タグ:南米 ( 1 ) タグの人気記事

 

米大統領、中南米歴訪へ 「カストロ後」を視野

2月9日15時55分配信 産経新聞

 【ワシントン=山本秀也】ブッシュ米大統領は、来月8日から14日までの日程でブラジルなど中南米5カ国を歴訪する。ホワイトハウスが8日発表した。ベネズエラのチャベス政権など反米左派陣営の連帯が強まる中南米地域で、地域の中核国家と対米協調を確認することが課題となる。

 ブッシュ大統領が訪れるのは、ブラジルのほかウルグアイ、コロンビア、グアテマラ、メキシコ。ブラジルのルラ大統領とは石油代替燃料の開発を含む幅広い課題で意見を交わすほか、コロンビアでは麻薬対策での支援を表明する見通しだ。

 また、米国への不法移民問題を抱えるメキシコでは、中道右派のカルデロン大統領が進める経済安定化策に支持を伝える。両国が加盟する北米自由貿易協定(NAFTA)の枠組みでの「経済関係の強化」も議題となっており、メキシコで価格高騰が続く主食のトウモロコシ供給も取り上げられる公算が大きい。

 南米の地域大国であるブラジルでは、昨年10月の大統領選で左派・労働党のルラ政権が誕生したが、同政権はベネズエラのチャベス政権やボリビアのモラレス政権といった石油・天然ガス資源を武器とする反米左派陣営とは一線を画し、対米協調を模索していた。

 イラク情勢の混迷で外交的に風圧の高まるブッシュ政権だが、中南米の反米拠点だったキューバのカストロ国家評議会議長の健康不安に着目し、「カストロ後」の政権交代を視野に青写真を描いている。今回の歴訪は、反米左派陣営への巻き返しをにらむ米側の地域戦略で布石を打つ機会となりそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-09 15:55 | 北米・中南米