タグ:市橋達也 ( 3 ) タグの人気記事

 

逃走21カ月…市橋容疑者“死亡説”も 警察「必ず生け捕りに」

1月1日20時2分配信 産経新聞

 千葉県市川市のマンションで昨年3月、ベランダに置かれた浴槽の中から砂に埋もれた英国人英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=の遺体が見つかった。直前に事情を聴きに部屋を訪れた警察官を振り切って逃げた市川達也容疑者(29)=死体遺棄容疑で指名手配=は今もなお行方が分からないままだ。事件後、市橋容疑者の口座からは現金の引き出しが1度もなく、死亡説までも浮上。「必ず生きて捕まえる」。県警行徳署捜査本部の地道な捜索が続いている。

More
[PR]

by deracine69 | 2009-01-01 20:02 | 社会  

市橋容疑者は自殺したのか 英「タイムズ」記事が波紋

2008年10月27日 17時46分 J-CASTニュース

f0013182_191572.jpg 日本で英会話教師をしていた英国人女性、リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)の殺害事件をめぐり、英高級紙が「日本の警察は『容疑者は自殺した』と断定した」と報じ、波紋が広がっている。日本の警察当局は「(自殺は)まったく聞いてない」と「自殺説」を全面否定する一方、英国の遺族は、日本の警察当局から自殺の可能性を知らされていたことを明かした上で、「捜査規模を縮小しないで」などとテレビで訴えている。

「生きていれば、すでに捕まっているはず」

事件は2007年3月、千葉県市川市のマンションでホーカーさんの遺体が発見され、千葉県警が、マンションに住んでいた無職・市橋達也容疑者(当時29)を殺人と死体遺棄容疑で指名手配したというもの。同県警は140人体制で容疑者の行方を追っているが、事件から1年7ヶ月がたった今でも、行方がつかめない状態が続いている。

そんな中、英高級紙「タイムズ」が、08年10月24日(英国時間)、「殺害犯は自殺」と報じたのだ。記事は「リンゼー・ホーカーさんの殺害犯は、ほぼ確実に自殺したと日本警察が断定した」との書き出しで始まり、その理由を「公式には、警察は市橋容疑者の行方を積極的に追っていることになっているが、複数の捜査幹部は『容疑者が生きているのであれば、すでに捕まっているはずで、決して見つからない離れた場所で自殺したに違いない』と確信している」と説明。あわせて、警察筋が周辺情報を語ったという。

「日本には非常に山が多いので、(市橋容疑者が)遠隔地の森林に入り込んで死亡した場合、誰も見つけられないかもしれない。千葉県警は捜査を続けているが、まもなく、間違いなく規模を縮小するだろう。東京では、すでに容疑者は死亡したと断定している」

あわせて、父親のビル・ホーカーさんは、千葉県警から今後の捜査体制縮小の可能性を伝えられたことを同紙に明らかにしている。10月23日(同)に、同紙に対して語ったという。

「(千葉県警は)スタッフの何人かを新しい人と入れ替えました。何らかの新しいアイディアが浮かんで、捜査がもっと活発になるかもしれないと思ったので、励まされました。でも、今回の『彼(市橋容疑者)が死んでいる』ということは、彼らの面子を守りつつ、捜査の縮小を許すための策略になりうる」

「自殺説」を日本側は全面否定

突然浮上した「自殺説」に対して、日本側は全面否定。佐藤勉国家公安委員長は10月24日の閣議後会見で、捜査規模縮小については「話は一切ない」と述べる一方、「自殺説」について「全く聞いていない」と否定した。

日本国内では、大きな扱いでの「後追い報道」はなかったが、英国では大きな波紋を広げているようだ。各紙がタイムズの後追いをする以外にも、BBCのニュース番組では、姉のリサ・ホーカーさんがスタジオに登場。「捜査縮小・自殺説」については、「(ウェブの更新情報を自動で知らせてくれる)グーグル・アラートで知りました。日本の警察からは何も聞いていないので、恐ろしい気持ちでした」と述べた上で、「日本の警察からは毎週連絡が来ますが、捜査縮小については聞いていません」と、捜査縮小と自殺のいずれも否定した上で、捜査規模を縮小しないように訴えた。タイムズ紙が報じた父親の話とは食い違う証言をした形だ。

その一方で、英PA通信は、「遺族は『日本の警察から、ことあるごとに、市橋容疑者が自殺した可能性があることを知らされてきた』と話した」とも報じており、諸説が錯綜しているというのが現状だ。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-27 17:46 | 社会  

英会話プライベートレッスン 外国人女性が陥る危険なワナ

2007/4/ 3 J-CASTニュース

千葉県市川市のマンションで英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさんが遺体で見つかった事件を受け、英会話のプライベートレッスンの現状に注目が集まっている。死体遺棄容疑で指名手配された市橋達也容疑者が、被害者女性のホーカーさんのプライベートレッスンを受けた後、事件が起きたのではと見られていることが発端だ。中には、男性から「ワイン飲みながら」と誘われる例もあるそうで、危険と隣り合わせなのだ。

2007年4月3日の日本テレビ「ザ・ワイド」の中でも「女性外国人講師 座談会」と銘打ちこの問題を取り上げた。女性外国人英会話講師ら3人が質問に答える形で現状の一端を語った。

その場で現金をもらえるのが魅力

番組では20歳代から40歳代の外国人女性らが登場。英会話講師経験者という。

出演した3人は、異性とのプライベートレッスンに危険性を感じているようで、英会話スクールでは、プライベートレッスンを禁じている所も少なくないという。それでも、レッスンを行っている人たちがいるのはなぜか。「現金をその場で得られることが大きい」とうち1人は話した。

「異性とのレッスンを受けるか」の問いには2人が「×」、1人が「知っている人なら」と条件付きで受けると答えた。しかし「受けない」と答えた内1人は、「友人には(異性と)レッスンをしている人がいる。『ワインを飲みながら』とかいわれてホステスみたいになっちゃう」と指摘。英会話を学ぶという目的から離れがちな「生徒」もいるようだ。

「今回(市川の事件)のようなことがいつか起きると思っていたか」には、2人が「○」、1人が「喫茶店でレッスンしてれば起きなかった」と驚いた様子だった。

4月4日付け(3日発売)の東京スポーツによると、「かつて『NOVA』に勤務していた外国人講師」の話として「給料は時間数払いでとても高いとは言えない。だから個人レッスンで副収入を得る方法を選ぶのです」と解説している。副業として個人的に行っている、という認識だ。

顔写真が付いた講師一覧が現れる「紹介サイト」
ネットで「英会話 プライベートレッスン」をキーワードに調べてみると、「カフェで外国人講師とマンツーマン」などと様々なサイトが現れる。英会話スクールが、マンツーマンの授業をする際に「プライベートレッスン」の呼称を使うことも多いようだ。一方、性別や年齢の条件を入れた上で検索すると顔写真も付いた講師一覧が現れる「紹介サイト」もある。会員登録すれば、「講師のメールアドレスを教えます」といった類だ。

一方で「プライベートレッスン、イコールアルバイト、という印象は間違い」と話すのは、都内でプライベートレッスンを中心に英会話クラブを運営する男性。まじめな講師、生徒さんが多くいると指摘した上で,それでも「明らかに英語習得よりデート目的の人はいますね。ストーカーになりかねない感じの人とか」と認める。これまでの学習歴や目的、どういう講師を希望するか、を面接すると「これは勉強目的ではなさそう」と分かるという。「そういう場合は、やんわり断りますね」。危険は転がっていそうで注意が必要だが、「仲介する人なり組織なりを立てるのが大切、かなり多目的の接触を防げると思いますよ」とアドバイスした。
[PR]

by deracine69 | 2007-04-03 23:59 | 社会