タグ:不動産 ( 7 ) タグの人気記事

 

司建物管理が破産、負債790億円=短期賃貸マンションの先駆け-帝国D

2009/03/04-19:24 時事通信

 帝国データバンクが4日明らかにしたところによると、不動産関連会社の司建物管理(東京)が同日、東京地裁に自己破産を申請、手続き開始の決定を受けた。負債総額は約790億円。出張のビジネスマンらに家具付き物件を短期間貸し出す短期賃貸マンション事業の先駆けだが、経営悪化で1999年に営業権を他社に売却した。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 19:24 | 経済・企業  

金融危機響きオフィス契約率50%=森ビルの上海超高層ビル

2008/10/26-21:39 時事通信

 【上海26日時事】森ビルの森稔社長は26日、上海市内で記者会見し、8月末に当地で開業した超高層ビル「上海環球金融中心」(101階建て)のオフィス部分の賃貸契約について「予定していた米系メガバンクの動きが止まってしまった」と述べ、米国発の金融危機の影響が出ていることを明らかにした。賃貸オフィス部分の契約率は約50%にとどまる。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-26 21:39 | アジア・大洋州  

「ゼロゼロ物件」被害救済 大阪の弁護士ら対策会議結成

10月24日16時9分配信 産経新聞

 敷金・礼金なしで入居できることで若者や低所得者層に人気を呼んでいる「ゼロゼロ物件」で、家賃滞納を理由に保証会社によって部屋から閉め出されるなど悪質な被害が相次ぎ、大阪の弁護士や司法書士らは、「賃貸住宅追い出し屋被害対策会議」を結成したと発表した。被害事例を集約し、保証会社に使用妨害禁止を求める仮処分申請や集団提訴など被害救済に乗り出す。

 被害はここ1~2年急増。物件の仲介業者らが保証人を立てられない低所得者層を狙い、強制的に保証会社と契約させる。保証会社は1カ月でも家賃を滞納すると高率の違約金を徴収したり、家財道具を勝手に処分し、強制退去させたりすることもある。保証会社の中には消費者金融の100%出資会社もあり、悪質な取り立ての手法を継承しているという。

 同会議によると、大阪市内の衣料品店員の男性(26)は今年8~9月分の家賃を滞納。9月上旬、「支払わないとドアに鍵をかける」との文書がドアに挟み込まれ、1週間後にドアが開かなくなる器具を取り付けられた。その後も勝手に室内のコンセントをすべて抜かれるなどの嫌がらせを受けたという。男性は今月17日、妨害行為の禁止を求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。

 同会議は29日午前10時~午後9時、「賃貸住宅追い出し屋被害110番」(TEL06・6361・0546)を実施する。無料。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 16:09 | 社会  

「ゼロゼロ」物件入居者が業者提訴、家賃払い遅れで違約金

10月8日12時1分配信 読売新聞

 敷金・礼金なしでマンションやアパートが借りられる「ゼロゼロ物件」の入居者など5人が、「家賃の支払いが数日遅れただけで部屋の鍵を交換し、違約金を徴収するのは違法」として、不動産会社「スマイルサービス」(東京)を相手取り、違約金の返還や慰謝料など計約1200万円の損害賠償を求める訴訟を8日、東京地裁に起こした。

 原告は、東京都内の男性派遣社員ら。訴状によると、5人は同社と「鍵の一時使用契約」を結び、使用料として月に約5万~約9万円を支払って、同社のゼロゼロ物件に入居していた。しかし、支払いが数日遅れると、鍵を替えられて部屋から閉め出されたうえ、1万~2万円の違約金を払わされた。留守中に荷物を撤去された原告もいる。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-08 12:01 | 社会  

敷・礼なし「ゼロゼロ物件」トラブル続出、若者ら提訴へ

9月18日14時36分配信 読売新聞

 敷金・礼金なしでマンションやアパートが借りられるとして低所得者にも人気の「ゼロゼロ物件」。だが、「家賃の支払いが数日遅れただけで、部屋の鍵を交換された」といった苦情も多く、入居者への強引な措置が問題となっている。

 こうした中、同物件の入居者が10月、不動産会社に慰謝料など1人あたり数百万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。非正規雇用の拡大など収入の不安定な人が増える中、被害対策弁護団は「行き過ぎた『貧困ビジネス』は見過ごせない」と話している。

 提訴するのは、不動産会社「スマイルサービス」(東京)のゼロゼロ物件に入居する都内の男性ら20~30歳代の3人。弁護団によると、同社の物件では、敷金・礼金を払わなくていい代わりに、家賃の支払いが1日でも遅れると、家賃約6万円に「違約金」などの名目で約2万円が上積みされる決まりで、無断で部屋の鍵を換えられたり、留守中に荷物を処分されたりしたケースもあった。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-18 14:36 | 社会  

敷・礼金ゼロでも…家賃滞納で勝手にカギ交換 近く提訴

2008年7月17日0時2分 朝日新聞

 敷金・礼金や仲介手数料ゼロをうたい文句に部屋を貸す不動産会社スマイルサービス(本社・東京都新宿区)の物件に入居する男性らが16日会見し、家賃を滞納した際に鍵を無断で換えられ入室できなくなり、違約金も支払わされたとして、近く同社に賠償を求める訴訟を起こすと発表した。被害対策弁護団も同日結成され、26日に電話相談会を開く。

 スマイルサービスは都内を中心に物件を展開し、初期費用が安いため、若者や外国人などに人気だ。現在4人が提訴の準備をしている。

 弁護団によると、同社の契約は、「一時使用契約」で、家賃が遅れた場合には一方的に解約するという内容。滞納した場合は、無断で部屋に入り、鍵を換え、承諾なしに荷物も処分できるとしている。

 弁護団の宇都宮健児弁護士は「実態は賃貸契約で、借り主は借地借家法によって強く保護される。一時使用とするのは脱法行為。家賃を滞納したからといって法的手続きを取らずに強制退去させるのは違法だ」と批判する。

 同社物件に住む細坂達矢さん(20)は、これまでに家賃を3回滞納し、鍵を換えられ、違約金と施設再利用料計6万5千円を支払った。「1日滞納しただけで、部屋の鍵を交換されてしまい入室出来なくなった。こんなことはおかしい」と訴える。その後は違約金ではなく「生存確認出張料」の名目で1万500円を請求しているという。

 弁護団は「貧しい若者や外国人などをターゲットにしている」とし、26日午前10時~午後7時、電話相談(03・3352・7177)を受け付け、類似の被害の相談に応じる。

 スマイルサービスは「係争中の事案もありコメントは控えたい」としている。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-17 00:02 | 社会  

手続き取らず階数増=マンション5件で発覚-大阪市

5月13日23時0分配信 時事通信

 大阪市は13日、建築確認申請と異なる形で建てられたマンションが市内で5件見つかったと発表した。12階建てで申請があったのに実際は13階建てになっているなど、いずれも申請より階数を増やしていた。市は建築基準法違反の可能性もあるとみて調査し、違反があれば改善を指導する。

 市によると、5件は不動産管理会社「ユービー」(大阪市淀川区)が所有するなどしている。建築確認申請の階数より、高い階数で建てられていたのに、工事変更の手続きが取られていなかった。市が同社の担当者から事情を聴いたところ、手続きが不適切だったと認めたという。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-05-13 23:00 | 経済・企業