指導者としての自身の役割や、約50年前に亡命してからの活動などについてメルケル首相に語ったという。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-24 08:02 | アジア・大洋州  

独首相、ダライ・ラマと会談へ 中国は猛反発

9月22日19時38分配信 産経新聞

 ドイツのメルケル首相は23日、ベルリンでチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世と会談する。ドイツの首相がダライ・ラマと会談するのは初めてで、中国の人権問題が主要議題になるとみられる。独政府は今回の会談を「私的な意見交換の場」と位置付けているが、これまで数回訪独しているダライ・ラマを、初めて独首相府に招き入れる。これに対し、中国政府は反発を強め、受け入れをキャンセルするようドイツ側に圧力をかけている。

 ドイツはシュレーダー前政権時代、国連安全保障理事会常任理事国入りを目指していたことに加え、中国が世界最大の市場を持つことから、中国政府の顔色をうかがいながら対中外交を進めてきた。しかし、独裁国家の旧東ドイツで育ち、人権の重要性を肌で知るメルケル首相はこうした外交姿勢を修正し、先月末に訪中した際も中国政府に人権の大切さを訴えた。

 今回の会談は、来夏の北京五輪を控え、自国の成熟度を世界にアピールしたい中国に対し、さらに圧力をかける狙いもある。

 これに対し、中国側は激しく反発、同国外務省は14日、シェーファー駐北京ドイツ大使を呼びつけ、詳細な説明を求めた。18日も「ダライ・ラマは(中国からの)分離活動を行う政治亡命者だ」と、改めて会談中止を呼びかけた。

 独誌シュピーゲルによれば、独経済界の中では今回の会談実施によって、独中間の経済交流に支障が出ると懸念する声も出始めている。だが、ウィルヘルム独政府報道官は「人権問題は、中国側といつも話し合っている議題だ。独中間だけでなく、欧州連合(EU)と中国との間の議題(でもあり重要)だ」と強調している。

 在独チベット関連団体代表は「チベットは今ほど、国際社会の支持を必要としているときはない。ドイツは重要な役割を果たし得る」と話す。

 ダライ・ラマはシュピーゲル誌に対し、「ドイツの指導者は要職に就く前は私に会いたがるのだが、要職就任後は、中国を苛立たせないよう私を避けるのが一般的だった」と語り、メルケル首相に期待感を表明している。(ベルリン=黒沢潤)
[PR]

by deracine69 | 2007-09-22 19:38 | ヨーロッパ  

独首相がダライ・ラマと会談 中国が即時抗議

2007/09/15 08:56 産経新聞

 ドイツ首相府のウィルヘルム報道官は14日の会見で、チベット仏教最高指導者で中国からインドに亡命したダライ・ラマ14世が23日にドイツを訪問し、メルケル首相と会談すると発表した。

 ドイツ外務省によると、中国政府は抗議のためシェーファー駐中国大使を中国外務省に呼び出した。

 報道官は「宗教指導者との私的な会談」としながらも、宗教や言論の自由など中国内の人権問題を話し合うと述べた。ダライ・ラマはベルリンの首相府に初めて入って会談する予定。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2007-09-15 08:56 | アジア・大洋州