タグ:右翼 ( 30 ) タグの人気記事

 

政治資金「支出0円」 虚偽記載容疑で右翼団体幹部逮捕

2月26日12時35分配信 産経新聞

 政治資金収支報告書の支出総額欄に0円と虚偽記載し、提出したとして、警視庁公安部と麻布署は26日、政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記入)の疑いで、東京都杉並区西荻北、右翼団体「和興起塾」会計責任者、松本剛容疑者(49)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めているという。

 公安部の調べによると、松本容疑者は平成17~19年の3年間分の収支報告書で、実際には武蔵野市の本部事務所費や街宣車のガソリン代など政治活動に伴う支出があったにもかかわらず、支出総額欄に0円と虚偽の記載をし、東京都選挙管理委員会に提出した疑いがもたれている。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-26 12:35 | 社会  

つくる会と扶桑社が対立 教科書著作権で譲らず

2008年11月15日 朝日新聞

 「新しい教科書をつくる会」が分裂し、対立が訴訟に発展している。袂を分かった元会長に対し現会長が起こした名誉棄損訴訟は請求が棄却された。だが、現会長はさらに、これまでの発行元の扶桑社を相手に発行差し止めを求めて争っている。両派はそれぞれ新たな教科書の発行を目指しており、それが事態を複雑にさせている。(中井大助、石川智也)

 名誉棄損訴訟を起こした藤岡信勝会長(拓殖大教授)は10月31日、東京地裁で敗訴した後、記者会見して「極めて残念。断固控訴する」と語気を強めた。

 この訴訟で。藤岡氏は「つくる会を立ち上げた後の01年まで日本共産党に在籍していた」という趣旨の怪文書をばらまかれたとして会長も務めた八木秀次・高崎経済大教授に賠償を求めた。だが、判決では「八木氏の関与は認められない」と認定された。

* * *

 つくる会は、「自虐史観を排した」歴史や公民の教科書に普及を目指し97年1月に結成された。内部対立やメンバーの脱会を繰り返しながらも、教科書は00年度と04年度の検定に合格。だが、各地の教育委員会による採択ではふるわず、05年の採択率は歴史0.4%、公民0.2%と、目標の10%に及ばなかった。

 そんな中、会のあり方や運営をめぐって藤岡氏らと対立した八木氏が06年、複数の理事とともに脱退。その経緯をめぐり、藤岡氏や西尾幹二元会長(電気通信大名誉教授)との対立はさらに深まり、月刊誌などで互いに批判する事態となった。

 発行元の扶桑社はこれ以上、つくる会と教科書を出すのは困難と判断。「新しい酒は新しい皮袋に」という言葉を引用し、07年2月「賛同していただける各界の方々」の協力で新たに刊行する方針を表明した。つくる会側によると「原稿の教科書への教育委員会の評価は低く、内容が右寄り過ぎて採択がとれない」と説明されたという。

 八木氏は同年7月、「教科書改善の会」を立ち上げ、扶桑社が新設した子会社・育鵬社と協力し、指導要領の改訂に合わせて12年度から使われる教科書を作ると発表。つくる会は2カ月後、自由社から次の教科書を出版することを決めた。

 それぞれ独自に教科書作りに取り組むとみられたが、つくる会側は今年4月、10年度から使われることを目指して現行版を「一部改訂した」中学歴史教科書を検定申請。それに続いて藤岡氏や西尾氏ら4人が6月、扶桑社を相手取り、自分たちが関与した約160㌻分を削除しない限り、現行版とその市販本を出版・販売してはならないと求めて提訴することになった。

* * *

 つくる会側が新たに申請した教科書が検定合格すれば、独自路線どころか執筆陣の重なる扶桑社版と自由社版が同時に存在することになる。

 訴訟に提出された証拠によると、検定申請直後の4月8日、扶桑社側は藤岡氏に「著作権者全員の了解を得なければ。同一内容の教科書の制作・発行は著作権法に抵触することは明らか」「違法行為とならないよう、十分ご留意されるようご忠告を申し上げます」と通告した。

 つくる会側も譲らず、提訴前の5月下旬、「最後の通告」として、「(扶桑社側の見解は)明白な権利侵害であるのみならず、学校教育現場に多大な混乱を引き起こす行為」と、今後の出版を見送るよう求めた。

 そもそも教科書の著作権は誰にあるのか。

 文部科学省によると、記述の分担や監修のあり方によっても異なり、明確な契約がないと判断が難しいという。今回の場合、扶桑社側は「(教科書の基準となる)次の学習指導要領の実施までは、現行版を使うことで関係者は合意していた」と主張する。しかし、口頭了解で文書はない。

 つくる会側は「執筆した部分については自分たちにある」と主張。扶桑社側は「教科書は編集者、監修者も関与した共同著作物」と反論しており、法廷で両者が譲る気配はない。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-15 06:00 | 社会  

徳島でまた爆発、ビルのドア壊れる 連続爆破事件か

10月14日12時42分配信 産経新聞

 徳島県警に入った連絡によると14日午前、徳島市南内町にある徳島県日中友好協会が入っているビルの入り口付近で爆発があり、ドアの一部が壊れた。同県警で被害の状況を調べている。

 徳島市内では13日午前にも、創価学会徳島文化会館で、正面入り口のドアや天井の一部が壊れているのが見つかった。同県警は、近所の人が早朝に爆発音のような音を聞いていたことや現場の状況などから、何者かがドアの取っ手近くに爆発物のようなものを仕掛けた建造物損壊事件とみて捜査を始めたばかりだった。


徳島で連続爆破事件 創価学会施設など2カ所
2008年10月14日13時16分 朝日新聞

 13日から14日にかけて、徳島市内の創価学会徳島文化会館と雑居ビル1階の玄関が爆発物を使って壊されているのが相次いで見つかった。いずれも、ガラスドアの破片などが放射状に飛び散っていた。県警は連続爆破事件とみて14日、徳島東署に捜査本部を設置した。けが人はいなかった。

 県警によると、創価学会徳島文化会館(同市南沖洲5丁目)では13日午前8時55分ごろ、出勤した職員が玄関のガラスドアが壊されているのを発見。近所の住民によると、同日午前4時半ごろ、破裂音を聞いたという。徳島県創価学会の下村儒寛(とし・ひろ)・広報部長は「脅迫や犯行声明のようなものはなく、心当たりはない」と話している。

 また、14日午前9時ごろ、同文化会館から北西に約3キロ離れた4階建て雑居ビル(同市南内町1丁目)で、入居している徳島県日中友好協会の職員が、玄関ドアが壊されて破片が天井などに飛び散っているのを見つけた。同ビルは週末の11日から14日朝まで無人だった。同ビルは、故三木武夫元首相の長女で元参議院議員の高橋紀世子氏らの所有。1、2階が高橋氏の事務所で、日中友好協会は3、4階を借りている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-14 12:42 | 社会  

<脅迫>ドン・キ商品に言いがかり 右翼の男逮捕へ 千葉

9月2日2時31分配信 毎日新聞

 首都圏を中心に店舗展開しているディスカウントストア「ドン・キホーテ」(本社・東京都新宿区)で購入した商品に言い掛かりを付け、店員を脅したとして、千葉県警公安2課などは1日、山武市の右翼の男(24)について、暴力行為容疑で逮捕状を取った。2日にも逮捕する。

 調べでは、男は8月5日ごろ、千葉市のドン・キホーテ支店の男性店員を八街市内の工場敷地に呼び出し、鉄パイプを突きつけるなどしたうえ「お前の店で買った車の部品が不良品だった。指を詰めて謝罪しろ」などと脅迫した疑いが持たれている。男には共犯者がいたとの情報もあり、慎重に捜査している。

 男は男性店員を呼び出した際、佐倉市内にある右翼団体の構成員を名乗り、実際に職属していることが確認できたため、同課などは組織暴力を背景にした脅迫に当たると判断。脅迫容疑より量刑が重い暴力行為容疑を適用した。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-02 02:31 | 社会  

靖国参拝 「語らぬ首相… 理解に苦しむ」 上坂冬子氏

8月16日8時1分配信 産経新聞

 終戦記念日の15日、福田康夫首相が靖国神社を参拝しなかったことについて、本紙15日付朝刊「老いの一喝」で首相参拝への期待を示していたノンフィクション作家の上坂冬子氏は、「首相は国民に真摯(しんし)に理解を求めるべきだ。リーダーが何も語らないのは理解に苦しむ」と苦言を呈した。

 上坂氏は、首相の靖国参拝自体には「行くにせよ行かないにせよ、はっきりした考えがあればいい。その上で行かないと判断するのはご自由です」と指摘。一方で「北京五輪の開会式出席、中国製の毒入りギョーザ事件の進展などもあって、特に今年は参拝しても(中国当局は)何も言えなかったでしょうに。こんなにいいチャンスに(行かないのは)不思議でしかたがない」と持論を展開した。

 その上で、「私は反福田ではなかったが、ご本人の意思が分からなくて不安がつのる。『相手の嫌がることはしない』のはいいけれど、ならば『日本国民の嫌がることは?』と問いたくなる」と切り捨てた。

 福田首相は今月5日、靖国参拝について記者団に「わたしの過去の行動をみてほしい」と述べていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-16 08:01 | 社会  

「首相にふさわしい」トップは麻生さん25%…読売調査

8月14日22時10分配信 読売新聞

 読売新聞社が9、10日に行った全国世論調査(面接方式)で、首相に最もふさわしいと思う国会議員を1人だけあげてもらったところ、自民党の麻生幹事長が25%の支持を集めてトップとなり、現職の福田首相は3%で4位にとどまった。

 先の内閣改造・自民党役員人事で麻生氏を取り込むことで主導権維持を目指した首相だが、国民へのアピール度では麻生氏に大きく差をつけられた。

 2位は小泉元首相(13%)、3位は民主党の小沢代表(10%)で、舛添厚生労働相、民主党の菅代表代行も福田首相と同率の3%で4位だった。

 麻生氏は、同様の質問をした3月調査でも1位(21%)だったが、今回は“幹事長効果”で支持率を上乗せした。自民支持層に限ると43%の支持を集め、無党派層でも19%でトップだった。これに対し、首相は3月調査の4%(4位)からさらに支持が落ち込んだ。自民支持層では9%で3位だったが、無党派層では小池百合子元防衛相と同じ1・4%で7位にとどまった。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-14 22:10 | 政治  

日本刀所持の男は元警察官 米大使館前で現行犯逮捕

2008/08/12 22:43 共同通信

 米国大使館(東京都港区)に瓶を投げ、日本刀を所持していたとして12日午前に銃刀法違反の現行犯で逮捕された自称右翼団体構成員の国信隆容疑者(36)=広島県三原市=は、昨年まで広島県警の警部補だったことが、警視庁などの調べで分かった。

 警視庁公安部などによると、国信容疑者は昨年夏ごろに「妻の実家の仕事を手伝う」との理由で県警を退職。逮捕時、岡山県内の右翼団体の名刺を持ち、この団体には県警を退職後に出入りするようになったという。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-12 22:43 | 社会  

刃物男、米国大使館に抗議文投げ込む

8月12日12時56分配信 産経新聞

 12日午前9時ごろ、東京都港区赤坂の米国大使館正門前で、男が日本刀(刃渡り約42センチ)を振り回し、大使館に向けて瓶を投げた。男はその場で警視庁の機動隊員に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。瓶は大使館に届かず、けが人はなかった。

 男は広島県三原市須波西町、自称右翼団体構成員、国信(くにのぶ)隆容疑者(36)。

 警視庁公安部の調べによると、瓶には「拉致問題を置き去りにした北朝鮮のテロ支援国家指定解除に抗議する」と書かれた抗議文が入っていた。国信容疑者は「ブッシュ大統領に抗議したかった」と供述しているという。

 北のテロ支援国家指定については、米政府が6月26日に米議会に解除を通告しており、45日が経過した今月11日から解除できる。米国は核計画申告の検証の必要性を指摘してきており、同日、日本側に直ちに解除しないことを伝えていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-12 12:56 | 社会  

麻生幹事長に警戒感=韓国

8月1日22時14分配信 時事通信

 【ソウル1日時事】日韓関係が竹島(韓国名・独島)問題をきっかけに緊張する中、韓国では自民党幹事長に就任した麻生太郎氏について、「右翼政治家の代表」(韓国政府関係者)と警戒する見方も出ている。

 韓国メディアは、麻生氏の日本での国民的人気の高さを紹介し、福田内閣の求心力回復に向けた「救援投手」と位置付けた。その上で、聯合ニュースは日本による植民地時代、麻生氏の父親が経営する炭鉱で朝鮮半島出身者が多数働いていたと説明。「安倍晋三前首相と同様に極右的だ」と分析した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-01 22:14 | 政治  

新座市役所で男性刺され重傷 男逮捕「金銭でトラブル」

7月30日22時37分配信 産経新聞

 30日午前10時50分ごろ、埼玉県新座市野火止の新座市役所1階の生活福祉課に相談に訪れていた男性(42)が、後ろから男に牛刀(刃渡り18センチ)で切り付けられた。男性は背中や腹などに重傷を負った。

 市役所からの110番で駆けつけた新座署員が殺人未遂の現行犯で、近くに住む無職、倉成吉宣容疑者(51)を逮捕。男性とは知人関係で、右翼団体の元構成員と名乗っているという。「(男性と)金銭トラブルがあった」と供述し、容疑を認めている。

 調べでは、生活福祉課の女性課長らが、生活保護の相談に来ていた男性に対応していたところ、倉成容疑者が突然入室。男性ともみ合った末、牛刀で刺した。凶器は自宅から持ち出した。

 その後、女性課長が「ナイフを捨てなさい」などと倉成容疑者を説得。牛刀を床に投げ捨て、間もなく駆けつけた署員らに取り押さえられた。市役所1階には事件当時、市民約10人と多くの職員がいた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-30 22:37 | 社会