タグ:上海万博 ( 5 ) タグの人気記事

 

上海万博、福田前首相が「日本館」くわ入れ式

2月27日11時11分配信 産経新聞

 【上海=河崎真澄】2010年に中国上海市で開かれる「上海万博」に日本政府と企業が共同で出展するパビリオン「日本館」の起工式が27日午前、会場内の建設予定地で行われた。式典出席のため上海を訪れた福田康夫前首相がくわ入れをした。

 「こころの“和”・わざの“和”」を出展テーマに掲げる日本館は、薄膜のソーラーパネルを使った大きな屋根が特徴で、環境配慮と持続可能な社会へのメッセージを発信する。独自パビリオンとしては同博で最大となる6000平方メートルの敷地に、高さ約20メートル、延べ床面積7500平方メートルのパビリオンを、総額約130億円をかけて建設する。

 日本はこのほか大手企業が共同で「日本産業館」を出展。ベストシティ実践区の共同パビリオンには大阪府と大阪市が参加する。

 来年5月1日から10月31日まで184日間開かれる同博のテーマは「より良い都市、より良い生活」。これまでに万博史上最大の231カ国・国際機関が出展を表明しており、1970年「大阪万博」がもつ記録を80万人近く上回る7000万人の入場を見込む。

 だが、金融危機の影響で米ゼネラル・モータズ(GM)など参加表明済みの企業の動きが鈍っている。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-27 11:11 | アジア・大洋州  

発電・噴霧… ハイテク「日本館」出展を契約、上海万博

2008年10月29日7時17分 朝日新聞

f0013182_14105449.jpg 【上海=西村大輔】2010年の上海万博に日本館を出展する契約の署名式が28日、上海であった。日本館は3階建て延べ床面積約7200平方メートルで、海外の博覧会の日本館では過去最大規模となる。

 経済産業省博覧会推進室などによると、来年1月ごろ着工予定で、総工費は約130億円。政府予算と民間資金でまかなう。球面の屋根で覆い、半分に切った卵のような外観で「生命体のように呼吸する建築」を目指す。薄型太陽電池を組み込んだ軽量膜で発電したり、人工の霧を発生させて温度を下げたりするなど最新技術を披露。地球環境をめぐる課題と、快適な生活との調和をアピールする。

 上海万博では、作家の堺屋太一氏が総合プロデューサーを務め、日本企業が出展する「日本産業館」の建設計画も発表されている。上海万博は10年5月から10月まで開催され、224の国・国際機関などが出展予定。7千万人の来場者が見込まれている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-29 07:17 | アジア・大洋州  

庶民が感じる「五輪不景気」

8月22日22時27分配信 産経新聞

 【北京=福島香織】金メダル奪取に沸く北京五輪の華やかさとは対照的に、中国では五輪後の経済失速への懸念が広がっている。「五輪後も経済に大きな変動はない」(北京五輪経済研究会の陳剣会長)との見方も強いが、インターネットの掲示板には、今の不動産価格や株価の下落は「五輪のせいだ」という書き込みがあふれている。

 「五輪で周辺地域の農村経済ががたがたになっていることを知ってほしい」。河北省沽源県の物流業者(28)はこう訴える。「五輪による交通規制で、北京市周辺の農村では市内への農産物の出荷ができず、作物は腐り放置されている。今年は利益が見込めないどころか、2000~3000元(1元=約15円)の赤字だ。しかも出稼ぎ者は北京から閉め出され現金収入がない」と嘆く。

 北京市の日系企業は「7月から9月の2カ月間の交通規制により原材料や製品の出荷ができず、生産を停止している。見越し五輪前に集中生産、出荷をしたので、なんとかしのいでいるが、打撃を受けている中小企業は少なくない。五輪倒産もありうる」としている。

 鉄鋼、コンクリートなど大気汚染の原因とみられていた工場は、政府から通常の5~7割の減産を命じられている。北京市の7月の住宅販売数は、前年同月比63・6%減で、不動産市場の先行きも暗い。

 中国株の方は「五輪祝儀買い」もなく、五輪が開会した8日から急落した。20日には、政府が景気刺激策を打ち出すとの観測があり、前日比7・6%高という大幅な上げを記録したものの、21日はまた反落した。人民日報が運営する大手インターネット掲示板の強国論壇には「中国株式市場のたった1日の情けは、一夜の情事以上に無責任!」「8000万の株民(個人株式投資家)が煉獄の炎の中にいる! 政府はもっと必死で救済しろ」などの書き込みがみられた。

 経済の先行きの不透明さに対する不安や憤りの矛先は、都市インフラ・環境整備を含め推計で400億ドル以上が投入された豪華絢爛(けんらん)な五輪そのものにも向かっている。「北京五輪は人民の苦痛のうえに成り立っている」「税金が使われているだけだ」などだ。

 庶民は暮らしの実感として、ひしひしと忍び寄る不景気を感じ取っているようだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-22 22:27 | アジア・大洋州  

五輪から万博期待へ 上海の株市場

2008.8.12 18:34 産経新聞

 北京五輪の熱気から少しさめた位置にある上海ではいま、2年後の上海万博をあてにした関連株に注目が集まっている。オリンピック関連建設株や観客を見込んだ旅行社株などが開幕と同時に軒並み下落、これに対し上海の地場銀行など万博関連株が逆に買われている。上海株式取引所で大量の株を動かすファンドマネジャーたちは「五輪相場は開幕と同時に閉幕した」と話している。

 上海株式取引所の総合指数は五輪開幕の8日に4・48%と大幅下落したのに続いて週明けの11日には5・21%も落ち、ついに2500ポイントを割り込んでしまった。つまり五輪景気をあてに始まった今回の株バブルの出発点といわれる2006年暮れの時点に戻ったことになる。

 7日付の東方早報によると、五輪関連株の下落は7月下旬に始まった。とりわけファンド系の大量売りが目立ち、五輪景気で業績を上げた北京城建や中青旅行などが急落した。第一財経日報(12日付)は97種に及ぶとされた五輪関連株のすべてが下がり、中でも人気だったホテル、旅行関連株は最安値になったと伝えた。

 一方、全般的に株価が下落する中で万博関連の目玉とされる上海市政府系の浦発銀行に買い注文が集中した。このほか上海空港など地元企業が人気となった。

上海は男女サッカー準決勝までの12試合の会場となっており、街のあちこちには五輪サッカーを祝う横断幕が目立つ。だが、街のムードは意外なほど熱気がない。サッカーを観戦した市民も「確かに会場の警戒は厳しいが、普段のゲームとそう変わらなかった」と、がっかりしたような話しぶりだった。

 関係者によると、北京では公害対策で周辺製鉄所などが休業しており、上海周辺の製鉄所などがフル操業になっている。四川大地震復興に向けて需要がうなぎ上りだそうだ。上海市政府は13日にサッカー会場の運営状況についての記者会見を開くが、そのさい上海万博準備の進行状況についても当然、発表する。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-12 18:34 | アジア・大洋州  

上海万博出展委が発足 テーマは「水都の挑戦」 大阪府・市など

8月6日15時47分配信 産経新聞

 大阪府と大阪市が出展を予定している2010年の上海万博に向けて、府、市、経済界などでつくる「上海万博大阪出展実行委員会」が6日発足し、府公館で総会が行われた。会長の橋下徹知事は「7000万人の来場が予想され、関西・大阪をアピールする絶好の機会」と述べた。

 総会には橋下知事のほか、大阪市の平松邦夫市長、建築家の安藤忠雄氏らが出席。プロデューサーに府立大特別教授の橋爪紳也氏を選び、「環境先進都市・水都大阪の挑戦」をテーマにした基本構想が承認された。橋爪氏は「出展する世界の都市を凌駕(りょうが)するものにしたい」と抱負を述べた。

 実行委が4億円と見込んでいる総事業費のうち、府と市が計2億円を負担。残り2億円を企業の協賛や府民からの寄付でまかなう計画という。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-06 15:47 | 行政・公務員