タグ:外食 ( 16 ) タグの人気記事

 

中国に浸透するKFC、1日に200万食売上

11月21日3時18分配信 サーチナ

f0013182_8582069.jpg ACニールセン社の調査によると、ケンタッキーフライドチキンの中国での売り上げは1日に200万食に上る。

関連写真:そのほかの中国でのケンタッキーに関する写真

 ケンタッキー社は1987年に中国大陸に進出して以来、全国でチェーンを展開。消費者にもっとも馴染み深い海外飲食店ブランドのひとつとなった。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-21 03:18 | アジア・大洋州  

お肉は2.5倍 マックの新バーガー ダブルなら400円前後

2008年11月16日 朝日新聞

 日本マクドナルドは、価格がやや高めのプレミアムハンバーガーの販売に本格的に乗り出す。重さ4分の1ポンド(約113㌘)、通常の2.5倍の肉厚の牛肉が入っており、商品名は「クォーターパウンダー」は2枚入りのダブル。「100円マック」などの低価格戦略に加え、客層を広げる狙い。来年にも全国の店舗で売り始める見通しだ。

 先行して東京・渋谷と表参道にオープンした専門店では、ポテトと飲み物付きのセットがキャンペーン価格で500円と600円(ダブル)。12月には首都圏全域のマクドナルドで順次売り出す。ダブルは単品で400円前後になりそうだ。

 この商品は70年代後半に一時使ったが、当時とレシピが異なるという。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-16 06:00 | 経済・企業  

勝ち組回転ずし、業績温度差 カッパ好調、くら苦戦

11月13日13時50分配信 産経新聞

 世界的な景気後退の影響で消費者の節約志向が強まり、外食産業もふるわない。そんな中、安さを売りにしてきた回転ずし業界の4社が、各社各様の特徴的な動きをみせている。

 「かっぱ寿司」を全国に315店展開する、業界最大手のカッパ・クリエイトは好調で、11日は前日比20円高の2320円と続伸して終わった。10月6日発表の2008年8月中間決算は売上高が前年同期比15%増、営業利益が82%増、最終利益16%増と増収増益で、他社に比べて好調さが目立った。この発表以降、世界同時株安の影響でいったん下落はしたものの落ち込みは小さく、相場全体が不安定であるにもかかわらず上昇基調にある。

 元気寿司は3種類の価格帯の「元気寿司」、全皿100円の「すしおんど」などの店舗を展開しているが、他3社に顧客が流れて既存店売上高が減少したとされ、11日は11円安の1208円と5営業日続落で終わった。ただし、すでに株価水準は世界同時株安前のレベルをほぼ回復し、堅調だ。

 「外食産業が苦戦する中で回転ずし業界は全般的に好調」といわれるが、くらコーポレーションはさえない。店舗拡大のための大量採用で人件費がかさんで業績が悪化。8月以降の値動きは日経平均株価を下回り、11日終値は2000円安の13万2600円。

 一方、あきんどスシローは、投資会社ユニゾン・キャピタルによる株式公開買い付け(TOB)が9月24日に発表され、急上昇した。TOB価格にさや寄せする動きが続き、11日は80円高の3160円で終了した。

 すしは原価率が5~6割とされ、関連業界は魚介類の高騰に苦しんできた。だが、円高効果などで原材料費負担も軽減されつつある。また、回転ずしは「ファミリーレストランと同じか、少し安い値段ですしを食べられる割安感が集客につながり、ファミレスの客を取り込んで成長した」(大手証券アナリスト)。このため、不況感が強まるにつれて長期的には業績拡大の余地があるとの見方もある。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-13 13:50 | 経済・企業  

<びっくり本舗>民事再生法の適用申請 すしチェーン経営

10月27日18時2分配信 毎日新聞

 帝国データバンクによると、すしチェーン店などを経営する「びっくり本舗」(本社・東京都世田谷区)は24日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約50億円。

 同社は83年8月設立。首都圏を中心に「江戸前びっくり寿司」「廻転びっくり寿司」など約40店舗を展開。ピーク時の02年4月期の売上高は101億2200万円に達した。だが、新規出店などの投資が重荷となり、資金繰りが悪化していた。

 飲食店経営の「店舗プレミアム」(東京都渋谷区)と事業譲渡契約を締結し、主要店舗を引き継ぐ見通し。【辻本貴洋】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-27 18:02 | 経済・企業  

ほっかほっか亭のロゴ一新=「ほっともっと」に対抗か-総本部

2008/10/22-19:41 時事通信

f0013182_12561882.jpg 持ち帰り弁当チェーン「ほっかほっか亭」を展開するほっかほっか亭総本部(東京)は22日、ブランドロゴを一新し、12月初旬より各店舗の看板などに順次導入すると発表した。「ほっかほっか亭」の商標権をめぐり対立してきたプレナスが今年5月に「ほっともっと」を立ち上げたのを受け、総本部側もロゴの変更で「ほっかほっか亭」ブランドの強化を図る構えだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-22 19:41 | 経済・企業  

<証券監視委>エネサーブ事件で「ゼンショー」を強制調査

10月10日2時31分配信 毎日新聞

 電力小売会社「エネサーブ」(大津市)の元取締役(54)によるインサイダー取引事件で、元取締役が監査役を務めていた外食大手「ゼンショー」(東京都港区)について、証券取引等監視委員会が証券取引法違反容疑で強制調査していたことが分かった。監視委はゼンショー在任時に不正取引がなかったかどうか調べている。

 ゼンショーは牛丼チェーン「すき家」を展開する東証1部の上場企業。同社によると、元取締役は02年6月にゼンショーの監査役に就任。決算短信や有価証券報告書などのチェックを担当し、06年6月に退任した。

 元取締役は00年にエ社に入社、06年5月ごろ、業績悪化を知って自社株を空売りして1000万円超の利益を得たとして強制調査を受け、監視委の調べにも容疑を大筋で認めている。空売りは、株を保有していない投資家が証券会社などから株を借りて売却し、株価下落後に株を買い戻して借り先に返却し、差益を稼ぐ。証券会社には株を貸した手数料が入る。

 不正取引を行った時期はゼンショー在任時と重なっており、監視委はゼンショーでも不正があった疑いもあるとみて、監査役の業務や権限について会社側に詳しい説明を求めている模様だ。

 ゼンショーを巡っては、NHK記者が回転ずしチェーン「カッパ・クリエイト」との資本業務提携を放送前の原稿を見て知り、ゼンショー株を買い付けたとして、同容疑で金融庁から課徴金納付命令を受けた。

 ゼンショー広報室は「調査を受けたのは事実で、全面的に協力する」と話している。【堀文彦】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-10 02:31 | 行政・公務員  

吉野家HD、ステーキ店大手「どん」へのTOB成立、連結子会社に

2008年08月21日 12時42分 日本経済新聞

吉野家ホールディングスは8月20日、ステーキ店チェーン大手どんの株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。これにより吉野家HDは、議決権ベースの出資比率を従来の34.93%から約51.24%に引き上げ、どんを26日付けで連結子会社にする。

TOBは7月22日―8月19日、1株につき400円で実施した。これは7月17日までの過去1カ月間における、どん株の市場終値平均から3.85%割り引いた額となる。買い付け予定数の上限に対し2倍以上の応募があったため、あん分比例方式で買い付ける。取得金額は28億円。どんの2008年2月期業績は純損失が11億円で、3期連続の最終赤字だった。

吉野家HDは、原材料価格高騰の対策や相乗効果への期待から、2007年12月にどんと仕入れ、製造、物流に関する提携契約を結んだ。2008年2月には同社の第三者割当増資を引き受け、筆頭株主になった。連結子会社化により提携の強化を図る。牛肉などの共同仕入れによるコスト削減、店舗開発ノウハウの共有、財務構造改善といった具体策について、両社で協議して実施する。

なお、吉野家HDはすでにどんへ取締役と監査役を各1人派遣しているが、今後は役員を変更する予定はないという。また大阪証券取引所におけるどんの上場も維持する方針で、同社株を追加取得する考えはないとしている。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-21 12:42 | 経済・企業  

韓国のフライドチキンチェーン「BBQ」(ビービーキュー)が日本初上陸

韓国中心に43カ国で2100店舗を展開中
2008年5月27日 日経レストラン

韓国内で1800店舗、米国、中国、シンガポール、スペイン、オーストラリアなど世界43カ国で計約2100店舗を展開中の韓国生まれのフライドチキン店「BBQ」(ビービーキュー)が5月20日、日本1号店をオープンした。

店名は「BBQ大蔵世田谷通り店」(東京都世田谷区)。店舗面積は約100m2で31席。イートイン、テイクアウト、デリバリーを行う。営業時間は8:00~22:00。メインターゲットは20代後半~30代の女性で、客単価1100円、月商900万円と想定している。

「BBQ」を運営しているのは、韓国の大手外食企業ジェネシスで、同社のユン・ホングン会長は「BBQ」の創業者でもある。日本では、宅配寿司「銀のさら」など298店舗(08年3月末現在)を展開するレストラン・エクスプレス(東京都港区、江見朗社長)がマスターフランチャイズ契約を結び、独占的に事業展開を行う。今秋をめどに2号店をオープンする予定だ。

主力メニューのフライドチキンは、「オリジナルチキン」(1ピース270円)、「デリQドラムスティック」(同280円)、「アジアンスイートチリ」(同300円)など7種類を用意。エキストラバージンオリーブオイルを原料とした独自のオイルで揚げたチキンはヘルシー感がある。ナンにチキンをはさんだものなど、8種類のサンドイッチは日本向けに開発したオリジナルのサイドメニュー。サラダやデザート、ドリンク類も充実した品揃えになっている。

「BBQ」は95年に韓国で1号店をオープンして以来、翌96年には100号店、99年には1000号店という急成長を続けている。海外進出にも積極的で、03年に1号店を作った中国では現在157店舗、07年に進出した米国では30店舗を展開している。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-27 23:59 | 経済・企業  

マクドナルド、店長に残業代支給へ

2008年05月20日21時19分 朝日新聞

 ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドは20日、直営店の店長約2千人に、8月から残業代を支払うと発表した。権限が大きくないのに残業代が支払われない「名ばかり管理職」だと指摘されていたためだ。ただ、店長手当が打ち切られるので、受け取る給与は増えないという。

 残業代を払うようにするのは、直営店の店長のほか、複数の拠点を管理する「エリア営業管理職」数百人。社内では管理職との位置づけは変えないが、法的には「経営者と一体的な立場」とされる「管理監督者」ではなくなる。上に立つ管理監督者は、「ディレクター・オブ・セールス(販売部長)」が務める。

 店長には、これまで基本給、成果給に加え、店長手当などの「職務給」があった。今回の制度変更で、職務給がなくなり、代わりに残業代にあたる「時間外労務手当」を払う。残業代の支払い総額の見込みは示さなかったが、店長への給与の支払い総額は、いまと変わらないという。

 「労務監査室」を新設し、店長の勤務時間を管理。残業代を申請しない「サービス残業」の発生を防ぐと説明している。

 マクドナルドに対しては、直営店の店長が未払いの残業代の支払いを求めた訴訟を起こした。東京地裁が今年1月に訴えを認め、約750万円の支払いを命じる判決を出している。

 20日に会見した原田泳幸(えいこう)・日本マクドナルド社長は、「『名ばかり管理職』の報道の度に、弊社の裁判のケースが出るのは残念だ」と話したが、一方で「本制度の発足と係争中の裁判のことは、別々で独立した議論だ」と述べ、すぐに和解はしない考えを示した。店長への残業代も「(過去に)さかのぼって支払うことはない」と明言した。

 労働側からは「今回の制度変更では店長の業務量は変わらない。社員を増やすか営業時間短縮が必要」(マクドナルド裁判で原告の高野広志さん)と批判が出ている。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-20 21:19 | 経済・企業  

<マクドナルド>イメージ悪化避ける思惑も 残業代支払いで

5月20日21時3分配信 毎日新聞

 日本マクドナルドが「名ばかり管理職」に残業代の支払いを始めるのは、違法と判断された勤務制度を続けることによる企業イメージの悪化を避ける思惑もある。「名ばかり管理職」問題の発端となったマクドナルドの方針転換で、同様の制度を持つ他の企業でも勤務実態に合わせた制度変更が進みそうだ。

 日本マクドナルドの原田泳幸会長兼社長は20日の会見で残業代支払いを決めたことについて「企業の信頼を向上させ、消費者らの理解を得るために決断した」と語り、問題の長期化による企業イメージの悪化を避ける狙いがあることを認めた。

 東京地裁が1月、マクドナルドの勤務実態を違法と判断したことを受け、コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンや紳士服チェーンの青山商事、AOKIホールディングスなどが相次いで残業代の支払いや休日・出勤手当の支給を決断した。現段階で残業代を支払っていない企業でも「労組との検討の場を近々に設ける」(すかいらーく)、「社長直轄プロジェクトで長時間労働させない仕組みづくりや他社の事例を参考に勤務の改善を検討する」(ロッテリア)などの動きも出始めた。

 ただ、流通・外食業界は、消費低迷と原材料費高騰によるコスト増にあえいでいる。労働力不足の深刻化で、従業員の確保が一層難しくなれば、賃上げ圧力が高まる可能性もある。店舗の賃料代上昇など他のコスト増懸念で、値上げを探る動きも出てきそうで、企業イメージの改善と収益確保の間で、企業は難しい判断を迫られることになりそうだ。【小倉祥徳、田畑悦郎】
[PR]

by deracine69 | 2008-05-20 21:03 | 経済・企業