タグ:右傾 ( 3 ) タグの人気記事

 

【櫻井よしこ 福田首相に申す】「文化の虐殺」粛々と進行中

5月8日8時14分配信 産経新聞

 日中首脳会談で、チベット問題にも人権にも全く触れない共同声明が出された。中国政府とダライ・ラマ法王の話し合いについて胡錦濤国家主席から説明をうけた福田康夫首相は、話し合い自体を評価した。が、中国の姿勢は真に評価に値するのか。共同記者会見で胡主席はこう語った。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-05-08 08:14 | 政治  

金美齢氏を招いて愛媛「正論」懇話会

4月18日20時18分配信 産経新聞

 愛媛「正論」懇話会の第13回講演会が18日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、前台湾総統府国策顧問で評論家の金美齢氏が「日本人に期待すること」と題して講演した。この中で金氏は、利己的で倫理観が希薄になった現代の日本人に危機感を示し、「日本人が日本の美しさを再確認し、日本を支えないと、日本の再生はない」などと語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-18 20:18 | 社会  

琵琶湖の環境守れ 市民団体「トラスト」発足

2008年4月13日 中日新聞

 琵琶湖の自然環境を守る市民団体「びわ湖トラスト」が12日、発足した。27日に同名の特定非営利活動法人(NPO法人)を結成する。

 設立のきっかけは、県の財政難による調査予算の削減。湖底観測用自律型潜水ロボット「淡探(たんたん)」運行も困難になり、調査の継続を求める市民が昨年12月から準備を進めてきた。

 発起人253人には登山家の野口健さんや「ヤンキー先生」こと義家弘介参院議員も加わった。今後は「びわ湖環境あしなが基金」の名で寄付を募り、会員を募集。湖の保全や研究、環境教育を支援する。

 大津市であった発足式で、中心メンバーの山内陽子事務局長が「北海道や沖縄からも応援メッセージが届いている。今日は琵琶湖の意識改革の日」とあいさつ。理事長に就任予定の山田能裕・比叡山延暦寺大僧正は「家庭や山々から水をきれいにしないといけない」と呼び掛けた。

 「淡探」を開発した東京大の浦環教授(水中工学)は「湖の表面と違い、湖底の現象を知るのは難しい」と指摘。「ロボットで長期間、広範囲のデータを集めないと正しく認識できない」と、運行の継続を訴えた。(妹尾聡太)
[PR]

by deracine69 | 2008-04-13 23:59 | 社会