タグ:台湾 ( 86 ) タグの人気記事

 

馬総統、反日団体に祝辞 尖閣領有主張し設立

2008年11月17日10時19分 共同通信

f0013182_11145167.jpg 【台北17日共同】台湾でこのほど尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する反日団体の中華保釣協会が設立され、馬英九総統が異例の祝辞を寄せていた。17日分かった。反日団体では台湾最大規模とされ、設立集会に香港やマカオ、米国の活動家など約100人が出席した。同会は領有権問題の平和的解決を目指すとする一方、「毎年1回は釣魚島を目指す」とし、日本政府関係者が警戒を強めている。








台湾総統、新設の反日団体に祝辞 最大規模、尖閣領有を主張
11/17 10:47 北海道新聞

 【台北17日共同】台湾でこのほど尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する反日団体「中華保釣(釣魚島防衛)協会」が設立され、馬英九総統が異例の祝辞を寄せていたことが17日分かった。反日団体としては台湾最大規模とされ、設立集会には香港やマカオ、米国の活動家など約100人が出席した。

 同会は「領有権問題の平和的解決を目指す」とする一方、「毎年1回は釣魚島を目指す」としており、日本政府関係者が警戒を強めている。

 設立に関与した活動家によると、馬政権発足直後の今年6月、内政部(総務省)が設立を正式許可。馬総統はかつて領有権を主張する活動に参加していたこともあるため、同活動家は「李登輝、陳水扁時代に抑え込まれていた活動が有利な状況を迎えた」と述べた。

 団体は「中国など各地の活動家ともネットワークを強化し、台湾社会における領有権の意識向上に努める」ことも掲げている。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-17 10:19 | アジア・大洋州  

陳前総統を病院に搬送=ハンスト5日、拘置所で治療拒否-台湾

11月16日22時45分配信 時事通信

 【台北16日時事】台湾メディアによると、総統府機密費横領の疑いなどで逮捕された陳水扁前総統は16日夜、5日目に入ったハンガーストライキの影響で体調が悪化したため、拘置所近くの病院に搬送された。

 拘置所では同日、点滴により栄養剤を補給しようとしたが、前総統は拒否。拘置所はこのまま放置すれば危険と判断し、病院に搬送した。病院では栄養剤の補給や検査を受けたもようだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-16 22:45 | アジア・大洋州  

台湾独立派の退潮を期待=陳氏逮捕に高い関心-中国

11月12日14時53分配信 時事通信

 【北京12日時事】台湾の陳水扁前総統の逮捕について、中国国務院台湾事務弁公室の範麗青報道官は12日の記者会見で「注目している」と述べ、直接のコメントを避けたが、中国政府が台湾独立派の頭目と見なす陳氏の政治的失墜を歓迎し、独立派の退潮を期待しているのは間違いない。

 範報道官は「拘束は馬英九総統と中国共産党の共謀」とする陳氏の主張を「でたらめだ」と一蹴(いっしゅう)。中国は無関係との立場を示すとともに、「この拙劣な手口の目的は誰でも分かる」と切り捨てた。

 中国メディアは陳氏拘束を大きく報じ、高い関心を示した。北京青年報や環球時報など12日付各紙は、手錠をかけられた陳氏の写真を1面に掲載。新華社や中国中央テレビも詳報している。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-12 14:53 | アジア・大洋州  

中国産卵白からメラミン=台湾

10月28日18時22分配信 時事通信

 【台北28日時事】台湾の衛生署(衛生省)は28日、中国から増粘剤として輸入した粉末状の卵白から有害物質メラミンを検出したと発表、製品の回収を命じるとともに、輸入を全面禁止した。問題の製品は、台湾の4つの輸入業者が吉林省と遼寧省の2業者から輸入した。台湾のメラミン汚染は、食品の添加物にまで拡大していることが明らかになり、消費者に衝撃を与えている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 18:22 | アジア・大洋州  

台湾民進党が「60万人」大規模デモ 対中傾斜政権を批判

10月26日0時35分配信 産経新聞

 【台北=長谷川周人】台湾の野党・民主進歩党は25日、中国に急傾斜する馬英九政権を批判し、台北市内で大規模な反政権集会を実施した。中国製の有害物質入り食品の問題で「反中ムード」が高まる中、デモ行進には一般市民も加わって参加者は主催者発表で「60万人」に膨らんだ。これに連動して李登輝元総統もこの日、政権批判を行い「台湾派」の大同団結を呼びかけるなど、馬政権への風当たりが強まっている。

 今年5月の政権交代と同時に民進党初の女性主席に就任した蔡英文氏は、演説で「対中譲歩が多すぎる。馬英九(総統)は謝罪し、内閣は辞職せよ」と連呼。中国と台湾の関係を「地区と地区」と表現する馬総統を批判し、対中接近を急ぐ馬政権の政策は台湾の主権を損なうと危機感を示した。民進党は下野後、党勢の立て直しに追われてきたが、この日の集会は、新政権下で行われた抗議集会としては最大規模となり、新指導部の始動を台湾社会に印象づけた。

 「(中国製)毒入り食品に反対し、台湾を守ろう」をテーマに開かれた集会で民進党は、(1)有害物質混入への中国政府による謝罪と賠償(2)対中接近が招く台湾の主権損失に対する馬総統の謝罪(3)内閣の総辞職-の3つを要求。対中融和による経済振興策を掲げながら、平均株価が政権発足時に比べてほぼ半分という事態を招いた馬政権の責任を追及した。

 台湾経済の失速は、世界的な金融危機や原油高などが背景にあるが、馬総統の支持率は就任時をピークに急落している。時事週刊誌「遠見」が10月に行った世論調査では、「満足」と答えた人が23・6%と過去最低を記録。「不満」を訴えた人も67・6%に増え、具体的な成果を生み出せない政権への住民のいらだちが透けてみえる。

 一方、李登輝元総統はこの日、「台湾の前途は台湾人民が決めることで、胡錦濤(中国国家主席)や馬英九(総統)が決めることではない。台湾を売り渡すな」と強い調子で政権の対中傾斜を批判。李氏はこれまで、陳水扁前総統の体制下にあった民進党と一定の距離を保ってきたが、「台湾の国家主権と安全を守るために行動せよ」と、一転して同党主催の反政権デモへの参加を呼びかけた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-26 00:35 | アジア・大洋州  

日本人観光客に補助金=中国人誘致も当て外れ-台湾

10月14日17時51分配信 時事通信

 【台北14日時事】台湾は日本人観光客の誘致を目的に、補助金を支給する方針だ。燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の高騰や景気低迷などで、日本人観光客が減少しているのを受けた措置。馬英九政権が鳴り物入りで打ち出した中国人観光客の誘致も当てが外れており、補助金支給でドル箱の日本人観光客を呼び込む。

 対象は団体旅行客で、2万5000人を上限に一人3000元(約1万円)を旅行会社などを通じて支給する。これとは別に、航空会社に燃油サーチャージ代の一部を補てんし、個人旅行客も誘致する。早ければ年内にも始める意向だ。

 交通部(交通省)観光局によると、今年9月末までの日本人観光客数は約80万5000人と、前年同期比5万4000人以上も減少。昨年は通年で116万6380人と過去最多で、国・地域別でも首位だった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-14 17:51 | アジア・大洋州  

馬総統が対中方針を転換「中台は二つの中国ではない」

2008年9月3日22時14分 読売新聞

 【台北=石井利尚】台湾の馬英九総統は、中国と台湾の関係について、「二つの中国という関係ではない」と述べた。

 メキシコ紙との会見で表明し、総統府が3日、発言内容を公表した。中台を「二つの国」と表明した李登輝、陳水扁両政権以来の対中方針を転換するもので、中台関係に影響を与えそうだ。

 馬総統は、「両岸(中台)は一種の特別な関係で、国と国の関係ではない。この点が大変重要だ」と語った。また、「1992年に(中台)双方は一つの中国の原則を受け入れた。ただ、一つの中国の解釈が異なる」とも述べ、「二つの中国」を明確に否定した。

 対中融和派の馬総統の今回の発言は5月の就任以来の中台接近を加速させる狙いがありそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-03 22:14 | アジア・大洋州  

中国メディア「後継、麻生氏が有力」 台湾も期待感

2008年9月2日11時9分 朝日新聞

 【北京=坂尻顕吾】中国国営中央テレビは2日午前7時(日本時間同日午前8時)からの定時ニュースで福田首相辞任を取り上げ、後継は麻生太郎自民党幹事長が最有力だと伝えた。このほか谷垣禎一国土交通相、町村信孝官房長官の映像も流し、自民党総裁選で後継として取りざたされる可能性があるとした。人民日報系列の環球時報は2日朝刊の1面全面を割いて取り上げ、後継は麻生氏が最有力だと伝えたほか、識者の談話を用いて「対抗馬として小池百合子元防衛相の可能性もある」と報じた。

 【台北=野嶋剛】日本への関心が強い台湾では福田首相の辞任を主要各紙が1面トップ級で取り上げた。台湾では福田首相は「親中国」と紹介されることが多く、台湾側が「親台湾」と認識する麻生太郎・自民党幹事長の就任に対する期待感を紹介した報道が目立った。

 「中国時報」は「親台派の麻生太郎が有力」との大きな見出しで麻生氏が過去に台湾に友好的な言動を取ってきた経緯を詳しく紹介した。また麻生氏と20年以上の交流があるという立法院長(国会議長)の王金平氏がテレビの取材に応じ、「(麻生首相なら)台湾と日本の関係はより良くなるだろう」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-02 11:09 | 政治  

<台湾>忠烈祠に日本人記者ら合祀 遺族の同意なく問題に?

8月25日2時30分配信 毎日新聞

 【台北・庄司哲也】台湾の金門県は24日、中国軍が金門島を砲撃した1958年の第2次台湾海峡危機を取材中に死亡した日本人記者ら6記者を戦没者や英雄を祭る忠烈祠(ちゅうれつし)に合祀(ごうし)した。外国人を忠烈祠に祭るのは初めて。遺族の同意はなく、今後、問題になる恐れもある。

 合祀されたのは、読売新聞の嘱託臨時通信員だった安田延之記者(当時23歳)。安田さんは、砲撃開始後の同年9月26日、他の外国人記者ら7人と金門島に取材に向かい、高波のため乗っていた上陸揚舟艇が沈没した。

 23日が金門島の砲撃開始から50年に当たるため、台湾の軍事記者が、安田さんら殉職した記者を忠烈祠に祭ることを提案。金門県が合祀を決めた。

 金門県の担当者は「記者は戦士たちのニュースを全世界に届け殉職した」と合祀の理由を説明。だが、安田さんら外国人記者の遺族に連絡がつかないことを理由に、合祀の承諾を得なかったという。

 忠烈祠は、軍人や警察官のほか、民間人も合祀対象。台湾の抗日犠牲者や中国共産党と国民党が戦火を交えた国共内戦の犠牲者も祭られている。

 安田さんのおいで、東京都の仏具会社役員、安田元慶さん(33)は「当局からの連絡はなかった。通すべき筋が省かれてしまった印象を受ける」と話している。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-25 02:30 | アジア・大洋州  

陳水扁氏、海外渡航禁止に 資金洗浄疑惑で本格捜査

2008年08月18日 12:54 USFL.COM

 台湾の最高検察当局は18日、陳水扁前総統の家族によるマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑で、前総統と呉淑珍夫人ら5人を本格的に捜査すると発表、前総統らの海外渡航を禁止した。当局は送金先のスイスに捜査員を派遣し、前総統の自宅や事務所などの家宅捜索にも着手した。

 報道などによると、当局は政治献金法や公務員の財産申請法違反などの容疑でも捜査。今回の疑惑は、態勢立て直しに力を入れていた民主進歩党(民進党)にとって大きな打撃となりそうだ。

 外遊中の馬英九総統は「(スイスの銀行で不正蓄財していた)フィリピンのマルコス元大統領を思い起こさせる」と述べ徹底捜査を求めた。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-08-18 12:54 | アジア・大洋州