タグ:左翼 ( 10 ) タグの人気記事

 

元日本赤軍西川被告、二審も無期=ハーグ、ダッカ両事件-東京高裁

10月28日15時40分配信 時事通信

 1974年のオランダ・ハーグの仏大使館占拠(ハーグ事件)や77年のインド上空での日航機乗っ取り(ダッカ事件)で、殺人未遂とハイジャック防止法違反などの罪に問われた元日本赤軍メンバー西川純被告(58)の控訴審判決が28日、東京高裁であり、阿部文洋裁判長は「独善的で反社会的な犯行。反省もない」と述べ、無期懲役とした一審判決を支持、被告側控訴を棄却した。

 阿部裁判長はハーグ事件について、西川被告が捜査段階で殺意を認めた点を指摘。警官に拳銃を発砲した奥平純三容疑者(59)=国際手配中=との共謀はなかったとした被告側主張を退けた。

 ダッカ事件では、被告側はかかわっていないと訴えたが、乗員らの目撃証言から関与を認めた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 15:40 | 社会  

連合赤軍事件の永田死刑囚危篤 山岳アジトで仲間“総括”

2008/10/11 21:34 共同通信

f0013182_440296.jpg 1971-72年を中心に起きた一連の連合赤軍事件のうち、大量リンチ事件の殺人や傷害致死罪などに問われ、93年に死刑が確定した元連合赤軍幹部の永田洋子死刑囚(63)が拘置先で危篤状態となったことが11日、分かった。家族が拘置先に向かったという。東京都新宿区で同日開かれた世界死刑廃止デーの記念イベントで報告された。

 確定判決によると、永田死刑囚は元連合赤軍幹部の坂口弘死刑囚(61)=93年に確定=らと共謀。71年8月から72年2月にかけて、組織を抜けた仲間2人を絞殺したほか群馬県・榛名山などの山岳アジトでの“総括”と称するリンチで仲間11人を殺害、1人を死亡させるなどした。72年2月に逮捕され1、2審で死刑を言い渡され、最高裁も93年2月の判決で死刑を支持した。

 関係者によると、永田死刑囚は84年に脳腫瘍の手術を受け、最近は寝たきりの状態が続いているという。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-11 21:34 | 社会  

過激派に高齢化の波 闘争形態変更も本質変わらず

7月29日15時24分配信 産経新聞

 極左暴力集団(過激派)は昭和32年に組織化されて以来、街頭武装闘争や爆弾闘争、内ゲバを繰り返し、最近では北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)への反対姿勢を鮮明にした。だが、高齢化の波が押し寄せ、若年層を獲得できずに縮小傾向を見せる組織も目立つ。行き詰まった状況を打破しようと、闘争形態を変更したセクトもある。(社会部 宝田将志)

 過激派の3大セクトは、「革マル派」(日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)と「中核派」(革命的共産主義者同盟全国委員会)、「革労協」(革命的労働者協会)。

 警察当局は極左集団を「社会主義、共産主義革命を目指し暴力的な闘争を展開する集団」と定義し、32年1月、元日本共産党員らによって結成された「日本トロツキスト連盟」が源流で、現在の活動家は2万数千人程度とみている。

 34~35年の“60年安保闘争”には延べ約464万人が参加。ベトナム戦争や学園紛争によって高まった反米、反体制ムードが、成田闘争や“70年安保闘争”につながった。44年には学園紛争の中心的存在だった共産主義者同盟(ブント=共産同)が分裂し、最過激派の「赤軍派」が誕生。45年、日航機「よど号」を乗っ取り北朝鮮に渡った。49~50年には、反日思想を持った「東アジア反日武装戦線」による連続企業爆破などの凄惨(せいさん)な事件が続いた。

 ところが、全盛を極めた過激派にその勢いはない。警察当局によると、最盛期の46年当時、中核派は8000人以上、革労協は5000人を擁していたが、現在は4000~5000人と700人程度にそれぞれ減少している。原因の一つは、対立組織同士でメンバーを襲撃する「内ゲバ」。「凄惨さに支持が得られず脱落者が増えた」(警察幹部)。大学の新入生に加入を促すオルグも低調だ。

 近年、極左の中には武装闘争から労働・大衆運動にシフトする動きもみられる。セクト色を薄め、組織の維持、拡大を図る狙いがある。中核派は平成2年には124件のテロ・ゲリラを実行するなど武装闘争を行ってきたが、3年に路線を変更。「4大産別」(自治体、郵政、教育、JR)の労組への働きかけを強め、「改憲阻止」や「日の丸・君が代不起立」などを闘争課題に据える。ブントも分裂し最後に残ったメンバーらは今年1月、組織名を「アクティオ・ネットワーク」に変更、環境問題への取り組みをみせている。

 こうした中、革マル派だけは労組への浸透などで勢力を拡大。警察当局によれば、活動家は約5300人に上るといい、神戸市の連続児童殺傷事件で逮捕された少年の供述調書を病院に侵入して盗み出すなど豊富な資金を背景に非公然、非合法活動を続けている。

 警察当局は「極左は外見が変わり脅威が見えにくくなっているが、革命を起こそうとする本質は変わらない」と警戒を強めている。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-29 15:24 | 社会  

中核派全学連活動家ら33人逮捕 法政大構内に立ち入り 

5月29日17時22分配信 産経新聞

 学籍がないのに抗議活動のため法政大学構内に立ち入ったとして、警視庁公安部は29日、建造物侵入の現行犯で、中核派全学連活動家、内山佳久容疑者(37)ら男女33人を逮捕した。いずれも中核派の活動家とみられ、公安部は組織の実態解明を進める。

 33人は仲間の退学処分撤回を求めたり、全学連委員長、織田陽介容疑者(27)ら5人が前日に傷害容疑などで逮捕されたことに抗議するため構内に入り込んだ。

 調べでは、33人は29日午後0時55分ごろ、学外者の立ち入りが禁止されている法大市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)に正当な理由がないのに侵入した。逮捕の際、学生らに殴られた捜査員5人が頭などに軽傷を負った。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-29 17:22 | 社会  

中核派全学連委員長らを逮捕 傷害容疑で警視庁

2008年05月28日18時52分 朝日新聞

 法政大学の校舎に入ろうとして警備員を殴り、けがを負わせたとして、警視庁公安部は28日、過激派・中核派全学連委員長の織田陽介容疑者(27)ら活動家の男3人を傷害容疑で逮捕した。

 調べでは、3人は4月11日午前9時40分ごろ、東京都千代田区富士見2丁目の法政大市ケ谷キャンパスで、全学連の仲間が退学処分を受けたことなどに抗議するため、「校舎に入れろ」と言って男性警備員2人の顔を殴り、軽傷を負わせた疑い。

 28日午後、同キャンパス前でビラ配りしていた織田容疑者らを逮捕。この際、阻止を図ったとして氏名不詳の男女2人が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。


傷害・公務執行妨害:容疑の中核派活動家ら5人逮捕
毎日新聞 2008年5月29日

 法政大市ケ谷キャンパス(千代田区富士見2)で警備員にけがを負わせたなどとして、警視庁公安部と麹町署は28日、中核派系全学連委員長、織田陽介容疑者(27)ら5人を傷害や公務執行妨害の疑いで逮捕した。いずれも中核派系全学連の活動家とみている。

 調べでは、織田容疑者ら3人は4月11日、キャンパスの出入り口前で警備員2人の顔を殴り、軽傷を負わせた疑い。3人は学生活動家の退学処分に抗議するため大学の建物内に入ろうとして警備員に制止され、暴行したという。他の2人は5月28日、織田容疑者ら3人の逮捕を妨害しようと正門前で警察官に暴行した疑い。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-28 18:52 | 社会  

日本によど号犯引き渡しか テロ解除で北朝鮮と報道

2008年05月28日 13:20 USFL.COM

 韓国の聯合ニュースは28日、同国政府消息筋の話として、米国が北朝鮮のテロ支援国家指定解除措置に着手すれば、北朝鮮が日航機「よど号」をハイジャックした元赤軍派メンバーを追放し、日本が引き渡しを受ける計画が進められていると報じた。

 聯合ニュースは、日朝両国が、日本人拉致問題を含む懸案について近く第三国で協議を行うことを検討中だとしている。

 聯合ニュースによると、北朝鮮はこれまでの米国との協議の中で、日本政府と元赤軍派メンバーの「対話」を仲介する用意があると伝えた。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-05-28 13:20 | アジア・大洋州  

革労協の活動家7人逮捕 組織的詐欺の疑い

2008年05月13日13時22分 朝日新聞

 福岡県警は13日、住所、職業不詳の庄山功容疑者(52)ら革労協主流派の活動家7人を組織的詐欺の疑いで逮捕した。福岡市や東京都杉並区の活動拠点など10カ所を家宅捜索した。7人は黙秘しているという。県警によると、極左集団に組織的詐欺容疑を適用するのは全国で初めてという。

 調べでは、7人は03年5月~05年8月、生活保護を受けている同県太宰府市の障害者の男性(47)の介護をしたとする虚偽の領収書を市役所に提出し、生活保護を受給する障害者が他人から介護を受けた際に支払われる加算金計約190万円を組織的にだまし取った疑い。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-13 13:22 | 社会  

世界に飛び火した国会質問

2008/05/10 ピープルズ・ニュース

f0013182_12184563.jpg民主党の藤田幸久議員が一月一〇日の参議院外交防衛委員会で、9・11事件への疑問を日本政府に質した。しかし日本の主要マスコミは、あの重要な質問を完全に無視した。のみならず、一部の雑誌(週刊文春)は「あの人ダイジョブ?」と藤田議員を揶揄すらした。例外は、『SPA!』が四月一日号(三月二五日発売)で「現地ルポ9・11疑惑 欧州議会に密着!事件直前に不可解な市場の動きと元ドイツ連銀総裁も証言」という六ページの特集をした他、サンデー毎日で岩見隆夫氏がこの件に触れたぐらいだ。

しかし、NHKの国会中継がインターネット上で流れると、たちまち英語や仏語、主要言語に翻訳され、全世界へ広がった。そして、藤田議員の元に、欧州から一通の招待状が届いた。差出人は欧州議会イタリア選出議員のジュリエッタ・キエザ氏。彼はジャーナリストでもあり、『ZERO』という9・11事件の公式発表に疑問を呈するドキュメンタリー映画の監督でもある。

藤田議員は、欧州議会で二月二六日に行われた9・11事件の再調査を求める映画『ZERO』の上映会と討論会に出席し、その足でロンドンとアムステルダムをまわって、この事件の定説に疑問を呈しているイギリスの元閣僚のミーチャー議員や、ドイツ連銀元総裁のウェルテケ氏などの重要人物に会った(詳細は『SPA!』参照)。

さらにオーストラリアで三月一四~一六日に開催された9・11真相究明会議にも招待され、シドニーにも飛んだ。

日本の一国会議員の質問が海を越え、欧州、豪州へ反響を呼び、今世界で「9・11事件の再調査を」という声が広がってきている。

カナダの活動家が、藤田議員の国会質問の英語字幕版をDVDにして、カナダの全国会議員三〇八人に送る、というキャンペーンを始めた。その様子はYouTubeで配信されている。

Link:民主党 藤田幸久 WEBサイト
Link:9/11 Questioned in Japanese Parliament AGAIN #1(YouTube)
Links: (1) (2)
[PR]

by deracine69 | 2008-05-10 23:59 | 政治  

革労協が犯行声明=キャンプ座間の飛しょう弾事件

2月17日11時31分配信 時事通信

 神奈川県座間市の在日米陸軍「キャンプ座間」内で、金属製飛しょう弾などが見つかった事件で、革命軍を名乗る犯行声明が17日、東京都内の報道機関に郵送された。警視庁公安部は過激派の革労協反主流派の声明とみている。

 声明は「イラク内戦下、米ブッシュによる米軍2万人増派・掃討作戦に対する怒りの鉄槌(つい)」「在日米軍再編を通した日米同盟強化を叫ぶブッシュの盟友副大統領チェイニーの2・20来日を阻止する先制攻撃」などとしている。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-17 11:31 | ひと  

<「よど号」事件>田中義三受刑者死亡 千葉県内の病院で

1月1日18時9分配信 毎日新聞

 70年の日航機「よど号」ハイジャック事件を実行した元赤軍派メンバーの田中義三元受刑者(58)が1日午前0時過ぎ、千葉県の病院で死亡した。田中受刑者は先月15日、病気の容態が悪化したため刑の執行を停止され釈放。千葉県の病院に入院し、肝臓がんなどの治療を続けていた。葬儀は親族で行い、後日、東京と大阪でお別れの会を開くという。

 田中元受刑者は明治大政経学部(2部)在学中から赤軍派に参加。70年3月31日、元赤軍派の田宮高麿元幹部(95年死亡、当時52歳)ら8人と共に、羽田発福岡行きの「よど号」(乗員乗客129人)をハイジャックして北朝鮮に渡った。

 その後タイなどで活動し、96年3月、米ドル札偽造の疑いでタイ警察に逮捕された。偽造事件は99年に無罪となったが、00年6月、日本に移送され、国外移送略取罪などで03年6月に懲役12年の刑が確定していた。

 熊本刑務所で服役していたが昨年11月、大阪医療刑務所に移監。その後、重病のため、刑の執行が停止していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-01-01 18:09 | 社会