タグ:亀井静香 ( 4 ) タグの人気記事

 

逮捕男性「警察に押し倒された」 首相私邸見学ツアー

2008/11/13 12:43 共同通信

 麻生太郎首相の私邸に向けて無許可デモをしたなどとして、東京都公安条例違反容疑などで警視庁に現行犯逮捕された3人のうち、会社員の男性(27)ら2人が13日、国会内で記者会見し「気付いたら警察官に押し倒されていた。強引なことをされた」と不当性を訴えた。

 男性らが逮捕されたのは、10月26日の「麻生首相のお宅拝見」ツアーに参加した際。男性は「警察が襲いかかってくるとは思わなかった」と話し、公務執行妨害容疑で逮捕された30代の男性も「気が付いたら捕まっていた」と述べた。3人は今月6日に処分保留のまま釈放された。

 会見は逮捕を検証するとして亀井静香、鈴木宗男両衆院議員、作家雨宮処凛さんらが世話人となって開催。亀井氏は「(警察は)ちょっとやりすぎだ」と述べた。

 現行犯逮捕された際の映像がインターネットの動画共有サイト「ユーチューブ」で公開され、再生回数は13日までに約20万回に上った。警察官とみられる男性らが「誰かに警告させないとね」と話し合い「よし」「公妨だ」と言って、参加者に飛び掛かるシーンなどが映っている。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-13 12:43 | 社会  

首相「週刊誌の読み過ぎ」=矢野氏問題で公明揺さぶり-国民新・亀井氏

2008/10/07-21:52 時事通信

 国民新党の亀井静香代表代行は7日の衆院予算委員会で、矢野絢也元公明党委員長が言論活動を妨害されたとして創価学会や学会幹部を提訴している問題を取り上げたが、麻生太郎首相は「週刊誌の読み過ぎ」などとかわした。

 亀井氏は、矢野氏の発言として「創価学会が宗教施設を使って選挙活動をしていた」と指摘。さらに、矢野氏が幹部に活動を妨害されたとしていることに関し、最高実力者の池田大作名誉会長が会員に説いた言葉を紹介して「幹部は親の心子知らずというか暴走したのではないか」などとただした。 

 亀井氏には次期衆院選をにらみ、自民党候補を支援する学会を揺さぶる狙いがあったようだが、首相は「公明党の推薦をわたしは受けていないので、公明党と創価学会の話はぴんと響かない」と取り合わなかった。公明党の斉藤鉄夫環境相は静かな口調で「国政の場をまさに政局に利用しようとしている」と反論した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-07 21:52 | 政治  

民主と国民新、党名変更合意も「衆院選準備に支障」と断念

9月20日20時4分配信 読売新聞

 民主党の小沢代表が、国民新党の亀井静香代表代行と会談し、両党が合併して党名を「民主・国民連合」、略称を「民主」とする案でいったん合意していたことが20日、明らかになった。

 関係者によると、両者の会談は19日、都内のホテルで行われた。亀井氏は両党がともに解党して新党を作る「対等合併」を求めたが、小沢氏は拒否し、国民新党だけが解党して民主党に合流する「吸収合併」を主張した。亀井氏が「対等なイメージでの合併」に強くこだわったため、吸収合併とするものの、党名を変更することで折り合った。略称を「民主」とすれば、次期衆院選での影響はほとんどないと判断したという。

 しかし、会談後、党名を変更すると、全国の支部名の変更手続きなど事務作業が膨大になり、「衆院選の準備どころではなくなる」(党幹部)ことが分かり、結局、断念したという。

 合併協議の開始を了承した18日の常任幹事会では、党名変更はないことを確認していただけに、党内には「代表選で無投票3選を決め、小沢氏の独断専行が強まるのではないか」との声も出始めている。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-20 20:04 | 政治  

政治資金不透明な寄付…亀井静氏2500万円、違法か

9月15日3時8分配信 読売新聞

 国会議員が代表を務める資金管理団体などが、自分への寄付などとして政治資金を支出していたことが、14日公開された2006年の政治資金収支報告書などで分かった。

 政治資金規正法では、政治団体から政治家個人への寄付自体が禁止されている。また、寄付以外なら禁じられていないが、収支報告の必要がない個人を経由させれば使途が見えなくなり、政治資金の透明性を損なっている。

 規正法は、政治活動と私的な経済活動を区別するため、政党以外の政治団体が、選挙運動費用以外で政治家個人に寄付することを禁じており、違反した場合は禁固1年以下などの罰則がある。私的に使っていれば、所得を税務申告する必要もある。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-15 03:08 | 政治