タグ:岡山 ( 9 ) タグの人気記事

 

全国に偽造100円硬貨流通か、岡山で中国籍船員が使用

11月19日10時47分配信 読売新聞

 岡山県で10月に偽造100円硬貨が使用された事件があり、財務省は18日、同県警が押収するなどした硬貨135枚のうち、造幣局が鑑定した28枚がすべて偽造品だったと発表した。

 同省は偽造通貨が流通している恐れがあるため、日本銀行や金融機関、警察などに情報を提供した。

 偽造硬貨は「昭和63年」と刻印され、本物に比べて少し軽く、やや光沢がないという。表裏の図柄が鮮明でなく、周囲が角張ったり、表面に直線状の傷が入ったりしている。

 同県警によると、偽造とみられる硬貨は同県倉敷市玉島乙島の薬店で32枚が見つかり、玉島署が10月28日、医薬品を購入した際に使用したとして中国籍の船員の男(42)を偽造通貨行使容疑で逮捕。その後、船員が乗っていた貨物船などからも103枚を押収した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-19 10:47 | 社会  

ぶって姫、離党拒否…民主・姫井参院議員“生涯民主党宣言”

2008年5月12日06時02分 スポーツ報知

 初当選直後の不倫疑惑から始まり、最近では自民党の二階総務会長との会食が明らかになり、離党までささやかれている民主党の姫井由美子参院議員(49)が“生涯民主党宣言”を行った。二階氏との会食も「違う人に呼ばれて行ったら二階さんがいた」と説明。最近、私文書偽造疑惑や議員会館の事務所の壁を勝手に塗り替えたり、話題が絶えないが、当の本人は「問題ありません」と気にする様子はない。

 疑惑報道の絶えない日々。

 「あるサイトで『政治』をクリックすると、話題の人のコーナーに小泉元首相、小沢代表に並んで私の名前があった。申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 反省の弁を述べる姫井氏の目は笑っていた。先月には、一部で「自民党寄り」とされる民主党の大江康弘参院議員、木俣佳丈参院議員らとともに、自民党の二階俊博総務会長と会食したと報じられ、「離党か?」との声も挙がっている。

 「実は、地元岡山の吉備津彦神社を国宝申請したく思っているのですが、3月2日、東スポ映画大賞で松浪健四郎文部科学副大臣と会いました。その時に『国宝について』と相談したらある日、『今日会えないか』と言われ、行ったら突然『今から二階さんが来る』と言われたんですよ」

 会食を“だまし討ち”だったと説明。だがねじれ国会を解消したい自民党は、参院民主党の切り崩しにかかっていると言われている。

 「民主党のほかの参加者を見て『そういうことか』とは思いました。でも私の前では政局の話は出ませんでしたし、私も二階さんに国宝の話や『リビアを視察したい』というお願いくらいしかしてません」

 当選直後の不倫疑惑や、周囲の反対を押し切っての自伝出版で、地元県連からは離党勧告の声も出た。姫井氏に離党の意思はあるのか。

 「ありません。政界再編か何かで民主党がなくならない限り、私は民主党所属です」

 背景には小沢代表に対する思いがある。同氏の側近らでつくるグループ「一新会」には入っていないものの、常に「小沢代表のもとでの政権交代が私の目標」と“生涯・小沢党”を口にする。昨年、大連立を画策した小沢氏が何人かの民主党議員に離党の声かけしたと報じられた際は「私には声がかからなかった」と寂しがったこともある。

 ただ、現在は「政局以前に自分の周りがとんでもないことになっている」状態。議員会館の事務所の内装を勝手にピンクにして周囲から苦情が出た。さらに元愛人を自称する元高校教師の男性からは、私文書偽造などの疑いで刑事告訴され、4月17日には書類送検された。

 「男性からの刑事告訴は、ほかにもひどいものもあります。弁護士と虚偽告訴で“返り討ち”にという話もしているところです」

 それでも、4月12日に大阪市で食らったアントニオ猪木氏のビンタも「それほど痛くなかった」と余裕の“ぶって姫”にとっては、多少のスキャンダルも屁(へ)のカッパ。

 「やましいこと? 家庭も含めてまったくありませんよ」

 ピンクの壁を背に、姫は不敵な表情を浮かべたのだった。

 ◆姫井 由美子(ひめい・ゆみこ)1959年2月14日、岡山市生まれ。49歳。82年、岡山大法学部第二部、84年、同大大学院修了。司法書士事務所を開く傍ら、99年、岡山県議に初当選し2期務める。07年7月、参院選に岡山選挙区から出馬し、自民党の片山虎之助氏を破って当選。身長149センチ。家族は夫と1男1女。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-12 06:02 | 政治  

<姫井参院議員>書類送検 無断で知人の母名義使う

4月18日10時58分配信 毎日新聞

 岡山県警岡山西署は17日、民主党の姫井由美子参院議員(岡山選挙区)を有印私文書偽造、同行使などの容疑で書類送検した。

 告訴・告発状によると、姫井議員は06年3月、岡山市内で飲食店を経営するため、知人の元高校教諭の男性(42)とその母親(62)=岡山市=に無断で、母親名義の営業許可申請書などを作成、同市に提出したという。 

 男性は05年2月ごろ、姫井議員に飲食店の共同経営を持ちかけられたが、申請書の提出は知らされなかったという。昨年9月、同署に告訴・告発状を提出していた。

 姫井議員の事務所は「弁護士に対応は任せている」と話している。【石川勝義】
[PR]

by deracine69 | 2008-04-18 10:58 | 政治  

<姫井参院議員>無断で名義使用?元高校教諭と母親が告訴

10月10日9時59分配信 毎日新聞

 7月の参院選で民主党公認で初当選した姫井由美子参院議員(岡山選挙区)の知人で、元高校教諭の男性(41)と母親(62)=岡山市=が9日、記者会見し、姫井議員を有印私文書偽造・同行使容疑などで告訴したことを明らかにした。県警岡山西署が同日付で受理したという。

 男性によると、姫井議員は06年3月、岡山市内で飲食店を経営するため、男性と母親に無断で母親名義の営業許可申請書などを作成、岡山市に提出したという。男性は05年2月ごろ、姫井議員から飲食店の共同経営を持ちかけられたが、申請書の提出については知らされなかったという。

 民主党岡山県連の柚木道義幹事長は「内容を確認して対応を検討する」とコメントしている。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-10 09:59 | 政治  

裸写真ネット掲載された元交際女性、住職らを賠償提訴

9月5日3時3分配信 読売新聞

 不倫相手の住職に裸の写真をインターネット上で公表され、名誉を傷つけられたとして、岡山市内の30歳代の女性が4日、岡山県美咲町のの住職(48)と、この住職を任命した宗教法人・天台宗 1 (大津市)などを相手に、慰謝料など1000万円の損害賠償を求める訴えを岡山地裁に起こした。

 訴えによると、女性は2005年1月ごろから住職と交際を始めた。相手に妻子がいることが分かり、別れ話を切り出したところ、06年3月、住職から電話で「写真をばらまき、岡山におれんようにしてやる」と脅され、ネットの掲示板上に、実名とともに、住職が撮影した女性の裸の写真数枚を掲載された。

 また、天台宗 2 は女性側に「(住職の行為は)許せないこと。厳格に処分する」と伝えながら、現在も住職を同寺にとどまらせ、監督責任を果たしていないとしている。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-05 03:03 | 社会  

業者選定介入疑惑の岡山・総社市長が辞職

9月4日0時53分配信 読売新聞

 岡山県総社市の竹内洋二市長(57)は3日、市議会の服部剛司議長に辞職願を提出し、市議会も同意した。

 竹内市長は、市発注事業の指名競争入札の業者選定に介入した疑いが浮上し、市議会が百条委員会を設置。市民団体も1日から市長の解職請求(リコール)の署名集めを始めていた。

 出直し市長選は公選法の規定により10月23日までに行われるが、竹内市長は「いわれなき理由によるリコールは遺憾千万。公正な審判を仰ぎたい」と市長選への立候補の意欲を示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-04 00:53 | 政治  

雑記帳 見事な食べっぷり…アヒルでジャンボタニシ駆除

8月17日10時16分配信 毎日新聞

f0013182_658516.jpg ◇イネを食い荒らす「ジャンボタニシ」(正式名・スクミリンゴガイ)の駆除のため、岡山市灘崎町の農家などが天敵のアヒルで試験を始めた。

 ◇今月初め、用水路にひな52羽を放鳥。産み付けられた卵などを与えると、卵は完食、稚貝や成貝にも殺到し、見事な食べっぷりを見せた。

 ◇ひなは段差が20センチあると乗り越えられず、アイガモより管理も楽。すっかり味をしめたアヒルと農家のタイアップ効果に期待が高まっている。【植田憲尚】
[PR]

by deracine69 | 2007-08-17 10:16 | 社会  

片山虎之助「岡山県知事選出馬」の仰天情報

2007年08月14日10時00分 日刊ゲンダイ

「姫の虎退治」をキャッチフレーズに掲げた、民主党の姫井由美子(48)に敗北した自民党の片山虎之助(71)。このまま政界引退かと思われたが、とんでもなかった。なんと知事への転出を狙っているという。

 青木幹雄・参院議員会長(73)が「まさか片山が落ちるとは思っておりませんでした」と落胆したほど、党内に衝撃を与えた片山虎之助の落選。

 ただ、本人は落選後も、それほど落ち込んだ様子は見せず、サバサバした態度でテレビに出演。今後の身の振り方を聞かれ「政治、行政に関わりつづけていく」と強気の構えをみせていた。「強気なのは姫井がスキャンダルで辞任すると確信しているからじゃないか」なんて声が上がっていたが、なんと来年行われる地元・岡山知事選への出馬を考えているらしい。

「岡山は虎さんが知事選に出馬するかどうかで大騒ぎです。自治省出身の虎さんは、もともと知事になることを切望していた。96年の岡山知事選に出馬表明したが、周囲の反対で泣く泣く断念した経緯もある。来年の知事選には4期目を狙う現職が出馬するが、この現職が参院選でまったく虎さんを応援しなかった。平沼赳夫議員が『もし参院選に落選したら片山さんは知事選に出るぞ』と警告しても、知事選で民主党の支援が欲しい知事は動かなかった。これに片山陣営はカンカン。恨みを晴らすためにも、虎さんが知事選に出馬する可能性は十分あります」(岡山県政関係者)

 知事選出馬の情報に、なぜか自民党県議は戦々恐々としているという。

「ちょっとしたことで怒鳴る片山に県議や業者はウンザリしていた。だから、片山苦戦という選挙情勢を知った県議や業者のなかには『いなくなってくれた方がいい』とサボタージュした者も結構いたのです。なのに、絶大な権限を握る知事として帰ってくるとなると、どんな仕返しを受けるか分からないとおびえているのです」(事情通)

 出馬すれば、また騒がれるのは間違いない。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-14 10:00 | 政治  

<4歳児虐待>死因は七味唐辛子吸い込みによる窒息か 岡山

1月5日0時10分配信 毎日新聞

 岡山県倉敷市四十瀬の幼稚園児、光中翔(かける)ちゃん(4)が死亡し、母親の無職、光中美幸容疑者(31)が先月17日の暴行容疑で逮捕された事件で、翔ちゃんの死因は七味唐辛子を吸い込んだことによる窒息死の可能性が高いことが4日、司法解剖で分かった。左頭部などに皮下出血もあり、県警は死亡についても関与を調べる。

 調べでは、司法解剖で気管や胃の中から七味唐辛子が見つかり、台所に少量が残った七味唐辛子の卓上瓶があった。

 光中容疑者は「寝ていたらうめき声が聞こえ、翔が台所で倒れていた。口の中に七味唐辛子が入っていたので風呂場に連れて行き、水で洗い流した」と供述。しかし、近所の人によると「3日に救急車が来る前、光中容疑者の怒鳴り声や子どもの泣き声が聞こえた」という。また、翔ちゃんは髪を金色に染め、幼稚園に入るまではスカートをはいていたという

 一方、岡山県は光中容疑者について、虐待の疑いなどで県倉敷児童相談所への通告が04年2月以降6回あったことを明らかにした。うち3回、翔ちゃんを一時保護したが「年齢や光中容疑者の強い希望」で施設には入所させず、自宅に戻していた。水島真寿美所長は「専門家も関与する形で検証したい」と話した。【横山三加子、石川勝義、佐藤慶】

あなたのご意見・ご質問をお聞かせください (岡山県倉敷児童相談所)
[PR]

by deracine69 | 2007-01-05 00:10 | 社会