タグ:前田雄吉 ( 3 ) タグの人気記事

 

小沢民主党代表の記者会見要旨

2008/10/16-03:14 時事通信

 民主党の小沢一郎代表が16日未明に行った記者会見の要旨は次の通り。

 先ほど前田雄吉衆院議員と話し合いをした。前田氏からは「今回の(マルチ商法業者からの献金)問題について大変、国民、県民、党の仲間に迷惑を掛けた」ということで3点の申し出があった。第1は次の衆院選の民主党公認を辞退する。第2は次の衆院選には立候補しない。第3は民主党籍を離脱したい、ということだった。今回の事態、今日の状況を勘案し、申し出を了とした。

 -空白となる衆院愛知6区への対応は。

 第一義的には愛知県連で判断することだが、あすにでも正式に県連にこの事態を報告し、県連の判断を待ちながら進めたい。

 -党内にはほかにもマルチ商法業者から献金を受けていた議員がいるが。

 前田氏と他の議員との違いは歴然としている。前田議員の取ってきた言動と他の人たちとは基本的に異なるものだ。献金自体をマルチ商法業者からもらうのが適切かどうかはあるが、前田氏自身もそのことに思いをはせ、自ら決断して申し出た。自分の取ってきた行動が多大な迷惑を掛けていると冷静に考えた末での結論だったと思っている。(マルチ商法関連の)議員連盟は事実上解散しているそうだが、きちんと形の上でも解散の決定をするよう指示を出した。

 -前田氏に代表として何と言ったか。

 政治家の出処進退は自ら決すべきものだと思っている。ただ意見を求められれば、どのようにすることが迷惑を掛けずに済むかについて若干の意見を申し上げたが、最終的には本人の申し出だ。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-16 03:14 | 政治  

<前田雄吉議員>講演料問題で民主離党 衆院選に立候補せず

10月15日23時58分配信 毎日新聞

 民主党の前田雄吉衆院議員(比例東海)は15日夜、国会内で小沢一郎代表と会談し、業務停止処分を受けたマルチ商法業者から講演料を受け取っていた問題で「党に迷惑をかけた」として、既に得ていた次期衆院選愛知6区の公認を辞退し、離党する意向を伝えた。併せて次期衆院選に立候補しない考えも伝えた。

 小沢氏は会談後、党本部で記者会見。前田氏の申し出を了承したことを明らかにしたうえで「政治家の出処進退は自ら決するべきだ。どうすれば皆さんに迷惑をかけないか若干意見を申し上げたが、最終的には本人の申し出だ」と述べた。離党手続きや、公認返上に伴う新たな公認候補の選定については「第一義的に県連で判断すること」としている。

 前田氏は14日夜にも小沢氏に呼ばれ、東京都内の小沢氏の個人事務所で事情聴取を受けた。小沢氏は「他に献金はないか」などと確認した後、前田氏に対し「(対応は)自分で考えろ」と指示したという。

 関係者によると、党幹部は前田氏の問題に関して14日の段階で「厳しい対応が必要だ」として公認取り消しを含めた対応を検討しており、これを受けて前田氏が決断を迫られたものとみられる。【田中成之】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-15 23:58 | 政治  

民主・前田議員、予告した記者会見予定を中止

2008年10月14日18時55分 朝日新聞

 民主党の前田雄吉衆院議員(48)=比例東海=が、自身が代表を務める政治団体にマルチ商法業界から資金提供を受け、業界擁護の国会質問を繰り返していた問題で、前田議員は14日、いったん同日夜に名古屋市内で行うと決めていた記者会見を急きょ中止した。

 前田議員の東京事務所は同日午後3時ごろ、愛知県庁内にある「県政記者クラブ」にファクスで記者会見の実施を通告。届いた文書では、「午後7時15分をめどに記者会見をクラブで行う。06年に火事で自宅が全焼し、関係資料が燃えてしまい調査に時間がかかった」と対応の遅れを弁明していた。

 だが午後5時になって、事務所から「資料がそろわず大変申し訳ないが延期する。もう少々時間をいただきたい」という別のファクスが届いた。記者クラブ幹事社が詳しい説明を求めると、前田議員本人から電話があり、「資料がそろう前にあやふやな説明をしないよう党本部から指示があった」などと述べたという。会見は一両日中に行うとしている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-14 18:55 | 政治