タグ:太田誠一 ( 34 ) タグの人気記事

 

<太田農相辞任>選挙向け演出か 「不祥事一掃」狙う

9月19日12時56分配信 毎日新聞

 汚染米の不正転売問題や自らの相次ぐ失言の責任を取る形で19日午前、太田誠一農相が辞任した。しかし、福田内閣が残り5日。もともと新政権での太田氏留任はないとみられているだけに、野党からは「衆院選をにらんだパフォーマンスにすぎない」といった声が上がる。与党からは太田氏と農水省を厳しく批判する発言が続出。24日以降の新政権発足前に不祥事を一掃しようとする意図も感じられた。

 「遅きに失した。辞めるのは当然だ。汚染米は農水省が業者とグルになって流したと思わざるを得ない」

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は19日午前、記者団に語った。太田氏の辞任を強く要求してきただけに「辞任は当然」と受け止めたが、タイミングに関しては「『これでは選挙を戦えない』という党利党略だ」と指摘した。

 一方、自民党の笹川尭総務会長は「国民に申し訳ない。農相として消費者のことを考える意識が欠けていた」と太田氏を批判。尾辻秀久参院議員会長は「国民生活に影響を与えたことにけじめを付けたということだろう。責任の取り方としては意味がある」と語り、公明党の山口那津男政調会長も「最高責任者として一つのけじめ理解している」と語ったうえで、政府に汚染米問題の再発防止策を早急に講じるよう求めた。

 与党は自民党総裁選の余勢を駆って衆院選に突入したい考え。しかし、年金記録問題、金融不安など「逆風」の材料も山積しており、食の安全問題までそれに加わると厳しい情勢になる。汚染米問題でまずい対応が続いた太田氏に対し、新政権発足前の辞任を求める声がくすぶっていた。

 自民党幹部の一人は「ここで身を引いた方が衆院選に向け、自民党にも自分のためにも得だと判断したのだろう」と正直な感想を漏らした。【高山祐】
[PR]

by deracine69 | 2008-09-19 12:56 | 政治  

太田農水相、福田首相に辞表提出 白須次官は更迭 後任に井出林野庁長官

9月19日11時6分配信 産経新聞

 太田誠一農林水産相は19日、カビ毒や基準値を超える農薬などで汚染された事故米の不正転売問題にからみ、辞任する意向を福田康夫首相に伝え、受理された。汚染米をめぐる混乱は、所管する農水省トップの責任問題に発展した。

 また、同日午前の閣議で白須敏朗事務次官の引責辞任を了承し、後任の事務次官には井出道雄・林野庁長官をあてる人事を決めた。白須次官は同省の対応が混乱を招いたとして、事実上の更迭となる。

 同日午前の閣議後会見で太田農水相は「事故米の社会的大きさにかんがみ、農水相を辞職する決意を固めた」と述べ、汚染米問題での行政としての責任を明確化する考えを示した。首相からは「(辞表は)預かっておく」といわれたという。

 農水省は、米粉加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)などによる汚染米問題にからみ、白須次官が11日の記者会見で「一義的には(不正転売した)企業に責任があると考えている。私どもに責任があると考えているわけではない」と発言。これをうけて、町村信孝官房長官は12日、白須次官を官邸に呼び「(農水省に)責任がなかったかのような発言が問題を増幅している」と厳重注意していた。

 農水省は三笠フーズなど業者に対する立ち入り調査の際、事前に業者側に検査時間を通告したことで、不正転売を見抜けなかったとして、監視態勢の不備を認めている。

                   ◇

 太田誠一(おおた・せいいち)氏 昭和43年に慶大卒業後、福岡大助教授などを経て55年に衆院初当選。当選8回。62歳。自民党古賀派所属。総務庁長官、党人権問題等調査会長などを経て今年8月から現職。

                   ◇

 井出道雄氏(いで・みちお)東大法卒。昭和50年農林省入省。畜産部長、総括審議官、経営局長、官房長を経て平成20年1月林野庁長官。58歳。


「ひどい農水相だった」社民・福島党首 太田誠一農水相の辞任で
9月19日12時27分配信 産経新聞

 社民党の福島瑞穂党首は19日、太田誠一農水相の辞任について「短い在任期間で印象に残るのは事務所費問題と『消費者がやかましい』『じたばた騒いでいない』の失言だけ。あまりにひどい。自民党政治の無責任さの象徴だ」と批判した。国会内で記者団に述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-19 11:06 | 政治  

<事故米転売>農相、衆院委で釈明繰り返し

2008年9月18日 13時40分 毎日新聞

 「消費者がやかましい」「じたばた騒いでいない」――食の安全を軽視しているとも受け取られかねない発言で物議をかもした太田誠一農相が衆院農林水産委員会で、就任以来初めての国会答弁に立った。原稿を棒読みする場面も目立ち、後手に回った農水行政の釈明に追われた。

 太田農相はまず、奈良県の米穀販売会社「ナカガワ」の社長(54)が、農水省が16日に流通先すべてを公表した夜自殺したことに触れ、「心よりご冥福をお祈りいたします」と述べた。

 さらに、事故米の転売をほとんど書類審査だけでチェックしていなかった点や、流通先業者すべての名前を公表して、菓子メーカーなどに二次被害が続出したことについて「消費者の食の安全に対する不安を招いたことは責任を痛感しております」などと反省と釈明の言葉を繰り返した。 太田農相は9月12日、衛星放送の番組収録で「(検出されたメタミドホスは)低濃度で、人体への影響はないと言える。あまりじたばた騒いでいない」と述べた。その真意については「抜本的な再発防止策を確立していくことが何よりも重要と考え、全力を挙げているところです。発言の真意はそういうことです」と答弁。野党席からは「答えになってない」とヤジが飛んだ。【日下部聡】

 ◇農水次官の発言もやり玉に

 衆院農水委の集中審議では、白須敏朗・農水事務次官が「農水省に責任あると今の段階では考えていない」と発言したこともやり玉に上げられ、農水相や幹部が釈明した。

 11日の定例次官会見で「責任は一義的には工業用を食用に回した企業にある」と発言。「立ち入り調査は不十分だったが、それによって農水省に責任あると今の段階では考えていない」とも述べた。

 審議で岩永峯一議員(自民)は「今でもそう思っているのか」と追及。その場にいない次官に代わって、岡島正明大臣官房長が「結果として不安を招いた責任を痛感している」と釈明。太田農水相も「(会見直後に)次官を呼び、責任がないように受け取られかねない発言だと注意した」と強調した。【井上英介】
[PR]

by deracine69 | 2008-09-18 13:40 | 政治  

太田農水相政治団体 19年分は177万円

9月17日16時4分配信 産経新聞

 事務所経費問題が浮上していた太田誠一農水相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が、平成19年分も東京都内の秘書官宅を事務所として届け出て、事務所費約177万円を含む経費約1142万円を計上していたことが17日、東京都選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で明らかになった。

 報告書によると、「育てる会」は目黒区内の秘書官の自宅を「主たる事務所」として届け出て、事務所費のほか、人件費約662万円、備品・消耗品費約303万円を計上していた。

 太田農水相の事務所は産経新聞の取材に対し、「『育てる会』の活動は議員会館や(選挙区の)福岡事務所でも適宜行われており、同会の政治活動費用分として認めた経費を計上した。ただ、懸念を招いたことは申し訳ないと思っており、主たる事務所は選挙区の福岡事務所に異動させる届け出をした」と回答した。

 「育てる会」は秘書官の自宅を事務所としながら、平成17、18年の2年間で、2000万円以上の経費を計上。

 太田農水相が経費の支出を証明する領収書を公開して、釈明するなどしていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-17 16:04 | 政治  

太田農水相事務所費問題「これ以上説明必要ない」 官房長官会見

9月1日12時53分配信 産経新聞

 町村信孝官房長官は1日午前の記者会見で、事務所費問題が浮上した太田誠一農林水産相がさらに詳しい説明をする必要について、「あんまりあるとは私は思っていない」と述べた。会見の詳細は以下の通り。

【防災訓練】

「今朝は早朝からご苦労さまでた。総理は今、羽田から関空のほうに向かっておりまして、夕方にはお帰りになる予定です」

【拉致被害者再調査】

 --北朝鮮による拉致被害者の再調査だが、8月12日に迅速にやるということが決まってから、きょうで月が変わる。現状と今後の見通しは
「まあ、ああいう国ですから、なかなか明確な見通しを述べるのは難しいのですけれども、迅速にということですので、何らかのアクションがあることを私どもは期待をしております」

 --9月9日の北朝鮮の建国記念日を前に動きがあるんじゃないかということもあるが…
「それは推測です」

【タイ情勢】

 --タイの情勢についてだが、反政府デモが激化して混乱が続いている。首相の日本訪問も中止されたようだが、政府として現状をどのように見ているか
「詳しい状況は外務省のほうにお問い合わせいただきたいのですけれども、日本への公式の訪問が中止をされるという連絡があったところです。延期というのではなくて中止だということでした。まあ、それだけ国内情勢は緊迫しているんだろうと思います。今後どういうふうな展開になっていくのか、それはその国の状況のことですから、私のほうからあまり予測を申し上げるのは差し控えるべきだろうと思います」【日中韓首脳会談】

 --日中韓首脳会談だが、現在の調整状況、特に韓国側からの返答はどういった状況になっているか

「まだ返事はございません」

 --韓国側との調整がまとまらなければ、場合によっては9月中に開くという予定を延期することもあり得るのか

「今調整している最中ですから、できない場合のケースを申し上げるのは不適切であると思います」

 --あくまでも今月中の開催を目指すと

「そうです」

【中国製冷凍ギョーザ中毒事件】

 --中国の冷凍ギョーザ事件についてだが、先月28日に日本の北京大使館で何らかの中国側からの情報が伝えられたということだが、この中で中国側がこれまでの見解を変えて、中国国内で毒物が混入したという方針で捜査をしているという伝達はあったのか

「だいぶ推測に基づく報道がありすぎるなと私は思っております。日本でもそうでしょう。捜査中のことというのは、あまり中間的に未確定のまま出すということはないわけでして、それは中国においても同様だと思います。したがいまして私は推測に基づく報道がかえって中国における捜査を混乱をさせたり、あらぬ予測を惹起(じゃっき)させるというのはあまりいいことだと、正直言って思っておりません。日中間はしっかりと情報交換をしながら、そしてしっかりとした報告を国民のみなさん方にできるように今、やっている最中でして、詳しい発表は外務省が報道官等を通じてやっているとおりです」

 --先の高村外相が中国に行ったときの日中外相会談で日本側から捜査当局間で早期に意見交換をすることを求めたが、捜査当局間の協議は始まっているのか。また、始まっていないとしたら…

「まだ行われてはいないと聞いておりますが」

 --今後の日程は…

「まだ決まっていないと思います」

 --捜査状況の中身はともかく、中国当局から日本政府に捜査状況の内容は的確に伝わっていると長官は認識しているか

「さあ、何をもって的確というのか、私もよく分かりません。彼らが知っていることをすべて言っているのかどうかも分かりませんしね。それはしかし、必要な範囲での連絡を彼らはするといっているのですから、その必要な範囲での連絡は来ているんだろうとは思いますが、今、報道されているような内容についての連絡があったわけではございません。そのことは外務省がすでにお話をしてあると思います」

【事務所費問題】

 --テレビ東京と日本経済新聞社がこの週末に行った世論調査で福田内閣の支持率が9ポイント下がって29%になった。内閣改造直後の前回の調査で14ポイント上がっていたが、ほぼ改造前の水準に戻っている。この受け止めは。支持率が下がった原因は何だと考えるか

「毎回その種の質問がありますが、原因はみなさん方でお考えください」

 --同じ調査で太田農水大臣の事務所費についてどう思うかと聞いたところ、より詳しい説明が必要だと答えた人が55%、大臣を辞任すべきだという人が33%、問題はないと答えた人は4%だった。太田大臣の問題が内閣支持率を下げる1つの原因になったと考えるか

「詳しく説明が必要であると、あなたもおっしゃるなら、どこの部分について必要であるとお考えになるのか、ぜひおっしゃってください」

 --私が、ではなくて、世論調査

「いやいや、あなたが質問しているんですから、どうぞ、どこの部分について詳しい説明が必要であるか、そういう設問をして世論調査をやったんでしょ。そうであるならば、どういう部分について詳しい資料が必要であるとお考えになるのか、ぜひあなたのお考えを教えてください。私どもは先般申し上げたとおりです。どこなんですか、一体?どこだと思うんですか?人件費ですか?」

 --どこということは特に設問としては…

「だから、それは設問するほうの人がさ、どこの部分について必要だと、あなたは考えて、社として考えているから質問したんでしょう?どこの部分だとおっしゃりたいのですか?それを言ってくださいよ。いい機会ですから」

 --どこの部分ということではなくて、太田大臣の説明が国民に浸透しているかどうかということだと思うが

「ですから、質問をした方からどうぞ、こういうふうについてもっと説明すべきであるということを、そのことをどうぞ、おっしゃっていただければ、そのことは私は太田大臣にお伝えするにやぶさかではありませんので。あるんですか?あんまりあるとは私は思っていないんですけどね」

【議長サミット】

 --あしたからG8(主要8カ国)議長サミット(下院議長会議)が始まり、きのうから関連行事も始まっている。日本政府として何か期待することはあるか

「まあ、議長さん、議会を代表する議長のみなさん方が一堂に会して率直な意見交換をするということは政府とはまた違った意味での意義があるんだろうと、こう思っております。しかも、今回は河野議長の発案もあり、広島に行かれるということですから、核の問題等について、率直な意見交換も行われるでしょうし、また、ちょうどロシアの議長も来られるのであれば、オセチアの問題、南オセチアの問題、グルジアの問題等も、議会人同士で率直な話し合いが行われることは私は大変意味のあることだと思っております」

【グルジア問題】

 --オセチアの問題だが、ロシアはコソボの問題を引き合いにして、コソボを承認したのであれば南オセチアなども承認されるべきであるという論法を出しているが、こうした論法についてはどのように考えるか。コソボに対する日本政府の対応はその後どうなっているのか

「ちょっと、そこのところは詳しいことはよく承知をいたしておりません」
[PR]

by deracine69 | 2008-09-01 12:53 | 政治  

太田農水相 親族企業に事務所費 11年間で3647万円

8月31日8時0分配信 産経新聞

 太田誠一農水相が代表を務める自民党福岡県第3選挙区支部(福岡市早良区)が、太田氏が顧問を務める親族企業に対し、平成8~18年に計3647万円の家賃を支払っていたことが分かった。

 同支部は8年以降、太田氏の祖父が創設した不動産会社「九州勧業」(同市博多区)に事務所を置き、家賃として毎年94万~378万円を支払っていた。太田氏は15年の衆院選で落選後、農水相就任直前まで同社の顧問を務めていた。

 太田氏は30日、福岡市内で記者団に「法令にのっとった対応であり、家賃は適正だ。もっと安くしてほしかったが、安くしてくれなかった」と説明した。

 一方、先に発覚した政治団体「太田誠一代議士を育てる会」の事務所費問題について、太田氏は同日、同市内で開かれた県連セミナーであいさつし、「誠に不徳の致すところでおわび申し上げたい」と陳謝した。記者団には「法令上は何の問題もない。29日にすべての書類を公開したのでそれを見て判断してほしい」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-31 08:00 | 政治  

農水相は人件費の説明を=公明・高木氏

8月30日11時6分配信 時事通信

 公明党の高木陽介選対委員長は30日朝のTBS番組で、政治団体の経費に関する太田誠一農水相の説明について「人件費をしっかりと説明しない限りは、この問題は解決しない」と述べ、不十分との考えを示した。


公明高木氏が太田農水相に再説明求める
8月30日13時48分配信 産経新聞

 公明党の高木陽介選対委員長は30日朝のTBS番組で、太田誠一農水相の事務所費問題に関し「人件費を再度、しっかりと説明しない限りはこの問題は解決しない」と指摘した。自民党の笹川堯総務会長も同じ番組で「秘書個人のところに(事務所)所在地があるのは説明が難しい。なぜ自分の家におかないのか」と疑問を呈した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-30 11:06 | 政治  

“付け替え”の可能性も 太田農水相の領収書公開

8月29日22時25分配信 産経新聞

 太田誠一農水相の政治団体をめぐる事務諸費問題で、太田農水相が29日に公表した領収書は、あて名や明細がなかったり、太田農水相の個人事務所の名義になっているなど、経費の“付け替え”の可能性のあるものがあった。このほか、東京都選挙管理委員会に届け出ていながら地元の福岡県内での支出も。人件費については領収書がなく、裏付け材料としては不十分。太田農水相の事務所は「違法ではない」と主張しているが、少なくとも政治資金の透明性確保という観点からは問題がありそうだ。

 公開された平成17、18年の領収書の中には、「太田誠一事務所、5万8421円」「(あて名空欄)、3万7538円」と記載されたものがあった。「政治とカネ問題」が浮上した昨年、この手の領収書が見つかったことで、何人もの政治家が「付け替えの可能性がある」として世論の批判を浴びた。

 また、福岡県内での郵便代やガソリン代の領収書も少なくなく、都選管への届け出が適切かどうかは微妙だ。総務省の方が情報開示に積極的なことから、政治団体自体も情報開示に消極的であるとみられても仕方がない。

 常勤・非常勤職員の人件費は、領収書を取っていないうえ、毎月の労働時間と支給額しか公開せず、十分に説得力がある材料にはならなかった。

 このほか、政策秘書の自宅近くのコンビニのレシート(1270円)など、明細がなく、私用か公用か見分けることができない状態のものも多数あった。


<農相事務所費>領収書公開に「説明不十分」と野党反発
8月29日19時19分配信 毎日新聞

 太田誠一農相が事務所費問題について領収書を公開し釈明したことに対し、野党は「人件費の説明があいまいだ」(穀田恵二共産党国対委員長)などと反発。引き続き臨時国会などで追及する構えを見せた。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日の記者会見で「十分精査する必要がある。疑問はまだ解消されたとはとても言えない」と述べ、臨時国会で資料提出を要求することもあり得るとの考えを示した。また、共産党の穀田国対委員長は会見で「数年間にわたり実態のない使われ方をしているとの疑問に応えるだけの領収書かどうか。国会できっちり議論する必要がある」と指摘した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-29 22:25 | 政治  

太田農水相「適切な支出」と再釈明 事務所費問題 領収書も公開へ

8月29日12時42分配信 産経新聞

 太田誠一農水相の政治団体が秘書の自宅を事務所にしながら、多額の経常経費を計上していた問題で、太田農水相は29日午前、農林水産省内で行われた閣議後の記者会見で、「秘書が自宅に限らず、議員会館や地元事務所で活動した経費を計上した。適切に支出されていた」と改めて釈明した。秘書は政治団体の事務局役を果たしていたこなどから、架空経費の計上などはないとする見解を再度、示した形で、太田農水相は辞任を重ねて否定した。経費の詳細についても、大筋を明らかにした。

 経費を証明する領収書などについては同日中、場所を議員会館の事務所に移して公表する。領収書などの公表が十分ではなく、太田農水相の釈明を裏付けられなかった場合、農水相の進退問題にも発展するため、内容が注目される。

 政治団体「太田誠一代議士を育てる会」は平成17、18年分の政治資金収支報告書で、中里浩・農水相秘書官の自宅を「主たる事務所」とし、計2345万円を経常経費に計上。秘書の自宅は通常の民家のため、事務所経費が不自然に高額と疑われていた。

 太田農水相は、同会について支援者らの団体で、研修会や印刷物を発行する団体と位置づけ、昭和61年、前任の秘書から自宅を秘書にしていたと説明。

 計2345万円のうち、事務所費として計上された計約552万円について、「電話代や郵便宅急便代、交通費、テープ起こし料金など」と明かした。

 また、備品・消耗品費とされる計約788万円については、「備品関係、ガソリン代など、印刷関係、文具・消耗品・コピー代など」とした。

 ただ、人件費として計上された計約1005万円については、「非常勤職員の人件費」としていたが、詳しい内容は示さなかった。

 太田農水相は問題発覚直後の今月26日に、大まかな説明を行っただけで、詳しい内訳については「分からないが、調べて公表したい」としていた。しかし、29日の再釈明でも、細部については、はっきりしない部分も残った。

 こうした釈明を裏付ける領収書について、太田農水相は「一部ないものもある」と、改めて説明。どれだけの領収書がそろっているか、注目される。

 太田農水相側は26日の会見以降、経費についてほとんど追加説明を行わなかったが、その一方で、公務の一部予定をキャンセルして、中里秘書官らと経常経費について打ち合わせを行うなど、再釈明の準備を進めていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-29 12:42 | 政治  

<尾辻参院議員会長>「身体検査」体制に疑問

8月28日22時31分配信 毎日新聞

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は28日、BS11デジタルの報道番組「インサイドアウト」に出演し、太田誠一農相の事務所費問題について「首相官邸は任命の時に当然、『身体検査』をしたはずだ。その辺がどうなっていたのか、というのが正直な気持ちだ」と述べ、任命時のチェック体制のあり方に疑問を投げかけた。また、太田農相が取るべき対応については「本人も言っているが、きちんと説明すべきだし、領収書も出すべきだ」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-28 22:31 | 政治