タグ:三菱東京UFJ銀行 ( 2 ) タグの人気記事

 

三菱UFJ 自民党献金再開

12月11日10時0分 日刊ゲンダイ

 三菱東京UFJ銀行が政治献金再開に向けて動き出した。8日の読売新聞が報じた。

 銀行界は国から膨大な公的資金注入を受けた98年から政治献金を自粛してきたが、それら公的資金を完済したことや経団連からの要請で9年ぶりに再開することになった。献金額は3000万円程度で、献金先はほとんどが自民党とみられる。

 最大手の三菱東京UFJに続けと、みずほ、三井住友なども献金を再開させる方向だ。

 これまで銀行救済に投入された公的資金総額は47兆円。また、ゼロ金利政策で91~04年に家計が失った金利収入は累計304兆円に上る。国民と預金者にそれだけの犠牲を強いて空前の好決算を上げている大銀行が、預金金利引き上げや手数料の無料化を後回しにして自民党への献金なんて、ふざけるな!
[PR]

by deracine69 | 2006-12-11 10:00 | 経済・企業  

三菱UFJが政治献金再開…9年ぶり、3000万円

12月8日3時9分 読売新聞

 三菱東京UFJ銀行は7日、1998年から自粛している政治献金を9年ぶりに再開する方向で最終調整に入った。

 公的資金を完済したことや、日本経団連から応分の資金協力を要請されたことを受け、献金額は3000万円を軸に検討している。

 最大手の三菱東京UFJが政治献金の再開に踏み切れば、みずほ銀行や三井住友銀行など他の大手行も追随すると見られる。好業績を上げている大手銀行に対して、顧客や株主への利益還元を求める声が強まっている中で政治献金を再開すれば、さまざまな論議を呼びそうだ。

 三菱東京UFJは、月末に開く取締役会で献金再開を正式に決定し、年内に献金する見通しだ。献金先は大半が自民党と見られる。行内には献金再開に慎重な意見もあったが、経団連は政治献金を企業の社会的責任の一端と位置付けており、加盟企業として献金に応じたうえで、税制改革などの政策立案に積極的に関与した方が得策との判断を固めた模様だ。全国銀行協会の会長行を務めていることも、金融界の献金再開第一号となる判断に影響していると見られる。
[PR]

by deracine69 | 2006-12-08 03:09 | 経済・企業