タグ:マヌケ ( 24 ) タグの人気記事

 

亀田興毅「批判したつもりない」エリカ様騒動で

10月9日23時16分配信 産経新聞

 腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログやテレビ番組などで謝罪した人気女優、沢尻エリカ(21)をプロボクサーの亀田興毅(20)がテレビ番組で「(不遜な態度は)やってええ場所とそうでない場所がある」と批判し、司会役の爆笑問題、太田光(42)に「お前が言うか!」などと言われたことが報道されたことを受け、亀田が自身の公式ブログで「俺は別に批判したつもりないねんけどな」と綴っていることが分かった。

 亀田は「批判って言うたら聞き悪いからなぁ。なんか俺が悪いこと言うたみたいやし、相手も嫌やろうし」と記し、沢尻について「あの場所であんな態度したから問題になってるだけで、そのあとテレビに出てちゃんと謝ったんやし、もうええんちゃうんかなぁって思うけどな」と述べている。

 亀田は7日、TBSテレビ系「サンデー・ジャポン」に生出演。沢尻に対するコメントを求められ、「やってええ場所と悪い場所がある」と発言。言い終わらないうちに司会の爆笑問題、太田に「お前が言うか!」と突っ込まれても、予期していたかのように平然としたまま。「対戦相手にメンチ切ったりはするけど、お客さんにはせえへん。お金払って来てくれる人に失礼や」と説明した。

 同じエンターテイナーとしてエリカ様が観客に不快な思いをさせたことを問題視し、「試合終わってリングで『お客さんに感想を』と質問されて『別に…』じゃダメ。映画(の舞台あいさつ)はそういう場所。ちゃんとせんと」とくぎを刺した。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-10-09 23:16 | 社会  

元横綱・花田勝さんが離婚

10月3日15時10分配信 産経新聞

 第66代横綱の花田勝さん(36)が夫人の美恵子さん(38)と離婚していたことが3日、分かった。報道各社に送られたファクスで判明した。2日に離婚届を出した、としている。

 ファクスによると「2人で時間をかけて話し合い、このような結果となった」としている。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-10-03 15:10 | 社会  

<安倍前首相>慶応大病院から帰宅 経過見守る

9月27日18時46分配信 毎日新聞

 安倍晋三前首相は27日午後、機能性胃腸障害のため入院していた東京都新宿区の慶応大病院から渋谷区富ケ谷の自宅に帰宅した。前首相は車に乗ったまま地下駐車場に入り、報道陣の前に姿は見せなかった。関係者によると、病状は快方に向かっており、いったん帰宅して経過を見守るという。【近藤大介】

More
[PR]

by deracine69 | 2007-09-27 18:46 | 政治  

奈良「正論」懇話会 坂元氏が講演「首相は国益考え辞任」

9月20日8時1分配信 産経新聞

 奈良「正論」懇話会の第29回講演会が19日、奈良市内のホテルで開かれ、坂元一哉大阪大学大学院教授が「岐路に立つ日本 安倍政権後の政治と政局」と題して講演。「安倍晋三首相は国益のために辞任した。日本は安全を確保することが大切」と強調した。

 坂元氏は安倍首相について、「改正教育基本法や国民投票法など重要な法案を通した。政治家として質は問題ないが、政治的手腕が未熟だった」と分析。テロ対策特別措置法の延長問題に関し、「現在の日本は日米同盟なしにやっていく力はない」と述べ、安倍首相が重視した「国民の安全」の大切さを指摘した。

 また、自民党の次期総裁候補について「福田康夫元官房長官にはビジョンを持ち、メディアも活用してほしい。麻生太郎幹事長は力強い言葉を語るリーダーとして取っておく必要がある」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-20 08:01 | 政治  

安倍首相、入院加療を継続=「今週いっぱい」と担当医が診断

9月17日21時1分配信 時事通信

 機能性胃腸症で都内の慶大病院に入院中の安倍晋三首相は17日夕、担当医の診察を受け、「容体に変化がないため、今週いっぱい入院した方がいい」と診断された。このため、入院しての加療を続けることになった。政府関係者が明らかにした。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-09-17 21:01 | 政治  

岡崎二朗の息子、殺人未遂で逮捕

9月16日10時1分配信 日刊ゲンダイ

 60~70年代に東映、日活の専属俳優として活躍した岡崎二朗(64)の息子が12日、殺人未遂で警視庁に捕まった。俳優の岡崎礼(28=本名・倉岡弘行)。

 礼は12日午後1時半すぎ、西麻布の映像プロダクション事務所で、男性プロデューサー(52)を登山用ナイフで刺し、軽傷を負わせた。

「礼はヤクザ物のVシネに年5、6本、脇役で出ていましたが、不満だった。で、プロデューサーに『もっと使ってください』と掛け合ったが、相手にされず、プロデューサーは話の途中で電話をかけ始めた。礼は『無視された』と思い込んで、カッとなって刺したのです」(捜査関係者)

 Vシネにこんなシーンは出てこない。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-16 10:01 | 社会  

安倍首相ヘロヘロ 小泉チルドレンからもダメ出し連発

2007年9月11日06時00分 スポーツ報知

 第168臨時国会が10日、召集され、安倍晋三首相(52)は初日から矢面に立たされた。自民党代議士会では平沼赳夫元経産相の復党問題への対応を川条志嘉衆院議員ら小泉チルドレンから「小泉改革の否定」「参院選敗北を反省しているのか」などと言われ放題。「職を賭(と)す」と進退をかけた発言から一夜明けたが、野党の本格攻勢を前に当選1回の新人議員にまでダメ出しされ、安倍首相は青息吐息の状態だ。

 衆院本会議前の代議士会。2005年の衆院選で当選した「小泉チルドレン」の一人、中川泰宏氏が口火を切った。「執行部が無条件で(復党を)お願いし、さらに平沼氏が(落選組復党の)条件を出すのは小泉改革の否定だ。国民はアホじゃない」とがなり声でかみついた。

 壇上の真横で押し黙って聞き入る安倍首相。場内では「やめとけよ~」などと新人議員の直言にヤジが飛んだが、チルドレン仲間の川条志嘉氏(37)と小野次郎氏(54)も続いた。

 川条氏は、なぜか夕刊紙を手に「参院選敗北の原因は、造反議員の復党だと総括報告書にも明記されている」と具体的材料をあげて肉薄。小野氏も「総括報告書を踏まえた対応をお願いしたい」とクギを刺して締めた。チルドレン以外の議員からの発言はなかった。

 執行部を代表して麻生太郎幹事長が「県連などの意見を参考にして対応する」と述べて場を収めたが、顔はこわばったまま。言われっ放しの安倍首相は、ぼうぜん自失といった表情だった。

 参院選敗北直後の代議士会でも、ベテラン議員から辞任要求を突き付けられたが、今回は当選1回の新人からも。党内での求心力低下は顕著だ。

 一方でこの日、テロ特措法の延長をめぐる安倍首相の「職を賭す」「職責にしがみつくことはない」発言について、党内の「反安倍」勢力から批判の声があがった。「最初から最後のカードを切るのもどうか。党幹部にも相談せずに、お一人で決断したようだ」(加藤紘一元幹事長)、「憲法や外交もいいけど、弱者を守る政策で職を賭していただきたい」(後藤田正純氏)。

 この日の所信表明では、キャッチフレーズが鳴りを潜めた。昨年9月の演説と比べ「美しい国」は8回から1回に、「再チャレンジ」は5回からゼロに激減。「一番大切な締めくくりのところで(美しい国は)使った。気持ちを込めて述べたつもり」と語った安倍首相。進退発言については「言葉通り、受け止めてほしい」とだけ述べた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-11 06:00 | 政治  

<遠藤前農相>補助金不正受給、新たに20万円以上

9月5日22時48分配信 毎日新聞

 遠藤武彦前農相が組合長を務めていた置賜(おきたま)農業共済組合の補助金不正受給問題で、農水省は5日、同組合や山形県農業共済組合連合会が、掛け金とは別の「事務費負担金」としての補助金20万円以上を不正受給していたと発表した。同省は問題発覚前に事実を把握したが前農相に伝えず、公表もしていなかった。数日中に返還される予定。

 同省保険課によると、置賜組合職員が99年に公的保険制度「農業共済」の掛け金を105戸分水増しして約115万円を不正受給したため、連合会と置賜組合に対する00年度の事務費負担金のうち、連合会分3万6000円、置賜分約20万円が水増しによる過払いとなった。

 事務費負担金は事務所費・人件費・光熱水費が前年度実績に基づいて国から県を通して交付される。5日に連合会から同省に自主返還したいと申し出があったという。

 公表が遅れたことについて、同省の村上堅治保険課長は「額が確定していないこともあり、大臣に話を上げていなかった」と釈明した。【北川仁士】
[PR]

by deracine69 | 2007-09-05 22:48 | 政治  

遠藤前農相設立の自動車学校、国有地を不法占有

9月5日15時51分配信 読売新聞

 農相を辞任した遠藤武彦衆院議員(68)(山形2区)が会長を務めていた「松岬(まつがさき)自動車学校」(山形県米沢市花沢)が、1982年から国有地をテニスコートの一部などに無断で使用していることが5日、わかった。

 山形県が事実を把握して2003年に同校に指摘したが原状回復はされなかった。同校は06年に別会社に売却されたが、同社も県から07年に施設の撤去を要請されて初めて、国有地の不法占有を知ったという。

 同校は、遠藤氏と父親が1963年に設立。遠藤氏は64年に社長に就任し、81年から85年まで会長だった。

 81年から同校の社長を務めた女性などによると、同校は82年、合宿する教習生らのため、周辺の私有地を所有する地権者の代表から土地使用の承諾を得て、同校の隣にテニスコート2面を造成した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-05 15:51 | 政治  

玉沢・元農相が自民離党表明、収支報告書の多重計上問題で

9月3日18時45分配信 読売新聞

 自民党の玉沢徳一郎・元農相は3日夕、国会内で記者会見し、自らが支部長を務める自民党岩手県第4選挙区支部の2003年分の政治資金収支報告書で、同じ領収書を改ざんして最高5回も使用するなど多重計上していた問題の責任を取り、同党を離党する意向を表明した。

 離党届は同日午後、党本部に提出しており、受理される見通し。

 玉沢氏は、領収書の改ざんなどについて「多大な迷惑をかけた。国民に深くおわびしたい」と陳謝した。議員辞職については、否定した。

 玉沢氏は衆院比例東北選出で、当選9回。同党町村派に所属し、農相、防衛長官などを歴任した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-03 18:45 | 政治