タグ:小沢クンと民主党 ( 4 ) タグの人気記事

 

「勝負は秋の国会」 小沢氏、テロ特措法「反対」

8月1日8時2分配信 産経新聞

 参院選の「遊説疲れと風邪」を理由に静養していた民主党の小沢一郎代表は31日、党役員会と常任幹事会に出席、党務に復帰した。小沢氏はテロ対策特別措置法の延長について、「これまで反対していたのに、今度は賛成というわけがない」と記者団に述べ、反対の方針を明言した。

 常任幹事会では「過半数を選挙で失っても内閣が存続する非常識がまかり通ろうとしているようだが、そんな手前勝手で非常識なことは、国民の理解と支持を到底得られない」と述べ、安倍晋三首相続投を批判した。

 さらに「本当の勝負はこれからだ。秋以降の国会で参院を戦いの場としながら、(政権交代の)最終の目標に向けて頑張りたい」と述べた。

 自身の体調については役員会で「大丈夫だ」と述べたが、常任幹事会後、記者団には「疲れている」とも語った。

 また、小沢氏は参院での安倍首相に対する問責決議案の提出については「今、考えていない」と述べるにとどめた。

 さらに「政治家は、選挙が終わった次の日から選挙だ」とも述べ、衆院選準備を急ぐ考えを示した。ただ、小沢氏は31日、参院選への支援の謝意を伝えるため連合本部を訪問した際、古賀伸明事務局長に「急に総選挙はないだろう。やれば与党は減るから簡単には解散を打てない」との見方も示した。

 これに先立ち、小沢氏は菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長と会談、現執行部体制を当面維持することを伝えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-01 08:02 | 政治  

民主、天下り根絶法案提出へ…政府・与党に揺さぶり

8月1日3時4分配信 読売新聞

 民主党は31日、秋の臨時国会で、国家公務員の再就職あっせんを全面禁止する天下り根絶法案を参院に提出する方針を固めた。

 ほかの野党の協力を得て参院で可決する。

 衆院では否決される見通しだが、政府の取り組みとの違いをアピールする狙いがある。また、年金保険料を福祉施設建設などに充当できないようにする年金保険料流用禁止法案も参院に提出する方針だ。

 天下り規制について、政府は公務員制度改革関連法に基づき、各省による再就職先のあっせんを2011年に禁止し、内閣府に新設する「官民人材交流センター」に一元管理する制度を導入するとしている。

 しかし、民主党は、「天下りそのものをなくさないと、官製談合や税金の無駄遣いは解決しない」と主張している。このため、天下り根絶法案は、退職後5年間は原則、天下り禁止とし、政府による再就職あっせんや、定年前の早期勧奨退職を禁止する内容だ。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-01 03:04 | 政治  

衆院解散「簡単には打てない」=小沢民主代表が見通し、連合事務局長に

7月31日19時1分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は31日午後、東京・神田駿河台の総評会館で連合の古賀伸明事務局長と会談し、参院選での支援に謝意を示した。この中で小沢氏は、衆院解散・総選挙の可能性について「(与党は)減るんだから、そんなに簡単には(解散は)打てない」との見通しを示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 19:01 | 政治  

参院選:「帰ってきた小沢」…狙うは首相の座?

2007/07/30 08:42 朝鮮日報/朝鮮日報JNS

 自民党のドン、金丸信はかつて、竹下派の若手から将来の首相候補として「乱世の小沢」を挙げた。現在民主党を率いる小沢一郎代表のことだ。金丸氏の発言は「乱世を収拾する人物」という意味合いだったが、今回の参院選で小沢氏は乱世を演出する役割を担った。

 小沢氏は米国式の二大政党制を主張している。構想通りに政権交代が実現すれば、社会党の没落以来、自民党を中心に小政党が乱立した日本の政治地図が根底から変わることになる。

◆「次期首相に」との声も

 小沢氏は自民党を崩壊させた前歴と高慢にも見えるイメージのせいか、「次期首相に適した人物は誰か」との世論調査では、小泉前首相、麻生外相の自民党勢に押され、3位にとどまっている。しかし、今回の参院選大勝で世論が変わる可能性は十分にある。

 小沢氏の首相就任可能性は、自民党勢力をどれだけ自陣に引き入れるかに懸かっている。しかし、1990年代以降は政敵をつくる期間だった。93年に自民党を離党、同党の1党支配終結に決定的な役割を果たした。その後も政界の離合集散を主導し、「壊し屋」との別名でも呼ばれた。

 最大の弱点は健康面だ。小沢氏は91年に狭心症で倒れて以降、健康問題を指摘されて久しい。今回の参院選でも投開票が行われた29日、疲労を理由に自宅で静養し、民主党圧勝にもかかわらずメディアに姿を見せなかった。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 08:42 | 政治