タグ:大分 ( 8 ) タグの人気記事

 

大光が御手洗氏の所有地管理 大分駅近くの駐車場

2009年2月24日 11時34分 共同通信

 キヤノン関連工事をめぐる脱税事件で社長が逮捕された大分市のコンサルタント会社「大光」が、同市内にキヤノンの御手洗冨士夫会長(日本経団連会長)が所有する土地を駐車場として管理していることが、24日分かった。キヤノンによると、御手洗会長は契約を解除する意向という。登記簿やキヤノン側の説明などによると、大光が管理しているのはJR大分駅から西に約700メートルの駐車場。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-24 11:34 | 経済・企業  

周防灘断層群でM7・6の可能性 30年の発生確率2-4%

2008年11月17日 17時49分 共同通信

 政府の地震調査委員会は17日、山口、大分両県沖の周防灘海底にある「周防灘断層群」について、マグニチュード(M)7・6程度の地震が起きる可能性があり、30年以内の発生確率は2-4%とする長期評価を公表した。国内の主な活断層の中では、発生確率が高いグループという。調査委によると、同断層群は、長さ約44キロの主部、約23キロの秋穂沖断層帯、約22キロの宇部南方沖断層帯からなる。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-17 17:49 | 社会  

<万引き>愛媛新聞の女性記者を逮捕 大分で国体取材中

10月3日1時26分配信 毎日新聞

 大分県警別府署は2日、松山市花園町、愛媛新聞(本社・松山市)の運動部記者、渡辺嘉奈(かな)容疑者(35)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 調べでは、渡辺容疑者は同日午後9時20分ごろ、同県別府市楠町の商業施設「ゆめタウン」でバッグ、ブラウス、Tシャツ、文房具など約9万5000円相当を万引きした疑い。容疑を認めているという。

 愛媛新聞社によると、渡辺容疑者は運動部に所属。大分国体に3人の取材班の一人として来ていたという。同社経営企画室は「新聞記者としてあってはならない行為。関係の皆様に深くおわび申し上げる。事実を確認して厳正に対処する」とのコメントを出した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-03 01:26 | 社会  

<大分県教委汚職>女性校長ら3人を贈賄容疑で書類送検

8月16日2時32分配信 毎日新聞

 大分県教委の08年度昇任試験に絡み、同県佐伯市立小の校長らが、元県教委参事、江藤勝由被告(52)=収賄罪で起訴=に金券計110万円を贈ったとして、県警は15日、女性校長(53)、男性教頭(50)、女性教頭(49)を贈賄容疑で、江藤被告を収賄容疑で大分地検に書類送検した。

 また、江藤被告に仲介したなどとして元県教委参事、矢野哲郎(52)、妻で元小学校教頭、かおる(51)両被告=贈賄罪で起訴=を贈賄容疑で書類送検した。

 調べでは、管理職任用試験で便宜を図ってもらった見返りに、女性校長は今年3月下旬、別府市内であった江藤被告の昇進祝いの宴席で金券10万円を渡した疑い。教頭2人は昨年12月中旬に合格を依頼し、それぞれ金券25万円、昇任内示後の今年3月下旬にそれぞれ同25万円を贈った疑い。

 江藤被告は矢野被告夫妻から仲介を受け、校長の試験の点数を加点したほか、教頭2人には試験前の勉強会で面接内容や論文のテーマなどを教えていたといい、矢野哲郎被告は3人に謝礼を贈るよう伝えていたという。

 関係者によると教頭2人は容疑をほぼ認めており、校長は、江藤被告の昇進祝いだったなどと否認しているという。

 3人は今年4月1日に昇任。疑惑発覚後の先月8日、県警佐伯署に出向き事情を説明していた。県教委は処分を検討しており、小矢文則教育長は「今後捜査を見極めながら厳正に対処します。県教委をあげ、信頼回復に全力で取り組む」とのコメントを出した。【金秀蓮、中島京】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-16 02:32 | 社会  

中国・韓国産アサリを「国産」に偽装 大分県が業者指導

2008年8月14日21時42分 朝日新聞

 中国や韓国産のアサリを国産と偽って販売したとして、大分県は14日、同県宇佐市の水産物加工販売会社「旭水産」(原田旭社長)に対し、日本農林規格(JAS)法に基づいて適正な表示を行うよう指導した。「豊前海産」や「有明産」として9カ月間に販売した230トンの大部分が輸入アサリだった。

 県によると、旭水産は昨年10月から今年6月にかけて、中国と韓国からアサリ270トンを輸入。国産アサリ11トンと混ぜ、このうち230トンを「豊前海産」や「有明産」と偽って、県内や福岡、岡山県の仲卸業者、小売店など計10社に販売していた。

 県によれば、仕入れ価格で国産アサリは1キロ当たり300~450円、中国産は同220~350円の差がある。同社は7月以降、営業を停止しており、廃業に向けた手続きをしているという。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-14 21:42 | 経済・企業  

入院中の富松審議監、県教委の聞き取り調査に応じる

8月9日23時54分配信 読売新聞

 大分県教委を巡る汚職事件で、県教委の教育行政改革プロジェクトチーム(PT)は9日、富松哲博・教育審議監(60)から聞き取り調査を行った。

 元義務教育課参事・矢野哲郎被告(52)(贈賄罪で起訴)が今春、参事に昇任した際、矢野被告から商品券約20万円分を受け取った経緯などについて聞いたとみられる。富松審議監は「皆さんに迷惑をおかけしています」と謝罪したという。

 富松審議監は体調不良で大分市内の病院に入院中のため、調査は病院内で行われた。富松審議監は、点滴を受けながら約1時間応じたという。

 調査にあたった照山龍治・改革担当審議監は「やつれた感じがしたが、質問にははっきり答えてもらった。聞きたかったことは、だいたい聞くことができた」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-10 02:06 | 行政・公務員  

豊後大野市 市役所職員が売春風俗店を経営!

2008/8/5 12:35 日刊ゲンダイ

 教員採用汚職で揺れる大分で、また公務員の不祥事だ。それも売春宿を経営していたというからメチャクチャだ。

 風俗店を実質的に経営し、売春防止法違反容疑で大分県警に1日逮捕されたのは、豊後大野市収納課の佐伯俊宜(28)。収納推進班副主任で、仕事は滞納者宅を回って納税を呼びかける役目だった。

「細身に短めの髪形で、見かけは全くフツー。勤務態度も真面目で、風俗店経営者の側面などみじんも感じさせなかった」(市関係者)

 そんなヤサ男が経営していた風俗店は大分市都町のビル2階にある「クラブ・ニキータ」。20〜40代の女性6人が働いていたという。

「店内にカーテンで仕切った個室があり、30分7000円、50分1万円、延長30分7000円というシステムで売春に及んでいたようです」(捜査事情通)

 店の外観はシャレたクラブ。なぜ売春がバレたのか。

「県警は先月中旬、店内で売春しているとのタレコミを受け、出てきた客に事情を聴いたところ売春事実をつかんだ。店関係者の55歳と28歳の男を逮捕して調べるうち、店に資金提供していた佐伯の名前が浮上したのです」(前出の事情通)

 大分では先月10日にも、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大分税務署上席国税調査官だった男(45)が逮捕されている。採用もインチキだが、採用後もインチキの公務員――。そんな汚名が定着しないよう、大分県民はもっと怒っていい。


豊後大野市職員風俗店経営:情報提供が3件 詳しい調査せず
8月6日14時2分配信 毎日新聞

 豊後大野市職員の佐伯俊宜容疑者(28)が風俗店を経営して売春防止法違反(場所提供業)容疑で逮捕された事件で、市は4日、不正につながる情報提供が昨年7月~今年1月に3件あったことを明らかにした。

 事件を受け、同日の市議会全員協議会で説明した。市総務課によると昨年7月、佐伯容疑者に大分市内の店を貸しているという人物が「賃料が支払われていない」と直接、市役所に上司を訪ねてきた。同12月と今年1月には、副業についての情報が手紙などで寄せられた。

 指摘のたびに当時の上司らが事情を聴いたが、佐伯容疑者は「知人のこと」「店は借りていない」などと否定し、市側も詳しい調査は行わなかった。市総務課は「虚偽の発言をすれば懲戒対象になると断った上での調査だった。本人が強く否定した以上、(調査には)限界がある」と話した。【小畑英介】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-05 12:35 | 行政・公務員  

暴走飲酒トラック 3店舗に突っ込み、21台と接触 大分

5月11日17時15分配信 毎日新聞
f0013182_21132148.jpg
 10日夜から11日未明にかけ、大分県日田市-別府市の約60キロで10トントラックがコンビニエンスストアなど計3店舗に突っ込み、対向車など21台と接触事故を起こしながら暴走した。県警がパトカー約10台で追跡し、約3時間後に、運転していた宮崎県都農町川北、トラック運転手、長友福富容疑者(45)を建造物損壊容疑の現行犯で逮捕した。飲酒検知で呼気1リットル当たり0.25ミリグラムのアルコールが確認された。けが人はなかった。

 調べでは、長友容疑者は10日午後11時ごろ、日田市天瀬町女子畑のコンビニエンスストアと隣の地鶏料理店に相次いでトラックを衝突させ、店舗入り口や厨房(ちゅうぼう)を壊した疑い。

 長友容疑者はその後、国道210号を東へ逃走。対向車に接触したり、同県由布市湯布院町のコンビニエンスストアにトラックをぶつけたりした。通報を受けて追跡していた県警が、別府市東山の県道でタイヤをパンクさせる措置を取り、身柄を確保した。

 日田市内で被害に遭った店舗の関係者らによると、長友容疑者は地鶏料理店で焼酎5杯やビール1杯を飲んだ後、支払いを巡って店側とトラブルになった。また、所属する会社側と携帯電話で「腰が悪いのにシートを取り換えてくれない」などと口論していたという。店の関係者が飲酒運転しないよう促したところ「会社に迷惑をかけてやる」などと言い、トラックを走らせたという。長友容疑者は、福岡県内で牛の飼料を積み、宮崎県へ戻る途中だった。【小畑英介、楢原義則】
[PR]

by deracine69 | 2007-05-11 17:15 | 社会