タグ:大村秀章 ( 6 ) タグの人気記事

 

年越し派遣村へ続々、300人突破 厚労省が講堂を開放

2009年1月3日3時24分 朝日新聞

 「派遣切り」などで仕事と住まいを失った人を対象にした東京・日比谷公園の「年越し派遣村」に、労働者が続々と詰めかけてパンク状態となり、近くにある厚生労働省は2日、要請に応じて省内の講堂の緊急開放に踏み切った。約250人が講堂に移った。

 労働組合や市民団体などでつくる実行委員会の想定の倍近い約300人が集まり、用意したテントが足りなくなったため。昨年末から急激に切迫した雇用問題は、中央官庁が職を失った人を庁舎に迎え入れる異例の事態になった。

 大みそかの開村後、入村者は増え続け、2日午後6時現在で304人に達した。労働者らは午後10時半ごろまでに、実行委から支給された布団や身の回りの品を手に庁舎へ。5日午前9時までの滞在が認められた。

 昨年12月に派遣の仕事を解雇され、約3週間、都内の公園のトイレで雨露をしのぎ、派遣村に来た男性(53)は「やっとゆっくり眠れる」とほっとした表情を見せた。ただ、「国は、経済状況が悪くなれば、仕事がなくなる人が出ることを分かっていたと思う。もっと早く手を打っておくべきだった」と苦言を呈した。

 舛添厚労相は2日夜、「人道的観点から開放することにした」と説明、「政府として全力で自治体と協力し救済にあたる」と話した。

 実行委は同日午後、寒空の下に労働者が放り出されては命の危険があるとして、厚労省に施設開放などを申し入れた。実行委から相談を受けた民主党の菅直人代表代行も駆けつけ、舛添厚労相らに電話で対応を要請した。厚労省側は、舛添厚労相と大村秀章副大臣らが緊急避難的に講堂を開放することを決断した。

 派遣村は経済情勢の悪化で非正規労働者が一気に苦境に追い込まれる現実を象徴する場所になった。「厚労省の足元で起きている悲惨な状況に知らんぷり出来なくなったのだろう」。村長の湯浅誠・NPO法人自立生活サポートセンターもやい事務局長は2日深夜の記者会見で行政の対応の遅さを批判した。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 03:24 | 社会  

<副大臣>副外相に橋本氏、副厚労相は大村氏

9月28日21時53分配信 毎日新聞

 政府は28日、麻生内閣発足に伴い、副外相に自民党の橋本聖子参院議員、副厚生労働相に大村秀章元副内閣相をそれぞれ充てる人事案を固めた。残り20人は福田改造内閣の陣容を再任する。29日に閣議決定する。

 副外相は前任の山本一太参院議員が自民党総裁選への出馬を目指して辞任し、空席だった。福田康夫前首相の要請で就任した鴨下一郎副厚労相も、辞任の意向を示していた。

 ◇外務

 橋本 聖子氏(はしもと・せいこ)。党政調副会長。駒大苫小牧高。参院比例。当選3回。43歳。町村派。

 ◇厚生労働

 大村 秀章氏(おおむら・ひであき)党医療委長。東京大。衆院愛知13区。当選4回。48歳。津島派。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-28 21:53 | 政治  

社会保障費抑制、政府方針「もう限界」 公明から相次ぐ

2008年05月18日19時30分 朝日新聞

 社会保障費を毎年度2200億円ずつ削減する政府の方針について、公明党議員から18日、相次いで見直しを求める声が上がった。高木陽介広報室長はテレビ朝日の番組で「基礎的財政収支を11年度までに黒字化するための聖域なき削減で削ってきたが、限界に来ている」、坂口力元厚生労働相もフジテレビの番組で「もう限界に来ている」と述べた。一方、自民党社会保障制度調査会の大村秀章医療委員長は同じ番組で「財政再建路線は放棄できない」として、政府方針を堅持すべきだとの考えを示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-18 19:30 | 政治  

「政権放り出した」 なぜ今… 東海の政界 怒り、戸惑いの声

2007年9月12日 16時41分 中日新聞

 無責任にも映る安倍首相の突然ともいえる決断に、東海地方の国会議員ら政界関係者も驚きを隠さず、野党そして身内の自民党からも怒りの声が相次いだ。

f0013182_1811297.jpg 自民党愛知県連会長の大村秀章・衆院議員は「臨時国会を召集しておいて、頭から辞めるなんてあってはならない。政権を放り出したのと同じ。それならば参院選後にすぐやめるべきだった」と怒りを押し殺すように嘆いた。一方、同県連政調会長の川上万一郎県議は「局面を打開するために国会をごり押しするよりも体制を変えて臨むという決断だ。熟慮した結果だと思う」。自民党岐阜県連会長代理の猫田孝県議は「なぜこの時期なのか分からない。よほどのことがあったのか」と驚きを隠せない様子。同党三重県連幹事長の山本勝県議は「参院選の惨敗時に辞めるべきだった。あれから悪循環のように党のイメージは落ちる一方で、無駄な1カ月だった」と、決断の遅さを責めた。

 7月の参院選・愛知選挙区でトップ当選した民主党政審会長代理の大塚耕平参院議員は「続投したことも、続投してこのタイミングで辞任するのも理解に苦しむ。国民や他の政治家の判断基準と本人の感覚がずれている」と批判した。

 河村たかし衆院議員(民主党、愛知1区)は「(10日の)所信表明演説では庶民へのメッセージがなく、やる気がないなと思っていた。またスキャンダルが出そうになったのだろうか」と、いぶかった。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 16:41 | 政治  

自民党が市町村長と意見交換

9月9日 東日新聞

 自由民主党愛知県支部連合会(会長=大村秀章衆議院議員)主催の「14・15区地域連絡会議」が8日、豊橋市のホテルアソシア豊橋で開かれた。関係国会議員と県会議員、東三河11市町村長が一堂に会し、要望を聞き、意見交換した。先の参院選での大敗を受け、危機感を募らせた国会議員は例年になく各市町村長の意見に耳を傾け、広がりを見せる地域格差をどう是正し、地方財政の確立に結びつけるかなど、真剣に考えた。

 各市町村長とも当面する課題を取り上げ、実情を説明して実現するように要望した。地元の設楽町はじめ豊橋、蒲郡などほとんどの市町長が設楽ダム問題を取り上げ、早期建設とともに、とくに愛知県に対し水源地域対策の充実を訴えた。合わせて森林環境税の早期導入を望む声も多かった。

 下流市町では、三河港の整備とともに特定重要港湾昇格を要望。ほか幹線道路整備や医師確保など。

 設楽町の加藤和年町長は設楽ダムの現況を説明し、振興策や補償事業への協力を要請。東栄町の森田昭夫町長は「東栄病院を民営化したらすぐに黒字経営に変わった」と効果を説明した。

 これに対し、衆議院議員の山本明彦氏は「三河港が特定重要港湾に昇格する目安は内規でコンテナ扱い量が5万TEU以上になること」、杉田元司氏は「設楽ダム対策について、県が本腰を入れているか不安だ」、参議院議員の浅野勝人氏は「地デジ対策は万全を尽くす」、鈴木政二氏は参院選を反省し「自民党が問われている。政党再編を感じるほどだ」など答え、自民党への支持を訴えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-09 23:59 | 政治  

自民農業共済組合会長リスト

9月8日10時0分配信 日刊ゲンダイ

「ざっと調べたところでも、農業共済組合の会長や組合長をやっている現職の国会議員は……」

 民主党の山岡賢次国対委員長が、3日の会見で暴露した“実名リスト”に自民党は大慌てだ。遠藤前農相が地元の農業共済組合の補助金“猫ババ”問題でスピード辞任に追い込まれたことで、「まさか同じことをしている議員はいないだろうな」と真っ青になっている。

 山岡が会見で暴露した自民党議員の実名は別表の通り。

 民主党は臨時国会を目前に控え、「遠藤大臣は氷山の一角。徹底的に洗い出す」(山岡)と息巻いている。職権を利用し、自らトップを務める特定団体に国のカネを引っ張り、その代償に政治資金と票を還元させる――そんな族議員中心の自民党政治の構造に切り込む構えだ。

 自民党には、首筋の寒い議員がゴロゴロいるのではないか。

《実名リスト》

二田孝治 秋田県連合会会長
大野松茂 埼玉県連合会会長
     埼玉中部組合長
柳沢伯夫 静岡県連合会会長
大村秀章 愛知県連合会会長
河村建夫 山口県連合会会長
太田誠一 福岡県連合会会長
保利耕輔 佐賀県連合会会長
[PR]

by deracine69 | 2007-09-08 10:00 | 政治