タグ:女衒・人夫出し ( 30 ) タグの人気記事

 

「首切りを引き受けているのが派遣業」と舛添厚労相

2月25日0時12分配信 読売新聞

 舛添厚生労働相は24日の衆院予算委員会で、製造業で相次ぐ派遣労働者の解雇に関し、「他人に首切りをさせる。それ(を引き受けているの)が派遣業だ」と述べ、派遣労働に依存する企業側の対応を批判した。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 00:12 | 政治  

三菱自社長、新幹線グリーン車自粛=爪に火ともす経費削減-トヨタも

1月9日21時1分配信 時事通信

 三菱自動車は9日、金融危機による世界同時不況で業績が悪化していることを受け、益子修社長が国内出張の際に新幹線グリーン車の利用をやめるなど、きめ細かくコスト削減を進めていることを明らかにした。全社挙げての緊急対策の一環で、このほか全社員の残業禁止、原則として国内出張の中止も打ち出した。

 三菱自はまた、来客者に対するコーヒー、紅茶の提供を控えているほか、オフィスでの紙の使用量削減、今年の年賀状送付を見合わすなど詳細にわたって経費を見直している。

 自動車業界では、トヨタ自動車が昨年12月から今年3月までの間の交際費など一般経費の半減に着手。さらに、今月からは社内報のページ数を従来の約30ページからほぼ半減する方針だ。海外・国内出張についても予算を半減し、役員を除いた管理職の新幹線グリーン車や航空機のビジネスクラスの利用を禁止。残業も原則ゼロを目指している。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-09 21:01 | 経済・企業  

「年越し派遣村」問題をどう見るか

2009年1月9日20時0分 ビデオニュース・ドットコム

 神保哲生・宮台真司両キャスターが、今週のニュースの中から重要と思われるものを独自の視点から取り上げるニュース・コメンタリーのコーナー。

 今週は、年末年始に大きく報道された「年越し派遣村」を取り上げた。
 
 仕事や住む場所を失った派遣労働者らに年末年始の寝場所と食事を用意するため、連合や全労連、全労協などの労働組合や反貧困ネットワークなど約20団体が、大晦日から1月5日まで、東京の日比谷公園に「年越し派遣村」と銘打ったテント村を開設し、集まった約500人に対して、炊き出しなどの支援を行った。予想を超えた人数が集まったため用意したテントが足りず、厚生労働省が庁舎内の講堂を宿泊場所として開放した他、東京都なども受け入れを表明した。

神保: 年越し派遣村が、年末にかなり大きく取り上げられた。厚労省や経産省の目の前にある日比谷公園で行われ、メディアも大きく取り上げた。

 ただ、気を付ける必要があるのは、一連の洪水報道の結果、この問題に対するやや感情的な反応が出ているように見えることだ。

 困っている人や弱者の味方をするのは大切だが、あまりにメディアが悲劇を煽ることで、こんなひどい状況を作っている派遣制度は直ちに規制せよという流れになってしまうと、短期的には良くても、企業が海外に拠点を移したり競争力を失うなどして、結果的に今よりもっと多くの人が路頭に迷うことになる可能性も考えなければならない。

 そもそも「派遣村」という名前にも注意が必要だ。派遣村になったので、派遣の問題ということになっているが、あそこに集まった人たちはそもそも本当に派遣切りの犠牲者たちだけなのか。本当に困っているのは、派遣労働者たちだけではないはずだ。

 いずれにしても、洪水のような報道で、ある流れができてしまっているように感じる。今や派遣の規制強化に異論を唱えると、非人道的な人間であるとか、無神経な人間であるかのように言われ、叩かれそうな雰囲気もある。どうもまともな議論ができなくなっているのではないか。

 こういうときこそ、何が正しい選択なのかを冷静に議論する必要があるが、日本にはなかなかそのプラットフォームができてこない。
 
宮台: 企業の成長という観点から考えると、企業は存続しないとどうにもならないから、企業にとっては本社機能を含めて拠点を海外に移動した方が良い。神保さんがおっしゃったような集中豪雨的な報道が出しているメッセージに従えば、そのような状況になってしまう可能性がある。

 企業は合理性を追求しないと倒産をしてしまう。世銀の肩を持つわけではないが、先進国に富を落とし国や労働者に配分していた企業が、先進国ではない国に税金や労働分配という形でお金を落とすようになっている。このような構造があるとすれば、単に自分たちの内側だけを嘆いても、グローバルガバナンスにつながらない。

 昔は企業活動もコンプライアンスも、一国の中で考えれば良かった。今はそうではなく、グローバルガバナンスが企業活動が野放図にならないために必要だといわれているまさにこの時に、一国の中だけを見ているような番組を作っても、報道をしても、実際に問題は解決しない。
 
神保: 単純化した方がわかりやすいし、弱者と強者を作った方が感情移入しやすいのはわかるが、その報道の弊害も大きい。

 そうした状況を受けて、舛添厚労大臣が派遣制度の見直しに言及した。これは少しかいかぶりすぎかもしれないが、もしかすると戦略的にふるまっているのかなと、期待半分で思った。あのような発言をして、一気に派遣法の見直しで突っ走る姿勢を見せると、それはまずいという声が出てくる可能性がある。あえて極端な立場をとると、抑制する力が働き始めることを計算しての言動だとすれば、なかなかの戦略的だ。

 ただ、後期高齢者医療制度が不人気とわかるといち早く見直しを示唆してしまうなど、あそこで舛添大臣がとった行動を考えると、戦略的というよりも、単にポピュリズムに迎合している懸念も拭いきれない。
 
宮台: 経団連の御手洗会長が、ワークシェアリングの可能性について言及している。これは非常に良いことだと思う。ワークシェアリングというのは、税金を使わない再配分政策に近いものだ。各人の労働時間を下げて頭数を増やし、路頭に迷う人は減る分、今までお金をもらっていた人はもらえなくなる。したがって、収入を見込んでローンを組んでいた人はとんでもないことになる可能性もある。ワークシェア化は、ベーシックインカムという観念を現実化しようとすれば、致し方ないところだ。
 
神保: 一過性の弥縫策でなく、ワークシェアリングなども含め、雇用の問題を根本から議論する必要がある。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-09 20:00 | 社会  

「派遣切り」で和解金 派遣会社が登録社員に支払い

1月9日19時50分配信 産経新聞

 「派遣切り」問題をめぐり、契約期間中に静岡市の人材派遣会社「アウトソーシング」から解雇された沖縄県出身の元派遣社員の男性(44)が解雇の撤回を求めたケースで、同社が残る契約期間分の賃金と、給料のほぼ1カ月分に相当する和解金を支払う内容で合意したことが9日、分かった。

 男性が相談を持ちかけた労働組合「洛南ユニオン」(京都府宇治市)によると、補償がないまま解雇される派遣労働者が多い中で、派遣会社による和解金支払いは珍しいという。

 同労組などによると、男性は同社との間で昨年10月から3カ月の雇用契約を結び、宇治市の「日産車体マニュファクチュアリング京都工場」に派遣されたが、減産のため工場側が11月に「12月8日で契約終了」と通告。男性はアウトソーシングから別会社への派遣を打診されたが、遠方のため断ったところ解雇されたという。

 男性は同社に、解雇の撤回と賃金の支払いを要求。今月8日の交渉で、同社が解雇を撤回し、本来の契約満了となる12月末までの賃金と、和解金24万円を支払うことで合意したという。

 同社は「採用時に無理をお願いして登録してもらったのに中途解雇となった経緯などを総合的に勘案した。極めて特殊なケース」と説明。同組合は「(元派遣労働者には)自分の権利を知ってもっと声を上げてほしい」としている。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-09 19:50 | 社会  

社民党の福島みずほ党首が「派遣切り」の実態を追及

2008年12月26日9時0分 FACTA

「派遣切り」が深刻な社会問題になるなか、社民党の福島みずほ党首は11月21、22の両日、東京・三宅坂の党本部で電話相談「派遣・非正規の切り捨てを許さない怒りのホットライン」を開設した。管理職ユニオンやガテン系連帯組織など派遣労働問題に取り組む労組の協力を得て、福島党首や又市征治、辻元清美、保坂展人ら同党国会議員7人が受話器を取った。その模様は、ニコニコ動画が運営する「ニコニコ生放送」のウェブサイト上で放映された。同サイトへの入場者数は7万8千人(コメントは4万件)と大きな反響があった。2日間で電話26件、メール10件など計三十数件の切実な声が寄せられた。その数例を紹介すると――。

「3年以上勤務したのに直接雇用申し込みどころか有給休暇も取れない。派遣元は5割もピンハネしているのに、派遣先は派遣社員の待遇を全く知らない」(北海道の派遣・男性)、「派遣を続けて3年目になる。なぜ、正社員になれないのか。今後がとても不安だ」(都内の製造業派遣・男性)、「派遣元の会社は宣伝に何億ものカネをかけているのに、肩身の狭い思いをして働く私たちには何の保障もない」(長野県の半導体メーカー派遣・37歳男性)、「自動車工場の期間工だが年末に雇い止めで宿舎を出される」(東京・48歳男性)、「10月28日にいきなり『11月20日に辞めてくれ』と言い渡された。どうやって生きていけばいいのか」(福岡県の自動車部品メーカー派遣・39歳女性)

初日の受け付け終了後に福島党首は会見し、こうした「派遣切り」の実態を紹介。「人の気持ちや人生設計を一体何と考えているのか」と怒りをあらわにし、現実とかけ離れた政府の労働者派遣法改正案を厳しく批判した。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-26 09:00 | 政治  

小向美奈子解雇の裏に"あの大物"と"ドラッグ密売ルート"!?

2008年10月6日8時0分 日刊サイゾー

 所属事務所リップがグラビアアイドル・小向美奈子の解雇を発表した。

 事務所側は「本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがありました」と説明している。

 ところが、契約解除の決定的な理由は、小向とある男性とのトラブルが原因ではないか、と業界の一部で囁かれているのだ。

「その男性とは、グッドウィル・グループの折口雅博前会長ですよ。折口前会長は小向を気に入っていて、可愛がっていたという話ですからね......」(大手芸能プロ幹部)

 折口前会長が率いた同グループは、中核企業・グッドウィルが違法派遣で行政処分を受けるなどしたこともあり、現在日雇い派遣事業から撤退。折口前会長も、アメリカに身を寄せているとされる。

 小向は、渋谷のセンター街でスカウトされたが、その後、芸能界入りした頃から折口前会長と知り合い、「食事をするなどの仲になったと言います。しかし、ここにきて同社が行政処分を受けるなど、折口前会長の身辺が慌ただしくなっているのにも関わらず、小向は事務所の反対も聞かず同会長といまだに"親交"があったとも噂され、これが事務所の逆鱗に触れたのではないか、とも囁かれていますね」(芸能事情通)

 その一方で小向に次のような疑惑も囁かれている。

「小向がクスリをやっていたとは思いませんが、彼女はクスリの売買が噂される六本木のクラブに出入りするなど、最近では仕事よりも夜遊びにどっぷりはまっていたようですよ......」(六本木飲食店オーナー)

 そうした中、小向の事務所解雇とほぼ時を同じくして、芸能界の"クスリ密売ルート"の中心人物として、当局がマークしていたサパークラブオーナーのA氏が忽然と姿を消したのだと言われる。

 A氏には数億円とも言われる借金があり、ついに追い込みがかかったのではないか、とも噂される。

「A氏は一時、自らも俳優をするなどのイケ面で、その後、六本木でサパークラブを5~6年前からオープンしていたんですよ」(前同)

 A氏が経営するサパークラブには、昨年、麻薬取り締まり法違反容疑で逮捕されたglobeのマークパンサーの妻・酒井薫子らが通っていたのだという。

「この他、同店にはグラビアアイドルなども多数顔を出していましたからね......。小向も六本木をウロウロしていたようですから、A氏となんらかの接点があったとしてもなんら不思議ではないはずですよ」(前出・芸能事情通)

 どうやら、小向の突然の解雇の裏には、二人の男の存在が見隠れするようだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-06 08:00 | 社会  

フルキャスト、処分中も労働者派遣…再び事業停止へ

9月29日3時2分配信 読売新聞

 厚生労働省は、日雇い派遣大手「フルキャスト」(東京都渋谷区)に対し、2度目の事業停止命令を出す方針を固めた。

 同社が昨年、違法派遣で事業停止となった期間中も派遣を続けるなどしたためで、同社の全支店で来月上旬から1か月の処分となる見通し。日雇い派遣業界では、最大手だった「グッドウィル」が度重なる違反で廃業に追い込まれており、フルキャストへの再度の事業停止が、規制強化の流れをさらに加速させる可能性もある。

 フルキャストは昨年3月、労働者派遣法が禁じた建設、警備業に労働者を派遣したとして厚労省から事業改善命令を受けながら、同5月には、違法な港湾作業に労働者を派遣。これを受け、厚労省は同8月、同社に改めて事業改善命令を出した上で、違反があった3支店に8月10日から2か月、残る313支店に同1か月の事業停止を命じた。

 しかし、同社はこの期間中にも、命令に違反して労働者派遣を続け、違反件数は900件を超えていたとされ、厚労省は、改善のための努力が不十分で悪質と判断したとみられる。

 厚労省は同社の弁明を聞いたうえで、来月初めにも、東京労働局から1か月の事業停止命令を出す方針。命令が出れば、同社は新たに派遣契約を結んで労働者を派遣することができなくなる。同時に、違反の原因究明と再発防止の措置を求める事業改善命令も出される見通しだ。

 フルキャストによると、同社の支店は現在、全国に156店あり、稼働する派遣労働者は1日8000人前後。日雇い派遣を原則禁止する厚労省の方針などを受け、中長期派遣への切り替えを進めているものの、現在も派遣労働者の4割程度を日雇いが占める。

 フルキャスト広報室は、読売新聞の取材に「現時点で事実を確認できていない。弊社は事業改善命令に対する改善結果報告をすべて終了しており、信頼回復に努めている」などとコメントした。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-29 03:02 | 経済・企業  

グッドウィル、買収先に口止め料10億円…国税「所得隠し」

7月23日3時9分配信 読売新聞

 総合人材サービス大手「グッドウィル・グループ」(GWG、東京都港区)が2006年に行った人材派遣会社「クリスタル」(現グッドウィル・プレミア)の買収を巡り、東京国税局から約10億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

 GWGが買収後、クリスタル創業者に支払った「退職慰労金」のうち約10億円について、創業者への「口止め料」で、経費とは認められないと判断された。

 GWGは06年10月、投資事業組合「コリンシアンファンド」(港区)などに883億円を出資し、同ファンドを通じて人材派遣最大手のクリスタルの株式67%を取得する手法でクリスタルを傘下に収めた。

 関係者によると、クリスタル創業者は同業者への売却の意思はなく、ファンドを実質的に支配していたのがGWGと知って激怒。さらに保有していたクリスタル株式90%の同ファンドへの売却額は約500億円で、同ファンドが巨額の利益を得たことがわかったため、GWGへの不信感を強めていたという。

 このため、GWGは07年に創業者に退職慰労金として約30億円を支払うことでトラブルについて和解し、経緯を口外しないよう契約を交わしたとされる。

 こうした経緯から、同国税局は約30億円は退職慰労金としては高額過ぎ、うち約10億円は創業者への口止め料などの性質を伴うものと判断したという。GWGによると、グループ全体の申告漏れは07年9月期までの3年間で計約30億円、追徴税額は重加算税を含め約5億5000万円に上る見込み。消費税にも計算ミスがあり、約3億8000万円を追徴されるという。

 グッドウィル・グループIR部の話「重加算税を課せられる事態を真摯(しんし)に受け止め、今後は適正な税務申告に努めたい」
[PR]

by deracine69 | 2008-07-23 03:09 | 経済・企業  

六本木ヒルズで「未払い賃金払え」グッドウィル廃業で派遣労働者叫ぶ

6月26日22時19分配信 産経新聞

 人材派遣大手の「グッドウィル」(GW)が廃業を決めたことを受け、同社の派遣労働者が結成した労働組合「グッドウィルユニオン」が26日、賃金の保証などを求め「グッドウィル・グループ」の本社がある六本木ヒルズ(東京都港区)前で抗議活動を行った。

 組合員約30人が横断幕を掲げ、「未払いの賃金をしっかり払え」などと気勢を上げた。関根秀一郎書記長が、廃業方針に関する団体交渉を申し入れる書面を渡そうとしたが、GWグループ担当者から拒否された。

 同組合は昨年5月、派遣労働者の給与から天引きされていた不透明な経費「データ装備費」の返還をめぐり、GW側と対立したことから抗議活動を始めた。同年7月以降、GW側は団体交渉を受け入れていないという。

 廃業に伴い、同社従業員や派遣労働者は行き場を失う。「GWには、次の働き先を保証してほしい」と梶屋大輔組合委員長。厚生労働省は「グッドウィル雇用対策本部」を設置し、再就職支援を進めていく。
[PR]

by deracine69 | 2008-06-26 22:19 | 経済・企業  

グッドウィル二重派遣:幹部数人、ほう助容疑で逮捕へ

2008年6月3日 2時30分 毎日新聞

 日雇い派遣大手「グッドウィル」(東京都港区、GW)の違法労働者派遣問題で、警視庁保安課はGW幹部数人を職業安定法違反(労働者供給禁止)ほう助容疑で、港湾運送関連会社「東和リース」(東京都港区)の幹部らを同法違反容疑で一両日中にも逮捕する方針を固めた。

 調べでは、東和リース幹部は労働者派遣事業の許可を得ていないのに、GWから派遣された労働者を別の港湾会社へ派遣し、青海ふ頭(東京都江東区)などでの港湾運送業務に従事させるなどした疑い。GW幹部らは、労働者の勤務実態を把握しないまま東和リースに派遣し、違法な二重派遣を助長していた疑い。

 厚生労働省東京労働局の調査では東和リースは04年10月~07年6月、GWから派遣を受けた派遣労働者延べ1240人を二重派遣し、港湾運送業務に従事させた。

 一連の問題は二重派遣された男性(当時27歳)が07年2月、江東区の倉庫で作業中に労災事故にあったことから発覚。調査した厚労省は08年1月、違法派遣を繰り返していたとして、GW全支店に2~4カ月の事業停止命令を出すとともに、東和リースを職安法違反容疑で警視庁に刑事告発していた。【武内亮】
[PR]

by deracine69 | 2008-06-03 02:30 | 経済・企業