タグ:ライブドア ( 8 ) タグの人気記事

 

堀江被告の弁護人全員が辞任、後任に「ロス疑惑」弘中氏ら

8月25日22時34分配信 読売新聞

 ライブドア事件で旧証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)罪に問われ、1、2審で懲役2年6月の実刑判決を受け上告している元社長・堀江貴文被告(35)の弁護人4人全員が25日、辞任した。

 新たな弁護人には、ロス疑惑「一美さん銃撃事件」を巡り米自治領で逮捕された三浦和義容疑者(61)(日本で無罪確定)の弁護人などを務めた弘中惇一郎弁護士と喜田村洋一弁護士らが就いた。

 主任弁護人だった高井康行弁護士は、堀江被告が2006年1月に逮捕された直後から弁護人を務めていたが、「堀江被告と協議した結果、(上告審で)事件を色々な角度から検討した方がよいということになった」と説明している。

 弘中弁護士によると、堀江被告の上告審では、弘中弁護士が主任弁護人を務め、総勢8人の弁護団を結成する。弘中、喜田村両弁護士は、薬害エイズ事件で、業務上過失致死罪に問われた安部英・元帝京大副学長(1審で無罪。控訴審中に死去)の弁護人も務めた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-25 22:34 | 社会  

日焼けして白髪増え…村上被告の変貌にどよめき

8月19日21時52分配信 産経新聞

 昨年7月の1審判決以来、約1年1カ月ぶりに公の場に姿を見せた村上世彰被告。19日、東京高裁で始まった控訴審では、終始険しい表情を浮かべながら審理に聞き入っていた。

 法廷に現れたスーツ姿の村上被告は健康そうに浅黒く日焼けしていた。黒縁のめがねをかけ、短く切りそろえた頭には白髪が増えていた。七三分けの黒髪で青白い顔だった1審とは別人のような変わりように傍聴席からどよめきが起きた。

 「現在はNPO法人の理事をしております」。門野博裁判長から職業を問われ、はっきりとした口調で答えた村上被告。時折、ほおをふくらませる独特のしぐさはそのままで、被告人席でほとんど身動きせずに証人尋問を見つめていた。

 関係者によると、村上被告は現在、災害救援活動などを行う民間非営利団体(NPO)を資金面で支援するNPO法人に20億円を拠出し、理事に就任。東京都内の自宅で家族と過ごす以外は、全国のNPOを訪問し、支援に向けた会合を繰り返している。控訴審については「証拠をきちんと判断して、公正な審理をしてほしい」と話しているという。

 一方、検察側は答弁書で「村上被告が実際に寄付したのは5億円だけで、そのほかは予定や約束にとどまる」と指摘している。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-19 21:52 | 社会  

また沖縄…村上ファンド関係者・持永哲志の水死に拭えぬ不安

2008年8月9日9時0分 日刊サイゾー

「そのまんま東の対抗馬が沖縄で水死したみたいです」

「名前は?」

「警察は『モチナガ』と言っています」

 6日夜、現場記者とそんなやりとりを交わした社会部デスクは、ヒヤッと背筋に冷たいものを感じたという。モチナガとは、フルネームで持永哲志。この人物、ただならぬ過去があることを思い出したからだ。

 地元警察の発表によると、6日午前10時前、世界最大級といわれる沖縄美ら海水族館にほど近い海水浴場で、東京都世田谷区に住む会社員持永氏が身体を硬直させたまま浮かんでいるところを発見された。病院に運ばれたが8時間後に死亡。48歳の若さだった。

 妻と子どもたち家族4人で遊びに来ていた持永氏は、エメラルド海岸ともいわれるマリンブルーの映える海水浴場に飛び込むと、クラゲ防止用のネットが張ってある25メートル先の沖合まで泳ぎ、ほどなく動かなくなったところを目撃されていた。

 この持永氏、2007年1月に行われた宮崎知事選で、そのまんま東こと東国原英夫・宮崎県知事と争ったことは知られているが、実は、もう一つの顔がある。

「かれは、村上ファンド事件で逮捕された村上世彰と同期だった元通産官僚。村上ファンドの主宰する“同期ファンド”に投資していて、ゼロ金利のこのご時世に2割の運用益を手にしていた間柄。持永は2度の衆院選出馬に破れ、知事選に転じていて、とにかく政界進出にこだわった人物。村上が若手議員のタニマチになっていたことは知られているが、その筆頭格がこの持永だったんだ」(社会部デスク)

 村上ファンドの政界工作資金にまみれていた持永氏。沖縄では、ライブドア事件でも証券マン野口英昭さんの怪死が起きて騒がれただけに、社会部デスクは持永氏の「水死」に一抹の不安をぬぐえないでいる。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-09 09:00 | 社会  

宮崎県知事選に出馬した持永哲志さん、沖縄で水難事故死

2008年8月6日22時43分 読売新聞

 6日午前9時40分ごろ、沖縄県今帰仁(なきじん)村運天の「ウッパマビーチ」で泳いでいた男性がおぼれているのを海水浴客が見つけた。

 男性は病院に運ばれたが、約8時間後死亡した。死因は水死。

 同県警の発表によると、男性は東京都世田谷区弦巻、研究機関職員持永哲志さん(48)。持永さんは宮崎県出身で、2007年1月の同県知事選に立候補し、東国原英夫知事に敗れた。知事から副知事就任の打診を受けたが、県民の批判で断念した経緯がある。

 持永さんは家族4人で旅行中で、6日午前9時半ごろから、長男(5)と浅瀬で泳いでいたという。


元宮崎県知事選候補は心臓突然死
2008.8.8 21:50 MSN産経ニュース

 沖縄県警は8日、同県今帰仁村の海水浴場で6日水難事故に遭い死亡した元宮崎県知事選候補の持永哲志さん(48)=東京都世田谷区=の死因について「心臓突然死の疑い」と発表した。

 持永さんが搬送された北部地区医師会病院の医師の診断書で確認した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-06 22:43 | 社会  

ライブドアが23億円の申告漏れ 平成18年9月期までの4年間

7月10日10時20分配信 産経新聞

 「ライブドアホールディングス(HD)」(ライブドアから社名変更)が東京国税局の税務調査を受け、平成18年9月期までの4年間で約23億6000万円の申告漏れを指摘されたことが分かった。同社は修正申告し、法人税や地方税など計10億円を納付した。一部は所得隠しと認定される見通しで、今後、同国税局から通知される追徴税額は、重加算税や地方税を含め約12億6000万円に上るという。

 同社によると、問題となったのは堀江貴文元社長らとともに、旧ライブドアグループが証券取引法違反罪に問われた経費処理。ライブドアは16年9月、結婚仲介サイト運営会社「キューズ・ネット」を株式交換によって完全子会社化すると発表。その後、決算を粉飾するため、キューズ社に広告費などとして約9億2000万円を支払わせ、売り上げに計上したという。

 同国税局は、キューズ社からの支出は、ライブドア側への実体のない「寄付金」にあたるとし、架空の支出を装って隠蔽(いんぺい)を図ったと指摘したという。キューズ社は18年2月に子会社となり、ライブドアHDが課税されることになった。

 また別の企業の買収に伴って計上した費用についても「税法上、経費として処理できる合併には当たらない」と指摘されたという。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-10 10:20 | 経済・企業  

ライブドア、9億円所得隠し=粉飾決算での取引架空-東京国税局が指摘

7月10日10時14分配信 時事通信

 ライブドア(現ライブドアホールディングス)が東京国税局の税務調査を受け、2006年9月期までの4年間で約23億6000万円の申告漏れを指摘されていたことが10日、分かった。ライブドア事件公判で粉飾決算として認定された会社との架空取引で、約9億2000万円の所得隠しも今後認定される見通し。

 追徴税額は重加算税や地方税などを含め約12億6000万円で、同社は既に修正申告したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-10 10:14 | 経済・企業  

ライブドア脱「ヒルズ族」 30日、赤坂へ移転

7月10日12時27分配信 産経新聞

 ライブドアホールディングスは、今月30日に、本社を現在の六本木ヒルズ(東京都港区)から赤坂ツインタワー本館(同)へ移転することを明らかにした。前社長の堀江貴文被告(証券取引法違反罪で公判中)らによる粉飾決算事件の影響で経営が悪化したため、「移転でコスト削減を図る」としている。

 拝金主義的なイメージが強い「ヒルズ族」から、脱却する狙いもあるようだ。

 移転先は六本木ヒルズから直線で約1・5キロ。18階建てビルの13階部分を借りる。現在のスペースより狭くなる上、1坪当たりの賃料も15%ほど節減できるという。

 ライブドアは平成18年9月期決算で408億円の最終赤字に転落。19年9月期の第1四半期も27億円の最終赤字を計上し、抜本的な経営改革を迫られている。

 このため、すでに事件を起こした金融事業などを売却し、インターネット・メディア事業を軸に再編を進めている。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-10 12:27 | 経済・企業  

ホリエモン 最終弁論で号泣したその夜、銀座で豪遊

2月1日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 1月26日の最終弁論で号泣しながら無罪を主張していた堀江貴文(34)。裁判の経緯から有罪が濃厚とされ、さぞかし落胆しているだろうと思いきや……。

 法廷で涙した数時間後、仲間7~8人と銀座の高級クラブで大騒ぎしていた。
「ホリエモンが訪れたのは、銀座の老舗クラブ。1人5万円の高級店です。客は財界、マスコミ、芸能人とさまざま。ホリエモンが来店したのは8時30分頃。閉店の12時まで飲んでいた。裁判所には、濃紺のスーツ、白いシャツ、紺色のネクタイ姿で出廷していたが、店にはラフな格好でやってきた。バレないようにしたつもりか、帽子をかぶっていたが、すぐにホリエモンと分かった。ただ、激太りしているのには驚いた。裁判が一段落して気が緩んだのか、かなり酔っぱらっていた。ホステスのひとりに『飲め、飲め』としつこく勧めていましたよ」(銀座事情通)

 六本木や西麻布で飲み歩くことが多いホリエモン。この店には初めて来店したという。それにしても、この先ホリエモンはどうするつもりなのか。
「裁判で『資産は現金と株と自分』と答えたように、ホリエモンは自分のことが大好き。一日も早くビジネスに復帰して、表舞台に立ちたいと思っているはずです。それだけに執行猶予がつけば、有罪になっても控訴しない可能性が高い。今度は投資の世界に入っていくのではないか」(ジャーナリスト・井上トシユキ氏)

 判決は3月16日に言い渡される。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-01 10:00 | ひと