タグ:山口 ( 30 ) タグの人気記事

 

暴力団組長が撃たれ重傷、パチンコ店出た直後…山口・宇部 

11月19日15時36分配信 読売新聞

 19日午後1時15分ごろ、山口県宇部市東見初町のパチンコ店前の路上で、同市錦町、指定暴力団合田一家二代目一松組の谷静夫組長(59)が拳銃で胸を撃たれ重傷を負った。命に別条はない模様。

 県警組織犯罪対策課の発表によると、谷組長は組員とパチンコ店から出てきて、組員が駐車場へ車を取りに行った際に銃撃されたという。県警宇部署は、殺人未遂事件として調べている。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-19 15:36 | 社会  

周防灘断層群でM7・6の可能性 30年の発生確率2-4%

2008年11月17日 17時49分 共同通信

 政府の地震調査委員会は17日、山口、大分両県沖の周防灘海底にある「周防灘断層群」について、マグニチュード(M)7・6程度の地震が起きる可能性があり、30年以内の発生確率は2-4%とする長期評価を公表した。国内の主な活断層の中では、発生確率が高いグループという。調査委によると、同断層群は、長さ約44キロの主部、約23キロの秋穂沖断層帯、約22キロの宇部南方沖断層帯からなる。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-17 17:49 | 社会  

中国産レンコンまぜ「国産」=山口県、食品業者に改善指示

10月24日11時45分配信 時事通信

 山口県岩国市の食品加工販売業「岩国青果販売」(篠田理博社長)が、中国産のレンコンとタケノコをまぜた水煮を「岩国産」と偽って販売したとして、山口県は24日、日本農林規格(JAS)法に基づき、改善を指示した。

 県によると、同社は3月から7月にかけ、「岩国産」と表示したレンコン水煮製品の一部に中国産をまぜて販売。タケノコも、昨年3月から今年2月にかけ、「国産」と表示した水煮製品に中国産をまぜていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 11:45 | 経済・企業  

安倍前首相、麻生氏支持を明言=「外交ともに担った」-自民総裁選

9月10日13時34分配信 時事通信

 安倍晋三前首相は10日、山口県下関市内の事務所で記者会見し、自民党総裁選への対応について「私自身は麻生太郎候補(幹事長)を支持する」と明言した。その理由としては「外交、安全保障政策をともに推進してきた」ことを挙げた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-10 13:34 | 政治  

山口県知事選で二井氏が4選果たす

8月3日20時9分配信 読売新聞

 山口県知事選は3日投開票され、現職の二井関成氏(65)(無)が、新人の元県労連議長・福江俊喜氏(67)(無=共産推薦)を破り、4選を果たした。

 投票率は37・21%で、過去最低だった4年前(38・22%)を下回った。

 二井氏は自民、公明の県組織の推薦に加え、民主党県議の大半からも支援を受けた。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-03 20:09 | 政治  

フグ産地偽装容疑の「エツヒロ」、突然解雇に従業員反発

2008年7月30日 読売新聞

 山口県下関市の水産物加工卸売会社「エツヒロ」(森敏一社長)による産地偽装問題で、同県警は29日、中国産養殖トラフグを「熊本県産」などと偽って販売したとして、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、山口県長門市の同社工場など十数か所を捜索し、中国産の冷凍トラフグ7箱(計70キロ)や仕入れ伝票、納品書、決算報告書、パソコンなど約800点を押収した。

 県警は押収資料を分析し、産地偽装の全容解明とともに、詐欺容疑での立件も目指す。

 一方、森社長は同日付で、従業員約50人を解雇し、営業を停止すると取引先に対して通知した。しかし、工場の操業を止めているため、ほとんどの従業員が解雇のことを知らされなかった。男性従業員の一人は「社長から具体的な話が何もない。みんな生活がかかっている。ふざけるなと言いたい」と憤っていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-30 23:59 | 経済・企業  

中国産フグやアンコウ、国産と偽装 下関の会社

2008年7月23日0時50分 朝日新聞

 山口県下関市の水産加工卸売会社「エツヒロ」(森敏一社長)が、中国産の養殖フグやアンコウを国産と偽って販売していたとして、農林水産省は23日にも、日本農林規格(JAS)法に基づき改善を指示する。これまでに同省が確認しただけでも、今春から6月までに計5トンの産地を偽り、関東から九州にかけて出荷していたという。

 農水省によると、産地偽装の情報提供を受けて、今月7日からエツヒロの本社や工場、営業所などを立ち入り調査した。その結果、中国産として仕入れた養殖フグを刺し身やヒレに加工し、「山口県産」や「熊本県産」などとして販売していたことがわかった。中国産のアンコウを「山口県産」と偽って販売していたことも確認した。産地を偽装して販売した量は、帳簿などからわかっただけでも、計5トンに上ったという。

 同社は大阪と名古屋に営業所をもち、販売エリアは北海道と東北をのぞく全国に及ぶ。中国産として仕入れた水産物を中国産として出荷したことはなかったといい、農水省は産地偽装が長期間続いていた疑いが強いとみている。

 民間の信用調査機関によると、同社の08年2月期の売上高は約6億円で下関市内では中堅のフグ取扱業者。同社によると、従業員は社員とパート合わせて約50人で、同県長門市と萩市に工場がある。

 国内外から天然、養殖のフグが集まる下関市では、地元業者など27社でつくる下関唐戸魚市場仲卸協同組合が、国産フグの箱には「下関ふく」のシールを張っている。また、組合員が加盟する「下関ふぐ輸入協同組合」は昨秋から、中国産養殖トラフグには、適正に生産・輸入されたことを証明する「認証シール」を張り付けて国産と区別しているが、エツヒロは組合には加盟していなかった。

 仲卸協同組合の伊東賢二理事長は「組合以外でフグを取り扱う会社は数百社もあり、全体を管理することはできない」と話している。

 エツヒロの長門市の工場の事務員は電話取材に「社長は出張で不在。対応できるものがいない」と話した。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-07-23 00:50 | 経済・企業  

人工孵化のモモイロペリカン「カッタ」君死ぬ

7月17日12時26分配信 読売新聞

 山口県宇部市は17日、幼稚園や学校を訪れて子どもたちに親しまれた同市・常盤公園のモモイロペリカン「カッタ」君(雄)が16日午後に死んだと発表した。23歳だった。

 市によると、カッタは1985年7月、同公園でペリカンとしては日本で初めて人工孵化(ふか)で生まれた。人の手で育てられたためか、人なつっこく、88年ごろから、幼稚園や学校に飛んでくるようになり、子どもたちと触れ合う姿が話題となった。

 15日までは元気で、16日午後、来園者が公園内のペリカン島で倒れているのを見つけた。死因は調査中。

 飼育ペリカンは60歳以上生きた例があり、飼育担当者によると、カッタは人間で言えば30歳過ぎに当たるという。生涯で3羽の雌とペアを組み、7羽の子ども、2羽の孫に恵まれた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-17 12:26 | 社会  

県産キャベツ、ダイコン 台湾に向け初輸出

現地日本人、富裕層に需要 JAあぶらんど 萩、山口中央
2008年7月2日 10:30 西日本新聞

 JAあぶらんど萩(萩市)とJA山口中央(山口市)が栽培したキャベツやダイコンが、台湾に向け初輸出されることになり、1日、山口市江崎の県貨物倉庫でコンテナへの積み込み作業があった。4日には北九州市の門司港から船便で台湾に輸送される。昨年秋には、JAあぶらんど萩のブランド米「維新伝心米」(約17トン)が台湾に初輸出されており、青果物は第2弾。

 輸出されるキャベツは、JAあぶらんど萩産3トンとJA山口中央産の1.3トンの計4.3トン。ダイコンはJAあぶらんど萩産の1トン。現地は長雨が続いて品不足が伝えられ、全農県本部の協力で台湾輸出が実現した。

 青果物は、台湾の大型スーパー高雄店の開店に合わせて販売される。市場調査や品質の安全確保のため、両JAや県の職員計7、8人が現地を訪れる予定。キャベツやダイコンの値段は、現地の価格に比べるとやや高値になりそう。全農県本部の杉本章営農販売推進室次長は「食の安心・安全への関心は台湾でも高い。品薄ということから、現地の日本人や富裕層にも大いに需要が見込める」と予測。「野菜の輸出は地産地消とともに農家の生産意欲拡大につながる」と期待を寄せる。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-02 10:30 | 社会  

<採血器具>山口県立大でも看護実習の際に使い回し

5月30日23時25分配信 毎日新聞

 山口県立大(山口市)と同県立衛生看護学院(山口県防府市)は30日、卒業生ら約900人が在学中に看護実習をした際、採血用器具を使い回していたと発表した。針は交換していたが、皮膚に触れるキャップ部分などを消毒したうえ、使い回していたという。今のところ健康被害は報告されていない。

 厚生労働省は06年、医療器具の使い回しを禁止する通知を出したが、県は医療機関への指示にとどめ、両校に知らせていなかった。

 両校によると、使い回しをしていたのは県立大の看護、栄養両学科の97年度以降の学生880人と、今年3月に同学院を卒業した36人の計916人。血糖値の測定などで同じ採血用器具を4~26人ずつで使い回していた。今後は使い捨てタイプに切り替える。【井上大作】
[PR]

by deracine69 | 2008-05-30 23:25 | 社会