タグ:八王子 ( 5 ) タグの人気記事

 

自分のトラックにはねられ死亡

10月21日17時17分配信 産経新聞

 21日午前7時25分ごろ、東京都八王子市左入町の国道16号で、埼玉県ふじみ野市中福岡のトラック運転手、西川芳紀さん(40)が車道に倒れていると110番通報があった。西川さんは病院に運ばれたが、胸や頭を打っており、まもなく死亡した。

 警視庁八王子署の調べでは、西川さんは同日午前7時15分ごろ、上り坂になっている道路左側に6・5トントラックを駐車。車外に出たところ、サイドブレーキの引きがあまかったため後退してきた自分のトラックにはねられたとみられる。トラックは中央分離帯に乗り上げて止まった。西川さんは八王子市内に荷物を届ける途中だった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-21 17:17 | 社会  

女児ら100人わいせつか=容疑でトラック運転手逮捕-警視庁

2008/09/25-10:12 時事通信

 勤務中に物色した女児にわいせつな行為をしたとして、警視庁八王子署は25日までに、強制わいせつ容疑で、神奈川県相模原市西橋本、トラック運転手小黒嘉樹容疑者(32)を逮捕した。同容疑者は容疑を認め、「運転中に気に入った子がいたら停車してわいせつな行為をした。5年間で約100人に繰り返した」と供述している。

 被害は東京都西部から相模原市まで広がるとみられ、同課は裏付けを急いでいる。

 調べによると、小黒容疑者は2006年8月8日午後2時55分ごろ、八王子市のマンション1階の階段で、当時8歳の女児の体を触るなどした疑い。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-25 10:12 | 社会  

東京・多摩談合:30社に6億円納付命令 公取委審決

2008年7月29日 1時15分 毎日新聞

 東京都八王子市など多摩地域の自治体が「東京都新都市建設公社」に委託して発注した公共工事で談合があったとして、公正取引委員会から独占禁止法違反(不当な取引制限)で課徴金納付命令を受け、争っていたゼネコンなど34社に対する審判で、公取委は28日、うち30社に総額約6億円の納付を命じる審決を出したと発表した。

 命令の対象は大成建設、清水建設など。公取委は97~00年で談合を認定。ただし34社のうち4社については、合意に基づく受注調整が認められないなどの理由で、課徴金の対象にしなかった。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-29 01:15 | 経済・企業  

「大事件起こせばマスコミに名前」=2、3日前からむしゃくしゃ-菅野容疑者

7月23日18時49分配信 時事通信

 女性2人が死傷した東京都八王子市の京王八王子駅ビル殺傷事件で、会社員菅野昭一容疑者(33)が警視庁捜査1課と八王子署の調べに「人間関係を含む仕事の関係で2、3日前からむしゃくしゃしていた」と供述していることが23日、分かった。

 その上で「親も話を聞いてくれないので、大きな事件を起こせば、自分の名前がマスコミに出るようになると思った」と説明。同課は詳しい経緯を追及している。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-07-23 18:49 | 社会  

高尾山でUFO目撃情報急増の謎

2008年03月25日 15時0分 内外タイムス

 昨年来から多数寄せられているUFO目撃情報。その中でも特に多く未確認飛行物体が目撃されているのが高尾山を含む東京多摩地区だ。もともとこのあたりは数多くの超常現象が確認されているミステリースポットではあるが、研究者の間では、UFO目撃情報とトンネル建設工事との関連性も指摘されているようだ。

 東京多摩地区で頻繁に目撃される未確認飛行物体。未確認飛行物体がどのような目的で東京多摩地区に飛来するのか?目撃情報を分析するとそれら未確認飛行物体は高尾山に何かしらの目的があるような動きをしているようだ。

 われわれは高尾山の歴史に詳しい郷土研究家のK氏に話を聞いた。

 「実は高尾山を中心とした山林は中世から戦前の長きにかけて時の権力者に庇護されてきました。まったく手付かずの土地だったのです。そういった意味からも土地を伝来とした逸話が多く残され、ミステリースポットとして多くの超常現象が語り継がれているようです」

 確かにこの地域は夏になると若者が車で押し寄せ肝試しを楽しむ恐怖スポットとして有名な場所が多数存在する。果たしてそれは手付かずの土地が醸し出す幻想に過ぎないのだろうか。われわれは最近になり特に多く寄せられているUFO目撃情報をK氏に話してみた。すると、K氏は驚きを隠さずわれわれに衝撃の事実を語る。

 「高尾山は開山こそ744年の奈良時代ですが、この地に特別な霊験が宿ると庇護が厚くなったのは中世以降です。特にこの地を崇拝した権力者の名を上げるとするならば武田信玄、上杉謙信、北条氏、徳川家康ならびに徳川将軍家、そして、明治政府。また、高尾山薬王院は真言宗智山派という宗派に属するのですが、この宗派の始祖が興教大師という真言宗中興の祖と言われる人。弘法大師が唱えた真言宗の哲学で『宇宙』というのは非常に重要なキーワードですが、現代人が考える『宇宙』に思想的に近い『宇宙』を教義に取り入れたのが、この興教大師。この人自身が宇宙人と接触があったという仮説を唱える研究者もいるほどです。この土地が庇護されてきた要因を考えるとき、宇宙からの使者を結びつけるのは決しておかしくはないのです」

 徳川家康が宇宙人と接触を持っていたという説は有名だが、その徳川家康が特に重要に庇護した土地となればこの地が宇宙となんらかの縁がある土地だという推測は容易だ。しかし、なぜ平成のこの時期にUFO目撃情報が激増したのだろう?

 「一つ考えられることは首都圏中央連絡自動車道の建設に伴い八王子城跡トンネルが開通しこの地に大きな空洞が出来たことです。このトンネルは自然を破壊するだけでなく、結界を壊すものだとして多くの反対がありましたが、結局はすべての反対を押し切り開通してしまいました」

 K氏は明言は避けたもののトンネル建設がある聖域に触れてしまったことをほのめかした。高尾山を中心に目撃されるUFOは、中世以降守られてきた宇宙人と人間との密約が破られた結果なのだろうか…。
[PR]

by deracine69 | 2008-03-25 15:00 | 社会