タグ:バラク・オバマ ( 8 ) タグの人気記事

 

<オバマ次期米政権>初の黒人司法長官誕生か

11月19日11時51分配信 毎日新聞

 【ワシントン及川正也】米メディアは18日、オバマ次期米政権の司法長官に、クリントン前政権の司法副長官だったエリック・ホールダー氏(57)が有力となったと一斉に報じた。オバマ氏側近が既に上院の共和党に承認審議で協力を得られるか打診したという。就任すれば初の黒人司法長官が誕生する。

 ホールダー氏はオバマ氏の上級法律顧問で側近。副大統領候補選定作業の責任者の一人で、早くから司法長官候補の一角に挙がっていた。ワシントンで判事や検事を歴任。クリントン政権下で97~01年に司法副長官を務めた後、ブッシュ政権初期にアシュクロフト元司法長官が就任するまで長官代行を務めた。

 司法省は、ゴンザレス前長官らが主導した連邦検事正の不正解任や令状無しの盗聴問題で大揺れとなり、信頼回復の途上にある。

 クリントン前大統領は政権末期、脱税容疑で指名手配されていた富豪マーク・リッチ氏について、ホールダー氏の助言などを理由に恩赦を出した。リッチ氏が恩赦後、イラクのフセイン前政権と関係を深めたため、ホールダー氏は「軽率だった」と謝罪。同氏が司法長官に指名された場合、この問題が上院承認審議で取り上げられる可能性がある。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-19 11:51 | 北米・中南米  

「捨て犬飼いたいが、私みたいな雑種多い」とオバマ氏

11月8日21時46分配信 読売新聞

 【シカゴ=貞広貴志】オバマ米次期大統領は、7日の記者会見で、ホワイトハウスで飼う予定の犬選びが「オバマ家の最大の課題」としたうえで、「捨て犬を飼いたいが、私みたいな雑種が多い」と述べた。

 オバマ氏は会見で、娘たちにせがまれて飼うことになった犬の選択について聞かれ、二つの条件を挙げた。娘の1人がアレルギー体質のため、「アレルギーを起こしにくい犬種でなければならない」と述べた上で、動物保護の立場から、捨て犬の収容施設にいる犬を飼いたいとした。

 ただ、捨て犬は「私みたいな雑種」が多く、アレルギーを起こしにくい犬種を見つけるのは難しいとの見方も示し、2条件の両立が課題だと明らかにした。

 発言は、記者会見場では笑いを呼んだが、後になってAP通信は、微妙な人種問題を「あまりにさらりと持ち出し、驚いた」と伝えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-08 21:46 | 北米・中南米  

「オバマ氏は日焼けしていてカッコいい」…首相発言で政界炎上

11月7日22時40分配信 レスポンス

「オバマ氏は日焼けしていてカッコいい」…首相発言で政界炎上

イタリアのベルルスコーニ首相は6日、黒人初の米国大統領となるバラク・オバマ氏を評し「日焼けしていて格好いい」と発言したことから、野党陣営から批判が噴出している。

問題の発言が飛び出したのは6日ロシアで、同国のメドヴェージェフ大統領と会談後の記者会見においてだった。「イタリアはロシアにとって最大のパートナー」と会談の成果を強調したあと、このほど米大統領選に勝利したオバマ氏に言及。

そのなかで「オバマ氏は、素朴で若く、格好よく日焼けしている。(メドヴェージェフ)大統領といい関係が築けると信じている」とコメントした。会場にいた記者団からは即座に失笑がもれた。

この発言に対し、イタリアでベルルスコーニ首相の中道右派陣営に対抗する民主党のウォルター・ベルトローニ党首は「我が国のイメージを損ない、米国との関係に水を差すもの」と非難。同党のダリオ・フランチェスキーニ幹部も「言語道断の発言」と批判した。

これまでベルルスコーニ首相は欧州各国の首脳の中でも、共和党のブッシュ政権との強調関係を明言してきたひとり。そのため、民主党のオバマ次期政権とどのような再スタートを切るかが注目されていた。

同時にベルルスコーニ首相は、いわゆる「トンデモ発言」でも知られてきた。EUで議長国を務めた際、批判したドイツの議員に対して議場で「知り合いの映画監督に、ナチス将校の俳優として紹介しましょうか」と応酬したり、「選挙期間中はエッチ断ち」宣言などが過去に話題になった。今回も会場にいた記者団からは、即座に失笑がもれた。

ちなみに日焼けに関していえば、イタリアでは今日でも紫外線の被害に関する認識は一般的に日本よりも浸透していない。かわりに日焼けは「長い夏季休暇がとれる」というステイタスシンボルの意味合いが依然強い。ベルルスコーニ首相自身も、夏はサルデーニャ島にある別荘で過ごす。

今回のオバマ氏に対する発言は、第一に政治家が人種に言及する際の危機意識の欠如が露出したかたちだが、同時にそうした日焼けに対するイタリア人の認識も背景にあるといえる。


伊首相「オバマ氏日焼け」と失言 謝罪求め批判の騒ぎに
2008/11/07 09:37 共同通信

 【ローマ7日共同】モスクワを訪問中のベルルスコーニ・イタリア首相は6日、黒人として初の米大統領に選ばれたオバマ上院議員について「日焼けしている」と発言、イタリアのメディアや野党が「謝罪すべきだ」と批判する騒ぎとなった。

 メドベージェフ・ロシア大統領との会談後の記者会見で、ベルルスコーニ氏は「オバマ氏はメドベージェフ氏と気が合うはず。オバマ氏は若く、格好が良く、日焼けしている」とメドベージェフ氏に述べたことを明らかにした。

 2人が40歳代と若いことから、うまくやっていけることを強調する意図があったとみられ、ベルルスコーニ氏は「(発言はオバマ氏への)賛辞だ」とも強調した。

 これに対し、最大野党民主党のフランチェスキーニ副書記長は「世界はオバマ氏への侮辱と受け取るだろう」と批判。主要紙レプブリカ(電子版)も「米国では人種は大きな問題」と懸念を示した。ベルルスコーニ氏はこれまでも、ドイツ出身の欧州議会議員をナチス呼ばわりするなど、失言を繰り返している。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-07 22:40 | ヨーロッパ  

オバマ“暗殺阻止”緊急指令…無数の闇組織の標的に

シークレットサービス22人を倍増
ZAKZAK 2008/11/06

 建国初の黒人大統領就任が確実となった、米民主党のバラク・オバマ上院議員(47)。4日夜(現地時間)、シカゴで大勢の支持者を前に勝利宣言したが、演壇には早くも特注の防弾ガラス4枚が設置され、世界でも異例の超厳戒態勢が敷かれた。白人至上主義が根強い米国。オバマ氏が大統領候補になってから、すでに3件の暗殺未遂事件が発覚している。大統領就任は来年1月だが、早くも姿を見せないテロリストと警備陣の激しい神経戦が始まっている。

 4日午後11時。ミシェル夫人と2人の娘ととももに演説会場に現れたオバマ氏に対し、約12万5000人超の支援者は、キャッチコピーの「Yes、We can!」を大絶叫。演壇に立ったオバマ氏の勝利宣言を盛り上げた。

 米各メディアはこの熱狂を全世界にリアルタイムで伝えたが、大統領候補の周辺は極度の緊張感が漂っていた。演壇後方には20本余りの星条旗がはためくが、両サイドには高さ3メートル厚さ6センチの防弾ガラス4枚が設置された。明らかに、超高層ビルが林立するシカゴ市内での狙撃リスク回避のための緊急措置だった。

 オバマ氏には昨年5月の時点で、大統領の警備を担当するシークレット・サービス(SS)が身辺警護を開始。「大統領選候補を対象とした対応では過去に例がないほど早いタイミング」(ニューヨーク・タイムズ紙)といい、当初から米当局が、暗殺を懸念していたことになる。

 通常、大統領警護のSSは22人で編成されているが、オバマ氏については、今年1月から現職並みの警備レベルに引き上げられた。大統領就任後は倍増するとの見方も出ている。

 過去に例を見ない厳戒体制について、佐々淳行元内閣安全保障室長は「家族警護も含めれば、3倍増強しても足りないくらい危険度は高い。彼は民衆の中に溶け込んで対話することを好む人間。より厳重な警護計画を立てるSSと対立するのは確実。要員を増やして“人間の盾”を厚くし、本人は常時防弾チョッキを着用するしかない。私がSS責任者なら、今すぐにも辞任するだろう」と話す。

 米国初の黒人大統領候補には、予備選挙の段階から暗殺危機が懸念されてきた。先月も、白人優越主義者の白人の男2人が銃不法所持容疑で逮捕。同氏の暗殺を企てていたことが判明したばかり。このほか2件の暗殺未遂事件も確認されている。世界最大の検索サイト「グーグル」でも「オバマ、暗殺未遂」が最新検索ワードランキングで3位に入るなど、常に米国民の関心事だ。

 一方、米国最大の白人至上主義者集団「KKK」(クークラックスクラン)の支部がオバマ氏支持を表明し、2万5000ドルの選挙資金を寄付したと、一部米メディアが報じたが、こちらは後にデマだったことが判明している。

 暗殺リスク要因は、肌の色だけではない。

 オバマ氏はイラクからの即時撤退や、イランや北朝鮮に自らが出向いて、直接テーブルにつき平和的交渉を進めることを公約に掲げ、CO2排出制限の明確な数値目標も米国全体で進めるなど、リベラル平和主義で知られるが、このことがより暗殺リスクを高めている。

 専門家は「アメリカには、戦争ビジネスで成り立っている闇の組織が無数にあり、スーパーパワーを手にした平和主義者は当然、彼らの標的となる。JFK、キング牧師、ジョン・レノンがそうであったように、今後オバマ氏が暗殺されても、敵に回したアメリカの闇組織が多すぎるため、真の犯人が誰かまったくわからなくなる」と指摘している。

 日本の総務省が2004年の大統領選を想定して作成したホームページによると、選挙人投票(12月)後だと、仮に大統領候補が死亡した場合は副大統領候補が、正副大統領が死亡した場合は下院議長が、下院議長が死亡した場合は下院議長代行が大統領に就任する。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-06 23:59 | 北米・中南米  

パウエル氏のオバマ支持「驚かない」=4人の元国務長官が支持-マケイン氏

2008/10/20-01:04 時事通信

 【ワシントン19日時事】パウエル前米国務長官が大統領選で、民主党のオバマ上院議員への支持を表明したことについて、共和党候補のマケイン上院議員は19日、FOXテレビに対し、「パウエル氏を常に尊敬してきたし、われわれは長年の友人だ。驚きはしない」と述べ、パウエル氏の選択を尊重する姿勢を示した。

 マケイン氏はまた、「4人の元国務長官の支持を得ていることをうれしく思う」と述べ、自らもキッシンジャー元国務長官らの支持を取り付けていることを強調した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-20 01:04 | 北米・中南米  

約半数が「オバマ疲れ」=注目浴び過ぎ、逆効果か-米調査

8月7日14時27分配信 時事通信

 【ワシントン7日時事】米民間調査機関ピュー・リサーチ・センターが6日発表した世論調査結果によると、民主党の大統領候補に内定したオバマ上院議員に関する情報を「多過ぎる」と答えた人が48%に達した。また、22%の人が「オバマ氏への好感は最近減った」としており、同センターは有権者の間に「オバマ疲れ」現象が起きていると分析。注目を浴び過ぎて逆効果を招いている可能性がある。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-07 14:27 | 北米・中南米  

パリス・ヒルトンの母親、マケイン陣営の選挙広告を酷評

8月4日15時59分配信 ロイター

 [サンフランシススコ 3日 ロイター] パリス・ヒルトンさんの母親、キャシー・ヒルトンさんが3日、米大統領選挙で共和党の候補に事実上確定しているマケイン上院議員の選挙キャンペーンを酷評した。

 キャシーさんが「お金の無駄」だと厳しく批判したのは、娘のパリスさんと米歌手ブリトニー・スピアーズさんを登場させ、民主党のオバマ氏を2人と同様の「セレブリティ」だと皮肉る内容の選挙広告。

 これについて、キャシーさんは「ジョン・マケインの選挙キャンペーンに献金してきた支持者の資金の完全な無駄遣いだ」と批判。さらに、国内では多くの人が家や仕事を失っているときであり、こういった選挙広告は「軽薄」だと非難している。

 キャシーさんは夫とともに、マケイン陣営に4600ドル(約49万5000円)の献金を行っている。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-04 15:59 | 北米・中南米  

「壁のない世界」訴え=オバマ氏-ベルリンで米外交の転換宣言

2008/07/25-16:53 時事通信

 【ワシントン25日時事】見えざる壁を倒し、協調の世界を築く-。米民主党の大統領候補指名が確定したオバマ上院議員は24日、中東・欧州歴訪の最大の見せ場として臨んだドイツ・ベルリンでの演説で、人種や宗教の違いを超えた世界の融和を訴えるとともに、「ごう慢」との批判を多く浴びたブッシュ政権の外交路線からの転換を高らかに宣言した。

 「大西洋を挟む同盟国の間の壁、大国と小国の間の壁、人種や民族、キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒を隔てる壁。今こそこれらを倒さなければならない」。オバマ氏は東西冷戦の象徴だったベルリンの壁の崩壊を引き合いに、現代世界を分断する壁を倒そうと熱く呼び掛けた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-25 16:53 | 北米・中南米