タグ:姫井由美子 ( 6 ) タグの人気記事

 

姫井議員、一夜で離党撤回 「軽率な行動だった」

2008年8月29日22時55分 朝日新聞

f0013182_2564577.jpg 民主党に28日に離党届を出した姫井由美子参院議員が29日夕、党本部で記者会見し、離党届を撤回し、新党「改革クラブ」への参加を取りやめると表明した。新党の渡辺秀央代表ら4人は同日昼、記者会見で新党結成を正式表明したが、姫井氏が早々と離脱し新党は出ばなをくじかれた。

 姫井氏は離党撤回の理由を「今月に入って同僚議員から『参院改革を目的とした新会派をつくりたいから参加してほしい』との話があり、選択肢の一つと考えたが、その後新党結成が自民党による民主党切り崩しの受け皿だとわかった。軽率な行動だったと反省している」と説明した。

 会見には、姫井氏と会って慰留した菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、輿石東参院議員会長が同席した。菅氏は記者団に「彼女は孤立していた部分もあった。活動の場を与えていきたい」と語った。

 これにより、新党に参加する議員は4人になり、このままでは「所属する国会議員が5人以上いる」と規定される「政党要件」を満たさず、政党交付金を受けられない。

 4人は姫井氏から欠席の連絡がないまま記者会見に臨んだ。渡辺氏は記者団に欠席の理由を聞かれ、「信頼は揺らいでいない。何かの事故があったんだろう」と気遣った。

 その後、4人は姫井氏の会見を受け、都内で協議。大江康弘参院議員は「第2、第3段階で(参加する)と言って、少し遅れた人たちに『もう一度一緒にやっていけないか』ということも含めて(呼びかけを)やらないといけない」と「5人目」獲得に意欲をみせた。ただ、民主党のベテラン議員は「うちにも狙われてるやつがいるが、ちゃんと手を打った」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-29 22:55 | 政治  

【姫乱心ドキュメント】美容院?いや捜索願だ!…“血判”も一夜で水に

8月29日22時9分配信 産経新聞

 新党「改革クラブ」(渡辺秀央代表)へ参加をドタキャンし、一転、民主党に残留することになった姫井由美子参院議員。新党側は「民主党による圧力を強く批判する」(改革クラブ声明)と反発するが、民主党が菅直人代表代行らの説得で巻き返した形だ。「姫、変心、乱心」の24時間ドキュメント。さすがの永田町関係者もあいた口がふさがらない!?

 29日午後3時、国会近くの憲政記念館での「改革クラブ」の結党記者会見に出た記者団は首をひねった。話題の中心だった姫井氏が姿を見せず、財務・党紀委員長、女性局長の肩書が記された姫井氏の席は最後まで空席だった。

 渡辺氏は記者団に、意外な説明を始めた。

 「姫井さんは(会見のため)美容院の方をホテルに呼んでいたが、お見えにならなかった。どうなっているのか。私たちは一昨日とさきおとといに署名し捺印(なついん)した。血判と同じだ。信頼は揺らいでいない」

 だが、そのころすでに姫井氏は民主党の説得に応じていたのだ。

 渡辺氏や姫井氏ら新党メンバーは28日夜、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで食事をしながら会見の打ち合わせを続けた。29日午前零時ごろに会合を終え、姫井氏はタクシーでホテルを後にした。これが新党側が姫井氏と接触した最後だった。29日朝から連絡が取れなくなったのだ。

 午前10時、姫井氏は地元岡山の秘書に電話した。

 「菅さんから『(結党の)会見に出るな』といわれて困ってるのよ」

 秘書はあわてて東京の渡辺氏らに連絡。渡辺氏らが姫井氏の携帯電話を鳴らしても連絡が取れなかった。

 「今まで、携帯したら一発で返ってきたのに…」

 渡辺氏らは悪い予感を抱いたまま、結党会見に臨み、その後、警察に姫井氏の捜索願まで出した。

 一方、民主党も必死だった。党の方針に再三造反してきた渡辺、大江両氏の離党は想定内だったが、姫井氏の離党は不意打ちだったからだ。自民党側が放言したように「離党の第2弾」があれば大打撃になる。

 姫井氏は硬い表情で、午後6時半から、民主党本部で記者会見した。白いスーツ姿ながら髪はぼさぼさ。「有権者や民主党関係者に迷惑をかけ、心からおわびしたい。深く反省している」と語ったが、記者団からは「説明がつくのか」と厳しい質問が飛んだ。

 会見場では菅氏や輿石東参院議員会長、鳩山由紀夫幹事長が疲れきった表情で見守った。会見が終わったとたん、鳩山氏は初めて笑顔を見せた。

 菅氏は記者団に「今朝、姫井さんから電話があった。午後に輿石さん、鳩山さんも交え、4人で話し合った。私は『普通の見方では自民党が民主党から引き抜いたように見える』と言ったんだ」と語り、説得の一端を明らかにした。

 姫井氏の離党を歓迎していた政府高官は「(テレビの会見中継を)30~40秒だけ見たけどばからしくなって消したよ。あんな人と政治をやらないといけない人はかわいそうだね。支持者も砂をかむ思いでしょ」と述べ、肩をすくめた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-29 22:09 | 政治  

「背信行為だ」「やっぱり」 姫井、大江議員の地元に波紋

8月28日22時7分配信 産経新聞

 「背信行為だ」「やっぱりか」-。参院岡山選挙区選出の姫井由美子議員らが28日、民主党を離党し新党を結成したことを受けて、地元には波紋が広がった。

 この日、岡山県連は定例常任幹事会で今回の対応について協議。出席した同党衆院議員、津村啓介県連代表は「今回の姫井議員の行動は自民党政権の延命に力を貸すものであり、政権交代に期待して選挙で1票を投じた有権者に対する背信行為だ」と厳しく批判。

 さらに、「公認を決めた県連の責任者として、有権者に多大なご心配をおかけしていることに心からおわびしたい」と述べた。

 姫井議員は昨年7月の参院選で前自民党参院幹事長の片山虎之助氏を破って初当選。ただ、当選後は複数の週刊誌に金銭トラブルや私生活の記事が相次いで掲載され、県連は厳重注意処分を出していた。

 一方、民主党比例選出の大江康弘議員の地元、和歌山県連の関係者は「今までの行動をみていればやっぱりか、という印象」と大きな驚きはなかった。

 大江議員は、合併で自由党から民主党へ入った当初は県連の相談にもよく応じていたが、最近では距離を置いていた。道路特定財源の暫定税率廃止に反対を表明して以降は地元との対立は決定的になったという。

 〆木(しめき)佳明県連幹事長は「有権者に対する裏切り行為だ」と強調。自民党県連の下川俊樹幹事長は「こうなる可能性はあった。大江氏から相談があれば、話を聴いていきたい」と話した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-28 22:07 | 政治  

<民主党>3氏離党で攻勢前に痛手 与党は歓迎 

8月28日21時30分配信 毎日新聞

 民主党の渡辺秀央参院議員らによる離党、新党結成の動きは、9月12日召集予定の臨時国会で攻勢を強めたい民主党に少なからぬ痛手となった。与党からは歓迎の声が上がっているが、「ねじれ国会」の下で「離脱の連鎖」へのおびえは共有している。今回の動きが一過性に終わるのか、広がりをみせるのか。民主党、与党の双方とも読み切れていない。【田中成之、川上克己】

 離党の動きが明らかになったのを受け、議員会館に集まった記者団に対し、大江康弘参院議員は新党「改革クラブ」を結成するに至った意義をとうとうと語った。

 「消費者庁、補正予算、新テロ対策特別措置法延長とある。先延ばしはできない」

 民主党と行動を分かつことで「第3極」としてのキャスティングボートを握る狙い。渡辺氏も「自民、民主に対して是々非々でやっていく」と明言した。

 9月の代表選で小沢一郎代表の無投票3選が固まり、公然と「小沢批判」をしてきた両氏を中心とする新党結成の動きは急だった。27日夜、民主党の姫井由美子、無所属の荒井広幸、松下新平3参院議員を東京都内のホテルに集め、新党結成の段取りを決めた。

 この中で、姫井氏の参加は意外感をもって受け止められた。姫井氏は昨年7月の参院選で、自民党の片山虎之助元総務相を破って初当選。民主党躍進の象徴のような存在だったからだ。

 幹部の一人は「姫井さんは体を張ってでも止めてくれと菅直人代表代行にお願いしたのだが、残念だ」と影響を懸念。若手議員は「昨年の不倫疑惑報道などで県連副代表を辞任して以来、居場所がなくなっていた。誘われるままに参加を決めたのではないか」と声をひそめた。

 小沢氏はこの日、代表選立候補を初めて明らかにした。執行部側としては対抗馬の押さえ込みに成功したことを受けた行動。渡辺氏らから「新党結成」をぶつけられたのだが、周辺は「動じたととられるのも変だから、予定通りにいこうと判断した」と説明した。

 執行部は渡辺、大江、姫井3氏の離党届けの扱いを先送りし、参院会派の離脱も認めない構えだが、3氏が「造反」するのは確実。このため、過半数を確保するためには今後、社民、国民新両党との合意成立を重視しなければならなくなる。政調幹部は「民主党の提出法案を参院で可決させるハードルが高くなった」と頭を抱えた。

 ◇離脱の素地、自民にも

 「私どもの政策と考え方を含めて同じ方向であるならば、協力していける」。福田康夫首相は28日夜、記者団に「改革クラブ」との臨時国会での連携に期待を表明した。

 自民党幹部も「不満や違和感が渦巻いていることの表れだ」と語り、民主党が一枚岩でないことを世論にアピールできたとの認識を示す。ただ一方で、自民党内には「民主党のゴタゴタはとりあえず歓迎すべきだが、将来的な損得勘定を見極めることも必要だ」(閣僚経験者)という慎重な見方も存在する。

 与野党攻防の最大焦点は次期衆院選の勝敗にある。しかし、「ねじれ国会」下では、双方による「切り崩し工作」や離脱の動きが重要な要素となるのも事実。その意味で、今回の離党と新党結成は「ねじれ国会」政局の一断面を示したと受け止められている。

 政府が29日に決定する総合経済対策をめぐっては、政府・自民党と公明党の意見の相違が表面化。公明党政調幹部は「所得税の定額減税が入らなければ離れてもいいというくらいの覚悟だ」と漏らしており、「公明党が首相と距離を置き始めた」との見方が定着している。

 さらに自民党内には経済政策をめぐる路線対立があり、与党でも渡辺氏らのような不満分子が新党結成に動く素地は十分にある。自民党にとっても「対岸の火事」ではない--というとらえ方が党内の慎重な見方につながっているようだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-28 21:30 | 政治  

民主党の渡辺、大江参院議員ら新党結成へ

8月28日12時36分配信 産経新聞

 民主党の渡辺秀央大江康弘両参院議員らが同党を離党し、無所属の参院議員を含め新党を結成することが28日、明らかになった。29日に記者会見して正式表明するが、党首には渡辺氏が就任する。一方、民主党執行部は離党を思いとどまるよう慰留を続けている。

 新党に参加予定の民主党議員は28日、「民主党は政局優先で国民のためになっていない。参院に本来の役割を取り戻したい」と述べた。

 複数の関係者によると、新党には渡辺、大江両氏のほか民主党の姫井由美子参院議員、無所属の荒井広幸松下新平両参院議員とが加わる。参加予定議員は「新党は(福田政権に対して)是々非々の立場で臨む」と述べているが、新党は与党寄りの立場をとるものとみられる。


民主・渡辺氏ら3人離党へ=参院議員、無所属加え新党の方向
8月28日12時35分配信 時事通信

 民主党参院議員の渡辺秀央(74)、大江康弘(54)、姫井由美子(49)3氏が離党する意向を固めたことが28日、分かった。同党参院幹部が同日午前、明らかにした。渡辺氏らは無所属議員も加えての新党結成を視野に入れており、29日に記者会見して発表する方向で調整している。

 関係者によると、新党には、参院議員で無所属の松下新平氏と、無所属ながら参院自民党会派に加わっている荒井広幸氏も参加する見通しという。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-28 12:36 | 政治  

姫井議員:不倫「ひとつのいい思い出」 告白本「姫の告白」の発売サイン会

2008年1月10日 毎日新聞

 民主党の姫井由美子参院議員(48)が10日、東京・丸の内の書店「丸善」で開かれた告白本「姫の告白」(双葉社)の発売サイン会にピンクのはっぴ姿で登場した。詰めかけた記者団から、一部週刊誌で報道された元高校教師との不倫の事実の有無を問われると、「本を買っていただければ分かります」とはぐらかしたが、同書では「ひとつのいい思い出」と認めている。

 姫井議員は執筆について、「夢を実現するため頑張っている人へのエールを込めた」といい「瞬間、瞬間の積み重ねが人生。悔いのないよう瞬間を大事にしていきたい」と語り、約200人の購入者に笑顔でサインをしていた。

 「姫の告白」は、姫井議員の生い立ちや永田町の暴露話などを収録。世間を騒がせた不倫騒動についても「相手は何事にも『有言実行』される方なので……そんな男性に惹かれてしまうのは昔からの私の“癖”なのです」「噂になった方に出会い惹かれたことは、後悔していません」などと言及している。シンデレラ姿などのコスプレをした写真付き。【松本修】
[PR]

by deracine69 | 2008-01-10 23:59 | 政治