タグ:小沢一郎 ( 69 ) タグの人気記事

 

<民主>小沢氏、衆院選態勢づくりを指示 全国幹事長会議で

10月5日19時49分配信 毎日新聞

 民主党は5日、次期衆院選に向けた全国幹事長・選挙責任者会議を開いた。小沢一郎代表は「何としても過半数をとることが目標。勝てるところに力を集中していく」と述べ、社民、国民新党との選挙協力を含めて態勢づくりを急ぐよう指示した。都道府県連からは「野党共闘で民主党の存在感が薄れる」と懸念する声も出た。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-10-05 19:49 | 政治  

<小沢民主党代表>アフガン部隊参加に意欲…海自給油代替案

10月3日3時3分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎代表が5日付の党機関誌で、インド洋での海上自衛隊の給油活動に代わる国際貢献をめぐり、民生支援の重要性を強調する一方で、「政権を担う立場になれば、アフガニスタンでの国際治安支援部隊(ISAF)への参加を実現したい」と語っていることが2日分かった。ISAFは治安維持活動を行っており、参加すれば憲法が禁ずる海外での武力行使にあたる可能性が出てくる。

 ISAFは01年12月、国連安保理決議で設置が承認され、北大西洋条約機構(NATO)が主導。今年7月現在、計37カ国が参加し、約3万9000人を派遣している。

 小沢氏は国連決議に基づく国連の活動であれば、海外での武力行使でも憲法に違反しないという立場。2日の記者会見でも「ISAFは国連の活動で、参加は憲法に抵触しない。派遣するかしないかは時の政府の判断だ」と語っていた。党幹部は「小沢代表の持論から言えば、武力行使を含むISAFへの参加は当然だ」と指摘した。

 しかし、民主党内には後方支援を検討する声はあったものの、本体参加には慎重意見が大勢。党内から異論が出ることも予想される。【大貫智子】
[PR]

by deracine69 | 2007-10-03 03:03 | 政治  

「衆院選にも政治生命懸ける」=小沢代表が民主幹部に表明

9月19日23時2分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は19日夜、都内のイタリア料理店で、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、岡田克也、前原誠司両副代表ら同党幹部と夕食を共にしながら懇談した。出席者によると、小沢氏は「参院選は政治生命を懸けて戦ったんだから、衆院選も同じ気持ちでやる。結束して頑張ろう」と述べ、次期衆院選に向けた結束を訴えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-19 23:02 | 政治  

スローガン忘れるようでは=言い間違いの福田氏に皮肉-小沢民主代表

9月18日21時1分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は18日の記者会見で、自民党総裁選で優位に立つ福田康夫元官房長官が掲げた「自立と共生」の理念について、「僕が昔から使っていた言葉だが、『何だっけ』と言って忘れたところがまた面白い」と述べ、立会演説会で「自立と共存」と言い間違えた福田氏を皮肉った。

 小沢氏は、福田氏が首相に就任した場合の国会対応を問われても「肝心の自分のスローガンを思い出せないという話だから、コメントできない」と回答を拒否。「自立と共生」は自身が10年以上前からキーワードとして使い続けてきただけに、福田氏の「付け焼き刃」がしゃくに障った様子。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-18 21:01 | 政治  

不動産どうする?小沢代表、保有資産31億円

9月15日12時24分配信 産経新聞

 平成18年政治資金収支報告書では、安倍晋三首相の辞任表明でいよいよ政権の座が近づいてきたように見える民主党の小沢一郎代表の富裕ぶりが目立つ。自身の政治団体と関係団体の保有資産は繰越金と不動産だけで計31億円以上にのぼっている。また、小沢氏は今年6月に成立した不動産所有を禁止する改正政治資金規正法に基づき、保有不動産を「処分する」と述べていたが、いつどのように処分するかは未定だという。

◆資産ため込み

 報告書によると、小沢氏の側近とされる平野貞夫元参院議員がともに会計責任者を務める改革国民会議の繰越金は11億8354万円、改革フォーラム21は6億9262万円で、この2団体だけで計18億7616万円にも上る。

 2団体の報告書の会計責任者の氏名には訂正印が押してあり、もとはともに樋高剛氏の名前が記されていた。樋高氏は元衆院議員で、小沢氏の元秘書でもある。

 もともと改革国民会議は小沢氏が党首だった自由党の政治団体、改革フォーラムは小沢氏が代表幹事を務めた新生党の政治団体だった。自由党は平成15年9月26日の解党当日に、改革国民会議に13億6816万円を寄付しており、国会で「政党助成金の返還逃れではないか」(自民党の故松岡利勝元農水相)と追及された経緯もある。

 小沢事務所側は「うちの政治団体の資金は合計2億円余り。改革国民会議と改革フォーラム21は関係はあるが、小沢氏の団体ではない」と説明し、資産のほとんどは不動産だと強調する。

 ただ、自民党側は「体裁はともかく実質的に小沢氏の政治団体であることは間違いない。政権奪取の資金をため込んでいるのか」(国対筋)と注視している。

◆処分予定なし

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」が都内など12カ所に保有している不動産に関しては、さきの通常国会で与党側から「何のために政治資金で不動産を買い続ける必要があるのか」「名義上、小沢氏本人のものとなっており、資産形成ではないのか」などと追及された。

 また、仮に小沢氏が死亡した場合、遺族が相続せざるをえず、「個人資産と何ら変わりはない」(自民党幹部)との指摘も出ていた。


 小沢氏は2月に記者会見を開き、「個人資産ではない」と説明したが、結局、改正政治資金規正法で新たな不動産取得は禁じられた。このため、小沢氏は7月の産経新聞のインタビューに対し、「面倒だから処分する」と表明している。

 ただ、事務所側は「まだ処分はしていない。処分の予定は今の時点ではない。これからも法律に基づき適正に対応する」としている。

                   ◇

■小沢一郎氏の政治団体(総務省届け出分)の資産

(1)陸山会             10億8055万円
(2)誠山会              1億3735万円
(3)小沢一郎東京後援会          2706万円
(4)小沢一郎政経研究会          2134万円
(5)改革国民会議          11億8354万円
(6)改革フォーラム21        6億9262万円
   総計              31億4246万円

※金額は繰越金(陸山会は不動産資産を含む)。(5)、(6)について小沢事務所は「関係団体だが、小沢氏自身の政治団体ではない」と説明
[PR]

by deracine69 | 2007-09-15 12:24 | 政治  

小沢氏の「隠し資産」疑惑報道、週刊現代が勝訴

2007年08月10日20時05分

 民主党・小沢代表が、「週刊現代」06年6月3日号の「小沢代表の『隠し資産』6億円を暴く」と題する記事で名誉を傷つけられたとして、同党とともに同誌編集人や発行元の講談社などに計6千万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は10日、小沢氏側の請求を棄却する判決を言い渡した。松本光一郎裁判長は「論評の域を出ていない」と判断して名誉棄損の成立を認めなかった。

 記事は、小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」の収支報告書の資産欄に小沢氏名義の不動産が記載された点を「『隠し資産』と疑われても仕方ない」と指摘する内容。

 小沢氏の事務所は「納得できない。直ちに控訴する」とのコメントを出した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-10 20:05 | 司法  

駐日米大使の会談要請、小沢氏側が断る テロ特措法巡り

2007年08月02日10時08分

 民主党の小沢代表がテロ対策特別措置法の延長に反対する考えを表明したことを受け、シーファー駐日米大使が1日、小沢氏に面会を申し入れたことが分かった。参院選で大勝した民主党など野党が過半数を占めた参院で反対を貫けば、同法の延長は不可能になる。シーファー氏は小沢氏と会談して反対しないよう求める意向とみられるが、小沢氏側は「会う必要はない」と断り、当面は会うつもりはないようだ。

 関係者によると、米大使館側が1日、民主党にシーファー大使と小沢代表の会談を要請した。

 民主党は過去3回の延長に反対しており、小沢氏も7月31日、「反対したのに今度賛成というわけない」と表明した。

 シーファー氏は05年4月に駐日大使に着任したが、関係者によると、これまで小沢氏と面識がないという。米共和党のブッシュ政権と民主党の関係が疎遠なのも、小沢氏が断った理由の一つとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-02 10:08 | 政治  

村岡元長官に逆転有罪判決 1億円ヤミ献金事件控訴審

2007年05月10日19時24分 朝日新聞

f0013182_2022169.jpg 自民党旧橋本派の政治団体「平成研究会」の1億円ヤミ献金事件で、政治資金規正法違反の罪に問われた同会元会長代理で元官房長官の村岡兼造被告(75)の控訴審判決が10日、東京高裁であった。須田賢裁判長は無罪(求刑禁固1年)とした一審判決を破棄し、禁固10カ月執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。元長官は上告する方針。

 控訴審では、村岡元長官が02年3月の派閥幹部会で1億円を裏金として扱うことを決めたとする、同会の滝川俊行・元会計責任者=同罪で有罪確定=の証言の信用性が焦点となっていた。

 一審・東京地裁判決はこの証言を「到底信用できない」としたが、須田裁判長は「信用性が極めて高い」と正反対の判断をした。その根拠として、(1)証言の根幹部分は逮捕直後から一貫している(2)あえて虚偽を述べて元長官ら国会議員を罪に陥れようとする理由がない――と述べた。

 「平成研の幹部会で1億円の話は出なかった」とする元長官の供述については「元会計責任者の供述と矛盾し、到底信用できない」と指摘。幹部会に同席し、裏金化の協議の存在を否定した野中広務・自民党元幹事長や青木幹雄・自民党参院議員会長の証言についても信用できないとした。

 これら派閥幹部について検察側が共犯として起訴しなかったことにも判決はあえて言及。「元長官と同じ事実で起訴することもできるが、結局は検察側の裁量の問題だ」と述べた。

 一審判決は1億円の献金について、(1)実質的には元首相が個人的な立場で受けたものとして取り扱われた可能性がある(2)元宿仁・自民党経理部長兼事務局長(当時)が事後処理を実質的に差配していた、と指摘した。しかし、この日の判決は「献金は形式的にも実質的にも党内の一派閥である平成研あてだったのは明らかだ」とした。

 村岡元長官は判決後に記者会見して、「不当極まる判決で、全く承服できない」と話した。

 東京高検の伊藤鉄男次席検事は「一審判決の誤りを明確に指摘し、検察官の主張する事実を全面的に認めた極めて妥当な判決だ」とのコメントを出した。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-10 19:24 | 政治  

年の暮れから選挙一色 小沢氏が強調

 民主党の小沢一郎代表は20日午前、北九州市内で開かれた会合であいさつし「国会はあと1カ月、延長されるかどうか分からないが、年の暮れに近づくに従って選挙一色になる。国民の心を打つものを出せれば間違いなく政権を取れる」と述べ、来年の統一地方選や参院選に全力で取り組む決意を重ねて示した。

More
[PR]

by deracine69 | 2006-05-20 10:55 | 政治