タグ:小売 ( 4 ) タグの人気記事

 

ローソンがam/pmを140億円前後で買収へ

2月25日10時28分配信 産経新聞

 コンビニエンスストア2位のローソンが、焼き肉店「牛角」などを展開するレックス・ホールディングスから、同社傘下でコンビニ業界7位のエーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm)を買収する方針を固めたことが25日、わかった。買収額は140億円前後になる見込み。発行済み株式の約63%を保有するレックス以外の株主からも1株1円で買い取り、完全子会社化する方向で調整されており、週内にも発表する見通し。

 実現すれば、コンビニ業界にとって平成13年のサークルKサンクスの経営統合以来、約8年ぶりの大型再編となる。

 am/pmは平成16年、レックスが新日鉱ホールディングスから170億円で買収。店舗閉鎖などのリストラを進めたが、19年12月期末には約120億円の債務超過に陥り、売却先を探していた。

 ローソンはam/pmの有利子負債の大半を引き継ぐ。ローソンは東京都内の店舗数で業界最大手のセブンーイレブン・ジャパンに大きく水をあけられているが、約半数の店舗が東京都内にあるam/pmの買収が決まれば、都内の店舗数でセブンーイレブン・ジャパンに一気に迫ることになる。

 全国の店舗数ではam/pmの約1100店が加わることで、ローソンは約9700店となる。セブンーイレブン・ジャパンの約1万2100店に一歩近づく。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 10:28 | 経済・企業  

スーパー業界にリストラの嵐 イトーヨーカ堂も20店舗閉鎖検討

10月18日16時15分配信 J-CASTニュース

 大型スーパーの売り上げが伸び悩むなか、大手の「イトーヨーカ堂」が、今後5年程度をかけて約20の不採算店舗を閉鎖する方向で検討を始めたことがわかった。ライバル店の「イオン」も、従来は40店舗程度だった閉鎖対象の店舗を60店舗程度に拡大したことが明らかになったほか、西友や三越も不採算店舗を閉鎖する方針を明らかにしている。今後、大規模小売店には、リストラの嵐が吹き荒れそうな様相だ。

■西友、イオンも店舗閉鎖を打ち出す

 大手スーパー「イトーヨーカドー」の運営会社「イトーヨーカ堂」などを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングスは2008年10月9日、08年8月中間期の連結決算を発表した。営業利益は前年同期比3%増の1480億円で中間期としては過去最高になったが、これは、全体の7割の利益を稼ぐコンビニ事業の好調が主な要因だ。一方、スーパー事業の営業利益は161億円で前年同期比2%減。必ずしも好調とはいえない。

 スーパー事業が不調なのは同社に限った話ではなく、西友が9月29日に、全国の不採算店舗のうち約20店舗を09年半ばまでに閉鎖することを発表しているほか、イオンも、08年7月には全国40店舗の閉鎖を明らかにしていたところ、08年9月になって、閉鎖対象店舗数を60店舗にまで広げたことが明らかになっている。

 イトーヨーカ堂も例外ではない模様で、関係者がJ-CASTニュースに明らかにしたところによると「全国176店舗のうち、20店舗程度を、ここ5年程度で閉鎖する」という計画が進行しているというのだ。「30店舗閉鎖」という線もあったが、閉鎖対象が若干絞り込まれた模様だ。

■ヨーカ堂の財務状況は大きく改善

 この背景には、小売業界自体が「店舗数ばかり多くても消費自体が減退しており、利益が出ない」という状況に陥っていることがある。閉鎖の対象は、ほとんどが赤字・不採算店で、これらを閉鎖することで、イトーヨーカ堂の財務状況が大きく改善されるという。

 なお、イトーヨーカ堂では、安売り店「ザ・プライス」を08年内に2~3店舗、09年度以降も5店舗程度を首都圏に出店することにしており、いずれも既存の「イトーヨーカドー」から衣替えしてオープンさせる、それ以外にも、08年4月に発表した3ヵ年の中期計画では、不採算店舗を3~5店舗閉鎖することになっている。

 セブン&アイ・ホールディングスの広報担当者は、

  「3ヵ年計画以外には閉鎖の計画はありません」

と話しており、「20店舗閉鎖計画」が表面化するまでには、しばらく時間がかかりそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-18 16:15 | 経済・企業  

セブンイレブン運営のタイCPオール、4―6月16%増収

2008/8/18 (00:35) newsclip.be

 【タイ】タイでコンビニエンスストアのセブンイレブン、中国でスーパーのロータススーパーセンターを展開するタイ小売り大手CPオールは4―6月期最終利益が前年同期比223.6%増の8.6億バーツだった。総売上高は16.1%増の321.4億バーツ、セブンイレブン事業の売上高は229.3億バーツだった。

 タイのセブンイレブン店舗数は6月末で直営2651店、フランチャイズ1652店など計4573店で、3月末から171店増えた。1店当たりの平均売上高は1日6万9374バーツ、平均来客数1209人、1人当たりの平均購入額57バーツで、店舗売り上げの52%を食品が占めた。

 ロータススーパーセンターは店舗数42店で、売上高70.9億バーツ、最終赤字5.6億バーツだった。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-18 00:35 | アジア・大洋州  

<JPローソン>郵便局の小型コンビニ 第1号店がオープン

8月6日18時31分配信 毎日新聞

 日本郵政グループがローソンと提携し、郵便局の待合コーナーに小型のコンビニエンスストアを開設する「JPローソン」の第1号店が6日、東京都中央区日本橋の日本橋郵便局にオープンした。

 今年2月の包括提携に基づき郵便局内に併設したローソンは、これまで東京都、横浜市、広島市、札幌市など全国に6店舗あるが、局内の空きスペースを利用し、郵便局会社が運営する小型店舗は初めて。日本橋郵便局店は弁当、飲料など650品目を販売し、売り場面積、品目数とも通常のコンビニの5分の1程度。郵便局会社の川茂夫会長は「新店舗は郵便局会社の新たなビジネス。郵便局の利便性を高めていきたい」とあいさつした。

 JPローソンは同郵便局のほか、8月中に千葉、埼玉、神奈川の各県に5店がオープンする。利用者の反応を見て全国展開する方針という。【川口雅浩】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-06 18:31 | 経済・企業