タグ:ペット ( 2 ) タグの人気記事

 

猫の餌付け注意され逆ギレ、殺人容疑 近所から苦情

2008年06月06日10時58分 朝日新聞

 自宅のあるアパート敷地内で野良猫に餌付けしていたことをめぐるトラブルで大家ら2人を刺したり、切りつけたりしたとして、川崎臨港署は5日、川崎市川崎区浜町3丁目、無職高田正雄容疑者(69)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。大家がまもなく死亡したため、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。高田容疑者は「酒に酔っていてよく覚えていない」などと供述しているという。

 調べでは、高田容疑者は5日午後3時40分ごろ、野良猫に餌をやらないように注意されたことに腹を立て、住んでいるアパートの2階の外廊下で大家の片野文也さん(76)の首や背中をサバイバルナイフ(刃渡り16.5センチ)で数回刺した上、駆けつけた片野さんの長男の妻(42)の顔を切りつけ、けがをさせた疑い。

 同署によると、高田容疑者は4日に家賃を払った際、片野さんに餌をやらないよう注意され、5日も同じことを言われて腹が立ったなどと話している。このアパート周辺では、猫の尿などで悪臭が漂っていると、住民から片野さんに苦情が寄せられていたという。
[PR]

by deracine69 | 2008-06-06 10:58 | 社会  

動物病院の診察料未払い飼い主増加/八戸

2008/05/19 デーリー東北

 人間同様、ペットの世界でも診察料未払い―。八戸市内の動物病院で最近、診察料を支払わない飼い主が増えている。現金を持たずにペットの診察を受け、そのまま連絡が取れなくなるケースがほとんど。中には偽名やうその住所を病院側に知らせる“確信犯”も。ペット保険の加入率低迷が背景にあるとみられるが、病院側からは「飼い主のモラルが低すぎる」と嘆き節が聞こえてくる。
 
 診察料の未払い状況をまとめたデータはないが、市内の複数の動物病院によると、過去にも同様の問題はあったものの、最近はペットブームの影響で増加傾向にある。一カ月間に数件の被害に遭った病院もあるという。

 手口としては、ペットの診察時に「きょうは現金を持っていない」「引っ越したばかりでお金がない」などと言い、その後に連絡が途絶えるパターンが多い。

 病院側が要因の一つに挙げるのが、ペット保険の加入率低迷だ。イヌやネコなどを対象にしたペット保険に加入すると、自己負担は診察料の五―七割程度で済む。ただ、認知度こそ高まっているが、実際に加入する人は少ないという。

 ペットの治療費はその病気によってさまざまだが、十万円以上掛かるケースもある。

 市内のある男性獣医師は「例えば、イヌが風邪をひき、一万円の診察料が掛かったとして、それを高いか安いか考えるのは飼い主次第」と頭を抱える。また、未払いのまま病院を変え、次の病院でも同じ行為を繰り返す“渡り鳥”のような悪質なケースも後を絶たないという。

 病院側は、初診の飼い主にペット保険の加入を勧めたり、運転免許証コピーの提出を求めたりするなどの対策を講じているが、有効な手だてはないのが現状だ。

 別の男性獣医師は「家族のようにペットを飼う人が増えている中、モラルの低い人が依然多い。命を扱う仕事として、救える命は救いたいが、ルールは守ってほしい」と訴えている。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-19 23:59 | 社会