タグ:徳島 ( 5 ) タグの人気記事

 

犯行声明文?地元報道機関に届く 徳島・連続爆破事件

2008年10月15日11時19分 朝日新聞

 徳島市の創価学会徳島文化会館と徳島県日中友好協会が入ったビルの玄関が爆発物で壊された事件で、地元報道機関の四国放送や徳島新聞社が入る新聞放送会館(徳島市中徳島町2丁目)に犯行声明文が届いていたことが15日、分かった。声明文は「民族義勇軍 山雄」を名乗り、創価学会と中国を批判、「悔い改めなければ、血肉を消滅させる」と次の犯行を示唆する表現もあった。徳島東署捜査本部が真偽を調べている。

 四国放送によると、15日午前5時15分ごろ、同放送会館の正面玄関のガラスドア付近に声明文が置いてあるのを、放送局スタッフが見つけたという。声明はA4判の紙1枚に油性フェルトペンのようなもので手書きされていた。

 また、捜査本部によると、使われた爆発物はプラスチック製容器に火薬を詰め、導火線で爆発させる仕組みだった可能性が高いという。


徳島の爆発は2件とも同じ火薬 報道機関に「犯行声明文」
2008年10月15日12時34分 共同通信

 徳島市の創価学会徳島文化会館と、徳島県日中友好協会が入るビルで相次いで爆発があった建造物損壊事件で、徳島東署捜査本部は15日、2件とも火薬は同じ種類だったと発表した。捜査本部は同一犯による可能性が高まったとみて、犯行状況を詳しく調べている。また同日午前5時すぎ、徳島新聞社や四国放送が入る徳島市中徳島町の新聞放送会館入り口で、爆発事件に関連する犯行声明とみられる文書が見つかった。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-15 11:19 | 社会  

徳島でまた爆発、ビルのドア壊れる 連続爆破事件か

10月14日12時42分配信 産経新聞

 徳島県警に入った連絡によると14日午前、徳島市南内町にある徳島県日中友好協会が入っているビルの入り口付近で爆発があり、ドアの一部が壊れた。同県警で被害の状況を調べている。

 徳島市内では13日午前にも、創価学会徳島文化会館で、正面入り口のドアや天井の一部が壊れているのが見つかった。同県警は、近所の人が早朝に爆発音のような音を聞いていたことや現場の状況などから、何者かがドアの取っ手近くに爆発物のようなものを仕掛けた建造物損壊事件とみて捜査を始めたばかりだった。


徳島で連続爆破事件 創価学会施設など2カ所
2008年10月14日13時16分 朝日新聞

 13日から14日にかけて、徳島市内の創価学会徳島文化会館と雑居ビル1階の玄関が爆発物を使って壊されているのが相次いで見つかった。いずれも、ガラスドアの破片などが放射状に飛び散っていた。県警は連続爆破事件とみて14日、徳島東署に捜査本部を設置した。けが人はいなかった。

 県警によると、創価学会徳島文化会館(同市南沖洲5丁目)では13日午前8時55分ごろ、出勤した職員が玄関のガラスドアが壊されているのを発見。近所の住民によると、同日午前4時半ごろ、破裂音を聞いたという。徳島県創価学会の下村儒寛(とし・ひろ)・広報部長は「脅迫や犯行声明のようなものはなく、心当たりはない」と話している。

 また、14日午前9時ごろ、同文化会館から北西に約3キロ離れた4階建て雑居ビル(同市南内町1丁目)で、入居している徳島県日中友好協会の職員が、玄関ドアが壊されて破片が天井などに飛び散っているのを見つけた。同ビルは週末の11日から14日朝まで無人だった。同ビルは、故三木武夫元首相の長女で元参議院議員の高橋紀世子氏らの所有。1、2階が高橋氏の事務所で、日中友好協会は3、4階を借りている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-14 12:42 | 社会  

<爆発物か>創価学会施設のドアガラス割れる 徳島

10月13日20時21分配信 毎日新聞

 13日午前8時半ごろ、徳島市南沖洲5の創価学会徳島文化会館で、正面入り口のドアガラスが割れるなどしているのを出勤した女性職員が見つけた。爆発物の破片らしいものが散乱しており、徳島県警は建造物損壊事件とみて捜査している。けが人はなかった。

 調べでは、ドア(縦約2.3メートル、横約90センチ)の取っ手付近のガラスに拳大の穴が2カ所開き、割れたガラスの一部が建物内部に飛散。アルミ製のドア枠がへこんでいた。徳島東署などは取っ手近くに爆発物が仕掛けられた可能性があるとみている。

 会館は12日午後11時ごろに職員が帰宅した後は無人だった。13日午前4時半ごろ、付近住民が「ドーン」という爆発音を聞いており、県警は事件との関連を調べている。創価学会などによると、犯行声明や脅迫文は届いていないという。【井上卓也】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-13 20:21 | 社会  

スクリューに巻き込まれ?アザラシの「ナカちゃん」死亡

 27日午後6時10分ごろ、徳島県阿南市那賀川町中島の那賀川河口付近の中州に、動かないアザラシがいると119番通報があった。すでに死んでおり、後ろ脚のけがの跡などから、獣医師が昨年11月から周辺にすみ着いていたアゴヒゲアザラシの「ナカちゃん」と断定した。
中州で寝転ぶナカちゃん=06年3月26日、徳島県阿南市那賀川町の那賀川で


 消防署員らによると、頭部に傷跡があり、船のスクリューに巻き込まれた可能性があるという。現場には、知らせを聞いた市民ら100人余りが詰めかけ、あちこちから「悲しい」などの声が聞こえた。涙ぐんだり、へたり込んだりした人も見られた。通報した近所の主婦(48)は「住民を元気づけてくれていただけに残念だ」と語った。

 ナカちゃんは県内外から見物客が訪れ、「ナカちゃん音頭」や「ナカちゃんパン」もできるほどの人気者だった。今年3月には阿南市が特別名誉市民第1号として表彰した。

朝日新聞 2006年08月28日01時12分
[PR]

by deracine69 | 2006-08-28 01:12 | 社会  

<アザラシ>那賀川の「ナカちゃん」死ぬ 徳島

 27日午後6時10分ごろ、徳島県阿南市消防本部に、男性から「那賀川で『ナカちゃん』とみられるアザラシが頭部から血を流して動かなくなっている」と通報があった。消防隊員らが同市那賀川町の那賀川中州でアザラシを見つけたが、既に死んでいた。国土交通省那賀川河川事務所などによると、体の特徴などからナカちゃんに間違いないという。

 ナカちゃんは昨年11月、同市那賀川町の那賀川下流に出現。中州で寝そべるなど愛らしい姿や仕草で市民らの人気を集め、3月には同市の「名誉市民」になった。
 しかし、4月には護岸ブロックに挟まれ動けなくなったのを救助されたり、6月には右後ろ脚に船のスクリューによるとみられる3カ所の切り傷があるところを目撃された。その後も連日姿を見せていたが、同事務所などが保護のあり方などを協議していた。【小野沢健一、加藤明子】

(毎日新聞) - 8月27日23時12分更新
[PR]

by deracine69 | 2006-08-27 23:12 | 社会