タグ:バスケットボール ( 2 ) タグの人気記事

 

次期会長候補の麻生氏、バスケ協会の運営正常化に向け私案

5月30日3時3分配信 読売新聞

 新役員人事を巡って揺れる日本バスケットボール協会の次期会長候補に選出されている麻生太郎・衆院議員が、今後の正常化に向けた協会運営についての私案をまとめた。

 会長受諾を前提とし、29日付で新理事候補者と全国の評議員に文書を送付して、改めて理解を求めた。

 提案では、協会の透明性の確保や機能的な運営のために、寄付行為の改正や、理事会と地方協会、加盟団体との協力関係の強化、機構改革などの必要性を挙げた。財政の健全化については、トップリーグなど事業の活性化により収入増を図ることを提言している。

 麻生氏は日本オリンピック委員会(JOC)の指導などで事態の収拾がはかられ、正常化に向けた執行体制が作られることを見極めたうえで、受諾するかどうかを決める模様だ。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-30 03:03 | 政治  

バスケ協会、麻生会長の人事案を承認

2008年4月29日23時24分 日刊スポーツ

 人事対立で1年余り混迷し、日本オリンピック委員会(JOC)から無期限の資格停止処分を受けた日本バスケットボール協会は29日、東京都内で臨時評議員会を開き、麻生太郎衆院議員を会長候補とする次期役員人事を満場一致で認めた。

 混乱収拾を託された麻生氏が会長職を引き受ければ、正常化に向けて大きく踏み出す。同氏の事務所は「正式に聞いていないので、コメントを差し控える」と話した。

 日本協会はJOCの指導を受け、地方協会代表の評議員の意向を重視する形で人選。組織運営の停滞を招いた現執行部は国際部長の1人を除き刷新された。

 出席した川杉収二JOC事務局長は麻生氏受諾への「条件はクリアされたと思う」と述べた。JOCはこの新執行部が立ち上がれば、5月13日の理事会で停止を解く。

 理事候補は既に決めた加盟団体選出10人を含む22人で、任期は来年3月末まで。過去に一部評議員が会長候補に推した愛知和男衆院議員を副会長候補とした。このほか松浪健四郎文部科学副大臣や東京トヨタ自動車の深津泰彦会長、女子日本代表の萩原美樹子コーチらが入った。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-29 23:24 | スポーツ